レイクALSA返済方法一覧!WEB返済がおすすめな理由と返済方法を紹介

「レイクALSAで借入しても、返せなかったらどうしよう」
「お得な返済方法ってあるのかな?」

カードローン・レイクALSAのご利用にあたって、こうした不安は誰しも感じるはず。
安心して利用するためにも、返済方法はしっかり確認しておきたいですよね。

本記事ではレイクALSAの5通りある返済方法それぞれのメリットとデメリットについて解説します。

>>レイクALSAお申込みはこちら<<

レイクALSAの返済方法

レイクALSA

WEB申込なら24時間365日受付カードレス可能!
実質年率4.5%~18.0%/融資上限額最大500万円/担保・保証人不要


先ほども述べた通り、レイクALSAの返済方法は5通りあります。

返済方法
受付時間
手数料無料
一括返済
おすすめ!
WEB返済
24時間365日
新生銀行カードローンATM
平日・土曜
7:30~24:00
日・祝
7:30~22:00
第3日曜
7:30~20:00
自動引落し
毎月14日もしくは27日
提携ATM(コンビニ)
提携ATMのご案内
からご確認ください
銀行振込
銀行振込のご案内
からご確認ください

返済の仕組みとしては月々の返済額はまず利息分に充てられ、返済額に余りが出ればその分が元金に充てられる流れです。

レイクALSAの返済期間と回数(カードローンの場合)
返済期間 最長5年
返済回数 1~60回

レイクALSAの返済の特徴は

  • 返済日よりも前に返済できる(返済日の14日前から返済可能)
  • 返済日の前にメールで知らせてくれる充実のサポート体制
  • 利息は「日割り計算」

レイクALSAの返済では、返済日よりも早く返済することが可能となっています。

できるだけ早く返済したい方にとっては、便利に感じられるでしょう。

また、返済日が近づくとメールで知らせてくれるサポート体制も用意されています。

利息は日割り計算となっており「利用金額×金利(年率)」を出してからさらに÷365日(1年)で1日分の利息が導き出せます。

返済プランに合わせて、5通りの中から返済方法をお選びになって下さい。

レイクALSAの返済方法(1)WEB返済(インターネットバンキング)

・深夜も返済可能
・土日祝日も振込み手数料無料
・金融機関の営業時間外でもすぐに返済が反映される
・一括返済可能

WEB返済はインターネットバンキングを利用した返済方法です。

24時間対応で手数料も無料となっており、インターネットバンキングが可能な方なら、最もおすすめな返済方法と言えるでしょう。

一括返済にも対応しており柔軟性も抜群です。

WEB返済の方法(簡単3ステップ)

  1. 会員ページにログインし、「WEB返済(ネットバンキングで返す)」を選択
  2. 金融機関を選び、その金融機関のサイトにログインする
  3. 返済額を確認して振込み操作をすれば、返済完了

WEB返済の方法は、簡単操作の3ステップ。レイクALSAの会員ページから「WEB返済(ネットバンキングで返す)」を選択し、金融機関のサイトにログインします。

返済額を入力し振込み操作をすれば、これだけで返済完了です。もちろん、手数料は無料となっています。

WEB返済の受付時間

WEB返済の受付時間は24時間対応深夜でも返済可能となっており、金融機関が営業時間外であっても、レイクALSAでは返済が反映されます。

レイクALSAの返済方法(2)新生銀行カードローンATM

・年中無休で手数料無料
・夜遅くや土日でも手数料無料
・カードレス返済も選択できる
・深夜帯は対応していない
・一括返済可能

レイクALSAは新生銀行グループであるため、全国に設置された新生銀行カードローンATMでも返済が可能となっています。

新生銀行カードローンATMは24時間対応ではないものの、年中無休で土日や夜遅くでも手数料無料の大きなメリットがあります。

さらに、もしレイクALSAのローンカードを忘れてしまっても、新生銀行カードローンATMならカードなしでも返済ができるのです。

カードレス返済で入力する内容

  1. 生年月日
  2. 登録した自宅または携帯電話の電話番号
  3. レイクALSAのカード暗証番号

新生銀行カードローンATMの返済受付時間

平日・土曜
7:30~24:00
日曜・祝日
7:30~22:00
第3日曜
7:30~20:00

新生銀行カードローンATMの場所

新生銀行カードローンATMの場所については、新生銀行カードローン店舗・ATM検索のリンクからご確認下さい。

きっと、最寄りの新生銀行カードローンATMが見つかるでしょう。

レイクALSAの返済方法(3)自動引落し

・返済忘れをなくすメリット
・返済手数料無料
・指定できる引落とし日は14日と27日だけ
・残高不足に注意が必要
・深夜は対応していない
・一括返済には非対応
・申込はレイクALSA指定の金融機関のみ

