ビューカードは2枚持ち/複数持ちできる?2枚目におすすめのカードを紹介

最終更新日:
ビューカードは2枚持ち/複数持ちできる?2枚目におすすめのカードを紹介

ビューカードは2枚持ち/複数持ちできる?
2枚目におすすめのビューカードは?

ビューカードは2枚持ち可能か・2枚目におすすめのカードは何か、疑問に思う方が多いです。

ビューカードは効率良くポイントが貯まるクレジットカードですが、2枚持ちすればよりお得に充実した特典/サービスを利用できます

本記事ではビューカードを2枚持ち/複数持ちできるか、ビューカードの2枚持ち/複数持ちのメリットやデメリットを解説。

ビューカードとの2枚持ち/複数持ちがおすすめなカードを紹介します。

ビューカードとの2枚持ちが
おすすめなカードはコチラ⇒

ビューカードの2枚持ち・複数持ちは可能?

そもそもビューカードは2枚持ち/複数持ちができるのかしら?

まずはビューカードは2枚持ち/複数持ちできるカードなのか、詳しく解説していくぞい!

ビューカードは2枚持ち・複数持ちできる

ビューカードは2枚持ち/複数持ちできるクレジットカードです。

ビューカードをすでに持っていても、2枚目のビューカードを発行可能。

ビューカード公式サイトに、以下のように記載されているからです。

ビューカードを複数お持ちの場合も、いずれか1枚のビューカードでVIEW’s NETにご登録いただくと、お手持ちのすべてのビューカードに対して、VIEW’s NETのサービスをご利用いただけます。

(引用元:VIEW’s NETご利用までの流れ)

ビューカード公式サイトに複数持ちを前提とした記述があるので、ビューカードは2枚持ち/複数持ちできるカードと言えます。

ビューカードを2枚持ち/複数持ちする場合、カードの利用で貯まる「JRE POINT」は合算となります。

ビューカードの2枚目以降の審査は厳しい?

2枚目以降のビューカードを発行する場合は、審査が厳しくなるのでしょうか?

ビューカードの審査が2枚目以降から特別厳しくなることはありません。

基本的には現在利用中のビューカードや他社カードの利用状況に問題がなく、事故歴や未払いがなければ審査に通過しやすいと言えます。

ビューカードを2枚持ち・複数持ちすると利用限度額はどうなる?

ビューカードを2枚持ち/複数持ちする場合の利用限度額はどうなるの?

ビューカードを2枚持ち・複数持ちする場合、持っているカードの中で最大の利用枠が合計の限度額となり、それ以上の利用はできません。

利用限度額50万円と80万円のカードの2枚持ち
☆2枚合計で80万円の利用限度額
☆80万円のカードを限度額まで利用すると50万円のカードは利用不可に

複数のビューカードを持つ場合は利用限度額には十分注意が必要じゃぞ。せっかく2枚目のビューカードを作っても使えない事態が起きないように、きちんと管理するのじゃ。

ビューカーの2枚持ちのメリット・デメリット

ビューカードを2枚持ちするメリット・デメリットは何かしら?

ビューカードを2枚持ちするメリット

ビューカードの2枚持ち・複数持ちには、以下のようなメリットがあります。

  • 使えるお店が増える
  • 万が一の盗難・紛失に遭っても安心
  • 優待特典をWゲット
  • ポイントがお得に貯まる

ビューカードはVISA・MasterCard・JCBの3つのブランドを選べます(カードによって異なる)が、店舗・国や地域によっては利用できない国際ブランドがあります。

