レイクALSAの借入方法を徹底解説!借入当日に振り込んでもらう方法とは

「借入方法が難しくてよく分からない」
「借入したその日に振り込んで欲しい」

カードローンでレイクALSAをご検討されている方の中には借入方法についてお悩みの方もおられるでしょう。

本記事ではレイクALSAの借入方法を注意点も含めて説明、さらに借入したその日のうちに振り込んでもらう方法についても紹介します。

ぜひ、計画的なカードローンのご利用にお役立て下さい。

>>レイクALSAお申込みはこちら<<

レイクALSAの借入方法について

レイクALSA

WEB申込なら24時間365日受付カードレス可能!
実質年率4.5%~18.0%/融資上限額最大500万円/担保・保証人不要

レイクALSAでは、申し込みと契約後に、上記の3通りから借入方法を選択できます。

それぞれの借入方法には少々違いがあり、メリットとデメリットも異なります。

レイクALSAの借入方法(1)即日振込


本人名義の金融機関口座があれば、即日振込みサービスを選択できます。

緊急でお金を借りたい時でも、この即日振込みなら24時間365日対応しているので心配ありません。

即日振込の対応時間
月曜 8:10~23:50
火曜~土曜 0:15~23:50
日曜 4:00~18:50

土曜日の深夜帯と、日曜日の夜から月曜日の8時頃までは対応時間外ですので注意してください。

新規申し込みは21:00がタイムリミット

新規申し込みで即日振込みをご希望の場合は、21:00(日曜は18:00)までの契約完了が条件です。

21:00から申し込みを始めた場合は、即日振込みされない点にご注意ください。

レイクALSAは、借入まで最短60分のスピード融資も可能。※所定の審査があります

そのため、最低でも20:00(日曜は17:00)から申し込みを開始するのがおすすめ。早めに申し込めば、ミスの心配もないでしょう。

即日振込みの借入方法

  1. 即日振込みの依頼は、PCブラウザ(インターネット)のレイクALSAホームページまたは、レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」から行う
  2. 「会員ページ」から、本人名義の金融機関口座を登録する
  3. 「会員ページ」の「即日振込み」メニューから振り込み依頼を行う

レイクALSAの問い合わせ窓口0120-09-09-09(フリーダイヤル・通話料無料)の「追加お借入れ」からも即日振込みの依頼が可能。

お持ちの銀行口座が即日振込みに対応しているわからない場合は「お振込み時間拡大金融機関一覧」のリンクからご確認下さい。

全銀ネットのモアタイムシステムに参加している金融機関であれば、レイクALSAの即日振込みに対応しています。

即日振込みのメリットとデメリット

メリット
・緊急でお金が必要な時も、即日で借入できる
・スマホやインターネットで取引が完結
・カードレスならカードローンの利用を他人に知られる心配がない
デメリット
・新規申し込みの場合は、21時(日曜は18時)までに契約を完了させなければならない
・新規申し込みの場合、即日振込みを選択できるのはWEB契約のみ
・スマホやインターネットの操作が苦手だと使いにくい
・事前の金融機関口座登録を忘れると、即日振込みされない

即日振込みのメリットは何と言ってもスピードです。

緊急でお金が必要なピンチの時も、即日振込みなら解決できます。

また、カードレスを選べば誰にも知られることなくレイクALSAのカードローンが利用できるのも魅力的です。

デメリットとしては、新規申し込みの場合はWEB契約のみの対応となっており、スマホやインターネットが苦手な人にとってはマイナスポイントになるかもしれません。

>>レイクALSAお申込みはこちら<<

繰り返しになりますが、新規申し込みの場合は21時まで(日曜は18時)に契約を完了させる点にも注意が必要です。
ただ審査によっては長引く場合もありますので、余裕をもって早めに申し込みましょう。

レイクALSAの借入方法(2)新生銀行カードローンATM


新生銀行カードローンATMからも、レイクALSAの借入ができます。

「即日振込み」と異なるのは、レイクALSAのローンカードが必要な点です。

カードの発行には申し込み段階で

  • WEB契約(カード郵送あり)
  • 自動契約機(その場でカード発行)

どちらかを選択します。

新生銀行カードローンATMの対応時間
平日/土曜日 7:30~24:00
日曜日/祝日 7:30~22:00

新生銀行カードローンATMの借入方法

  1. レイクALSAの専用ローンカードを発行する
  2. 新生銀行カードローンATMに行く
  3. 新生銀行カードローンATMにレイクALSAのカードを入れる
  4. 案内に従い、暗証番号と借入金額を入力

