アメックスの解約はどうすればいい?解約方法や注意点を解説!

最終更新日:

利用しなくなったアメックスのカードに年会費を払い続けるのは損。でも解約の方法が分からない方も多いのではないでしょうか。

確かに解約方法って良く分からなくて、利用していないのにそのまま所有している…ということもあるわ。
最近アメックスの年会費がネックで、解約を考えているんだけど解約方法難しそう…。

アメックスの解約方法は、難しい手順なく解約が出来るぞい!ただし、ネット上では解約出来ないんじゃ。

今回はアメックスのクレジットカードを解約する際の方法、注意点などをまとめました

アメックスは解約時に引き止められる場合もあるので、解約を考えている方はこの記事を参考にして下さい。

年会費を理由にアメックスを解約したい方には、おすすめのクレジットカードもご紹介していますのでそちらも合わせてご確認ください。

アメックスカードの解約方法

アメックスが発行しているクレジットカードを解約したい場合、電話で解約手続きを行う必要があります

アメックスでは電話手続のみ解約を受け付けており、公式HPなどのWEBからは解約手続きを行えませんので注意してください。

また、解約時の電話対応には以下の通りオペレーターと自動音声案内の2種類があります。

オペレーター
人が対応してくれる。解約を引き止められることもある
自動音声案内
案内ににしたがって解約の手続き自分でを進める

解約の引止めが怖い方や、人とのやり取りがわずらわしく感じる人なら自動音声案内がいいかもしれません。

自動音声の方が解約時のやり取りもなく簡単だと思うじゃろうが、実は解約方法のおすすめはオペレーター対応じゃ。その理由は、後程説明するぞい。

アメックスカード解約時の注意点

アメックスカードの解約手続きを行う際には以下のようにいくつか注意点があります。

  • 解約するとポイントは失効する
  • 追加カードや特典も利用不可に
  • 解約は年会費を支払う直前に
  • 解約の記録は個人信用情報機関に残る

それぞれの注意点について、更に詳しく確認しましょう。

解約するとポイントは失効する

アメックスカードを解約すると、同時にポイントも失効して利用できなくなります

少しのポイントしかないのであればあまり気にする必要がないかもしれませんが、もしポイントがそれなりに溜まっているのであれば失効させるのはもったいないです。

解約前に自分のポイント数を必ず確認し、利用できるポイントは使い切ってから解約手続きを行うようおすすめします。

追加カードや特典も利用不可に

一度アメックスカードを解約してしまうと、家族カードやETCカードなどの追加カードやプライオリティパスなどの特典も利用不可となります。

特に自分以外の家族の誰かが利用しているカードがある場合は、事前の確認や相談を忘れないようにしましょう。

解約は年会費を支払う直前に

解約は年会費を支払う直前に行うのが一番ベストなタイミングです。年会費を支払った後に解約してしまうと、1年分の年会費を損してしまいます。

自分の年会費が請求されるタイミングを確認し、無駄に年会費を支払わないよう注意して下さい。

解約の記録は個人信用情報機関に残る

クレジットカードは申込時や利用時の記録が個人信用情報機関に登録されますが、解約時の記録も同様に登録されます

通常の解約であれば特に問題ありませんが、支払遅延などの理由でカード会社側からの強制解約をされた場合は事故情報として記録が残ってしまいます。

これらの情報は5年間保持され、その間はクレジットカードの審査に影響があるので注意するようにしましょう。

アメックス解約時の引き止めはお得?

