レイクALSAは即日振込可能! 緊急時や土日祝でも振り込んでもらう方法

「すぐにお金が必要だけど、レイクALSAは即日振込してもらえるの?」
「土日でも即日振込できる?」

レイクALSAでは、土日祝日や緊急でお金が必要な時も、即日振込に対応可能です。

  • 最短で即日振込みするための方法
  • 即日振込の注意点
  • 即日振込できない場合の原因と対処法

本記事では、レイクALSAで即日振込する方法について分かりやすく解説しています。

レイクALSAで即日振込してもらう方法

レイクALSAでは、2018年10月から24時間365日いつでも即日振込に対応しています。

平日だけではなく、土日祝日まで即日振込で借入できるのはユーザーにとってとても便利ですね。

・インターネット(WEB)
・自動契約機(無人契約機)
・電話
・レイクALSA店舗

レイクALSAは上記の中から、申し込み方法を選択して即日振込が可能です。

即日振込をしてもらうには事前に銀行口座を登録することが前提になります。

銀行口座を登録していないと審査に通っても即日振込はしてもらえませんのでご注意下さい。

レイクALSAでの銀行口座の登録方法
ホームページ or アプリから ①PCブラウザ版のレイクALSAホームページ、またはレイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」の「会員ページ」で銀行口座を登録
②会員ページにログイン後、メニューから「即日振込み」を選択
電話 レイクALSAの問い合わせ窓口0120-09-09-09(フリーダイヤル・通話無料)に電話をかけて、銀行口座を登録

即日振込は20:00までの申し込みがポイント

レイクALSAの申し込み対応時間は、インターネット(WEB)の場合、21:50(日曜は18:00)までとなっています。

しかし即日振込は21:00(日曜は18:00)までに契約を完了させなければなりません。

21:50(日曜は18:00)はあくまでこの即時審査(仮審査)の対応時間になります。

即日振込をご希望の場合は、21:00(日曜は18:00)がタイムリミットである点にご注意下さい。

レイクALSAは即時審査15秒ほどに加え、最短60分で借入できるスピード感が強みです。

つまり、申し込みから契約完了まで最低で60分は見込まないといけません。

そのため、タイムリミットの60分前にあたる「20:00」までに申し込みを始めるのが、即日振込を受ける最後のチャンスになります。

日曜日の場合は18:00で対応が終了するので、最低でも17:00までに申し込みを始めなければなりません。

手続きの進捗によっては60分以上かかることもあるため、余裕を持った早めの申し込みがおすすめです。

レイクALSAで即日振込する最短の流れ

レイクALSAで即日振込するためには、インターネットもしくはスマホアプリ「e-アルサ」での申し込みがいいでしょう。

  1. インターネットまたはスマホアプリから申し込む
  2. 「新規申し込み」からスタートし、申し込みフォームに情報を記入
  3. 約15秒程度で即時審査(仮審査)結果が出る
  4. 必要書類の画像をアップロードして提出をする
  5. 在籍確認の連絡がある
  6. 審査(本審査)の結果通知
  7. 契約完了と即日振込

この流れにかかる所要時間は、最短で60分。申し込みフォームの入力をすると、約15秒程度で即時審査(仮審査)結果が出ます。

その次は、必要書類の提出です。インターネットやスマホアプリからの場合、必要書類の写真を撮影し、その画像ファイルをアップロードして提出します。

最短で即日振込をするためには、あらかじめ必要書類の写真を撮影しておきましょう。

申し込みで時間がかかるのはこの後の本審査になります。

本審査の中には在籍確認が含まれますが、これは長くても2分ほど。全てがスムーズに済めば、最短60分で即日振込されます。

くれぐれも、事前に銀行口座を登録しておく点だけはご注意下さい。

緊急でお金が必要な場合は、電話を組み合わせるとさらに早く即日振込が受けられます。

レイクALSAでは緊急時に限り、電話連絡で審査の優先順位を早めてもらえることがあります。

0120-09-09-09(フリーダイヤル・通話無料)に電話をして緊急であることを伝え、審査の優先順位を早めてもらえるか確認してみましょう。

WEB(インターネット)で申し込みと必要書類の提出まで済ませてから電話で進める方法もありますが、本審査は必要書類や信用情報を精査する作業となり、わざわざこの段階で電話して即日振込が早まるとは考えにくいです。

緊急を要しているのなら電話で審査の優先順位を早めてもらう方が即日振込までの時間は最短になるものと思われます。

即日振込はWEB(インターネット)完結がおすすめ

レイクALSAで即日振込をご希望の場合は、断然WEB(インターネット)完結がおすすめです。

  • スマホならよりスピーディな「スマート本人確認」が選べる
  • 「WEB完結」契約を選択すれば、カードレスでの取引が可能に
  • 申し込みから即日振込まで、全てWEB(インターネット)で完結

