SMBCモビットのweb完結とは?申し込みから最短で借入ができる

SMBCモビットのweb完結とは?申し込みから最短で借入ができる

SMBCモビットには、「通常の申し込み方法」と「WEB完結」があります。少しでも早くお金を借りたい方は、WEB完結での申し込みをおすすめします

ここで気になるのが、通常の申し込み方法との違いや、お金を借りるまでの流れでしょう。

そこで今回は、SMBCモビットのWEB完結の特徴から利用のメリット、申し込みの流れなどについて、詳しくご紹介します。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

SMBCモビットのweb完結の特徴

SMBCモビットのWEB完結とは、WEB上での手続きだけで審査が完了し、スピーディーにお金を借りられる申し込み方法です。

それでは、SMBCモビットのWEB完結の特徴を詳しくみていきましょう。

審査が早い

WEB完結は、通常の申し込み方法と比べて審査が早く完了します。

そのため、少しでも早くお金を借りたい人に向いているでしょう。

在籍確認の電話がかかってこない

WEB完結の審査では、職場に在籍確認の電話がかかってきません。

在籍確認の電話による時間のロスを防げます

郵送物のやり取りが不要

WEB完結では、審査完了後の郵送物のやり取りがありません。入会申込書や収入証明書などはネット経由で送付されます。

郵送物のやり取りがあると、融資を受けるまでの時間をロスするでしょう。

郵送物のやり取りがないため、スピーディーに融資を受けられます

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

SMBCモビットのWEB完結のメリット

続いて、SMBCモビットのWEB完結を利用するメリットを詳しくみていきましょう。

即日融資が可能

SMBCモビットのWEB完結は、職場への在籍確認や郵送物のやり取りが発生しないため、即日融資を受られます。

ただし、申し込みのタイミングや混雑状況によっては、翌日以降に融資が開始されるので注意が必要です。

しかしながら、通常の申し込み方法よりも早く融資を受けられる可能性が高いため、急いでいる人はWEB完結を選ぶとよいでしょう。

職場の人に万一にもバレる心配がない

在籍確認では、スタッフはSMBCモビットの名称を名乗りません。

そのため申込者以外の人が電話を取ったとしても、職場に借入しようとしているのがバレる心配はほとんどないでしょう。

しかし、融資の申し込み経験がある人物が電話を受けた場合、借金の申し込みを疑われる可能性があります

職場の在籍確認がないWEB完結なら、職場の人に万一にもバレる心配がありません

融資を受けられるまでの時間を予想しやすい

WEB完結は、郵便物のやり取りがないため、返送や再送付などが発生しません。

そのため、申し込みから融資を受けられるまでの時間を予想しやすいのがメリットです。

朝に申し込めば、当日か翌日には融資を受けられるでしょう。

何時から融資を受けられるといった細かい時間までは把握しにくいので注意してください。

家族にバレにくい

WEB完結は郵送物のやり取りがないため、融資の申し込みが家族にバレる心配がありません。

ただし、滞納すると自宅に電話がかかってきたり、督促状が届いたりすることで家族にバレる可能性があります。

申し込みだけでなく利用時も気を配る必要がある旨を肝に銘じておきましょう。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

SMBCモビットのWEB完結のデメリット

  • カード申し込みと比べて利用できる銀行が少ない
  • 必要書類が多い

SMBCモビットのWEB完結には、2つだけデメリットがあります。申し込み後に後悔しないためにも、デメリットも確認しておきましょう。

カード申し込みと比べて利用できる銀行が少ない

    WEB完結で申込める銀行

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

WEB完結で申し込む場合、上記のいずれかをSMBCモビットからの振込貸付口座振替による返済に利用する必要があります。

カード申し込みは、他にもさまざまな銀行への振込貸付の利用が可能です。

WEB完結に利用する銀行口座を持っていない場合は、新規開設を検討しましょう

必要書類が多い

通常の申し込み方法とWEB完結で、必要書類に違いはありません。

しかしWEB完結では職場への在籍確認がないため、通常よりも多くの必要書類を求められる可能性があります。

書類の追加はSMBCモビットの判断で行われるので追加書類がない場合もあるでしょう。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

SMBCモビットのWEB完結の必要書類

それでは、SMBCモビットのWEB完結に必要な書類を詳しくみていきましょう。

本人確認書類

本人確認のために、運転免許証とパスポートのいずれか1通が必要です。

これは、顔写真付きの本人確認書類が必要であるのを意味するため、健康保険証は不可です。

収入を証明できる書類

    収入証明書類の例

  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細(直近2ヶ月分。用意できる場合は直近1年分の賞与明細書も)

