アイフルは闇金ではなくサラ金!アイフルを安心して利用できる理由を解説

最終更新日:
アイフルはサラ金?闇金?アイフルを安心して利用できる理由を解説

大手消費者金融のアイフルは、「サラ金」に分類される貸金業の会社です。

似たようなイメージの言葉に「闇金」がありますが、アイフルは間違いなく闇金ではありません

とはいえ、アイフルをはじめとした消費者金融についてよくないイメージを持っている方も多いでしょう。

本記事では、サラ金と闇金の違いやアイフルがサラ金である理由、アイフルの安全性について解説します。

安心してアイフルの利用を検討したい方は必見です!

アイフルは闇金ではなくサラ金(消費者金融)

アイフルが属する消費者金融・サラ金は同じ意味の言葉

サラ金は「サラリーマン金融」の略称です。

サラリーマン・主婦・学生を主な相手にする小口金融を指すため、このような名称になりました。

「サラ金」は金利が高い、取り立てが厳しい、延滞するとやばいなどのイメージを持つ方が多く、「闇金」と似たイメージのある言葉ともいえるでしょう。

確かに、サラ金と呼ばれていた時代は、高すぎる金利や強引な取り立てなどが問題になっていました

しかし、現在のアイフルは法律の整備によって昔のようなグレーな商売ではなくなっています。

現在、アイフルやプロミス、アコムなどの大手消費者金融の経営は非常にクリーンです。

法外な金利を求めたり、反社会的組織による取り立てがあったりはしないので、安心して利用できます。

「サラ金」時代はアイフル以外の貸金業も闇金のように取り立てが厳しかった

「サラ金」の呼称がメジャーだった時代は、アイフルに限らず、借金返済で遅れてしまうと「家庭訪問」があるのが当然でした。

借金を滞納してしまうと荒っぽい取り立てが行なわれ、トラブルになっていました。

借金の取り立てをしていたのは俗に「回収屋」と呼ばれる専門業者で、取り立てに応じない場合は会社訪問もするため、トラブルが表面化することも良くありました。

しかし今では、無理な取り立てを行ってはいけない法律が存在するため、安心して消費者金融を利用できる時代になったのです。

アイフルが「闇金」「やばい」と批判されていたのはCMが原因?

「アイフルはやばい」と良くないイメージを持つ人は、強引な貸付や連帯保証人に関する業務停止処分が記憶に残っているのではないでしょうか。

アイフルに悪印象を持つ人が多いのは、当時のCMにチワワを登場させていたのも原因の一つだと言われています。

実態と可愛らしいチワワのイメージが乖離していたため、批判を受けてしまったのでしょう。

2005年、弁護士や司法書士によって「アイフル被害者」の会が結成され、過払い金返還請求などもあってアイフルは業績不振になりました。

長期間の業務停止処分を受けた後、アイフルは法令順守と企業改革を行なっています。

そのため、現在アイフルを利用しても昔のような強引な貸付や取り立てを受ける心配はありません

アイフルと闇金、銀行系ローンの違いは何?

サラ金と闇金は別物ですが、具体的な違いを知らない方も少なくありません。

闇金とはどういうものかを知っておけば、うっかり利用してしまうリスクを下げられます。

サラ金と闇金の違いは法律を遵守するかどうか

闇金の基準
● 貸金業者としての届け出を出していない
● 金利が違法な設定になっている
● 取り立てが厳しい

インターネット上で見つかる小規模の融資では、金利が20%を超えるようなケースも存在します。

アイフルの上限金利は18.0%と、大手消費者金融として法律を遵守しているので安心できるでしょう。

もちろん正規の会社としての届け出を出していますし、取り立てで自宅や職場に訪問される心配もありません。

とはいえ、延滞時には電話や督促状、裁判所を通じたやり取りなどが発生するので、きちんと返済を続けなければいけないのは肝に銘じておきましょう。

アイフル(サラ金)と銀行系カードローン、どっちがおすすめ?

サラ金のアイフルは審査がスピーディー

消費者金融は銀行系カードローンに比べて「審査が甘い」と言われますが、アイフルの審査自体が甘いわけではありません

しかし、銀行系カードローンの審査は保証会社が担っていて、他社を介する分時間がかかる側面があります。

銀行系カードローンの保証会社はノウハウがある大手消費者金融が務める場合も多く、アイフルでは保証会社や保証人が不要です。

アイフルのカードローン審査は自社内で完結し、最短30分で終わるのが大きなメリットと言えるでしょう。

短時間で融資を受けたい方はアイフルの利用をおすすめします。

銀行系カードローンを利用するメリットは金利の低さ

消費者金融の多くは、少額融資の場合18%の金利がかかります。その点、銀行系カードローンでは14%前後(※商品によって異なる)の金利で融資が受けられるので、金利を抑えたい方は銀行系カードローンも検討してみましょう。

アイフルなら来店しなくても手続きを進められる

アイフルではWEBのみでカードローン審査から契約が可能な「WEB完結」を提供しています。

インターネットやスマホアプリなどを利用し、カードレスで借入・返済が可能です。

なるべく人と会わず、借金を知られないまま返済をしたい方にはアイフルがおすすめ。

また、アイフルではオペレータースタッフが女性になる女性専用サービスも提供しているので、男性が苦手な女性の方にも最適です。

アイフルはサラ金だが闇金ではない!即日融資を受けたいなら銀行系カードローンよりもアイフルがおすすめ

  • 消費者金融=サラ金だが、闇金とは全くの別物
  • 消費者金融(サラ金)の長所は審査のスピーディさ
  • 銀行系カードローンはサラ金よりも金利が低い

大手消費者金融のアイフルは闇金ではなく、取り立てに違法性もありません。法律を遵守しているので、安心して利用できます。

アイフルを利用するメリットとしては、最短30分で結果が分かる審査のスピーディさや、店舗を訪れなくても契約ができる利便性です。

金利面では銀行系カードローンのほうが優れている場合も多いので、自分のニーズに合わせた商品に申し込みましょう。

この記事を参考に、闇金と消費者金融・サラ金、銀行系カードローンの違いを理解し、最適な選択肢を選んでくださいね

人気 アイフル

金利 年3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
利用限度額 最大800万円
郵送物一切なし!
カードレスだからスマホひとつで簡単操作!
  • 24時間365日、いつでも申込み可能な最短30分審査、即日融資が可能なカードローン!
    更に最大30日間利息は0円!
  • 無担保・無保証人で借り入れOK。
  • 20~60代まであらゆる人におすすめ。

関連コラム