レイクALSAの契約でWEB(インターネット)を選ぶ場合には、「WEB完結」と「WEB契約」の2通りがあります。

即日振込する場合はカードレスの「WEB完結」の方がよりおすすめです。

カードをはっこうしないため郵送物が自宅に届かず、財布にカードを入れておく必要もないので、レイクALSAの利用を知られるリスクが減ります。

さらに、スマホで使える「スマート本人確認」は運転免許証の画像をアップロードし案内に従い自分の顔を撮影するだけの簡単操作です。

面倒な必要書類の提出が手軽にできるため、即日振込までの時間もより早くなるでしょう。

レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」なら即日振込もさらにスムーズ

レイクALSAは、公式アプリ「e-アルサ」をApp StoreやGoogle playで配信しています。

このアプリを使えばスマホだけで申し込みから即日振込が可能。カードレスの取引はレイクALSAのご利用をより快適にします。

緊急でお金が必要な時も「e-アルサ」を使えばスマホだけで来店せずに自宅で即日振込が受けられるのです。

  • 即日振込
  • 早くお金を借りたい
  • 誰にもカードローンの利用を知られたくない
  • レイクALSAに来店する時間がない
  • 自動契約機(無人契約機)に行くのが面倒

こうしたニーズが全て、レイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」で解決するのです。

「e-アルサ」で申し込み「スマート本人確認」の選択が即日振込では最短手続きとなります。

即日振込は在籍確認の時間に注意が必要

レイクALSAでの即日振込は21:00(日曜は18:00)までの手続き完了が条件です。

そのため申し込みのタイムリミットは申し込み手続きの所要時間最短60分を見込んで20:00(日曜は17:00)までとなります。

しかしこれはあくまで申し込みだけのタイムリミット。本審査通過のためには「在籍確認」がとても重要になります。

在籍確認は勤務先への電話連絡で行われるため、いくらレイクALSAの対応時間内であっても勤務先が営業時間外であれば即日振込はできません

在籍確認については勤務先で申込者本人か同僚がレイクALSAからの電話に出る必要があります。

お勤めの会社に誰もいない時間帯に申し込んでも、在籍確認ができず本審査には不合格となってしまうでしょう。

特に注意が必要なのは、土日祝日といった休業の多い曜日です。

休日にわざわざ在籍確認のためだけに会社に行ったとしても、言い訳が難しいですよね。

即日振込をご希望の場合は、レイクALSAの対応時間と勤務先の営業時間が重なっている時間帯に申し込むのがいいでしょう。

ただ、お昼や夕方は申し込みで混雑するため、その時間帯は避けるのがおすすめです。

レイクALSAで即日振込するためには、必ず在籍確認できるか確認しておきましょう。

レイクALSAで即日振込するための事前準備とコツ

必要書類は揃っていますか?

審査をスムーズ進めるには申し込みの段階でミスがないようにしましょう。

必要書類の提出段階で不備があれば、やり直しになりかねません。

提出作業自体は必要書類の画像ファイルをアップロードするだけの簡単なもの。

しかし、本人確認書類、住所確認書類、収入を証明する書類といった各必要書類とその組み合わせは申込者により異なるため、少々複雑です。

即日振込のためには、必要書類の提出は絶対にミスできないポイントになります。

不備を避けるためにも、申し込みを始める前に必要書類が正確に揃っているかしっかりと確認して下さい。

利用限度額(借入額)が50万円を超える場合、またはレイクALSAと他社からの借入額の合計が100万円を超える場合は、収入を証明する書類の提出が求められます。

これを知らずに申し込んだ場合、後から追加で収入を証明する書類を提出しなければなりません。

お持ちの銀行口座は即日振込に対応していますか?

レイクALSAは全銀ネット(一般社団法人全国銀行決済ネットワーク)の活用により、2018年10月に開始された「モアタイムシステム」という決済システムによって即日振込を可能にしました。

つまり、モアタイムシステムに参加している金融機関、全銀ネットに参加している金融機関であればレイクALSAの即日振込に対応してます。

レイクALSAの即日振込に対応している金融機関は、「お振込み時間拡大金融機関一覧」のリンクからご確認下さい。

即日振込は本審査をできるだけ早く通過するのがポイント

レイクALSAで即日振込を受ける最大のコツは、「本審査を早く通過する」ことです。

即時審査(仮審査)は15秒ほどで終わりますが、申し込みにかかるほとんどの所要時間は必要書類の提出後の「本審査」で費やされます。

本審査では、必要書類や個人信用情報が精査され、申込者の返済能力が判断されるのです。

最短60分というのも、必要書類の不備がなく信用情報がクリーンであった場合の話になります。

申し込みフォームの情報や必要書類に不備があったり信用情報に傷があると、本審査の時間が長くなるでしょう。

  • 申し込みフォームの入力が正確
  • 必要書類の提出が正確
  • 信用情報がクリーン
  • 利用限度額(借入額)と返済能力が釣り合っている

このような点がクリアされていれば、最短で即日振込にたどり着けるでしょう。見落としがちなのは、返済能力に対して利用限度額(借入額)を高めに設定してしまうことです。

「返済能力」とは、申込者の年収に加え、他社からの借入額も合わせて判断されます。

スムーズに本審査を通過するなら、返済能力に対して利用限度額(借入額)を低めに設定するのがおすすめです。

逆に年収といった返済能力に比べて利用限度額(借入額)を高めに設定してしまうと、その分レイクALSA側は慎重に詳しく調べなければならないため、本審査にかかる時間も長くなるでしょう。

レイクALSAで即日振込できない・されないのはなぜ?