自動引落しは、登録した金融機関口座から自動で毎月返済されます。返済が自動になるので、返済日を忘れてしまうミスがありません。

手数料無料なので、毎月返済の手続きをしたくない方におすすめ

半面、返済日が選べない、深夜には対応していない、一括返済には非対応といった点がデメリットに感じる方もいるかもしれません。

申し込み可能なのは、レイクALSA指定の金融機関のみとなります。

自動引落しの「みなし期間」に注意

レイクALSAの自動引落しについては、「株式会社アプラス」が代行しています。

そのため、自動引落しによる返済が反映されるまでには、「約1週間程度」のタイムラグが発生するのです。

このタイムラグは「みなし期間」と呼ばれています。

もし利用限度額の限界まで借入している状況の場合、みなし期間内に増額申請をしても、追加融資は受けられない点にご注意下さい。

自動引落しの申し込み方法

WEBの場合
郵送の場合
①会員ページの「WEB自動引落しサービス」を選択 ①「自動引落し -郵送でのご登録」から申込用紙をダウンロード
②銀行口座を選択 ②郵送する
③引落し日を14日と27日のいずれかから選ぶ

手数料無料は無料で、レイクALSAの問い合わせ窓口(☎0120-09-09-09・フリーダイヤル/通話料無料)からも申し込みを行うことができます。

登録が完了すると、返済予定表がレイクALSAから送付されますので、確認されて下さい。

レイクALSAの返済方法(4)提携ATM(コンビニ)

・コンビニの提携ATMでも返済可能
・手数料がかかる
・1000円単位のみで端数の返済はできない
・一括返済には非対応

提携ATMとは、コンビニなどに設置されたセブン銀行ATMなどを指します。

近所にあるコンビニからもレイクALSAの返済できるのでとても便利です。

デメリットとしては、手数料がかかる、1000円単位のみの返済、一括返済には非対応であることが挙げられます。

提携ATMの返済手数料

1万円以下
110円
1万円超
220円

提携ATM(コンビニ)の返済受付と時間や場所

レイクALSAの提携ATMの返済受付時間や場所については、提携ATMのご案内のリンクからご確認下さい。

レイクALSAの返済方法(5)銀行振込み

・普段使っている銀行ATMから返済ができる
・レイクALSAが指定する銀行口座に振込む
・手数料がかかる
・一括返済可能

銀行振込みは、新生銀行カードローンATMや提携ATMがご近所にない場合に便利な返済方法です。

ユーザーが普段使っている銀行ATMから、レイクALSAが指定する銀行口座にお金を振込み返済します。

レイクALSAが指定する銀行口座については会員ページの「銀行振込みでご返済される場合のお振込み先」から確認して下さい。

レイクALSAの返済方式は2通り

レイクALSAの返済方式には、「残高スライドリボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」の2通りがあります。

この返済方式については、申込者の契約に応じてレイクALSA側が決定する仕組みです。

そのため返済方式は申込者には選択できません。

残高スライドリボルビング方式

  • 返済期間と残高に応じて最低返済額が変わる
  • 返済期間が進むにつれ返済額は下がっていく
  • 返済期間が長くなるにつれ利息は上がっていく
  • 増額すると返済額も再設定される(増える)

「残高スライドリボルビング方式」とは、利用残高に応じて最低返済額が変わる返済方式になります。

例えば、残高20万円まで8,000円だった支払い残高が10万円以下になると4,000円になるといったように、返済が進むにつれて最低返済額が変わっていく(下がる)のです。

少額の借入の場合に適用されることが多い傾向にあります。

残高スライドリボルビング方式のメリット
・比較的早く返済できる
・早めの返済や一括返済で利息を安くできる
残高スライドリボルビング方式のデメリット
・返済期間が長くなると利息が上がる
・増額すると返済額も再設定され最低返済額が上がる

