レイクALSAの金利(利息)はいくら?他社と徹底比較!賢く利用するには

カードローンをご検討中の方で「レイクALSAの金利(利息)は他社と比べてどうなのか」興味を持っている方も多いかと思います。

レイクALSAの金利(利息)は4.5%~18.0%ですが、借入にかかる金利(利息)を含めた返済額が気になりますよね。

本記事では

  • レイクALSAの無利息キャンペーンについて
  • 他社との金利(利息)比較
  • レイクALSAの金利(利息)は下げられるのか
  • 返済シミュレーション(10万円、30万円)

上記4つのポイントを中心に、レイクALSAの金利(利息)についてわかりやすく説明しています。

レイクALSAの金利(利息)

レイクALSA

WEB申込なら24時間365日受付カードレス可能!
実質年率4.5%~18.0%/融資上限額最大500万円/担保・保証人不要


レイクALSAのホームページでは、「金利」を「貸付利率(実質年率)」と表記されています。
※「実質年率」…「金利+手数料+保証料」を全て含めた割合

金利
4.5%~18.0%
融資額
1~500万円

実際に返済する金額には「借入額+金利」だけでなくカードローン側が求める手数料や保証料も含まれています。

レイクALSAの金利(利息)は契約限度額に応じて決められている

契約限度額
金利
1~100万円未満 15.0%~18.0%
100~200万円 12.0%~15.0%
200~300万円未満 9.0%~15.0%
300~400万円未満 7.0%
400~500万円 4.5%

このように、レイクALSAの金利(利息)はたくさんお金を借りるほど金利も低くなるシステムです。

ただ、たくさんの融資を受けるにはそれだけ金融的信用も求められます。

レイクALSAの金利0・無利息キャンペーンとは

レイクALSAでは、”はじめて利用する方のみ”に向けた、金利ゼロ・無利息キャンペーンが行われています。

60日間金利(利息)0円
WEB申し込み限定
・初回契約の翌日から利息ゼロ
・契約限度額1~200万円が対象
・60日間を過ぎると通常金利適用(12.0%~18.0%)
180日間金利(利息)0円(※借入額のうち5万円まで)
・初回契約の翌日から利息ゼロ
・契約限度額1~200万円が対象
5万円を超えると通常金利適用(12.0%~18.0%)
・180日間を過ぎると通常金利適用(15.0%~18.0%)

>>レイクALSA公式のWEB申し込みはこちら<<

レイクALSAの金利(利息)は安い?高い?

レイクALSAの金利(利息)は、安いのでしょうか、それとも高いのでしょうか。

カードローンの相場を確認してから、他社と比較して検証してみたいと思います。

レイクALSAと他社カードローンの金利(利息)徹底比較

カードローンの金利相場を確認した後は「コンシューマーファイナンス系」と「銀行系カードローン」の2つに分け、それぞれでレイクALSAの金利(利息)と比較してみましょう。

コンシューマーファイナンス系との金利(利息)比較

カードローン会社名
金利(実質年率)
契約限度額
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円
プロミス 4.5%~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
アイフル
アコム

他者のコンシューマーファイナンス系カードローンと比較した場合、レイクALSAは最低金利がやや高く、上限金利は相場となっています。

契約限度額は他社で800万円の会社があるのに対し、レイクALSAは500万円と少々抑えめです。

銀行系カードローンとの金利(利息)比較

カードローン会社名
金利(実質年率)
契約限度額
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円
三菱UFJ銀行カードローン[バンクイック] 1.8%~14.6%
住信SBIネット銀行MR.カードローン 1.59%~14.79% 1,200万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 800万円
楽天銀行カードローン 1.9%~14.5%

銀行系カードローンの比較では、レイクALSAの全体的な金利(利息)の高さが目立ちます。

逆に、契約限度額ではレイクALSAは銀行系カードローンと比較すると低い部類です。

銀行系カードローンとの比較ではレイクALSAの金利(利息)は高めですが、銀行系カードローンはレイクALSAに比べより審査が厳しくなる傾向にあります。

金融的信用の高さに加え、高収入といった経済的余裕も求められます。

金利(利息)の高さの反面、レイクALSAは即日融資・即日振り込みといったスピード感で他社を上回っていると言えるでしょう。

審査についても銀行系カードローンよりは、受かりやすい傾向にもあります。

レイクALSAの金利(利息)を下げることは可能?

答えは「YES」です。ただし、レイクALSAの金利(利息)を引き下げる方法は2つに限られます。

  • 融資額増額の契約に成功する
  • 優良顧客となり、レイクALSAと信頼関係を築く

融資額を増やすことは、金利(利息)を下げるのに有効です。

レイクALSAの金利(利息)は契約限度額によって決まっています。

そのため、単純に契約限度額を増やせば金利(利息)も下がるのです。

ただ、それには返済に問題がなくスムーズであることが絶対条件となります。返済の遅延や滞納などは厳禁です。

もう一つの方法は優良顧客になること。こちらの方がより現実的かもしれません。

レイクALSAとしっかりとした信頼関係を築けば、金利(利息)を下げる可能性が高まります。

レイクALSAの返済額は金利(利息)込みでいくらになる?

金額ごとにシミュレーション結果を一覧表にしましたので、ぜひ参考にしてください。

※貸付利率(実質年率)は18.00%で計算
※返済回数は31回で計算

10万円借入の場合
無利息サービス 60日無利息
(WEB申し込みのみ)
5万円まで
180日無利息
30日無利息
毎月の返済額 4,000円
(31回目のみ1,274円)
4,000円
(30回目のみ3,108円)
4,000円
(31回目のみ3,448円)
利息 21,274円 19,108円 23,448円
返済総額 121,274円 119,108円 123,448円
無利息サービスを適用しない場合の差額 4,497円 6,663円 2,323円
30万円借入の場合
無利息サービス 60日無利息
(WEB申し込みのみ)
5万円まで
180日無利息
30日無利息
毎月の返済額 12,000円
(31回目のみ3,862円)
12,000円
(31回目のみ10,623円)
12,000円
(31回目のみ10,379円)
利息 63,862円 70,623円 70,379円
返済総額 363,862円 370,623円 370,379円
無利息サービスを適用しない場合の差額 13,489円 6,782円 6,972円

ご覧のように借り入れる額と適用する無利息サービスの組み合わせによって支払総額が変わっています。

レイクALSAでは簡単な操作で返済額シミュレーションできるツールがありますので、よろしければ下記のURLからどうぞ。

レイクALSA 返済額シミュレーション
http://lakealsa.com/repayment/simulation/index.asp

レイクALSAの金利(利息)についてのまとめ

レイクALSAの金利は

  • 4.5%~18.0%
  • 契約限度額(借入額)に応じて決められる
  • 契約限度額が多いほど金利は下がるが、同時に金融的な信用や高収入も求められる

コンシューマーファイナンス系の他社と比較して安くなければ高くもありませんが、銀行系カードローンとの比較では高めと言えるでしょう。

そのかわり、銀行カードローンではレイクALSA以上に審査が厳しい傾向にあります。

月々の返済額については、契約方法の選択や返済方式によって変わるので、ご利用を検討されている方は返済シミュレーションを行い、借り入れ後の返済計画をしっかり立てた上で申し込みましょう。

レイクALSA

WEB申込なら24時間365日受付カードレス可能!
実質年率4.5%~18.0%/融資上限額最大500万円/担保・保証人不要

関連コラム