収入証明書類は上記いずれかの写しが必要です。

くれぐれも原本の提出はやめましょう。

勤務先を確認できる書類

  • 健康保険証(社会保険症)、あるいは組合保険証
  • 直近1ヶ月分の給与明細書(収入証明書として提出しない場合は必須)

勤務先を証明するにも書類が必要です。

いくつか条件が付されていますが、どちらか一方だけでは勤務先の確認はできませんので注意しておきましょう。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

SMBCモビットのWEB完結を申し込める3つの条件

SMBCモビットのWEB完結は、次の条件をすべて満たす場合に申し込めます。

特定の銀行口座を持っている

WEB完結で申し込む場合、次のいずれかの銀行口座が必要です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

あらかじめ、口座開設しておきましょう。

振込貸付と口座振替による返済への利用を承諾できる

WEB完結に必須な銀行口座をSMBCモビットからの振込貸付と口座振替による返済に利用する必要があります。

諸手続きに費用はかかりません。

20~69歳で安定した収入がある

通常の申し込み方法と同じく、20~69歳で安定した収入が必須です。

年齢制限は、返済能力がある人物にだけ融資をするために設けられています。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

SMBCモビットWEB完結の申し込みの流れ

SMBCモビットのWEB完結をスムーズに申し込むために、申し込みの流れを詳しくみていきましょう。

1.必要事項を入力

SMBCモビットのWEB完結の申し込みページには、申し込み条件を満たしていることを確認するためのチェック欄があります。

チェックを入れたうえで、『「WEB完結」申込画面へ』をクリックしてください。

入力項目は次のとおりです。

SMBCモビットWEB完結の入力項目
氏名 旧姓の有無
性別 生年月日
メールアドレス 携帯電話・PHSの有無・番号・名義
自宅郵便番号 自宅携帯電話番号の有無・番号
勤務先の種類 税込み年収
契約希望額 利用目的
最終学歴 国籍
希望連絡先

2.必要書類を提出

本人確認書類や収入証明書、勤務先を確認できる書類をWEB上で提出しましょう。

3.審査結果を確認

WEB完結では、審査結果がメールで届きます。審査に通過すれば、次のステップへ進めます。

4.入会手続きをする

審査完了メール内のURLから「審査結果照会ページ」へアクセスして、入会手続きをしてください。

入会手続き後に、「入会完了メール」が届きます。

5.融資を受ける

WEB完結は電話連絡や郵送物のやり取りがないため、すぐに融資を受けられます

希望する銀行口座に振り込みを依頼しましょう。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

SMBCモビットのWEB完結でよくある疑問

それでは、SMBCモビットのWEB完結を利用するときに思い浮かびやすい疑問にお答えしていきます。

Q.カード申し込みと金利や手数料は異なる?

申し込み方法による金利と手数料に違いはありません。

自分に合った方法で申し込みましょう。

Q.WEB完結なら勤務先を偽ってもバレない?

WEB完結は、勤務先への在籍確認の電話はありませんが、審査がないわけではありません。

書類で十分に審査されるため、勤務先を偽っている場合はバレる可能性が高いでしょう。

Q.WEB完結なら審査がゆるいって本当?

WEB完結はスピーディーに融資を受けられる方法ですが、審査がゆるいわけではありません。

手続きに必要なステップが少ないので早く感じるので、審査が緩いと勘違いしやすいのでしょう。

Q.WEB完結で即日融資を受けられる?

即日融資を受けられる可能性はありますが、融資を受けるタイミングによっては翌日以降の振り込まれます

例えば、土日の場合は、銀行によっては即日融資を受けられません。

Q.WEB完結とカード申し込みで返済方法は異なる?

WEB完結とカード申し込みは、どちらも返済方法に違いはありません。

「提携ATMからの返済」、「口座振替」のいずれかの方法で返済できます。

SMBCモビットのWEB完結でいち早く融資をしてもらう

SMBCモビットのWEB完結なら、勤務先への在籍確認や郵便物のやり取りがないため、スピーディーに融資を受けられます。

審査基準は通常の申し込み方法と同じです。

審査に通過できるように、必要書類や申し込み内容の不備を発生しないようにする必要があります。

「少しでも早くお金を借りたい」、「万一にも職場にバレたくない」といった方は、WEB完結で申し込みましょう。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

関連コラム