Applepayって何?仕組みから使い方まで分かりやすく解説!

・ApplePayって聞いたことあるけど、実際どんな利点があるのか分からない。
・支払いはクレジットカードで十分だし、わざわざApplePayを使うメリットはあるの?

iPhoneの利用者は増えていますが、ApplePayはよく分からないから使ってないという方も多くいます。

この記事では、ApplePayの基礎知識から、ApplePayと相性の良いクレジットカードまで詳しくまとめました。

ApplePayって何?

AppalePayとはAppleが2016年10月25日にリリースした、モバイル決済です。

クレジットカードをiPoneに読み込んで登録しておけば、スマホをかざすだけで決済ができる非常にスマートな決済方法です。
iPhone7の防水機能に加えてお財布ケータイということで、騒がれたのを耳にした人はおおいのではないでしょうか?

モバイル決済はもともと、アンドロイド系の端末ではNFCというものが存在していましたが、日本はiPhoneユーザーの割合がとても高いので、ApplePayのリリースによって、iPhone人気はさらに高まりました。
※NFCとは、Near field communicationの略で、近距離無線通信による個体識別のこと。決済機械の上にスマホなどのデバイスをかざしたときに、「このデバイスはこの人のものだ!」と識別するための技術です。)

日本にはNFCを利用した支払いがメジャーになっていないので、なかなか利用できない状況にありましたが、iPhone7から「FeliCa」という新しい規格になり、日本での利用もますます可能性を増しました。
(交通系ICカードのSuicaなどもこれらの規格を利用しています。)

ApplePayのスペック

登録カード枚数 最大12枚
利用可能なカード 30種類以上
セキュリティー 指紋認証、顔認証
貯まるポイント 登録カードのポイント

ApplePayは複数のカードを一元管理できるので、財布の中もスッキリしますね。

対応しているクレジットカードも多く、以下のようなカードが利用できます。

JCBカード、イオンカード、au(auWALLETクレジットカード、プリペイドも)、クレディセゾン、ソフトバンクカード、オリコカード、セゾンカード、TSカード、dカード(dカードプリペイド含む)、ビューカード、三井住友カード、MUFGカード(VISA、MasterCard)、ANAカード(VISA、MasterCard、JCB)、JALカード(JCB)、エポスカード、アメリカン・エキスプレス・カード、ポケットカード(P-Oneカードなど)、アプラス発行カード(新生アプラスカード)、ジャックスカード(REXカードや漢方スタイルクラブカード)、ライフカード、セディナ発行カード(セディナカードやOMCカードなど)、Yahoo! JAPANカード、UCSカード

ApplePayが使える店舗は?

ApplePayは、以下のマークがある店舗でのみ利用できます。

交通系電子マネーは「Suica」のみ、流通系電子マネーでは「iD」「QUICPay」のみで、全ての店舗で使えるというわけではありません。

これだけ見ると使える場所が狭い印象を受けますが、
コンビニ、スーパー、飲食店、ガソリンスタンド、家電量販店など主要な店舗で数多く利用でき、今後も増えていくことが見込めます。

ApplePayは3種類の決済方法がある

皆さんはApplePayというと、店頭でiPhoneをかざして支払うことだと思っていると思いますが、実は3つの決済方法があります。

  1. クレジットカードを利用したオンライン決済
  2. 店頭での非接触決済
  3. 電子マネー(Suicaなど)の利用

おそらく想像しているApplePayは2番と3番でしょう。
ですがApplePayに登録することで、iPhone内のアプリケーションの購入や、アプリ内課金などが簡単に行えるようになります。

またネットショッピングでもいちいちクレジットカードの番号を入力することなく決済ができるので、思わず買い物をたくさんしてしまうかもしれません。

ApplePayを利用可能な端末は?

