MUFGカードのデュアルスタイルとは?2枚目を発行すれば年会費が更に下がる!

皆さんは「今使っているクレジットカードと同じカードをもう1枚欲しい!」と思ったことはありませんか?
同じ種類のカードなら、既に使っているので馴染みがあり使いやすいですよね。

一般的には、同じ種類のカードは1枚しか発行できません。しかし、MUFGカードなら「デュアルスタイル」という手段で同じ種類のカードをもう1枚発行することができます!

MUFGカードの2枚持ちはできるの?

冒頭の通り、MUFGカードなら同じ種類のカードを同時に2枚持つことが可能です。
カードデザインも特別なものに変わり、2枚で1組みのカードであることがわかるデザイン(2枚のカードを横に並べると真ん中に円ができる)になっています。

カードは「デュアルスタイル」という特別な方法で発行されます。まずはこのデュアルスタイルという発行方法について知っておきましょう。

デュアルスタイルについて

デュアルスタイルは、現在持っているMUFGカード(MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード)とあわせて、追加で「VISA/Mastercard/JCBブランドのMUFGカード」を持つことができるシステムです。
※対象カードは、一般、ゴールド、ゴールドプレステージの3種類。

つまり、同じカードの国際ブランド違いを2枚持つことができるというわけです。システム上、最初の1枚はアメックスブランドであることが必須なため、「アメックス+VISA」、「アメックス+Mastercard」、「アメックス+JCB」の計3種類から好きな組み合わせを選んでください。

クレジットカードを使いこなすための基本テクニックとして、「国際ブランドの分散」という考え方があります。

手持ちのクレジットカードがお店で使えるかどうかは、そのお店がどのブランドに加盟しているかによります。例えば、手持ちのカードブランドがJCBで、利用したいお店がVISAしか採用していない場合、そのカードは使えません。クレジットカードが使えるシーンを増やすためには、国際ブランドを複数持つことが重要です。

本来ならば、新しいカードに別の国際ブランドを付帯させるのが一般的ですが、このデュアルスタイルを使えば、使い慣れているMUFGカードに新たな国際ブランドを追加することができます。

MUFGカードをデュアルスタイルで2枚持ちするメリット

MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カードをデュアルスタイルで持つと「ポイント」や「年会費」で優遇が受けられます。

入会後3ヶ月間はポイント3倍!

デュアルスタイルでMUFGカードに入会すると、3ヶ月間はショッピング利用1,000円につき3ポイントが付与されます。

これは通常時の3倍ですので、大きな買い物の予定(家電製品など)がある方は、このタイミングでの購入をオススメします。

いつでもポイント優遇!(国内利用1.5倍、海外利用2倍)

デュアルスタイルなら、いつでも1,000円につき1ポイントの通常ポイントに、0.5ポイントが上乗せされます。
海外での利用はさらにお得です。国内特典の1.5ポイントに0.5ポイントが追加され、合計で2ポイントが付与されます。

この優遇はいつでも受けられますので、海外旅行が趣味の方には嬉しい優遇ですね。

年会費優遇

デュアルスタイルでカードを持つと年会費が一部優遇されます。
ステータスが上がれば上がるほど、割引率も上がりますので、ゴールドカード以上を検討されている方はデュアルスタイルでのカード保有がお得ですよ。

年会費 MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード(本会員)
MUFGカードアメックス
MUFGカード(VISA/Mastercard/JCB)(本会員)
MUFGカード ゴールドプレステージ
ゴールドプレステージ 10,000円+税
初年度無料
10,000円+税
→2,000円+税
ゴールド 1,905円+税
初年度無料
1,905円+税
→250円+税
一般 1,250円+税 1,250円+税
→250円+税

※特典内容は2018年3月のものです。変更されている可能性があります。

デュアルスタイルのデメリット

デュアルスタイル自体に特段デメリットはありません。ですので、現在デュアルスタイルを検討されている方はぜひ試してみてください。

ただし、デュアルスタイルができるMUFGカードは、一般カードでも年会費が1,250円かかってしまいます。
年会費無料で国際ブランドを充実させたい方にデュアルスタイルは不向きです。

年会費無料で国際ブランドが豊富な「楽天カード」や「イオンカード」などを組み合わせることをオススメします。

デュアルスタイルのよくある疑問

デュアルスタイルはカードの持ち方として、かなり特殊なものです。
ここではデュアルスタイルでのよくある疑問を取り上げました。入会前に確認しておくと安心してカードが作成できますよ。

Q1:ポイントは合算出来るの?

A:デュアルスタイルでは各カードのポイントが合算が可能です。

ただし、利用金額に応じて獲得ポイントの優遇が行われる「グローバルPLUS」は、デュアルスタイルでは適用されませんのでご注意ください。

Q2:デュアルスタイルの利用枠はどうなるの?

A:デュアルスタイルで2枚目のカードを手にしたとしても、利用枠は現在持っているMUFGカードの利用可能枠と同じです。

例えば、現在持っているカードの利用枠が50万円だったとしましょう。この場合は、50万円の利用枠を2枚のカードで分け合うイメージです。利用枠の配分は自由ですので、「25万円・25万円」で使っても「10万円・40万円」で使ってもOKです。
※デュアルスタイルカード以外にもMUFGカードを持っている場合は、保有カードの中でも最も高い利用枠が限度額として適用されます。

Q3:2枚目の作成時の審査はどうなるの?

A:明確に記載されているわけではありませんが、おそらく1枚目の審査よりも易しいものになることが予想されます。

デュアルスタイルの利用枠は上記で解説したの通り、2枚で現状の利用枠を分け合う方式です。カードを2枚作ったからと言って、利用枠が大きくなるわけではないので、カード会社にとってもリスクが少ないと考えらえられます。

Q4:デュアルスタイルで2枚持ちをするときの留意点は?

A:他社でも同じ発行会社のカードを2枚持ちすることができ、それは一見デュアルスタイルのようにも見えますが全く異なります。

デュアルスタイルは双子のようなもので、利用枠以外にもあらゆるものを共有します。暗証番号。お支払い口座などは、1枚目のMUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カードと同じです。同じ情報がそのまま2枚目に引き継がれます。

2つ目の国際ブランドはどれを選ぶ?

デュアルスタイルは1枚目のアメックスブランドに、別の国際ブランドを組み合わせられる制度です。
おさらいになりますが、2枚目はVISA、Mastercard、JCBから選べます。それぞれの組み合わせの強みをまとめましたので、国際ブランド選びの参考にしてください。

強み
アメックス+VISA ・VISAは国際ブランドのシェア率1位。全世界で使える加盟店を増やしたいならこの組み合わせがオススメ。
・特に強い希望がない方は、とりあえずこの組み合わせにしておくといい。
アメックス+Mastercard ・VISAと同様に使える加盟店が多い。
・Mastercardはヨーロッパ方面に強いという特徴がある。
アメックス+JCB ・国内での決済網を増やしたい人にぴったりな組み合わせ。
・海外でJCBプラザ/ラウンジを使いたい人にもオススメ。

まとめ

MUFGカードでは「デュアルスタイル」という特殊な方法を使うことで、同じカードの2枚持ちをすることが可能です。一般の2枚持ちとはかなり異なる点がありますので、予め仕組みをよく確認しておいてください。

デュアルスタイルの目的は「国際ブランドの追加」です。デュアルスタイル制度そのもののメリットだけでなく、どの国際ブランドの組み合わせがいいのかもあわせて考えておくといいでしょう。

この商品に似た商品のクチコミ評判