新生銀行カードローンATMのメリットとデメリット

メリット
・年中無休で手数料も無料
・夜間と休日も手数料無料
・まとまった金額で使いやすい
・借入内容の詳細が記載されたレシートがその場で発行される
・暗証番号の変更も可能
デメリット
・レイクALSAの専用ローンカードが必要なので、財布にカードが入っていたりすると誰かに見られるリスクがある
・新生銀行カードローンATMを探す必要がある
・こまめな借入には不向き
・24時間対応ではないので、深夜は借入できない

新生銀行カードローンATMのメリットは、年中無休で手数料も無料な点です。

夜間や休日でも手数料無料というのは、ユーザーにとって大きな魅力ですよね。

一方デメリットは、新生銀行カードローンATMを探さなくてはならないこと。

自宅の近くに新生銀行カードローンATMがない場合は、わざわざレイクALSAの借入だけのために出かけなくてはならず、人によっては面倒に感じるかもしれません。

新生銀行カードローンATMが設置されている場所については「新生銀行カードローンATM 店舗検索」のリンクをご覧ください。

そして、新生銀行カードローンATMの場合レイクALSAのローンカードが必要です。

財布にカードを入れておくと、誰かに知られてしまうリスクもあるでしょう。

それ以前に申し込み段階でカードが自宅に郵送される場合もあるので、郵送を避けたい場合は自動契約機(無人契約機)でカードを発行してください。

レイクALSAの借入方法(3)提携ATM


レイクALSAでは提携ATMを利用した借入方法もあります。提携ATMはコンビニなどに設置されているものも含まれており、自宅のすぐそばのコンビニで借入できます。

セブン銀行ATMの場合はカードレスも選択できますが、それ以外はレイクALSAのローンカードが必要です。

また提携ATMで借入する場合は手数料がある点についても事前にご確認下さい。

提携ATMの借入手数料
・1万円以下の場合:110円
・1万円超の場合 :220円
レイクALSAの提携ATM
コンビニ 銀行 クレジットカード・信販ATM
セブン銀行ATM(セブンイレブン) セブン銀行 CREDIT SAISON ATM(クレディセゾン)
イーネットATM(ファミリーマートなど) イオン銀行
ローソン銀行ATM(ローソン) 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
東京スター銀行
第三銀行
広島銀行
西日本シティ銀行
福岡銀行
親和銀行
熊本銀行

※各提携ATMの対応時間については、「提携ATMのご案内」のリンクからご確認ください。

提携ATMの借入方法

  1. レイクALSAの専用ローンカードを用意する
  2. 提携ATMのあるコンビニなどに行く
  3. 提携ATMにレイクALSAのカードを入れる
  4. 案内に従い暗証番号と借入金額を入力

提携ATMのメリットとデメリット

メリット
・近所のコンビニで借入できる手軽さ
・24時間対応の提携ATMなら深夜でも借入できる
・人のいない時間帯を選べばカードローンの利用を知られる心配もない
デメリット
・提携ATMでは手数料がかかる
・ほとんどの場合、レイクALSAのローンカードが必要
・提携ATMをわざわざ探して出かけるのが面倒に感じる場合もある
・借入は1000円単位で小銭は対応不可

提携ATMで借入するメリットは、近所のコンビニで簡単に借入できること。24時間対応の提携ATMなら、いつでも好きな時に、深夜にだって借入が可能です。

セブン銀行ATMのカードレス以外では、レイクALSAのローンカードが必要になります。

ただ、これについても人のいない時間帯を選べばカードローンの利用を誰かに知られるリスクも簡単に下げられますよね。

デメリットとしては、提携ATMでは手数料がかかる点。

借入につき手数料がかかるのを嫌う方も少なくないでしょう。24時間対応の利便性と引き換えと考えれば、妥当な手数料と言えるのかもしれません。

提携ATMで借入する場合は、1000円単位になる点にも注意して下さい。1000円以下の小銭には対応していません

レイクALSAの「お借入れ診断」を知っていますか?

レイクALSAには「お借入れ診断」という無料の借入シミュレーションサービスがあります。

この「お借入れ診断」は、PC・インターネット版のレイクALSAホームページだけではなく、スマホアプリ「e-アルサ」からも利用できます。

借入できるのか不安な方は、申し込みする前に「お借入れ診断」でシミュレーションされてみるのがおすすめです。

レイクALSAの「お借入れ診断」で入力する項目
生年月日
本人年収(税込)
他社からの借入れ件数(住宅ローン以外)
現在の他社借入れ金額(住宅ローン以外)