FeliCaが搭載されたのがiPhone7からなだけであり、ApplePayはiPhone6でも利用可能です。
「実は使えた」みたいな例もよくあるので、古いiPhoneでも使える可能性があります。

■非接触決済が使える端末

  • iPhone X・iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XR
  • iPhone 8・iPhone 8Plus
  • 日本で販売されたiPhone 7
  • 日本で販売されたiPhone 7 Plus
  • 日本で販売されたApple Watch Series 2
  • Apple Watch Series 3・Apple Watch Series 4

■実は使えた古いiPhone

  • iPhone5・iPhone5s・iPhone6・iPhone6s・iPhone6plus
  • ペアリングしたApple Watch Series 2・3・4

これは知らなかった人がいるのではないでしょうか?
AppleWatchのシリーズ2・3・4自体に非接触決済のFeliCaが搭載されているため、古いiPhoneでも店頭での決済ができてしまいます。

ApplePayの登録方法

ApplePayは登録も簡単で、容易に使うことができます。
ざっくりですが、大まかな流れをまとめました。

AppleAayの使い方(カード追加のケース)

  1. Walletを開き、+マークを押す
  2. クレジットカードを登録するを選ぶ
  3. クレジットカードにカメラを向けて登録完了

たったこれだけで簡単に設定が可能です。
クレジットカードは決済の際には、指紋認証もしくは顔認証が必要になります。

AppleAayの使い方(Suica追加のケース)

AppleAayで利用可能な交通系電子マネーはSuicaのみです。
Suicaを登録する場合も基本的にはクレジットカード登録の流れと同じです。

  1. iPhoneに常設されているWalletを開きます。
  2. 右上にある+マークを押して、表示される手順に従って進めます
  3. Suicaをかざすよう指示されますのでかざして登録完了です
  4. あとは改札に行き、iPhoneをかざすだけ

ちなみにモバイルSuicaでApplePayを登録すると年会費の1030円が無料になります!!

ApplePayを使うメリット

ApplePayのメリットは数多くありますが、その中でも特徴的なメリットは以下の4つです。

  • モバイル決済で支払いがスマートに!
  • 複数のカードを一元管理できる
  • セキュリティーが万全
  • 各種ポイントが貯まる

モバイル決済で支払いがスマートになることは言うまでもありません。
スマートフォン、スマートウォッチ一つで、電車に乗り、買い物ををしたりとすることができます。
iPhoneのCMを見てあこがれる人が多いかもしれません。

セキュリティーが万全というのは、ApplePayでクレジットカード決済をする際に、指紋認証を採用しているので、自分以外の人は使うことができません。
またiPhoneを探すなどの機能を使うことで端末の場所を特定することもできるので、クレジットカードを落としてしまったときよりも、リスクが少ないと言えます。
この点においても、クレジットカードをApplePayでクレジットカードを登録して管理しておくメリットになります。

ApplePayを使うデメリット

  • 機械のエラーで支払いができないことがある
  • ポイントの2重取りができない
  • 特約店の優遇が対象外に
  • AppleWatchを左腕につけると改札を通りにくい

いくらiPhoneといえど機械は機械です。システムエラーは起きるときには起きてしまいます。
なので、ApplePayで支払えるからクレジットカードは置いていこうと安易に考えるのは危険かもしれません。

ポイントの2重取りというのはお金を電子マネーに換算していく際に2段階でポイントが獲得できて、お得になるというものです。
スマートさを選ぶか、賢く堅実にポイントを取りに行くかという話になっていきます。
自身のライフスタイルに合わせて判断してもらうのがいいかと思います。

ApplePayで支払うと、クレジットカード自体の特約店で受けられる特典が無効になってしまう可能性があります。
事前に確認しておけば防げるのですが、このような細やかな部分にもしっかりと対応していってほしいというのも正直なところですね。

これは経験したことがある人は少ないんじゃないかと思いますが、男性の方は時計を左腕につけると思いますが、改札の読み取り機械は右側にあるため改札を通るときには体をひねり、読み取り機まで腕を伸ばす必要があります。
また、AppleWatchでSuicaを利用する場合iPhoneに登録されているSuicaは無効となってしまうので、どちらでも使いたいという方は、2枚のSuicaを準備しておく必要があります。

AppePayで損することも!?

ApplePayは特約店での優待が無効になってしまうというデメリットがありました。
時に大損になってしまうことも?そんな例を紹介してみます。

ビックカメラスイカカードをApplePayで使うとポイントが10分の1!?

