レイクALSAの申し込み方法は?申し込みから借入までの流れを徹底解説!

カードローンレイクALSAは新生銀行カードローン エルに代わる形で2018年にスタートしたカードローンサービスです。

融資までの早さと独自のサービスはCMでも宣伝されていますが、はじめて借入をする方にとってはなんだか手続きが複雑で難しそうに感じられるかもしれません。

レイクALSAの申し込み方法は

  • インターネット(WEB):24時間
  • 自動契約機:9時~22時(日曜のみ9時~19時)
  • 電話:新規申し込みは24時間

の3種類。

本記事はレイクALSAの申し込みから借入まで分かりやすく解説します。

>>レイクALSAお申込みはこちら<<

レイクALSAの申し込み①インターネット(WEB)の場合

レイクALSA

WEB申込なら24時間365日受付カードレス可能!
実質年率4.5%~18.0%/融資上限額最大500万円/担保・保証人不要

レイクALSAのインターネット(WEB)からの申し込みは24時間対応でスピーディかつ簡単。

さらに新規利用者限定で60日間利息0円も選択できます。4つのステップの流れを順番に見ていきましょう。

スマホとPCからWEB申し込みが可能ですが、両者には少々異なった点もあります。

インターネット申し込みの流れ①申し込みフォームに必要事項を入力

レイクALSAのホームページから申し込みフォームにアクセスし、個人情報や収入に関する情報を入力していきます。

個人情報
仕事や収入について
氏名 職についているか
生年月日 雇用形態
性別 勤務先名
婚姻状況 勤務先電話番号
住所 業種・職種
居住形態 勤務先の従業員数
居住年数 勤続期間
家賃 手取り月収
同居人数 税込み年収
電話番号
(連絡を受けやすい番号)
保険証の種類
免許証の有無

さらにレイクALSAで借入したい金額や他社からの借入があればこれも入力しましょう。

  • 他社からの借入件数
  • 他社からの借入金額
  • レイクALSAで借入したい金額(利用限度額)

他社からの借入に、住宅ローンや自動車ローンは含まれません。

年収や他社からの借入といった情報は審査結果に大きな影響を及ぼすため正確に入力する必要があります。

もし誤った情報だった場合、信用情報機関への照会の段階で嘘をついたと見なされかねないからです。

スムーズに審査を通過するためにも正確に入力しましょう。

それでも誤って入力した場合はできるだけ早めにレイクALSAに連絡し、不備を伝えることが重要になります。

申し込みフォーム入力の所要時間はおよそ5分~10分ほどです。

くれぐれもご入力のないよう、丁寧かつゆっくり慎重に入力して下さい。

インターネット申し込みの流れ②審査結果の確認

申し込みフォームの入力が完了すると、約10秒~15秒ほどで仮審査結果が出ます。

レイクALSAの審査には「仮審査」と「本審査」があり、借入には2段階の審査に合格しなければなりません。

仮審査結果画面では、借入可能金額が表示されます。

場合によっては希望借入金額に届かない場合もありますが、これは信用情報からの審査結果です。

「本審査」は本人確認書類などによって行われますが、こちらも最短30分程度となっています。

21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了(審査・必要書類の確認含む)しないと、当日に借入することはできません。

時間外となった場合、申し込み完了と手続きは翌日という流れになります。

インターネット申し込みの流れ③契約方法の選択 & 本人確認

次に契約方法を選択し本人確認書類を提出して本審査に移ります。

  • WEBのみで完結
  • 郵送のあるWEB契約
  • 自動契約機でのカード発行

契約方法には上記の3種類があります。

WEB完結は本人確認により、申し込み・借入・返済の流れが全てWEBのみで完結する方法です。そのため「WEB完結」はカードを使いません

一方「郵送のあるWEB契約」と「自動契約機」はカードが発行されます。

「自動契約機」は直接出向き、その場でカードが発行される仕組みです。

「郵送のあるWEB契約」は自宅にカードが郵送されるので郵送を望まない場合はこの点に注意が必要でしょう。

また、契約方法と本人確認は同じインターネット申し込みでもスマホとPCで異なる点があります。

スマホの場合

本人確認方法が選べる(WEB完結のみ)
スマート本人確認 口座登録による本人確認

PCの場合

返済方法によってカード郵送の有無が変わる
口座引き落とし
を選択
WEB返済またはATM返済
を選択
郵送なし(WEB完結) 郵送あり

本人確認など必要な書類はこちら。

本人確認書類
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・健康保険証
・在留カードまたは特別永住者証明書(外国籍の場合)
住所確認書類
公共料金の領収書など
収入が証明できる書類
借入金額が一定の額を超える場合、提出が求められます

提出する書類の組み合わせや提出方法については別記事にまとめています。

スマート本人確認とは?

スマホを使ったインターネット申し込みのみで選択できる本人確認方法が「スマート本人確認」です。(※PCその他では「スマート本人確認」は利用できません)