「お借入れ診断」では、上記の項目を入力していき、最後に「診断する」をクリック・タップすると借入の可否が表示されます。

他社からの借入件数と借入金額に住宅ローンは含まれません。それ以外の他社からの借入を入力して下さい。

借入の資格は20歳~70歳まで

パートやアルバイトの方であっても安定した収入があれば借入は可能です。

専業主婦や無職の方といった安定した収入のない方については、借入不可となりやすい点に留意されて下さい。

レイクALSAで借入当日に振り込んでもらう方法

緊急でお金が必要な時もありますよね。

そんな時は、レイクALSAの即日振込みサービスを依頼すれば借入してその日のうちに振り込みも可能です。

レイクALSAの即日振込サービスについて

レイクALSAの「即日振込み」は、インターネット・スマホからの申し込みとなります。

>>レイクALSAお申込みはこちら<<

すでに契約されている方は、会員ページの「即日振込み」から依頼して下さい。

会員は14:45までに電話で即日振込み依頼をすればその日のうちに振り込まれます。

即日振込みのポイント

  • タイムリミットは21:00(日曜は18:00)
  • 契約は「WEB完結」がおすすめ
  • スマホなら「スマート本人確認」を利用するとさらに早い

即日振込みをご希望の場合は、「21:00(日曜は18:00)までに”契約を完了させる”ことが条件となります。

申し込みだけではなく、契約を完了させる必要がある点に注意して下さい。

レイクALSAは即時審査(仮審査)が15秒ほど、最短60分で借入できます。

逆算すると20:00(日曜は17:00)には申し込みを始めなければなりません

レイクALSAの対応時間が21:50までとなっているので、少々混乱されるかもしれません。

21:50まで対応しているのは「即時審査の結果通知」になります。

つまり、21:50までに申し込みを済ませても「即日”融資”」はできても「即日”振込み”」には間に合わないのです。

即日振込みをご希望の場合は、スマホでレイクALSA公式アプリ「e-アルサ」から申し込みをされるのがおすすめです。

簡単操作の「スマート本人確認」を利用すれば、さらにスムーズに手続きが進みます。

「WEB完結」ならカードレスも選択できるため、契約後の取引もきっと快適なものとなるでしょう。

「スマホATM取引」ならカードレスで借入から振り込みがスムーズに

セブン銀行ATMで「スマホATM取引」を使えばカードレスで借入できます。

「スマホATM取引」の利用にはレイクALSA公式アプリ「e-アルサ」が必要です。

App StoreまたはGoogle playからお使いのスマホにダウンロードして下さい。

「スマホATM取引」の使い方

  1. 「e-アルサ」のトップ画面から「お借入れ」をタップ
  2. スマホ側でQRコードリーダー(バーコードリーダー)を起動
  3. セブン銀行ATMのトップ画面から「スマートフォンでの取引」を選択
  4. セブン銀行ATMの画面にQRコードが表示される
  5. 表示されたQRコードを②で起動したQRコードリーダーで読み取る
  6. 正常に読み取られると、スマホの画面に企業番号が表示される
  7. セブン銀行ATMに企業番号を入力して「確認」ボタンを押せば借入できる
セブン銀行ATM「スマホATM取引」の利用時間
月曜日 5:00~23:50
火・水・金・土・日曜日 0:15~23:50
木曜日 1:30~23:50

※第3日曜日は0:15~20:00まで

在籍確認ができる時間帯に申し込みをするのがポイント

借入してその日のうちに振り込んでもらうには、「在籍確認」ができる時間帯の申し込みが重要なポイント。

必要書類が揃っていたとしても、勤務先が営業時間外では在籍確認ができません

レイクALSAの在籍確認は電話連絡で行われるため、本人か同僚が勤務先の電話に出なければならないのです。

仮に即日振込みのタイムリミットである21:00までに契約完了しようとしても、本審査の最終段階にある在籍確認ができなければ審査は不合格となります。

何よりもまず、必要書類を正確に揃え、在籍確認が確実にできるように準備して下さい。

スマホアプリによる最短の方法を選んだとしても、在籍確認ができなければ無駄になってしまいます。

お昼や夕方頃は申し込みで混雑するため、最短での即日振込みは難しくなる可能性も考えられます。

混雑時間帯を避け、在籍確認を確実にできる時にレイクALSAの申し込みを行うのが借入からその日のうちに振り込んでもらうコツです。

レイクALSAで借入する際の注意点

総量規制により借入限度額は年収の1/3

レイクALSAの借入限度額は、申込者の年収の1/3に制限されています。

これは貸金業法の総量規制によって定められており、これに反するとレイクALSAは罰則を受けます。

総量規制にはユーザーの借り過ぎを防ぐ目的があり「多重債務」や「自己破産」から守るために作られました。

この総量規制には他社からの借入額も含まれます

「お借入れ理由」と審査の関係性

レイクALSAといったカードローンの申し込みでは、「お借入れ理由」が聞かれます。

レイクALSAでは、借入の用途は自由となっています。(何に使うか限定されていません)