別の国際ブランドのカードを2枚持ちし上手に使い分ければ、より多くのお店でクレジットカードを利用可能です。

盗難・紛失に遭った場合、2枚目のクレジットカードで対応できるのも、2枚持ちの大きなメリットと言えます。

それぞれの異なった優待特典を受けられるのも大きな魅力です。

ビューカードを2枚持ちして店舗によって支払いカードを使い分ければ、効率良くお得にポイントが貯まります。

ビューカードを2枚持ちするデメリット

ビューカードに限らず、クレジットカードを2枚持ち/複数持ちするデメリットは以下の通りです。

  • カードの管理が必要
  • 年会費がかかる

どんなカードでも2枚持ち/複数持ちする場合、カードの管理をしっかりする必要があります。

複数のカードを同じ財布で管理する場合、紛失した際のリスクが大きくなるでしょう。

カードを2枚持ちすると、カード年会費が二重にかかるのもデメリットです。

ビューカードとの2枚持ち・複数持ちがオススメのカード

ビューカードとの2枚持ち/複数持ちがオススメのカードを紹介します。

ビューカードとの2枚持ちがオススメな他社カード

2枚持ち/複数持ちにオススメのカード「アメリカン・エキスプレス・カード」

アメックスカード

ビューカードを2枚持ち/複数持ちする場合、すでに所有しているビューカードとは別の国際ブランドのカードを発行するのが鉄則です。

ビューカードはVISA/MasterCard/JCBの3つの国際ブランドを選択できます(カードによって異なる)が、アメックスは選択できません

2枚目にはビューカードで発行できないアメックスが国際ブランドとなる「アメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめです。

ビューカードには空港ラウンジを利用できない・海外旅行保険に不安があるカードが多いのに対して、「アメリカン・エキスプレス・カード」はトラベルサービスが充実しています。

  • 海外旅行保険補償額 最高5,000万円
  • 家族特約 最高1,000万円
  • 29ヵ所の空港ラウンジの利用が無料
  • プライオリティ・パス年会費無料

アメックスでは上記の特典を一般ランクである「アメリカン・エキスプレス・カード」でも利用できます。

「アメリカン・エキスプレス・カード」はビューカードの弱点をカバーできるので、2枚持ち/複数持ちにおすすめです。

アメリカン・エキスプレス・カードは高ステータスの象徴と言えるクレジットカード。ビューカードにはないステータス性も2枚持ちをオススメする理由の一つです。

2枚持ち/複数持ちにオススメのカード「JCB CARD W」

JCB CARD W

すでに保有しているビューカードでVISA/MasterCardを利用している場合、「JCB CARD W」との2枚持ちもおすすめです。

JCBカードWは、国際ブランドJCBが発行するプロパーカードで、OkiDokiポイントを2倍のスピードで貯められます

年会費は永年無料なので、ビューカードの2枚目のカードとして非常におすすめです。

貯まったOkiDokiポイントは交換先が豊富で、商品やディズニーのチケットとの交換や、Amazon、スターバックスでも使用できます。

39歳まで申し込み可能なので、幅広い方におすすめのカードです。

2枚目におすすめのビューカード

☆ビックカメラSuicaカード

ビックカメラsuicaカード

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラ/ソフマップ/コジマでお得にポイントが貯まるカード。

ビックポイントとJRE POINTのどちらのポイントも貯まるので非常に得です。

ピックカメラでのお買い物では、最大11.5%のポイント還元率を誇ります。

ビックカメラSuicaカードが、ビューカードとの2枚持ちにおすすめな理由は以下の通りです。

  • 初年度年会費無料
  • 年1回以上の利用で年会費無料
  • 国際ブランドはVISA/JCBから選択可能
  • ビックカメラ系列でお得にポイントが貯まる
  • 貯まったポイントはすでに利用しているビューカードと合算

ビックカメラSuicaカードは初年度年会費無料で2年目以降も年1回以上の利用で年会費が無料。

実質年会費無料なので、ビューカードと2枚持ち/複数持ちしても一切負担となりません

国際ブランドはVISA/JCBから選択できるので、すでに保有しているビューカードと別の国際ブランドを選択すれば利用できるお店が増えます

ビックカメラでの利用でお得に貯まったポイントはすでに保有しているビューカードと合算になるのも大きな魅力です。

ビックカメラを頻繁に利用する方はもちろん、利用しない方でも実質年会費が無料なので予備のカードとして持っておいて損はないでしょう。

ビューカードは2枚持ち・複数持ちでよりお得に利用できる

ビューカードの2枚持ち/複数持ちについて取り上げました。

ビューカードは年会費も一般的なクレジットカードに比べて安いので、大きな負担はなく2枚持ち/複数持ちが可能です。

さらにビューカード同士での2枚持ちでよりお得にポイントが貯まるのも大きな魅力と言えます。

ビューカードの弱点をカバーするように他社カードと2枚持ち/複数持ちをするのもおすすめ。

ビューカードと自分に合ったカードを2枚持ち/複数持ちして、よりお得にクレジットカードを利用しましょう。

この商品に似た商品のクチコミ評判