医療脱毛と美容脱毛の違いは?比較して自分に合う脱毛法をチェック!

医療脱毛と美容脱毛の違いは?比較して自分に合う脱毛法をチェック!

「医療脱毛と美容脱毛の違いは?」
「どの脱毛に行くのが自分に合ってる?」

脱毛する際の方法として現在、医療脱毛(脱毛クリニック)美容脱毛(脱毛サロン)のどちらかに行くのが主流となっていますが、どのような違いがあるのか知ってから選びたいですよね?

今回は、医療脱毛と美容脱毛の違い、それぞれのメリット・デメリット、脱毛方法を選ぶポイントを詳しく解説していきましょう。

自分に合った脱毛方法が知りたい人は要チェックです!

医療脱毛と美容脱毛の違い

医療脱毛と美容脱毛、目的は同じ2種類の脱毛方法ですが、脱毛機や費用などの違いがあります。

しかし、一番大きな違いは「医療脱毛ができるのは医療機関」で、「美容脱毛はエステサロンなどの民間企業」である点です。

医療脱毛と美容脱毛の違いを一覧で見ていきましょう。

医療脱毛
美容(サロン)脱毛
脱毛方法
医療用レーザー脱毛 光脱毛
効果
レーザーで毛母細胞(毛を生やす細胞)を破壊し毛が生えないようにする 光(フラッシュ)を毛根に当てダメージを与え徐々に生えにくくする
回数
5~10回 12~18回
期間
1年半~2年 2年~4年
料金
(全身脱毛)
20~35万円 10~25万円
資格
医師免許を持った医師が在籍
脱毛施術は看護師が担当
資格は不要
エステの民間資格を持っている場合もある

毛根の細胞を破壊する施術は医療行為にあたるため、医療脱毛ができるクリニックでしか受けられません

美容脱毛サロンが行っている光脱毛は、費用は比較的安価ですが医療用レーザーよりパワーが弱いため、回数が多く必要になります。

脱毛が完了すれば、ほぼ自己処理がいらないレベルでの脱毛効果が得られる点は同じです。

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛のメリット

  • 永久脱毛ができる
  • 少ない回数・短期間で脱毛を完了できる
  • 医師が在籍しているので安心

永久脱毛ができる

医療脱毛で使用する医療用レーザーでは、毛を生やす細胞である「毛母細胞」を破壊するので、永久脱毛が可能です。

永久脱毛と言っても永久にムダ毛が1本も生えてこないわけではありませんが、長期にわたり自己処理が必要なくなるレベルでの減毛ができます。

少ない回数・短期間で脱毛を完了できる

医療用レーザーは美容脱毛で使用する脱毛機よりも照射パワーが強く、より少ない回数・短期間で脱毛が完了できます

部位によって差はありますが、ワキや腕・脚なら3~5回で毛が生えにくくなる・自己処理の回数が減るなど、効果を実感しやすいです。

医師が在籍しているので安心

医療脱毛は医師が在籍しているクリニックで受けられるため、万が一肌トラブルが発生した際には迅速に処置してくれます。

施術の際に痛みが強すぎる場合に麻酔で痛みを軽減してくれるなどの対応してくれるのも、医療脱毛のメリットです。

医療脱毛のデメリット

  • 美容脱毛より痛みが強い
  • 料金が高額になりやすい

美容脱毛より痛みが強い

医療脱毛で使用される医療用レーザーは、美容脱毛の光脱毛よりもパワーが強いため、施術時の痛みを感じやすいです。

しかし、一般的には「輪ゴムで軽くパチンと弾かれたくらいの痛み」と言われていて、非常に強い痛みではありません。

冷却しながらの施術や麻酔で痛みの対策をしてくれるクリニックも多いので、カウンセリング時に相談しておきましょう。

料金が高額になりやすい

医療脱毛の費用は、美容脱毛と比較すると相場が高くなっています。

しかし、少ない回数で効果を実感しやすいため、多少費用が高くても医療脱毛を選択する人も多いです。

美容脱毛のメリット・デメリット

美容脱毛のメリット

  • 料金が比較的安い
  • 痛みが少なく肌が弱い人も利用できる
  • 店舗数が多く近場で通える

料金が比較的安い

美容脱毛の費用は、医療脱毛と比べて安価なところが多くなっています。

回数や期間は医療脱毛より長くかかりますが、定期的に施術を受ければしっかりと脱毛の効果を得られるため、できるだけ費用を抑えたい人におすすめです。

痛みが少なく肌が弱い人も利用できる

美容脱毛の施術で感じる痛みは、ワキやVIOなどの毛が太い部位は「軽く輪ゴムで弾かれた程度」、顔や背中など毛が元々細い部位では「温かいマグカップを当てられた程度」となり、医療脱毛より痛みを感じにくいです。

