アイフルの審査時間は長い?連絡が来ない原因と時間短縮の方法を解説

最終更新日:
アイフルの審査時間は長い?連絡が来ない原因と時間短縮の方法を解説

アイフルの申し込みを検討している方にとって審査はどれくらいの時間がかかるのかは気になるポイントだと思います。

特に初めて借り入れを申し込む方は、申し込み時の不備によって余計に審査時間を長引かせてしまう場合もあるでしょう。

そこでこの記事では、アイフルの審査時間はどれくらいか、そして審査時間が長引く原因と審査時間を最短にするコツを解説します。

できるだけ早くアイフルから借り入れをしたい方は参考にして下さい。

アイフルの審査時間は最短30分

アイフルの審査時間は、公式によると最短で30分となっています。

実際にアイフルでは申込完了後、コンピューターによる自動審査が行われ、問題がなければ一瞬で審査が完了します。

その後、在籍確認などが終わればすぐに審査OKとなりますので、早い人は20分程度で審査完了の連絡が来る場合もあるようです。

あくまで最短なので30分以上かかる場合も

ただし、人によって審査にかかる時間は当然変わってきますので、審査に30分以上かかってしまう場合もあります。

ネットの口コミを見ると、早い人で20分程度、遅い人は翌日まで連絡が来なかった人もいました

審査時間が長引く原因はいくつかあるため一概に審査時間はこれくらいだと言えませんが、30分はあくまでも最短時間だと覚えておきましょう。

審査時間が長いと落ちる可能性が高いわけではない

最短30分と謳っているのに審査時間が長引いてしまうと、審査に通らなかったのではと不安になる人も多いでしょう。

しかし、申込者に問題がなくても、様々な理由で審査が長引いてしまうケースはあります

例えば勤務先の在籍確認に時間がかかっていたり、そもそも審査対応時間外に申し込みをしている場合はやはり審査時間は長くなります。

そのため、審査時間が長いからといって落ちてしまったと悲観する必要はありません

平日と土日で審査時間は違うのか?

他にも気になるのが、平日と土日で審査時間に違いがあるのか?といった点です。

審査対応時間が決まっているのなら、やはり土日は対応していない、もしくは対応が遅いんじゃないかと考えるのも無理はありません。

しかしアイフルでは基本的に平日と土日で審査時間に違いはありません

ただし、審査の過程で勤務先への在籍確認が行われるのですが、勤務先が土日休みの場合は確認が取れず、結果的に審査が長引く可能性はあるでしょう。

どうしても土日中に審査を完了させたい場合、申込後にアイフルに電話相談すれば、勤務先への電話確認以外の方法で在籍確認をしてくれる場合もあります。

アイフルの審査時間が長引く原因

アイフルの審査は人によって早かったり遅かったりするとお伝えしましたが、いったい何が原因で審査時間が長引くのでしょう。

アイフルの審査時間が長引く原因として考えられるのは大きく分けると以下の6つです。

  • アイフルの審査時間外に申し込んだ
  • 申込内容や提出書類の不備がある
  • 他社からの借入残高や件数が多い
  • アイフル側から在籍確認が取れない
  • 信用情報に問題がある
  • 審査は終わっているが連絡が取れない