元利定額リボルビング方式

  • 返済が終わるまで毎月の最低返済額が一定で変わることがない
  • 残高が多いほど返済期間も長くなる

「元利定額リボルビング方式」は、毎月の最低返済額が一定で変わらない返済方式です。

「残高スライドリボルビング方式」のように残高に応じて返済額が変わらないため、返済期間は長くなります。

適用されるのは200万円など高額の借入をするような申込者が多い傾向にあります。

元利定額リボルビング方式のメリット
・最低返済額が一定なため返済を管理しやすい
元利定額リボルビング方式のデメリット
・残高が多いほど返済期間が長くなる
・返済期間が長くなると利息も高くなる
・毎月の最低返済額が一定なため借り過ぎに気付きにくい

レイクALSAは返済日を指定できる

レイクALSAの毎月の返済日は、ユーザーが自由に決められます。

ユーザーの都合に合わせて返済日が決められるので計画的な返済がとても容易です。

返済日が近くなると、レイクALSAから返済日を知らせるメールが届きます。

このサポートがあれば、返済日を忘れてしまう心配もありません。

設定された返済日よりも早く、14日前からの返済が可能です。

※自動引落しだけは返済日を自由に設定できません。自動引落しの場合、返済日は14日か27日のいずれかになります。

一括返済も可能

レイクALSAの返済では月々の分割だけではなく一括返済も可能です。

返済総額は「利用残高+利用日数分の利息」となります。

具体的な返済総額については、会員ページ、またはレイクALSAの問い合わせ窓口(☎0120-09-09-09・通話料無料)への電話でご確認下さい。

一括返済に対応している返済方法
・WEB返済(インターネットバンキング)
・新生銀行カードローンATM(手数料無料)
・銀行振込み(手数料あり)

一括返済で多く返済してしまった場合は?

一括返済でうっかり多めに返済してしまった場合は、レイクALSAから差額を返金してもらえます。

会員ページで「お預かり金のご返却手続き」が知らされるので、そのまま返金手続きを行って下さい。

また、レイクALSAの問い合わせ窓口(☎0120-09-09-09・通話料無料)から差額の返金を依頼できます。

>>レイクALSAお申込みはこちら<<

レイクALSAの返済シミュレーション

レイクALSAでは、「ご返済シミュレーション」という無料サービスを提供しています。

返済シミュレーションではご希望の利用限度額に加えて、無利息キャンペーンを適用した場合も条件に加えられます

新規申し込み者だけでなく、すでに契約している会員のどちらも利用でき、気軽に簡単な操作で返済プランを立てられます。

レイクALSAのカードローンを検討しているものの返済が心配な方はぜひ事前に返済シミュレーションをご利用になって下さい。

レイクALSAの返済が遅れるとどうなる?