全身脱毛をしても1回の施術時間が短く、肌への負担も少なくて済む脱毛機を使用している美容脱毛サロンが多くなっています。

店舗数が多く近場で通える

美容脱毛サロンは全国に店舗が多数あるところが多く、仕事帰りや休日のショッピングついでなどに通いやすい場所で脱毛を受けられます。

店舗数が多いため人が分散しやすく、予約が取りやすいのも利点です。

美容脱毛のデメリット

  • 医療脱毛より回数が必要
  • 肌トラブルが起きてもすぐに医療的処置ができない

医療脱毛より回数が必要

美容脱毛は医療脱毛よりも脱毛器と違い、細胞ではなく毛根にダメージを与え弱らせていく脱毛法のため、脱毛が完了するまでの回数が必要となります。

脱毛は2~3ヶ月おきに施術をするため、回数が多くなるほど期間が長くなりますが、費用の安さや肌への負担が少ないなどのメリットがあるため、美容脱毛を選択する人は多いです。

また、美容脱毛は永久脱毛ではありませんが、医療脱毛と同じようにほぼ自己処理がいらないレベルでの脱毛は可能となります。

肌トラブルが起きてもすぐに医療的処置ができない

美容脱毛サロンは医療機関ではなく医療資格を持つ人がいないため、万が一肌トラブルが起きた際には別途皮膚科へ行く必要があります。

しかし、施術前後の保湿や美容的なケアはしっかりしてくれるので、肌トラブルが心配な人は事前に相談しておきましょう。

医療脱毛or美容脱毛、選ぶポイントは?

医療脱毛がおすすめの人

  1. 永久脱毛したい
  2. 短期間で脱毛を完了したい
  3. 麻酔をして施術してほしい
  4. 医師にすぐ相談できるところがいい

医療脱毛は短期間で高い脱毛効果を得られるのが最大のメリットと言えるでしょう。

少ない回数・期間で集中的に脱毛を完了させたい人におすすめです。

美容脱毛がおすすめの人

  1. 費用を安く抑えたい
  2. 痛いのが苦手、肌が弱い
  3. 通いやすい店舗を選びたい
  4. 予約が取りやすいところがいい

美容脱毛は比較的費用が安く痛みも少ないため、若い人でも受けやすいのが特徴となります。

定期的に通う必要があるため、安価で通いやすい場所での脱毛を受けたい人におすすめです。

脱毛方法を選ぶ時はまず無料カウンセリングがおすすめ◎

医療脱毛も美容脱毛もそれぞれメリット・デメリットがありますが、どちらも安全に脱毛を受けられるので、迷っている人は無料カウンセリングを受けるのがおすすめ!

無料カウンセリングで気になる点や悩みなどを相談し、自分に合った脱毛法を選びましょう。

銀座カラー

お客様満足度93.7%!顔とVIOを含む全身脱毛が約60分で完了するほど施術が早く、高い脱毛効果が支持される銀座カラー。あなたの肌に合った脱毛後や毎日のケア方法をアドバイスしてくれます。

キレイモ

IPL+SHRのダブル方式でIPLが不向きとする産毛にも脱毛効果があるのです。無料カウンセリング時には、お試しでハンド脱毛をしてもらえるので痛みや肌への影響がわかります。全国55店舗が21時まで営業しており24時間WEB予約が可能です。

Lacoco(ラココ)

SHR脱毛方式を採用したルミクス脱毛で、ほぼ無痛で熱くない・最短6か月で脱毛完了!脱毛器メーカーだからこそ低価格・高品質が実現します。初月無料の月額3,000円で始められるのです。

ストラッシュ

医療関係者が選ぶ脱毛サロン5年連続No.1!IPL+SHR脱毛+ジェルを組み合わせたトリプル脱毛方式でどんな毛にも対応し最短6か月で脱毛完了。都度払いやパックプラン・様々なキャンペーンも用意されているので、あなたのペースに合わせて通えます。

ミュゼプラチナム

脱毛サロン顧客満足度・店舗数No.1!部分・全身や無制限の脱毛コースが用意され、月ごとには様々なキャンペーンがあります。当日のキャンセル料なしで・店舗移動も自由に行えるため、都合のいい時間・場所に通えるのです。

脱毛ラボ

全身脱毛専門店の脱毛ラボは、予約の取れやすさ・短期間で効果が出るサロンNo.1!駅近店舗で夜22時まで営業していて通いやすさ抜群です。日本一の安さを目標に掲げ低価格・高品質な脱毛を提供し、効果が無ければ全額返金保証を利用できます。

シースリー

全身脱毛 顧客満足度2年連続No.1!脱毛完了まで通い放題のシースリーは、毛が生えてきて再開しても追加料金はありません業界唯一の永久保証制度付きで生涯すべすべ肌を維持できます。