学生はアイフルの審査に通る?審査通過のコツや親にバレない借り方を解説

学生はアイフルの審査に通る?審査通過のコツや親にバレない借り方を解説

「サークルの飲み会や友達との旅行でお金が足りない!」
「親にバレないでお金を借りる方法はないの?」

このように、急にお金が必要になって困っている学生の方は少なくありません。

そんな時、おすすめなのが大手消費者金融のアイフル

アイフルでは、学生でも条件次第ではカードローンの申し込みが可能です。

本記事では、学生がアイフルの審査に通るポイントや、親にバレずに利用する方法を解説します。

学生がアイフルの審査や在籍確認をクリアするコツ

学生がアイフルの審査に通るコツ(1)アルバイトで安定した収入を得ておく

学生でも毎月安定した収入があれば、アイフルの審査に通りやすいです。

雇用形態がアルバイトでも毎月一定額の収入があれば、審査で不利になる心配はありません

アイフルは申し込み者に対して「毎月しっかり返済する能力があるか」をチェックしています。

たとえ月に5万円しか収入がないとしても、6ヶ月以上継続的に収入を得ていれば審査で有利になるのです。

学生がアイフルの審査に通るコツ(2)必要な書類は同じなので準備しておく

審査に必要な書類をあらかじめ準備しておくと、審査がスムーズに進められます。

アイフルで必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明書類」の2種類です。

本人確認書類
● 運転免許証
● 住民基本台帳カード
● 特別永住者証明書
● 在留カード
● 個人番号カード(表のみ)
● 公共料金の領収書など
収入証明書類
● 源泉徴収票
● 住民税決定通知書
● 確定申告書
● 所得証明書
● 課税証明書

本人確認書類は、全ての申し込み者が提出する必要があります。

顔写真付きの身分証明書がない場合は、住民票や公共料金の領収書を用意しましょう。

収入証明書類は、通常の融資では借入希望金額が50万円を超える時などに必要ですが、学生の場合はそれとは関係なく収入証明書類の提出を求められる可能性があります。

必要な書類が提出できないと審査を進められなくなるので、事前に用意しておくのがおすすめです。

学生がアイフルの審査に通るコツ(3)在籍確認がスムーズにできるように対策する

アイフルでは、アルバイトやパートなどの勤務先に担当者が電話して本当に在籍しているか確認する「在籍確認」が必須です。

「バイト先の人にバレるのは嫌だな…」と思う方も安心してください。

アイフルは、本人の承諾なく他者にアイフルと名乗りはしません。

担当者は自身の個人名を名乗り「〇〇様はいらっしゃいますか?」と確認をするだけです。

在籍確認は最短1分ほどで完了しますので、必ず行なうようにしてください。

書類による在籍確認もできる

どうしても電話による在籍確認が難しい時は、書類で確認してもらう方法もあります。

書類の在籍確認を希望する方は審査へ申し込んだ後、9:00〜21:00の時間帯にアイフルのフリーダイヤル(0120-337-137)に電話して担当者に相談してください。

学生がアイフルの審査に通るコツ(4)借入希望額は最低限度の額を申告する

借入希望額を高く申請するほど返済も難しくなるため、審査はより厳しくなります。

特に学生は高額な借入希望額を申告すると、審査に落ちる確率が上がってしまうでしょう。

学生でアイフルの審査に申し込む際は、借入希望額を最大でも10万円ほどに抑えておくと安心です。

アイフルの審査に通らない学生の特徴

審査に通らない学生の特徴(1)未成年

アイフルの申し込み条件は「満20歳以上69歳まで」となっているため、未成年の学生は絶対に審査に通りません。

未成年者の方は、20歳になってからアイフルの審査に申し込みましょう。

審査に通らない学生の特徴(2)定期的な収入源がない

定期的に収入がない学生も、審査に落ちてしまいます。

前述した通り、アイフルは安定した収入がある人に融資する仕組みです。

アルバイトをしているものの、シフトがバラバラで一定の収入を得ていない場合は審査に通りにくくなるでしょう。

現在安定した収入がない場合、3〜6ヶ月ほど安定した収入を稼いだ実績を作って審査に申し込んでください。

審査に通らない学生の特徴(3)申し込み内容に嘘や不備がある

申し込み内容を偽ったり、間違った情報で提出したりすると審査に落ちてしまいます。

審査に通りたいがために年収や職種を偽っても、厳正なチェックによってバレる可能性が高いです。

故意でなくても間違った情報で申し込むと、審査に落ちる原因になるので十分注意してください。

申し込み内容を入力した際は、誤字脱字や間違った情報がないか必ず確認するようにしましょう。

審査に通らない学生の特徴(4)すでに他社から借入をしている

アイフルを含む全ての貸金業者は貸金業法に定められた総量規制によって、「年収の1/3を超える貸付」ができません

よって、学生の申し込み者がすでに他の貸金業者から借入をしていてる場合、審査に落ちる可能性が高くなります。

すでに他社から借入をしている方は、自身の年収をチェックして1/3を超えていないか確認してみてください。

学生が親にバレずにアイフルを利用する方法

親にバレたくない学生はWEB完結で申し込むのがおすすめ

アイフルの利用を親や知人に知られたくない方は、WEB完結で申し込むのがおすすめです。

「WEB完結」は、スマホ・PCとインターネット環境があれば全ての手続きを完了できます。

後日、郵送物が送られてくる心配もありません。

WEB完結でアイフルを契約する流れ

  1. アイフル公式WEBサイトから申し込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 在籍確認
  4. 審査結果のお知らせ
  5. WEB上で契約手続き
  6. 融資開始

