ニッポン500マイルキャンペーンが熱い!デルタ航空のスカイマイルはどう貯める。貯め方を解説!

スカイチームに所属するデルタ航空の「ニッポン500マイル」は有名なキャンペーンですが、スカイマイルについてご存知ですか?

スカイチームに所属する航空会社の飛行機は日本に多く就航しているもののスカイチームに所属する日本の航空会社は残念ながらありません。
しかし、マイルを貯める上でデルタ航空のスカイマイルの存在は無視できません。

この記事ではスカイマイルの貯め方、とスカイマイルをためやすいクレジットカードを紹介します。

JALやANA以外の航空会社のマイルを貯めたい人は必見ですよ。

スカイマイルはどうやって貯める

基本はデルタ航空のフライト

スカイマイルは、デルタ航空のフライトでマイルを貯めるのが基本です。
ただし、気を付けておきたいのが、日系の航空会社などで採用されているフライト距離によって獲得マイルが決まるわけではない点です。

スカイマイルは、デルタ航空の航空券購入金額に応じてマイルが貯まるシステムになっています。

しかも、以下の表のようにどのようなステータスであるかで付与されるマイルの量が異なり、高い航空券を購入すればするほど、たくさんのマイルが貯まります。

ステータス 付与されるマイル数
(支払い1US$につき)
一般スカイマイル会員 5マイル
シルバーメダリオン 7マイル
ゴールドメダリオン 8マイル
プラチナメダリオン 9マイル
ダイヤモンドメダリオン 11マイル

このように購入金額によって獲得マイル数が決められています。

スカイチーム加盟航空会社または提携航空会社で貯める

スカイマイルは、

  • デルタ航空が加盟しているスカイチームの航空会社を利用する
  • デルタ航空が独自に提携をしている航空会社を利用する

でも貯めることができます。

マイルの加算は、デルタ航空のケースとは異なり、距離と航空運賃に応じた加算率の掛け算によって算出されます。

ビジネスクラスやファーストクラスのような上級クラスを利用する場合には、基本マイル数にボーナスマイルが上乗せされることが多いです。

ニッポン500マイルキャンペーン

デルタ航空のスカイマイルが多くの日本人に支持される一番の理由になっているキャンペーンが「ニッポン500マイルキャンペーン」です。
これは、ここ数年毎年更新されているキャンペーンで、日本国内の路線1搭乗につき500マイルもらうことができるキャンペーンです。

しかもANAやJALに既にマイル加算をした航空券でも専用の用紙に貼って送付すれば500マイルをもらうことができます。

マイレージを提供していないスカイマークやその他の格安航空会社の利用、ANAやJALの特典航空券を利用したものでさえも、キャンペーンの対象となるので500マイルもらうことができます。

ただし、どれだけでも貰うことができるというわけではありません。

1年間(4月から翌年3月末まで)で

  • スタンダード会員の場合には10フライト(合計5,000マイルまで)
  • ゴールド・エリート会員の場合には、40フライト(合計20,000マイルまで)

加算してもらうことができます。

このような提携関係にある秘密は?

デルタ航空に吸収されたノースウェスト航空が、かつてスカイマークとマイレージ関係を結んでいたことがあり、それの名残になっています。

ANAやJALの航空券であればマイルを二重加算することができるので、2つのマイルを同時に貯めることができるメリットがあるとして、スカイマイルの口座を有している日本人も多いです。

より効率よくマイルを稼ぐために

クレジットカードでマイルを貯める

スカイマイルを効率よく貯めたいのであれば、デルタ航空のクレジットカードは欠かせません。
ほとんどのカードが100円で1マイル加算される仕組みになっていて、日常生活の中で効率よくマイルを稼いでいくことができます。

さらに効率よくスカイマイルを稼ぎたいのであればこれら2つのクレジットカードがオススメです!

  • SPG アメリカンエキスプレスカード
  • デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールド
マイルがたまりやすくの交換先に困らない!SPG アメリカンエキスプレスカード
SPG
年会費(税別) 31,000円
家族カード 15,500円
ボーナスポイント 入会後3ヶ月以内に10万円以上のカード利用で
30,000Marriott Bonvoyポイントプレゼント
マイルに移行 1回の手続きで60,000Marriott Bonvoyポイント毎に、15,000ボーナスポイントが付与され、その合計がマイルに移行
メンバーシップ・リワード・プラス 未登録:2000ポイントを1000マイル
登録済:1250ポイントを1000マイル

このカードは、100円で3ポイントのSPGポイントが貯まりますが、このポイントを3ポイント=1マイルで40社以上のマイルに交換することができます。

しかも、60,000ポイント以上移行した場合には、5,000マイルのボーナスが加算されるので、実質的なマイル還元率は100円で1.25マイルとなります。

デルタ航空のクレジットカードを利用するよりもSPG アメリカンエキスプレスカードのほうが効率よくマイルを貯めることができます。

デルタ航空と提携関係が最強!デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールド・カード
デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
年会費(税別) 26,000円
家族カード(税別) 1枚目無料
入会ボーナスマイル 8,000
ご入会後6ヶ月以内にご購入航空券でビジネスクラスご利用の場合
25,000ボーナスマイル
獲得できるマイル 100円につき通常マイル1マイル
デルタ航空でのカード利用で3倍のボーナスマイル