レイクALSAの返済が遅れると、様々なトラブルが起きます。そのためレイクALSAの返済は原則、絶対に遅れてはいけません。

返済日の3日前から会員ページの「ご返済予定の確認・登録」の項目から返済予定日の登録が可能です。

返済が遅れる場合は、レイクALSAの問い合わせ窓口(☎0120-09-09-09・フリーダイヤル/通話料無料)に連絡して相談しましょう。

信用情報に傷がつく

レイクALSAの返済が遅れは「返済の遅延や延滞」と言われます。そしてカードローンといった借入の利用情報は個人信用情報機関に記録されます。

もしレイクALSAの返済に遅延や延滞があれば、その情報も個人信用情報機関に記録されるのです。

それもネガティブな情報として記録され信用情報に傷がつきます。

信用情報に傷がつけば、その後のカードローンといった借入の利用に大きな悪影響を及ぼすのです。

レイクALSAの新規申し込み時も本審査で信用情報の照会が行われます。

もし信用情報に傷があれば審査には落ちやすくなってしまうのです。

他社カードローンを申し込む際も同様のことが起こるため、レイクALSAの返済の遅れは何としても避けなければなりません。

遅延損害金の支払いを求められる

レイクALSAの返済が遅れると、場合により「遅延損害金」の支払いが求められます。

返済されないのはレイクALSA側にとって不利益となるため、損害分の補償をユーザーに求めるのです。

この「遅延損害金」は年率20.0%の金利となっており、通常金利の上限である18.0%よりも高くなります。

レイクALSAのカードローンが利用停止になる

返済が遅れて一向に返済されなくなった場合、レイクALSAのカードローンが利用停止になる恐れがあります。

カードローンの利用停止は、返済の遅延や延滞以上に大きな傷として信用情報に残るでしょう。

大きなダメージにならないよう早めの対応が必要です。

督促の連絡が来る

レイクALSAの返済が遅れると返済の督促の連絡が来ます。

はじめはメールですがそれでも返済されなければ書面で送られてきます。

自宅に督促の電話が来るようにもなりユーザーに返済を強く促します。

誰かにカードローンの利用を知られたくない場合、督促の連絡は絶対に避けるべきでしょう。

一括返済を求められるケースも

契約時は月々の分割返済ですが、あまりにもレイクALSAの返済が遅れれば一括返済を求められるケースに発展しかねません。

月々の最低返済額が払えないから遅れているのに、一括返済を求められれば決定的なピンチに陥ってしまいます。

返済不能に陥ると最悪の場合債務整理が必要に

レイクALSAの返済が遅れると、最悪の場合返済不能の状態に陥ります。
返済不能になると、債務整理をしなければならなくなるでしょう。

このような事態にまでなると、信用情報には取り返しのつかないほど大きな傷として残ります。

他者カードローンだけでなく、クレジットカードの契約にも大きな悪影響を及ぼし審査に受かるのも困難となってしまうのです。

レイクALSAの返済についてのQ & A

最後は、その他のレイクALSAの返済に関わるいくつかの疑問について答えていきたいと思います。

返済期間の平均はどのくらい?

平成30年度の「銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告」(一般社団法人 全国銀行協会)によれば、銀行系カードローンの利用時期が1年以内と答えたのは回答者のうち26%でした。

消費者金融では、18.3%となっています。

銀行系カードローンの利用時期が「3年以内」と答えたのは51.2%で、「4年以上」と答えたのは43.4%でした。

この統計結果から分かるのは、銀行系カードローンを1年以内に返済する方が少数派であることです。消費者金融となると、その割合はさらに減る傾向にあります。

レイクALSAの返済期間については不明ですがこちらのデータがご参考になれば幸いです。

返済額は変更できるか

原則として、レイクALSAでは返済額の変更はできません。ただ「繰り上げ返済」や「一括返済」など、早めに最低返済額以上の金額は返済できます。

一方、困るのは返済額を下げたい場合。返済が遅れそうな時は、早めにレイクALSAの問い合わせ窓口

(☎0120-09-09-09・フリーダイヤル/通話料無料)
に連絡して相談して下さい。

まれではありますが、最低返済額の引き下げに対応してくれる場合もあります。返済が遅れてから連絡するよりも、事前に相談する方が賢明な判断です。

端数の返済方法は?

レイクALSAの返済を繰り返していると、1000円以下の小銭といった端数の返済に困る場面も出てきます。

例えば返済方法で提携ATMを選択すると、1000円単位にしか対応していないため端数の返済はできません。

この場合、端数の返済をするためには返済方法でWEB返済(インターネットバンキング)、新生銀行カードローンATMを選択するのがおすすめです。

レイクALSAの返済についてのまとめ

レイクALSAの返済方法は

  • WEB(インターネットバンキング)
  • 新生銀行カードローンATM
  • 自動引落し
  • 提携ATM
  • 銀行振込み

の5通りです。

返済方式は、「残高スライドリボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」の2通り。

「元利定額リボルビング方式」が一定の返済額なのに対し、「残高スライドリボルビング方式」は返済額が残高によって変動する特徴を持っています。

「残高スライドリボルビング方式」は返済期間を早められ利息を安くできるのがメリットです。

また、利息を安くして賢く返済する方法のポイントは返済期間を短縮することにあります。

レイクALSAの利息は日割り計算のため、返済日よりも早めに返済すれば利息を安くできます

「繰り上げ返済」の場合は、1~13日の間に借りて、返済日を16~28日の間で設定するのがおすすめです。

加えて、手数料無料の「WEB返済(インターネットバンキング)」「新生銀行カードローンATM」による返済方法でしっかり節約。

新規申し込み者向けの「無利息キャンペーン」も活用すれば、返済額を抑えられます。

返済が遅れるような場合はまずレイクALSAの問い合わせ窓口に連絡して相談して下さい。

もし返済が遅れると最悪の場合カードローン利用停止となり、信用情報に傷がついてしまいます。

信用情報にダメージが残ると、その後の他社での審査にも悪影響を及ぼすでしょう。くれぐれも、返済計画をきちんと立てた上で利用しましょう。

レイクALSA

WEB申込なら24時間365日受付カードレス可能!
実質年率4.5%~18.0%/融資上限額最大500万円/担保・保証人不要

関連コラム