「スマート本人確認」を選択すると「スマート本人確認ツール」という専用のページが起動します。

「運転免許証」が必須となっており、スマホのカメラで運転免許証を撮影。さらに、本人の顔も撮影するよう指示されます。

「スマート本人確認」が完了すると、カードなしで「申し込み→借入→返済」という一連の流れが完結するのが、大きなメリットです。

インターネット申し込みの流れ④借入

インターネット(WEB)なら24時間申し込み可能※一部金融機関及びメンテナンス時間などを除く
借入は以下の3種類から選択できます。

  • 金融機関口座への振り込み
  • セブン銀行ATM「スマホATM取引」(スマホアプリ)
  • 新生銀行カードローンATMと提携ATM

新生銀行カードローンの「提携ATM」は、全国のコンビニや銀行に設置されているものを指します。

即日振り込みが可能な時間帯や振込手数料が希望する金融機関によって異なる点に注意が必要です。

レイクALSAの申し込み②自動契約機の場合

「レイクALSA」カードローンの2つめの申し込み方法は「自動契約機」になります。

自動契約機の受付時間
平日・土曜・祝日 9時~22時
日曜 9時~19時

全国に設置されているレイクALSAの自動契約機に加え、新生銀行カードローンATMでも申し込み・契約が可能です。

自動契約機はタッチパネル形式となっており、指示に従って手続きを進める流れになります。

分からないことがあれば、画面右上からオペレーターを呼び出し、直接会話することも可能です。

自動契約機の申し込みの流れ①入力

自動契約機の画面のお申込みご契約手続きという項目をタッチして申し込みを始めます。

個人情報を求められるので正確に各項目を入力していきましょう。

あらかじめWEB申し込みをしておくと、自動契約機でこの作業を省略できます。

自動契約機の申し込みの流れ②本人確認書類の提出

本人確認書類として使えるもの
運転免許証
パスポート
マイナンバーカード個人番号カード
健康保険証
在留カードまたは特別永住者証明書外国籍の場合

WEB申し込みでも本人確認書類は同じです。

これに加え「住所確認書類」や、場合によっては「収入が証明できる書類」も必要となります。

自動契約機の申し込みの流れ③審査~カード発行

本人確認書類を提出すると画面に審査結果が出ます。

合格だと契約確認書が発行されるのでサインすれば申し込み完了

その場で自動契約機からカードが発行され、利用可能な金額内であれば借入可能です。

併設してある「新生銀行カードローンATM」であれば、カードが発行されたその場で即日借入も可能です。

レイクALSAの自動契約機での申し込みは

  • 即日振り込み
  • 提携ATM

上記の2通りから借入方法を選択できます。

自動契約機での申し込みから借入までの流れは、最短なら30分程度だそうです。

レイクALSAの申し込み③電話の場合

電話での『新規申し込み』は24時間受け付けています

※年末年始などは異なる場合あり

審査結果の連絡時間
☎:0120-09-09-09(フリーダイヤル・通話無料)
通常 9時~21時
日曜 9時~19時

インターネット(WEB)や自動契約機での申し込みが分かりにくく、会話に抵抗がない方に用意されているのが電話からの申し込み方法です。

こちらのフリーダイヤルは通話無料となっており、オペレーターと会話しながら申し込みを進めていく流れです。

電話での申し込みは審査結果まで電話で行われますが、契約のステップからはWEBか自動契約機での選択となっています。

電話の申し込みの流れ①通話料無料のフリーダイヤルに電話

レイクALSA電話申し込みの番号「0120-09-09-09」にかけると自動音声に繋がります。

次に「はじめて申し込む」なら電話の「1」を押すとオペレーターが応答します。

電話の申し込みの流れ②オペレーターと会話しながら申し込み~審査結果

オペレーターと繋がると、申し込みに必要な情報が質問されます。

  • 氏名、生年月日、住所など
  • 婚姻、住所、居住状況など
  • 勤務先や収入、他社からの借り入れなど

このような、審査に必要な個人情報についての質問を聞かれるので、こちらの内容に対する返事をあらかじめ用意しておくとスムーズに手続きが進みます。

インターネット(WEB)や自動契約機による申し込みでは、入力ミスというリスクがどうしても付きまといますよね。

しかし、電話でのオペレーターとのやり取りなら入力ミスの心配もありません。

オペレーターの質問に全て答えると、その場で審査結果が伝えられます。

月初や月末、月曜日や12~13時、17~18時は問い合わせが多く回線が混雑しているためかけ直す可能性もありますので、時間に余裕を持って電話しましょう。
>>レイクALSA「オペレーターの混雑予測カレンダー」

電話の申し込みの流れ③契約~借入

審査を通過すると、「WEB契約」か「自動契約機」のどちらかを選びます。

  • WEB契約…カードを自宅に郵送
  • 自動契約機…その場で発行

カードを発行したくない場合はインターネット(WEB)から申し込みましょう

>>レイクALSAお申込みはこちら<<

電話申し込みの場合、借入方法は3つあります。

電話申し込みの借入方法
金融機関口座
新生銀行カードローンATM
提携ATM

借入可能額内なら何回でも借入することができます。以上が、レイクALSAの電話申し込みから借入までの流れです。

レイクALSAの申し込み方法まとめ

  • インターネット(WEB)…カードを発行したくない方におすすめ
  • 自動契約機…カードを郵送してほしくない方におすすめ
  • 電話…疑問点を聞きながら申し込みをしたい方におすすめ

レイクALSAでは種類ごとにニーズに応じて細かく分かれており、これが少し分かりづらい部分になっているのかもしれませんね。

「ネットだけで完結したい」「カードを郵送して欲しくない」「コミュニケーションなしで借入まで済ませたい」方はスマホによる申し込みがおすすめです。

スマホであれば、カードなしで申し込み・借入・返済までの流れがすべてWEBのみで完結します。

スマート本人確認を利用すれば簡単な操作だけで本人確認を行うことができます。※運転免許証必須

即日借入希望の場合はWEB申し込みを選択し20時までに申し込みを開始(日曜は17時)するなど、時間に余裕を持って手続きを行いましょう。

レイクALSA

WEB申込なら24時間365日受付カードレス可能!
実質年率4.5%~18.0%/融資上限額最大500万円/担保・保証人不要

関連コラム