レイクALSAで即日振込できない・されない場合には、明確な理由がいくつか考えられます。

即日振込対応時間外に申し込みを行っていた

急いでいるとレイクALSAの即日振込対応時間外に申し込みしてしまうミスも起こります。

繰り返しになりますが、レイクALSAの新規申し込みの即日振込は21:00(日曜は18:00)まで。

申し込みの所要時間最短60分を差し引いて、最低でも20:00(日曜は17:00)までに申し込みを始めて下さい。

必要書類の不備などで審査が長くなり、60分を超える場合もあります。在籍確認の時間も考慮に入れて、即日振込が可能な時間帯に余裕を持って申し込みしましょう。

また、レイクALSAと契約後の即日振込時間帯は以下のようになっています。

月曜 8:10~23:50
火曜~土曜 O:15~23:50
日曜 4:00~18:50

注意が必要なのは月曜と日曜。月曜は即日振込の受付開始が8:10からとなっており、深夜帯は対応時間外です。

日曜は18:50分で終了する点だけでなく、土曜の深夜から日曜の朝4:00まで対応時間外ですのでご注意下さい。

正確に銀行口座を登録できていない

レイクALSAの即日振込には、事前に銀行口座の登録が必須になります。

審査にスムーズに通過し、最短で契約までたどり着いてとしても登録した銀行口座が間違っていては台無しです。

問題なのは、この間違いは起こりにくい上になかなか気付きにくいことです。

レイクALSAの即日振込が銀行口座に反映するのは、「即日」となっています。

そのため、即日振込を待っているうちに24時間以上時間が経過して、「振り込まれない」とトラブルに気付くわけです。

緊急でお金が必要な時は、最悪でしょう。銀行口座の登録でミスをすると気付きにくい点がややこしいです。

なかなか起きないミスですが、銀行口座登録の際には、何度も慎重に確認しましょう。

信用情報にトラブルがあった

レイクALSAで即日振込できない原因は、本審査で不合格になったからかもしれません。

本審査では年収や他社からの借入といった経済状況と必要書類に加え、個人信用機関への照合も行われます。

信用情報には過去に他社で返済が滞っていたことや、金融事故などの情報も含まれています。

信用情報に傷があれば申込者の返済能力についてより慎重な判断をする必要があるため、審査の所要時間が長くなるだけではなく、審査通過も難しくなります。

即日振込希望の場合は、信用情報についても考慮に入れなければなりません。

もし信用情報に自信がない場合は、返済の遅滞がないしっかりとした取引を積み重ね、信用情報の改善が必要となります。

利用限度額の不足

利用限度額(借入額)の残高不足も、即日振込ができない・されない原因の一つです。これは、レイクALSAの契約後、何度か借入を経験した中で起こりうるトラブルでしょう。

しかし利用限度額(借入額)の残高不足になっていても、即日振込で緊急にお金が必要な時もありますよね。

その場合はレイクALSAの増額審査を受けて利用限度額(借入額)を増額しましょう。

ただこの増額審査というのは、利用限度額(借入額)を以前より引き上げるので、最初の契約以上に審査が厳しくります。

年収に余裕がある場合や、年収が増えていれば増額審査も通過する可能性はあります。

もしそうでないなら、やはり当初の利用限度額(借入額)での計画的なやりくりが賢明な選択です。

レイクALSAの即日振込についてのまとめ

レイクALSAは24時間365日の即日振込に対応しています。

新規申し込み
遅くとも20:00(日曜は17:00)までに申し込む
最短で即日振込
レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」から「WEB完結」契約と「スマート本人確認」がおすすめ

これなら早い上にストレスフリーなカードレスでの取引で、カードローンの利用を誰かに知られるリスクが減ります。

    即日振込のコツ

  • 本審査に早くスムーズに通過する
  • 正確に必要書類を提出
  • 信用情報はクリーンな状態に整える
    レイクALSAで即日振込できない・されない原因

  • 対応時間外の申し込み
  • 利用限度額(借入額)の残高不足
  • 勤務先が営業時間外で在籍確認ができない

いくら早めに申し込みをしても、在籍確認ができなければ審査に不合格となり即日振込できませんのでご注意ください。

勤務先が休業日で在籍確認できない場合は一度レイクALSAに電話で問い合わせてみましょう。違う方法で在籍確認できる場合があります。

即日振込もできるかレイクALSAですが、利用する場合は返済計画もしっかりと立てましょう。

人気 レイクALSA

金利 4.5%~18%
審査時間 お申し込み後、最短15秒
融資時間 WEBで最短60分融資も可能!
最大限度額 500万円
お急ぎの方はWEB申し込みがおすすめ!24時間365日申し込み可能!
  • WEBで最短60分融資可能!
    ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中にお振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 専用アプリを使えば全国のセブン銀行ATMがカード無しで使えます。
  • はじめての申し込みなら選べる特典もあり!

関連コラム