SMBCモビットの即日融資を成功法とは?即日融資の申し込み手順と注意点

SMBCモビットの即日融資をすぐにでも申し込みたい方は、申し込みの手順振り込みのタイミングを確認しておくのが大事です。

場合によっては即日融資を受けられません。

ここでは、SMBCモビットの即日融資を受ける方法と成功のポイントについて詳しくご紹介します。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

SMBCモビットの即日融資を受ける手順

  1. ネットで申込む
  2. コールセンターへ電話する
  3. メールで審査完了のお知らせを受け取る
  4. 入会手続きをする
  5. 振込・カードで借り入れる

SMBCモビットの即日融資を受けるには、通常の申し込みに加えて、コールセンターへの電話が必要です。即日融資を受ける手順を詳しくみていきましょう。

1.ネットで申し込む

まずは、ネット経由で融資を申し込みましょう。SMBCモビットの申し込み方法には「カード申込」と「WEB完結」の2つがあります。

このうち、ネットで本人確認書類や収入証明書類を送付できて、入会申込書の返送が不要な「WEB完結」を選びましょう。

手続きにかかる時間を少しでも短縮してSMBCモビットからの即日融資を受けやすいようにするのが大切です。

2.コールセンターへ電話する

申し込み後、下記のコールセンターへ電話をして、即日融資を希望する旨を伝えてください。

モビットコールセンター
0120-03-5000

申込完了画面に表示される「ユーザーID」が必要なので、確認しておきましょう。

即日融資を希望する旨を伝えれば、できる限り早く審査を開始してくれます。

ただし、即日融資を希望しても審査基準は下がりません

書類の不備や信用情報の問題などがあると審査に通過できないため、申込時には十分に注意しましょう。

3.メールで審査完了のお知らせが届く

メールで審査結果が通知されます。メールに記載されたリンクから審査結果照会を表示しましょう。

ドメイン指定受信になっているとメールが届かないため、一時的に設定を解除してください。

また、審査完了メールが迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性もあります。

審査に通過できなかった場合すぐに次の行動をとれるよう、メールはこまめにチェックしましょう。

4.入会手続き

審査に通過できたら、そのまま入会手続きを行います。

即日融資を受けるのに審査が大きな壁ですが、目的は融資です。最後まで気は抜かず手続きを行ってください。

そのために入会手続きに失敗しないよう、記入項目を何度か見直すのが大切です。

5.振込・カードで借り入れ

入会完了後、「指定の口座へ振込融資」と「モビットカードで借入」のいずれかの方法で融資を受けます。

振込融資
振込融資にかかる時間は最短3分
モビットカードで借入
ローン契約機からカードを発行するか、郵送されるのを待つ

モビットカードを発行して即日融資を受けるなら、ローン契約機からカードを発行する必要があります。

ローン契約機の画面の表示に従って操作をするだけのため、短時間で簡単に受取りが可能です。

カードの発行には、あらかじめ通知された予約番号本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)の写しが必要なので注意しましょう。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

銀行内ローン契約機から即日融資を受ける手順

  1. ローン契約機から申し込む
  2. モビットカードを発行する
  3. メールで審査完了の連絡を受ける
  4. ネット化電話で入会手続きをする
  5. 借り入れをする

近くに三井住友銀行がある場合は、ローン契約機から直接融資を受けられます。申し込みから融資を受けるまでの流れを詳しくみていきましょう。

1.ローン契約機から申し込む

三井住友銀行内のローン契約機で画面の表示に従って操作してください。

「SMBCモビット」を選択して必要事項を入力し、本人確認書類を提出します。

入力の際、ありのままの情報を申告してください。嘘だとバレてしまうと審査に通らないのでリスクが大きいです。

2.モビットカードの発行

審査に問題なければモビットカードが発行されます。

ただし、モビットカードを手に入れただけではまだ借入はできないので気を付けてください。

3.メールで審査完了の連絡が届く

メールで審査完了の通知が届きます。ドメイン指定受信をしていると届かないため注意しましょう。

また、迷惑メールフォルダも随時チェックするのが大切です。

4.ネットか電話で入会手続きをする

    入会手続きの方法

  • 審査結果通知メールに記載のURLへアクセス
  • コールセンターに電話

どちらかの方法で入会手続きをします。

こまめにメールをチェックしていれば審査結果通知のメールに気づくので、そのまま添付されているURLからアクセスして手続きを行うのがいいでしょう。

ネット環境が悪い場合は電話の方が良いかもしれません。その時の状況に合わせて方法を選んでください。

5.借り入れる

入会手続きが完了したら、三井住友銀行のATMでモビットカードを使うと融資が受けられます。

また、他の金融機関や銀行内の提携ATMから借り入れたり、スマホやパソコンから振込融資を依頼したりすることも可能です。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