それぞれ詳しく解説していきます。

アイフルの審査時間外に申し込んだ

アイフルはインターネット申込であれば24時間申し込みが可能ですが、審査回答時間は土日祝を含む9:00~21:00と決まっています。

そのため、21時以降の申し込みは翌営業日まで審査結果の連絡が来ないので注意してください。

また、たとえ21時よりも前に申し込みをしたとしても、審査が完了しなければ結果連絡は翌営業日になります。

申込時間 回答可能時間
0:00~9:00 9:00以降
9:00~20:30 最短30分
20:30~23:59 翌日9:00以降

混雑しやすい時間帯や時期にも注意

審査時間は申し込みの混雑具合にも影響を受けるため、下記のような混雑しやすい時間帯や時期にも注意が必要です。

  • 平日の夕方
  • GWやお盆など長期休暇前

時間帯でいうと、仕事終わりの申し込みが増える夕方以降は混雑しているでしょう。

また、アイフルの決算情報によると申し込みが多い時期は、GWやお盆休みと重なる5月と8月のようです。

どうしても当日中に審査結果を知りたい場合はこれらの時期を避け、可能であれば午前中には申し込みを終わらせるようにしましょう

申込内容や提出書類の不備がある

申込内容や提出書類に不備があると、アイフル側での確認に時間がかかるだけでなく、最悪審査に通らなくなってしまうケースもあります。

「雇用形態や勤務地を偽った」「他社からの借入金額を低く記入した」など、故意だとみなされてしまうと審査に通る可能性は低いです。

単純な誤記でも、内容に不審な点があると短時間での融資が受けづらくなります

過去には刑罰が科せられるケースもあったため、審査に申し込む際は内容に間違いがないか慎重にチェックした方が良いでしょう。

また、申し込みには、「本人確認書類」「収入証明書類(※提出が求められた場合のみ)」を提出しないといけません。

本人確認書類は全ての申し込み者に必要なので、条件にかかわらず用意しておいてください。

他社からの借入残高や件数が多い

他社からの借入残高や件数が多いと審査に時間がかかる傾向にあります。

というのも、アイフルだけに限らず、貸し付けを行っている金融機関には総量規制と呼ばれる規則があり、利用者の年収の3分の1を超える金額を融資してはいけないからです。

これは他社を含めた借入総額を元に適用されるため、アイフル側で申込者の借入件数や借入総額を確認するための時間を要してしまうのです。

また、それと同時に複数業者から借金がある場合は多重債務者のリスクがあると判断される可能性もあり、より厳密な審査が必要になる場合もあるでしょう。

アイフル側から在籍確認が取れない

実はアイフルのよくあるご質問には、在籍確認に対して以下のような回答があります。

Q:在籍確認はありますか?
A:原則としてお申し込みの際に自宅や勤務先へのご連絡は行なっておりません。
<参考:よくあるご質問|アイフル公式

ただし、あくまで原則であって在籍確認が原因で審査時間が長引く可能性は否定できません。

もし在籍確認が行われた場合に、勤務先の定休日や営業時間外のタイミングに重なってしまうと、確認が取れずに審査が滞ってしまいます

審査時間を長引かせたくない場合は勤務先の営業時間を考慮して申し込むか、事前にアイフルに相談しておくのがおすすめです。

信用情報に問題がある

カードローンや各種ローンの利用状況を示す信用情報に問題があると、審査時間が長引いてしまう可能性があります。

信用情報は「個人信用情報機関」に保管されていますが、アイフルは審査の際にそこに問い合わせを行って申込者の信用情報を確認します。

そのため、信用情報に問題があると返済能力の調査に時間がかかってしまい、審査時間が長引いたり、場合によってはそもそも審査に通らない場合もあるでしょう。

信用情報に問題がある状況の例

  • 他社ローンを長期延滞している
  • 他社のローンに短期間で複数申し込んでいる
  • 他社での借入件数や借入額が多い
  • 債務整理・自己破産をした経歴がある

上記のような信用情報に問題がある(傷が付いている)状況では、他の消費者金融でも融資を断られるケースが多いです。

当てはまる状況にある方は、まず現在の信用情報を回復させてからアイフルに申し込むのをおすすめします

審査は終わっているが連絡が取れない

アイフルの審査は完了しているにも関わらず、何らかの理由で申込者に連絡が取れないケースもあります。

例えば、申込時に連絡先を間違えて入力した指定した番号のみ着信を許可していてアイフルからの電話が来ない、アイフルからのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられている、などの理由があるでしょう。

審査結果の連絡がなかなか来ないと感じたら、一度確認してみてもいいかもしれません。

アイフルの審査時間を最短にするコツ

最後にアイフルの審査時間を最短にするコツをご紹介します。

以下の点に気を付けれて申し込みをすれば、審査時間を短くできるでしょう。

  • 混雑する時間帯をさけて申し込む
  • 在籍確認の準備をしておく
  • 審査に必要な書類を揃えておく
  • 他社の借入残高を減らしておく
  • 借入希望額は低めにする