アメックスの解約手続きをする際、高ランクカードを持っていたり、日頃から積極的にカード利用していた場合、解約の引き留めに合う可能性があります

一見めんどうなこの引き止めですが、場合によっては以下のような特典を提案されるようです

  • 年会費が1年間無料
  • 1年間ポイント2倍
  • ポイントプレゼント

提案は人によって様々なようですが、特典の内容次第では解約せずにそのまま利用するのもいいでしょう。

全員が引き止めに合うわけではない

解約時の引き止めは誰でも受けられるわけではありません。しかし、アメックスを愛用して長期利用している人ほど引き止めと特典のお話が出ると言われています。

尚、自動音声での解約手続の場合は引き止めは絶対にありませんので、解約を検討している方は引き止めに期待してオペレータ対応での解約手続をおすすめします。

引き止めの話は基本的にオペレーターの方からお話されるぞい。こちらから特典をお願いしても相手にされない場合もあるようじゃから露骨に特典狙いの解約はNGじゃ!

アメックスカード解約後の注意点

再入会は一度目より難しくなる

アメックスでは、一度解約を行うと「最低でも1年間」は再入会出来ないようになっています。

また、再入会時の審査は一度目よりもさらに厳しくなるとも言われています。これは再入会してもまたすぐ退会するのではないか?と疑われても仕方ないので当然といえば当然でしょう。

アメックスカードを解約する場合は、以上の点をしっかり把握してから解約手続きを行うようにしましょう。

解約後にDMが来る場合もある

アメックスカードを解約してもしばらくDMなどが郵送されてくる場合もあります。

しかしこれは、解約日以前にすでに郵送手続きが行われているためですのでいずれ郵送はされなくなるでしょう。

もし、いつまでもDMが送られてくるようなら問い合わせが必要になるため、カード裏面の連絡先はカード処分前に控えておきましょう

アメックスを解約した方におすすめのクレジットカード

アメックスは様々な特典やサービスがついて所有するだけでステータスになるクレジットカードですが、そんなアメックスの解約理由の多くが「年会費が高額」です。

そこで、年会費を理由にアメックスを解約した方におすすめのクレジットカードをいくつかご紹介します。

JCB一般カード

安価な年会費でもおすすめできるクレジットカードの1つが「JCB一般カード」です。

通常の年会費は1,375円(税込)ですが、オンライン入会すれば初年度年会費が無料に。

通常のショッピング利用でもポイントを貯めやすく、海外利用すれば更にポイント2倍になります。

他社のクレジットカードと比較すると一般カードのランクにも関わらず、旅行傷害保険が手厚いのがJCB一般カードの魅力です。

下記2つの条件を満たせば翌年の年会費も無料になるので、ぜひクリアを目指しましょう。

  • MyJチェックの登録(年会費支払い月の前々月19日まで)
  • 年間合計50万円(税込)以上のショッピングの利用
JCB一般カード
JCB一般カード
年会費(税込) 初年度無料(1,375円)
※条件付きで翌年無料
海外旅行保険 最高3,000万円
国内旅行保険 最高3,000万円
カードの申込・詳細はコチラ⇒

セゾンアメックス

セゾンアメックスとはクレディセゾンが発行しているアメックスとの提携カードです。

アメックスのプロパーカードには劣りますが、アメックスの特典やサービスを格安の年会費で受けられるカードになっています。

中でもおすすめなのが「セゾンブルーアメックス」と「セゾンパールアメックス」の2枚です。

セゾンブルーアメックスカード
セゾンブルーアメックス
年会費(税込) 初年度無料(3,300円)
※26歳まで年会費無料
海外旅行保険 最高3,000万円
国内旅行保険 最高3,000万円
カードの申込・詳細はコチラ⇒

まとめ

アメックスの解約はWEBからは行えませんが、電話一つで比較的簡単に解約できます。また、運がいいと特別な特典を提示され解約の引き留めにあう場合も。

あまり引き留めに期待しすぎるのは危険ですが、もう解約の意思が定まっている場合はオペレータ対応による解約がいいでしょう。

また、アメックスの特典は惜しいけど年会費が厳しい…といった方には、以下のクレジットカードがおすすめ

JCBカードは格安の年会費で充実の海外保険があったり、セゾンアメックスはプロパーカードには劣るもののアメックスの特典を格安の年会費で受けられるお得なカードです。ぜひ一度検討してみて下さい。

この商品に似た商品のクチコミ評判

関連コラム