アイフルの即日融資は何時までに申し込むべき?融資を成功させるコツを解説

アイフルの即日融資は何時までに申し込むべき?融資を成功させるコツを解説

急な出費でお金に困っている時は、できるだけ即日融資を受けたいですよね。

アイフルなら最短30分で審査が完了し、即日融資も受けられます。

しかし、全ての人が審査を最短の時間で終わらせて即日融資を受けられるわけではありません。

本記事では、アイフルの即日融資を成功させるコツや、必要な書類について解説します。

アイフルで即日融資を受けるなら「WEB完結」か「自動契約機」がおすすめ

結論から言うと、アイフルの即日融資を受けたい方は「WEB完結」「自動契約機」で申し込むのがおすすめです。

電話や郵送による申し込み方法もありますが、タイムラグが生じやすいデメリットがあります。

アイフル即日融資を申し込む流れ

  1. アイフル公式サイトへアクセス
  2. 「今すぐお申込み」をクリック
  3. 必要事項を入力して提出〜仮審査
  4. アイフルの担当に即日融資を電話相談
  5. 必要書類を提出
  6. 本審査(在籍確認)
  7. 審査通過後、融資を受けられる

アイフルのWEB完結で申し込んだら、電話で即日融資の希望を伝えるべし

申し込みを完了した後に、アイフルのフリーダイヤル(0120-337-137)へ電話して担当者に「即日融資を受けたい」と相談をするのがポイントです。

事前に担当者に電話しておくと優先的に審査を行なってくれるので、借入を急いでいる方はぜひ利用しましょう。

アイフルカードが必要な場合は自動契約機を利用しよう

アイフルカードは、コンビニのATMやアイフルATMを利用して借入する場合に必要です。

そのため、ATMでの借入と即日融資の両方を希望する方は、無人契約機を利用しましょう。

自動契約機を使ってスムーズに手続きを完了するには、先にネット上で審査を完了させるのがポイントです。

ネット上で審査を完了しておけば、審査通過後は無人契約機ですぐにアイフルカードを発行し、借入ができます。

審査段階から無人契約機で手続きすると、書類の不備やトラブルへ対応しにくくなるので注意してください。

アイフルの即日融資を希望するなら、遅くても20時までに申し込もう

アイフルの審査回答時間は9:00〜21:00(年中無休)です。

しかし、終了時刻の21時間際に申し込みしても審査自体は翌日になってしまいます。

アイフルで即日融資を実現したい場合、申し込みは20時までに完了しましょう。

また、アイフルが掲げる審査時間の「最短30分」はあくまでも目安に過ぎません

少しでも即日融資の可能性を高めたい方は、時間に余裕を持って審査に申し込むようにしましょう。

アイフルの即日融資は土日でも実現できる

アイフルは土日でも即日融資が可能ですが、本審査で実施される「在籍確認」については注意が必要です。

通常、アイフルでは勤務先に電話して在籍確認を行います

土日に申し込んだ場合、会社が休みで在籍確認できない方もいるでしょう。

どうしても平日の申し込みが難しい方は、アイフルの担当者へ電話して「書類で在籍確認できないか」相談してみてください。

アイフルから承諾が得られれば、書類による在籍確認も可能です。

在籍確認ができないと審査が遅れるだけでなく、最悪審査に落ちてしまうので事前に対策を講じておきましょう。

アイフルの即日融資を成功させるコツ

午前中に申し込みを済ませる

即日融資の成功確率を少しでも高めたいなら、申し込みは午前中に済ませてください。

午前中に申し込みを完了しておけば、審査上のトラブルがあっても余裕を持って対応できます。

また、夕方以降はアイフルの審査が混雑するため、日によっては審査時間が伸びてしまうのです。

午前中は混雑する可能性も少ないため、即日融資を希望する方は「午前中に申し込み+優先審査の電話依頼」をするようにしましょう。

必要書類は事前に準備しておく

アイフルに提出する必要書類は、事前に準備してスムーズに審査できるようにしておきましょう。

「本人確認書類」は全ての利用者が提出する必要がある書類で、「収入証明書類」は一定の条件を満たす場合に求められます。

収入証明書類が求められる条件

  • 借入希望額が50万円を超える
  • 借入希望額と他社貸金業者の借入合計額が100万円を超える
  • その他、アイフルから収入証明書類の提出を依頼された場合

アイフルで提出できる本人確認書類

A群から2点、もしくはA群から1点とB群から1点提出する

A群
● 運転免許証
● 運転経歴証明書
● パスポート
● 住民基本台帳カード
● 個人番号カード(表のみ)
● 在留カード
● 特別永住者証明書
● 各種保険証
● 国民年金手帳
● 母子健康手帳
● 住民票
● 戸籍謄本
● 住民票記載事項証明書
B群
● 公共料金の領収書
● 国税・地方税の領収書
● 納税証明書

