三井住友カード エグゼクティブのメリットや口コミ・評判を徹底解説!

世の中にはさまざまなクレジットカードがあり、どのカードにしようか迷う方も多いのではないでしょうか。

  • ゴールドカードまでは必要ないけど、ある程度保険が充実しているクレカが欲しい!
  • お手頃な年会費で未成年の家族でも保険が適用されるカードを探している!

上記にような方にピッタリなのが、「三井住友カード エグゼクティブ」。
三井住友カード エグゼクティブは、お得さよりも保険の充実や安心面を追及しているクレジットカードです。

普段から旅行に行くわけじゃないからゴールドカードまで充実していなくていいけど、いざと言うときにそれなりの保険が付帯されているカードだと安心よね!

うむ、そうじゃのぅ。そんな希望を叶えてくれるのが三井住友カード エグゼクティブじゃ。
今回は保険を重視した三井住友カード エグゼクティブについて、詳しく解説するぞい!

三井住友カード エグゼクティブってどんなカード?

三井住友カード エグゼクティブ
年会費 家族カード年会費 ETCカード年会費 国際ブランド
3,000円(税別)
初年度無料
次年度以降は条件達成で1,000円まで割引
250円(税別)
1人目は初年度無料
500円(税別)
初年度無料
次年度以降は一度でも利用すれば無料
VISA,MasterCard
貯まるポイント ポイント還元率 締め日・引落し日 申し込み資格
Vポイント 0.5% 15日締めの翌月10日払い
月末締めの翌月26日払い
※選択可能
満20歳以上の安定した収入のある方

年会費は初年度無料ですが、次年度以降は3,000円(税抜)発生するカード。
ですが、以下の条件を達成すればば年会費を1,000円まで抑えることが可能!

  • マイ・ペイすリボを申し込み・利用で年会費半額
  • カード利用代金WEB明細書サービス利用で年会費500円割引
  • 前年度の利用金額が100万以上300万未満で25%割引、300万以上の利用で半額

これらの条件を達成して、お得な年会費で利用したいところですね。

VISA以外にもMasterCardの発行も可能!

三井住友カード エグゼクティブは、VISAだけのクレジットカードと思いきやMasterCardのブランドでも発行することができます。
また、どちらの国際ブランドも欲しい!という方のためにデュアル発行も可能です。

デュアル発行で2枚目のクレジットカードを発行した場合、2枚目の年会費は500円(税抜)とお手頃価格に。
VISAもMasterCardも欲しい!なんて方にはオススメの発行方法ですよ。

VISAもMastercardも海外では問題なく利用出来る国際ブランドよね!
VISAが利用できないときはMastercard、みたいに念のために2枚もっておくと便利かも~!

うむ、その通りじゃのぅ。
三井住友カード エグゼクティブは保険が特に充実しておるから、まさしく海外に行く方にピッタリの1枚ともいえるぞい!
早速、三井住友カード エグゼクティブの最大の魅力である付帯保険について解説していこうかのぅ。

三井住友カード エグゼクティブのメリットは保険が充実!

三井住友カード エグゼクティブの一番の魅力ともいえる付帯保険。
海外旅行傷害保険はもちろんのこと、国内旅行傷害保険もしっかり付帯されており、どちらも万が一の時に安心できる補償内容になっています。

海外旅行傷害保険は最高4,000万!

三井住友カード エグゼクティブに付帯されている海外旅行傷害保険の最高補償額は4,000万円。
さらに詳しい内訳は以下の通りです。

保険の内容 補償額
傷害死亡・後遺障害保険 3,000万円
(自動付帯分500万円、利用付帯分2,500万円)
傷害・疾病治療 100万円
賠償責任 4,000万円
携行品損害補償 25万円
救援者費用 150万円

海外旅行傷害保険は自動で付帯されますが、自動付帯の場合は傷害死亡・後遺障害保険は最高500万円となります。
最高額まで補償を適用したい場合は、利用付帯にて適用させることを忘れないよう気を付けて下さいね。

海外旅行傷害保険には家族特約も!

三井住友カード エグゼクティブには、海外旅行傷害保険に家族特約も付帯しています。
家族特約とは、家族カードを持つことのできない18歳未満の子供も補償してくれる制度のこと。

補償額は下記を参考にして下さいね。

保険の内容 補償額
傷害死亡・後遺障害保険 500万円
傷害・疾病治療 50万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害補償 15万円
救援者費用 100万円

家族旅行で海外に行った場合でも、補償があれば心強いですね。

国内旅行傷害保険も付帯

三井住友カード エグゼクティブには、海外旅行傷害保険だけでなく国内旅行傷害保険もしっかりと付帯されています。

保険の内容 補償額
傷害死亡・後遺障害保険 3,000万円
(自動付帯分500万円、利用付帯分2,500万円)

こちらも自動付帯ではありますが、自動付帯分は500万円のみ。
残りは利用付帯分になるので、最高補償額まで適用させたい場合は事前に旅行費などを三井住友カード エグゼクティブで支払う必要があります。

お買い物でも安心!

三井住友カード エグゼクティブに付帯されている保険は旅行傷害保険以外に、お買い物安心保険が付帯されています。
これは三井住友カード エグゼクティブで購入した商品が事故などで破損した場合、年間100万円まで補償してくれる、という保険。

通常高額な商品を購入するのは不安ですが、この保険があれば安心して購入できますね。

安心の健康相談で健康面もサポート!