デルタ航空を含めて、スカイチーム加盟航空会社を利用するときには、優先チェックインカウンターや優先手荷物の返却、空港ラウンジの利用など充実した特典を受けられます。

「デルタニッポン500マイルキャンペーン」の1年あたりに加算できるフライト数も40フライトにまで増えるので、たくさんのマイルを稼ぐことができます。

年会費が20,000円を超えるようなカードなので、手軽とはいきませんが、スカイマイルをたくさん貯めていきたいのであればおすすめです。

デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドでエリートステータス獲得

航空会社の上級会員は、基本的にその航空会社を多く利用する多頻度利用者に対して与えられる特典であり、一般の人はなかなかエリートステータスを獲得することができません。

デルタ航空とアメリカンエキスプレスが提携して発行している「デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールド」は、違います。
このカードは、カード発行の条件を満たすことで、デルタ航空のエリートステータスである「シルバーメダリオン」または「ゴールドメダリオン」の資格を得ることができます。

2つの資格の差は何?

シルバーメダリオンとゴールドメダリオンの違いは、どれだけカードを利用して商品を購入したかの違いであり、飛行機に乗らなくてもクレジットカードを発行して利用するだけで、ゴールドステータスを得ることができます。

ゴールドステータスになると以下のように

  • デルタ航空の航空券を購入したときに付与されるマイルの量が多くなる
  • スカイチームの加盟航空会社を利用したときのボーナスマイルも付与されるようになる

と、とにかくマイルを得られる機会が増えます。

強力なデルタ航空のキャンペーン

デルタ航空のスカイマイルを貯めていくときに大きいのがカード発行時のキャンペーンです。

カードを発行するだけで10,000マイル以上貯まるようなキャンペーンも多く、中には、条件を満たすことによって数万マイルを一気に貯めることができるようなキャンペーンもあります。

これからスカイマイルを貯めていこうと考えているのであれば、キャンペーンは必ず利用をした方がよくなります。

外資系で人気の高いスカイマイル

数多くの路線を持つデルタ航空

日本人が加盟しているマイレージクラブの中で、ANA、JALに次いで多くの会員を持っているのがアメリカのデルタ航空が運営するマイレージクラブ「スカイマイル」です。

デルタ航空は、アメリカの航空会社の中で第2位の路線数を誇る航空会社で、日本にも統合する前にあったノースウェスト航空時代からなじみのある航空会社です。

現在も成田、羽田、中部、関西に路線を持っており、特に成田空港はアジアのハブ空港として重要な役割を果たしています。
そのため、デルタ航空を利用する人は多く、それがマイレージクラブ会員数にも繋がっています。

日系航空会社が含まれない航空連合スカイチームに所属

デルタ航空もANAやJALと同じ世界的な航空連合に加盟しています。

「スカイチーム」と呼ばれる航空連合で、この中に日系航空会社は含まれていません。
しかし、スカイチームに加盟している航空会社は日本に多くの路線を持っています

代表的なところはこれらの航空会社

韓国の大韓航空、台湾のチャイナエアライン、ヨーロッパ勢では、KLMオランダ航空やエールフランスが含まれています。
他にもガルーダインドネシア航空やアエロフロート・ロシア航空、中国南方航空などが加盟しており、日本人になじみのある航空会社が多いです。

まとめ

  • デルタ航空のマイルは、デルタ航空のフライトで貯めることができるが、日本の航空会社のように距離で決まるのではなく、1US$あたりの決められたマイル数で付与される。
  • デルタ航空の加盟しているスカイチームの航空会社利用でもマイルが貯まる。
  • 毎年延長されている「ニッポン500マイルキャンペーン」があり、日本国内線でどの航空会社を利用しても1フライトにつき500マイル獲得できる。特典航空券の利用やほかのマイレージプログラムとの二重加算も可能であり、このキャンペーンのおかげで日本人の利用者が多い
  • スカイマイルをより多く貯めたのであれば、デルタ航空の提携しているクレジットカードやSPGカードがあると、日常生活の中でもマイルを貯めることができる。
  • デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレスゴールドカードは、保有しているだけで、デルタ航空のエリートステータスを得ることができる。よって、より効率よくマイルを貯めることができ、飛行機を利用するときにも特典を受けることができる。

スカイマイルを使う方法はこの記事をチェック!

人気 デルタスカイマイルアメックス

年会費 初年度:12,000円+税
2年目以降:12,000円+税
ポイント還元率 1.0
国際ブランド on off off off off
電子マネー 12,000円+税
発行スピード 約2~3週間

キャンペーン情報

  • ボーナスマイル最大30,000マイルプレゼントキャンペーン中

この商品に似た商品のクチコミ評判