それでは1つずつ解説していきます。

混雑する時間帯をさけて申し込む

長引く原因でもお伝えしましたが、当日中にアイフルから融資を受けたい方は、なるべく混雑しない時間帯に申し込みましょう。

最もおすすめの時間帯は平日の午前中です。

午前中なら審査回答時間の21時まで余裕があるので、何かトラブルがあっても当日中に融資を受けられる確率が高いです。

時間が確保できるのであれば、審査回答が始まる朝9時に審査へ申し込んでおきましょう。

在籍確認の準備をしておく

在籍確認をスムーズに済ませたい方は、事前に段取りしておきましょう。

カードローンに申し込んだのを勤務先に伏せておきたいなら「クレジットカードを作った関係で在籍確認がある」と伝えて対応してもうのがおすすめです。

祝祭日に申し込んでいて勤務先に誰もいない場合は、アイフルへ在籍を確認できる書類を提出するのも可能です。

ただし、事前にアイフルに電話で相談する必要があるので、少しでも審査時間を短縮したい方は試してみてください。

審査に必要な書類を揃えておく

審査に申し込む際は、事前に必要書類を揃えておくとスムーズに手続きを進められます

本人確認に必要な書類は以下の通りです。

本人確認書類

確認方法 必要な書類
スマホでかんたん本人確認
(いずれか1点)
運転免許証
運転経歴証明書
個人番号カード
住民台帳カード
在留カード
特別永住者証明書
銀行口座で本人確認 口座情報のみでOK
WEBで本人確認
(A群から2点、またはA群1点とB群1点)
A群
運転免許証
運転経歴証明書
旅券(パスポート)
住民基本台帳カード
個人番号カード(表のみ)
在留カード
特別永住者証明書
各種保険証
国民年金手帳
母子健康手帳
住民票
戸籍謄本
住民票記載事項証明書
B群
公共料金領収書
国税・地方税の領収書や納税証明書

また、個人事業主や、下記の条件に当てはまる方は追加で収入証明も必要になるので、予め準備しておきましょう。

    収入証明書類を求められるケース

  • 希望の借入額が50万円を超える
  • 他社の借入金額と希望借入を合わせた金額が100万円以上
  • 個人事業主、フリーランスなど
収入証明書の種類(いずれか1つ)
● 源泉徴収票
● 住民税決定通知書or所得証明書
● 確定申告書
● 給与明細

他社の借入残高を減らしておく

前述の通り、金融機関は利用者に年収の3分の1を超える金額を融資できません。

そのため、他社の借入残高が残っている場合、アイフルの審査担当者は申し込み者が多重債務者ではないか慎重に見定めようとします

審査をスムーズに済ませたいなら、できるだけクリーンな状態で申し込む方が良いでしょう。

借入希望額は低めにする

もし年収が同程度だった場合、希望額が50万円の人と5万円の人では審査の厳しさが変わってきます。

審査時間を短くしたいなら、なるべく低めの希望額で申し込むのがおすすめです。

借入希望額が高くなるほど必要書類も増え、審査の目も厳しくなります

余分に借り入れをするのではなく、本当に必要最低限の金額を借り入れるようにしましょう。

それでも審査時間が長い時の裏技

審査時間が長引かないよう準備をして申し込んだのに、それでもなかなか連絡が来ない場合はアイフルに電話してみましょう。

実はアイフルでは優先審査専用のフリーダイヤル(0120-337-137)が存在します。

以下の流れでアイフルに急いで借り入れをしたい旨伝えると、優先的に審査をしてくれます

ただし、時間帯によっては100%希望通りになるわけではないので注意してください。

  1. WEBで申込み
  2. 申込完了後、「【アイフル】カード申込・受付完了メール」が届いたら優先審査専用フリーダイヤルへ電話
  3. 審査結果の連絡
  4. 契約&借り入れ開始

事前準備でアイフルの審査時間は短縮可能!

    アイフルの審査時間を短くするコツ

  • 混雑する時間帯・時期を避ける
  • 必要書類や在籍確認の準備をする
  • 借入希望金額は必要最低限に
  • 申込後に優先審査の依頼をする

アイフルの審査時間を短くしたい方は、上記のポイントに注意して申し込むようにしてください。

審査時間を短くするコツは、主に「スタッフとのやり取りに問題がないよう、計画性をもって申し込む」「返済能力を示せる状態で申し込む」の2点に集約されます。

とはいえ、審査時間は混雑状況や申し込み者の背景によっても大きく変わってくるでしょう。

だからこそ、時間に余裕を持ち、万全の状態で申し込むのをおすすめします。

できるだけ時間をかけずに審査を終えるためにも、今回紹介したコツを参考にミスを最小限にできるように心がけていきましょう。

人気 アイフル

金利 年3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
利用限度額 最大800万円
郵送物一切なし!
カードレスだからスマホひとつで簡単操作!
  • 24時間365日、いつでも申込み可能な最短30分審査、即日融資が可能なカードローン!
    更に最大30日間利息は0円!
  • 無担保・無保証人で借り入れOK。
  • 20~60代まであらゆる人におすすめ。

関連コラム