PCを持っていなくても、スマホ1台で手続きを完了できるメリットがあります。

アイフルの専用アプリを使えば、スマホから必要書類の提出もできるので便利です。

店舗へ出向く手間も省けるので、スムーズに手続きを進めたい学生はWEB完結を利用しましょう。

アイフルカードが欲しい学生は無人契約機で受け取るとバレにくい

ATMから借入や返済ができるアイフルカードを受け取りたい方は、無人契約機がおすすめです。

  • 無人契約……その場でカードを受け取れる
  • 有人店舗…………待ち時間が長く誰かに見られるリスクがある
  • 郵送で受け取り…………親や兄弟にバレるリスクがある

アイフルカードは上記の受け取り方法がありますが「誰かにバレたくない」なら無人契約機が最善策と言えます。

事前にWEBで申し込みと審査を完了しておけば、無人契約機でカードを受け取るだけでOKです。

アイフルの利用をバレないようにするためにネットかスマホアプリを利用しよう

アイフルカードを持っていると、財布を落とした時やATMで借入している際、他者に見られてしまう心配があります。

アイフルで借入・返済する際は、PCかスマホで行うと他人にバレにくいです。

「アイフルの利用を誰にも知られたくない」なら、WEB完結またはスマホアプリで手続きするようにしましょう。

スマホアプリなら、取引内容や手続きをスマホで完結できるため、誰かに知られるリスクもありません。

【アイフルに申し込む学生向け】よくあるQ&A

Q1:学生がアイフルで借入したら就職活動に悪影響がある?

アイフルの利用が就職活動に悪影響を与える心配はありません

カードローンやクレジットカードの利用履歴は「個人信用情報」として保管されます。

就職選考の判断材料として、企業が個人信用情報を使うのは規約違反です。

例え、金融機関の企業であっても、各学生の個人信用情報は扱えないので安心して問題ないと言えます。

Q2:学生でも他のカードローンと同時に申し込んでもOK?

問題ありませんが、審査の通過率は悪くなります

複数のカードローンへ申し込んだ履歴は、個人の信用情報として各貸金業者が閲覧可能できる情報です。

アイフルから見ると「かなりお金に困っている人」だろうと判断される可能性が高く、おすすめできません。

特に学生の場合、返済能力を心配されて審査の通過率が悪くなってしまうのです。

審査の通過率を少しでも高めたい方は、1社に絞って申し込むようにしましょう。

Q3:携帯料金の支払いが遅れると審査に悪影響があるって本当?

2ヶ月以上携帯料金の支払いに遅れた過去がある場合、アイフルの審査に通過するのは難しいです。

個人信用情報には、携帯料金の延滞履歴も記録されます。

記録されるのは2ヶ月以上の延滞からで、過去5年分ほど遡って保管される仕組みです。

延滞履歴は携帯料金だけでなく、クレジットカードの支払いも含まれています。

自身の個人信用情報の状態が気になる方は、信用情報の開示請求をしてみてください。

Q4:学生でもアイフルの借入額上限を増額できる?

これは、個人によるのでどちらとも言えません。十分な収入がない学生の場合、アイフルに増額申請しても審査に通るのは難しいです。

しかし、アイフルで借入した借金をしっかり返済していれば、実績が認められて借入上限を増額してもらえる可能性はあります

増額してもらいたい方は、最低でも6ヶ月以上の取引実績が必要です。

ただし、増額できたからといって、アイフルから借入しすぎないように注意してください。

借金が増えるほど利息も膨らんでいくので、計画的な利用を心がけましょう。

学生がアイフルを利用するために最も必要なのは「安定した収入」

学生がアイフルからお金を借りるためにできる準備

  • 毎月安定的かつ定期的な収入を得る
  • 必要書類を準備しておく
  • 在籍確認がスムーズにできる対策をする

毎月一定の収入を得ていれば、学生でもアイフルを利用できる可能性は大いにあります。

また、アイフルWEB完結で申し込めば、親や知人にバレる心配もしなくて大丈夫です。

ただし、延滞が続くとアイフルの利用を停止されるだけでなく、他のカードローンも契約できなくなるので要注意。

借りすぎには十分注意して、賢くアイフルを利用していきましょう。

人気 アイフル

金利 年3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
利用限度額 最大800万円
郵送物一切なし!
カードレスだからスマホひとつで簡単操作!
  • 24時間365日、いつでも申込み可能な最短30分審査、即日融資が可能なカードローン!
    更に最大30日間利息は0円!
  • 無担保・無保証人で借り入れOK。
  • 20~60代まであらゆる人におすすめ。

関連コラム