三井住友カード エグゼクティブには保険以外にも、会員の健康をサポートしてくれる「安心の健康相談 ドクターコール24」というサービスを利用することが出来ます。

24時間365日、いつでも医者や看護師に健康について相談が可能。
特に小さな子供や高齢者が居る家庭ですぐにでも病院に行った方が良いのか、様子を見た方が良いのか分からないことが多いことも。
そんな時にこのサービスが活躍すること間違いありません。

ちなみに他社では上位クラスのカードであっても、このサービスが無い場合があるみたい!
三井住友カード エグゼクティブならではのサービスね!

もちろん三井住友ならではの強固なセキュリティは健在!

三井住友のクレジットカードと言えば、セキュリティ面がしっかりしているイメージ。
三井住友カード エグゼクティブでももちろんセキュリティ面は劣らずにしっかりしています。

顔写真入りの三井住友カード エグゼクティブが発行できる!

三井住友カード エグゼクティブでは、自分の顔写真が入ったものも発行可能です。
顔写真が入っていれば、万が一紛失や盗難にあった場合でも利用者の顔が顔写真と違っていれば疑われて利用できないので、未然に不正利用を防ぐことに役立ちます。

ただし顔写真入りで発行する場合は、国際ブランドがVISAである必要があります。
国際ブランドMasterCardでは顔写真入り三井住友カード エグゼクティブの発行は出来ませんので注意してくださいね。

もしも不正利用されても安心!

日頃から気を付けていても、何らかの手口で不正利用される場合も。
そんな時でも、三井住友カード エグゼクティブであればカード会社へ届け出を出した日から60日前までさかのぼって損害を補償してくれます。

60日前までさかのぼってくれるので、不正利用が発覚した後でも十分に間に合いますね。

ちなみに365日24時間体制で不正利用がないかモニタリングをしておるのじゃ。少しでも怪しい取引があれば中断し、会員に確認を取る徹底ぶりじゃ。
不正利用される可能性は、ほぼ無いに等しいと言えるのぅ。

デメリットを挙げるとするならば…

安心感に優れた三井住友カード エグゼクティブ。
デメリットってあるの?となる方も多いかもしれませんが、デメリットとして挙げるとするならば、「お得に特化した点が無い」という点でしょうか。

どの三井住友カードでも利用出来る優待(例:ココイコ!にエントリーでポイント増量など)は、三井住友カード エグゼクティブでも利用出来ますが、お得さに特化したここだけの優待!というのは特にありません。

お得に特化した特典がないのはどうしてかしら…?

それはもちろん、三井住友カード エグゼクティブは安心面を徹底的に追及しているからじゃ!お得さは重視していないカードじゃから、お得に関する特典が乏しいのは仕方のないことじゃ。

なるほど!安全面もお得さも!っていう欲張りさんは、三井住友カード エグゼクティブの他にお得なクレジットカードを2枚持ちすることを検討すべきね!

三井住友カード エグゼクティブに向いている方はこんな人!

三井住友カード エグゼクティブがオススメなのは、冒頭でも紹介した通り、以下の項目に当てはまる方です。

  • ゴールドカードまでは必要ないけど、ある程度保険が充実しているクレカが欲しい!という方
  • お手頃な年会費で、未成年の家族でも保険が適用されるカードを探している!という方

保険などの安心面を重視したクレジットカードなので、上記に当てはまる方にはピッタリの1枚。
クレジットカードの保険重視で所有したい方は、ぜひ三井住友カード エグゼクティブを検討してみて下さいね。

まとめ

今回は安心感あふれる三井住友カード エグゼクティブについて迫りました。
一般カードのランクながら、充実した保険内容は驚きでしたね。
特に家族特約などはゴールドカード以上のランクで初めて利用出来ることが多いですが、一般カードで利用出来るのは三井住友カード エグゼクティブならではと言えます。

保険が充実するのはゴールドカードからと言われておるが、基本ゴールドカードは年会費が高額なことが多い。
じゃが、三井住友カード エグゼクティブであればお手頃な年会費で充実した保険が付帯されているんじゃ!
このカードがあれば、何かあったときでも安心じゃのぅ。

みんなの口コミ・評判

微妙です。

  • lood (20代/男性)

僕はあまりお得感を感じられないまま使い続けています。ゴールドカードが欲しいので下積み用に利用していますが、背伸びしすぎたかもしれません。申し込み当時は海外に行くかもしれない!と思ってたのですが、今のところ海外へ行っていませんw。ドクターコール24が三井住友カード エグゼクティブに付いているんですが、果たして僕が使うのかが一番謎なサービスですw

ゴールドから三井住友カード エグゼクティブに変更

  • ラキーマ (30代/男性)

部署移動にともない、国内外(特に海外)の出張が減ったのでカードの見直しをした結果、このカードにたどり着きました。ラウンジの利用はできなくなりましたが、前ほど海外に行かないのでここは我慢。年会費がかなり抑えられたところが気に入ってます!軽くなった年会費のおかげでお小遣いが増えたのはラッキーでした。(妻帯者あるあるですよねー?)

三井住友カード Aより安心の海外旅行保険

  • ららい (20代/女性)

海外にちょこちょこ行くことがあり、三井住友カード エグゼクティブを選択。三井住友カード Aでも良かったかもしれませんが、補償内容がちょっと心配になったのでこのカードに決めました。年会費は三井住友カード Aよりちょい高めですが、もしもの事態でに備えて安心を買ったと考えれば納得の年会費です。

人気 三井住友カード エグゼクティブ

年会費 初年度:無料(web入会のみ)
2年目以降:3,000円+税(条件により1,000円+税に割引)
ポイント還元率 0.5%~1.0
国際ブランド off off off on on
電子マネー 3,000円+税(条件により1,000円+税に割引)
発行スピード 最短3営業日

キャンペーン情報

この商品に似た商品のクチコミ評判