お借入れ理由には生活費や娯楽・交際費、ショッピングなどが挙げられますね。

中にはギャンブル目的の方もおり、理由に自信がなく審査に響かないか心配する場合もあるようです。

だからといって「お借入れ理由」で嘘をつき欺こうとするのは絶対にやめて下さい。むしろ、嘘をついたことによって審査に落ちてしまいます

ギャンブルの場合は「娯楽・交際費」と答えるのがいいでしょう。

レイクALSAで借入停止または利用できない理由

借入停止や、利用できないというトラブルも起こり得ます。

これには

  • 借入限度額(利用限度額)の残高が残っていなかった
  • 返済の遅滞
  • 利用規約違反

などの理由も考えられるでしょう。

見落としがちなのは暗証番号の間違いです。

セキュリティーに厳しいレイクALSAのようなカードローンなら、何度も暗証番号を間違えると不正ログインを疑われます。

このように、1日に何度も暗証番号を間違えると、借入できないトラブルもあるのです。

利用規約違反も、信用低下により借入停止に繋がります。

レイクALSAの借入が利用できない場合は信用を損なう行動をしていないか今一度ご確認下さい。

レイクALSAの借入と仕訳と利息について

事業などでレイクALSAのようなカードローンから借入した場合、利息を経費にすることができます。

個人的な目的の場合は利息を経費にできません。

この場合、帳簿には借方側に借入金額を「短期(または長期)借入金」、利息を「支払利息」と仕訳。

合計金額は、貸方側に「現金・普通預金」と記入しましょう。

住宅ローンはレイクALSAの借入に影響がある?

住宅ローンや自動車ローンは、レイクALSAの「他社からの借入額」には含まれません。

総量規制により、レイクALSAの借入限度額は年収の1/3に制限されています。

「他社からの借入額」の合計はこの年収の1/3に含まれるため、借入に影響があると言えるでしょう。

年収が540万円なら、180万円まで借入可能です。

しかし、同じ年収でもローンが30万円あれば150万円までしか借入できません。

「他社からの借入」の対象となるもの
他社カードローン
クレジットカードのキャッシング枠
銀行
信販
消費者金融のキャッシング

レイクALSA(カードローン)の借入とキャッシングの違いやデメリット

レイクALSAのようなカードローンとクレジットカードのキャッシングは、どちらもカードを使った借入です。

カードローンとキャッシングの違い
カードローン 借入に特化したサービス
キャッシング クレジットカードに付属した借入サービス機能

キャッシングがクレジットカードに付属した借入機能なのに対し、レイクALSAのようなカードローンは借入に特化しています。

お金を借入できる点ではどちらも同じです。

キャッシングはレイクALSAの申込みにおける「他社からの借入額」に含まれるため、審査に大きく影響を与えます。

カードローンとキャッシングには、共にお金を借入しやすいメリットがある反面、借り過ぎてしまいやすいデメリットもあります。

レイクALSA(カードローン)やキャッシングについては、くれぐれも計画的なご利用をお心がけください。

レイクALSAでの借入方法についてのまとめ

レイクALSAの借入方法は「即日振込み」「新生銀行カードローンATM」「提携ATM」の3通りから選択できます。

借入できるのか不安な方は、申し込み前に「お借入れ診断」でシミュレーションしてみましょう。

ホームページだけではなく、スマホアプリ「e-アルサ」からも利用できます。

  • 他社からの借入額・・・住宅ローンや自動車ローン以外のキャッシングなどの借入
  • レイクALSAの借入限度額・・・総量規制により年収の1/3まで。これには「他社からの借入額」も含まれます
新生銀行カードローンATM
手数料が常に無料だが、レイクALSAのカードが必要。
提携ATM
コンビニ設置の24時間対応という利便性の反面、カードと手数料が必要。

ただセブン銀行ATMなら、レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」を利用した「スマホATM取引」でカードレスの快適な借入が可能です。

借入してその日のうちに振り込んで欲しい場合は「即日振込み」を選びましょう。

スマホアプリ「e-アルサ」から申し込み「スマート本人確認」を使えば手続きはより早くスムーズになり、カードレスの借入もできます。

しかし、在籍確認にはくれぐれもご注意ください。

即日振込みのタイムリミットは21:00までの契約完了となっていますが、勤務先が営業時間外の場合、在籍確認が取れないからです。

レイクALSA

WEB申込なら24時間365日受付カードレス可能!
実質年率4.5%~18.0%/融資上限額最大500万円/担保・保証人不要

関連コラム