SMBCモビットの振り込まれるタイミング

SMBCモビットの即日融資のうち、振込融資を利用するときは、振り込まれるタイミングの確認が必要です。

振込先金融機関の営業時間によっては、翌日の融資になります。

振り込まれるタイミングは次の通りです。

平日0:00~9:30の申し込みの場合
9:00以降もしくは受付完了から最短3分
平日9:30~14:50の申し込みの場合
受付完了から最短3分
平日14:50~23:59、または土日の申し込みの場合
金融機関の営業日9:30頃、もしくは受付完了から最短3分

24時間365日受付可能な金融機関への振り込みなら、最短3分で融資を受けられます。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

SMBCモビットの即日融資を申し込める時間帯

SMBCモビットの即日融資を申し込めるのは、受付時間の9:00~21:00です。

ただし、審査にかかる時間は最短30分のため、遅くとも20:30までに電話しなければ即日融資は受けられません

余裕を持って、19時までには電話したいところでしょう。ただし、振込融資の場合は、振込先金融機関の営業時間によって振り込まれる時間が異なります

15:00に受付終了する金融機関口座の場合は、正午までなどの早い段階で申し込みをしておくといいでしょう。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

SMBCモビットの即日融資に成功するためのポイント

SMBCモビットの即日融資に成功するために、次のポイントを押さえておきましょう。

簡易審査の結果次第で次の行動を決める

SMBCモビットでは、申し込みの途中に簡易審査結果が表示されます。

審査通過の見込みがなければ、別の金融業者に切り換えるのも大切です。

即日融資を受けるには、できるだけ早く申し込む必要があるため、次の行動が遅れると失敗してしまうでしょう。

書類は慎重に入力する

即日融資を受けるために慌てて書類に入力すると、名前や生年月日、勤務先、他社からの借入額など、入力を間違えるおそれがあります。

書類の不備は審査に落ちる原因のため、慎重に入力するのが大切です。

また、即日融資を受けたい一心で年収や勤続年数を偽っても審査に落ちます。正確な情報を正直に記入しましょう

できるだけ早く申し込む

即日融資を受けるには、できるだけ早く申し込む必要があります。

SMBCモビットは最短30分で審査をしてくれますが、審査状況によっては数時間かかる場合もあるでしょう。

営業開始時間の9:00までに申し込むめば、審査が早めに終わると予想されます。

審査に通過できなくても、結果を受け取る時間も早いので次の行動をとりやすくなるでしょう。

少額だけ借り入れる

希望借入額が高額なほど審査が慎重になる傾向があります。反対に年収や安定性に多少の問題があっても、借入額が少額であれば審査に通る可能性があるかもしれません。

大きな金額をSMBCモビットから借りようとして審査に通らないよりも、友人や家族、親せきなどから借りて、残りをSMBCモビットから借りるなど工夫をしてみてもいいでしょう。

即日融資を受けたい人にとって借りられないのが最悪な状況と言えます。

SMBCモビットから即日融資を受けやすくするためにも少額の融資を借入するようにしましょう。

また、SMBCモビットからの借入だけに頼らず、友人や家族、親族などから少額ずつ借りるのもよいでしょう。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

SMBCモビットの即日融資は迅速な行動で実現させる

SMBCモビットで即日融資を受けるには、「WEB完結」で申し込み、コールセンターに電話をかける必要があります。

振込融資を受ける場合は、24時間対応の振込先を指定すると安心できるでしょう。

SMBCモビットの即日融資を成功させるには、迅速な行動と必要事項の適切な記入などが欠かせません。慌てず、できるだけ早く即日融資を申し込みましょう。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

関連コラム