ビックカメラスイカというクレジットカードをご存知でしょうか?
このカードはSuica付きのクレジットカードのおすすめランキングで必ずと言っていいほどランクインするカードです。

ビックカメラスイカはビックカメラでSuica決済をすると、Suicaチャージの1.5%に加えて10%のポイント還元でトータル11.5%ものポイントが還元されます。
しかし、この11.5%もApplePayに登録してしまうと、Suicaチャージ分の1.5%になってしまいます。
特約店の優待が無効になってしまうというのはこういう意味になります。
ビックカメラスイカはそのまま使うのがおすすめです。

じゃあどのクレジットカードなら、かっこよくスマートに支払いができて、損もせずに、むしろメリットが得られるの?

それでは、ApplePayでお得に使えるクレジットカードを見ていこうかの

ApplePayを使うなら持っておきたいクレジットカード

既にApplePay対応のクレジットカードを持っている方は、このままApplePayに登録して利用してもいいですが、
「これからApplePayを使ってみようと思っていて、折角なら一番お特に使えるクレジットカードが欲しい」という人に向けて、おすすめのカードをいくつかご紹介します。
ApplePayにおすすめのクレジットカードを選ぶ基準は、以下の2点です。

  • ApplePay決済対応店舗でのポイント優待があるか
  • Suicaを利用したい場合、Suicaチャージで優待があるか

クレジットカード登録して利用する場合

オリコカードTHE POINT
オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド

オリコカードはApplePay対応のクレジットカードの中でもポイントが貯まりやすいクレジットカードです。
ポイントも取りこぼすことがないうえに、年会費も入会金も一切かからないため、ApplePay専用として持っておくのもアリではないでしょうか。
私自身もサブカードとして、カード自体は家に保管ですがiPhoneの中に常備しています。

Suicaチャージして利用する場合

セゾンパール・アメックス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンカードと言えば、ポイントに有効期限がない永久不滅ポイントですよね。
セゾンバー獲るアメックスをApplePayに登録してSuicaにチャージすることで、永久不滅のポイントが貯まっていきます。
毎日使う必要なSuicaのお金によってじわりじわりとポイントが貯まっていくので、気づいたらこんなに貯まってた!という喜びがあるかもしれせん。

LINEPayカード
LINEPayカード

こちらはこのカード自体をApplePayに登録することでメリットになるのではなく、ApplePayに登録されたSuicaにチャージすると最大2%のポイントがつきます。これはものすごい高還元率になります。
クレジットカードの還元率は1%が相場になるので2倍のポイントがもらえるので作っておいて損はありません。もちろん年会費無料。

ApplePayは多くの電子マネーも対応している!

電子マネーも登録してモバイル決済をすることが可能になりますが、ApplePayは登録枚数が限られているので電子マネーとしての機能も付いてくる一石二鳥のカードを優先して選びたいものです。
そこで電子マネー機能が付帯するクレジットカードを見つけられるだけ集めてみました。

iD付帯のクレジットカード

イオンカード
dカード
ソフトバンクカード
三井住友カード
ライフカード
ANAカード(VISA、MasterCard)

QUICPay付帯のクレジットカード

au WALLETクレジットカード
JCBカード
Oricoカード
セゾンカード
楽天カード
リクルートカード
NICOSカード
MUFGカード(AMEX、JCB除く)
DCカード(JAL Visaカードなど)
MUFGカード
ANAカード(JCB)
JAL JCBカード
エポスカード
アプラスカード
Yahoo! JAPANカード
American Expressカード(プロパーカード)
UCSカード

このほかにもまだまだあるかもしれませんがカードを選ぶ際の目印になれば幸いです!

まとめ

ApplePayについての理解は深まったでしょうか?
スマホを使って決済するなんて未来が待っていたとは思いませんでしたね。
総評するとApplePayは電子マネーを登録しておいて利用する分には十分メリットを発揮します。
高校生なんかが電子マネーを登録して部活の帰り道にコンビニで買い物する。という使いかたくらいがちょうどいいのかもしれません。

ですがそのような中でも、おすすめできるクレジットカードもいくつか紹介しましたので、そこから素敵な1枚が見つかることを期待しています。
ApplePayは基本的にメリットだらけですが、必要ないと感じる方も多いかもしれません。
特にクレジットカード払いに慣れている方はわざわざスマホで支払わなくていいじゃんと思う方も多いようです。

そんな方は今使っているカードよりももっとポイントが貯まり、もっとマイルが貯まるクレジットカードや電子マネーを探してみてはいかがでしょうか?

この商品に似た商品のクチコミ評判

関連コラム