アイフルで提出できる収入証明書類

● 源泉徴収票
● 給与明細書
● 住民税決定通知書
● 納税通知書
● 確定申告書
● 青色申告決算書
● 収支内訳書
● 支払調書
● 所得証明書
● 課税証明書
● 年金証書/年金通知書

人によっては、これらの書類を用意するまでに時間がかかってしまうかもしれません。

必要書類がないと審査が滞り、即日融資が受けられない原因になるのであらかじめ準備しておくのをおすすめします。

在籍確認の対策をしておく

在籍確認がすぐにできるかどうかは、即日融資を受けられるかを左右します。

アイフルは、在籍確認の電話をする前に申し込み者へ「これから在籍確認しても良いか」問い合わせる仕組みになっています。

アイフルの営業時間内であれば、在籍確認の時間指定も可能です。

外出が多く電話に出られない方は、職場の上司や同僚に対応してもらう形でも問題ありません。

また、どうしても電話による在籍確認が難しい方は、書類で確認できないか担当者に相談してください。

在籍確認は本審査の最終段階でもあるので、即日融資を確実に受けたい方は事前の段取りを忘れないようにしましょう。

借入希望額は最小限で申告する

審査をスムーズに通過したいなら、借入希望額を最小限にするのがおすすめです。

基本的にアイフルの審査は、借入希望額が多いほど厳しくなります。

給与額が全く同じ人でも、借入希望額が5万円と30万円では審査の難易度が変わってくるのです。

即日融資を受けたい時ほど、ギリギリの金額よりも確実に返せる金額で申し込むのが良いでしょう。

アイフルの即日融資が受けられない人の特徴

申し込み内容にミスがある

アイフル審査時の申し込み内容にミスや不備があると、即日融資を受けづらくなります。

氏名はもちろん、勤務先情報や他社金融業者からの借入総額なども正確に記入してください。

申し込み者の中には、融資を受けたいがために嘘の情報で申告する方がいます。

しかし、虚偽は確実にバレますし、過去には刑罰が科せられた事例もありました。

申し込み内容は正確に記入して、ミスがないかチェックしてから提出するようにしましょう。

在籍確認が取れない

在籍確認が取れないと、審査がストップして即日融資を受けられない原因になります。

前述した通り、在籍確認の電話はアイフルの営業時間内であれば時間帯の指定も可能です。

在籍確認は最短1分ほどで完了する手続きで、本人以外が電話に出ても問題ありません。

アイフル担当者は個人名を名乗り、申し込み者が勤務しているかのみ確認します。

在籍確認でアイフルの利用がバレる心配はほとんどないので、スムーズに審査通過するためにも、電話確認の準備をしておきましょう。

土日に申し込んだ方や、どうしても電話による在籍確認が難しい方は、担当者に電話して書類による在籍確認ができないか相談してみてください。

年収の1/3以上の借入を申し込んだ

年収の1/3以上の借入を申し込むと、貸金業で定められている「総量規制」に反するため、審査に通過できなくなります。

総量規制とは、貸金業法で定められた「貸しすぎ借りすぎ」を防止する法律です。

他社貸金業者の借入総額と合わせて年収の1/3以上の場合、即日融資どころかアイフルの審査に落ちてしまいます。

すでに年収の1/3以上の借入がある方は、まず借金を返済してからアイフルに申し込むようにしましょう。

信用情報に傷がある

信用情報に傷がある場合、アイフルの即日審査を受けるのは難しいです。

  • 過去に2ヶ月以上の延滞をした
  • 電話料金が払えなくて利用を停止された
  • クレジットカードの返済が滞っている

上記のような問題を過去に起こしている場合、審査に落ちる原因になります。

信用情報は過去5年以上まで遡って判断されるので、心当たりがある方は期間を空けて申し込むのがおすすめです。

審査受付時間を過ぎている

アイフルの審査受付時間を過ぎてしまうと、当然ながらその日のうちに審査を受けられません。

審査受付時間は9:00〜21:00(年中無休)です。

即日融資の成功率を高めたいなら、審査は遅くても20時までに申し込みましょう。

アイフルの即日融資のコツは早めの申し込みが鍵!

アイフルの即日融資を受けたい方は、以下の4点を意識してください。

  • 午前中に申し込みを済ませる
  • 必要書類は事前に準備しておく
  • 在籍確認の対策をしておく
  • 借入希望額は最小限で申告する

即日融資を受けるには、なるべく時間に余裕のある午前中に申し込みを済ませるのが重要です。

その他、アイフルの審査に通過するための準備を整えておくと良いでしょう。

準備万端な状態でスムーズに審査を済ませ、即日融資を実現させてくださいね。

→アイフルで融資を受ける

関連コラム