アコムのむじんくんで早くお金を借りる方法!自動契約機の審査は長いの?

最終更新日:
アコムのむじんくんで早くお金を借りる方法!自動契約機の審査は長いの?

アコムのむじんくんは人と対面せずにお金を借りられる自動契約機(むじんくん)です。

アコムの自動契約機(むじんくん)は年末年始を除いて毎日21時まで営業しているため、会社帰りに立ち寄っての契約も可能です。

本記事ではアコムのアコムの自動契約機(むじんくん)を使って最短でお金を借りる方法を紹介。
できるだけ人に会わずにアコムを利用したい方、必見です。

アコムの利用はWeb申込→むじんくんでカードを受け取るのが最短

アコムを最短で利用したいなら「Web申込+アコムの自動契約機(むじんくん)」がおすすめ。

あらかじめWeb申込をしておくと審査・契約までの手続きが事前に完了するため、そのままアコムの自動契約機(むじんくん)に行けばすぐにローンカードを受け取れます。

アコムのWeb申込→むじんくんでカードを受け取るまでの手順

  • アコムの公式サイトから「インターネット申込」をする
  • 名前や住所、勤務先の情報などを入力
  • スマホなどで撮影した本人確認書類をアコムに送信
  • 審査結果が届き、契約内容を確認し同意すると契約完了
  • アコムの自動契約機(むじんくん)に行ってローンカードを発行

ローンカードを受け取ると併設されたアコムATMなどで借入ができます。

アコムの自動契約機(むじんくん)の利用時間

アコムの自動契約機(むじんくん)の営業時間は、9時~21時です。年末年始以外は年中無休で営業しています。

営業時間
アコムの自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00(年末年始は休業)
店頭窓口 9:30~18:00(土日祝日は休業)
アコムATM 24時間

※一部、営業時間が異なる場合もあります。

店頭窓口は平日の18時までしか開いていないため、会社勤めの方は即日融資を受けるのが難しい状況です。

一方、アコムの自動契約機(むじんくん)は平日だけでなく土日祝日も21時まで開いているため、急にお金が必要になった際も、即日融資を受けやすいでしょう。

ただ、契約コーナーは一人しか入れないため、先に契約している人がいればその人の手続きが終わるまでは申込ができません。

まだ何も手続きをしていないのであれば、待っている間にWEB申し込みを済ませておきましょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)で即日融資を希望する場合は、できるだけ時間に余裕をもって、最低でも20時までには向かうようにするといいでしょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)でできること

  • 新規申込
  • 暗証番号の変更
  • 増額申請など契約関連の手続き

アコムの自動契約機(むじんくん)は申込からカード発行まで対応

アコムの自動契約機(むじんくん)では、新規申込の手続きができます。

基本的にその場で契約が完了し、ローンカードが発行されます。急にお金が必要になったときでも、即日で融資を受けられます。

また、アコムの自動契約機(むじんくん)で契約すれば自宅や勤務先へ契約書類は郵送されません。家族にアコムへの申込を知られたくない人におすすめです。

アコムの自動契約機(むじんくん)は全国910カ所(2020年12月15日現在)に設置されており、他社と比較しても設置数が多いので都市部はもちろん地方でも見つけやすいでしょう。

アコムの自動契約機(むじんくん):店舗・ATM検索
※詳細情報に「契約機」のマークがあればむじんくんが設置されている店舗

またアコムの自動契約機(むじんくん)では、新規申込のほか暗証番号の変更などの各種手続きもできますが借入・返済といった「お金のやり取りが発生する手続き」はできません。

むじんくんには大抵、借入・返済のできるアコムATMが併設されています。契約直後の借入にはアコムATMを利用するといいでしょう。

提携ATMや振込キャッシングでの借入について

アコムATMでの借入は手数料無料ですが、借入のたびに毎回アコムATMまで出向くのは手間がかかります。また、アコムATMに入るところをあまり知り合いに見られたくない方もいるでしょう。

そういう場合コンビニなどの「提携ATM」や口座に直接振り込んでもらう「振込キャッシング」がおすすめ。

提携ATMと振込キャッシングはどちらも24時間利用可能で、振込キャッシングは手数料も無料です。

  • 提携ATM:24時間利用できるところもある。手数料は、取引金額1万円以下で110円、1万円超で220円。
  • 振込キャッシング:24時間利用できる。申込完了から最短1分程度で口座へ振込。手数料は無料。

※毎週月曜日午前1:00~5:00はメンテナンスのため利用できません

振込キャッシングを利用すると、最短1分程度で口座にお金が振り込まれます。

以下の時間帯に手続きをすれば、口座に振り込まれるまでのタイムラグはほぼありません。お金が必要なときにすぐ借入ができます。

▼アコムの振込キャッシングで、最短1分程度で振込が反映される時間帯

  • 楽天銀行:平日・土日祝日とも0:10~23:49
  • 三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行:月曜9:00~23:49、火曜~金曜0:10~23:49、土日祝日9:00~19:59
  • その他、モアタイム対応の金融機関:平日9:00~17:29
  • 上記以外の金融機関:平日9:00~14:29

※年末年始、GWなど大型連休時は変更になる場合あり。

アコムの自動契約機(むじんくん)の申し込みの流れ

  1. アコムの自動契約機(むじんくん)に行く
  2. 申込の手続き
  3. 必要書類を送信
  4. むじんくん横の電話から、オペレーターによる申込情報の確認がある
  5. 審査開始
  6. 審査を通過したら契約の手続き
  7. ローンカードを受け取る

契約コーナーは無人ですが、オペレーターから電話で申込情報を確認されるため、多少の会話は発生します。

手続き中に疑問・質問があれば設置された電話を使ってオペレーターに質問も可能です。操作に自信がない人も手続きに困らないでしょう。

むじんくんで申し込み手続きをする場合は以下の「本人確認書類」を持参してください。

▼本人確認書類(以下から1点)

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

基本的に運転免許証のみの提出でかまいませんが、持っていない場合は健康保険証などを提出しましょう。

また、記載されている住所が現住所と異なる、または現住所の記載がない場合は、公共料金の領収書もしくは住民票の写しが必要です。

そのほか、借入希望額が50万円を超える場合や、他の賃貸業者からの借入とあわせて100万円を超える場合は、「収入証明書」の提出が必要になります。

▼収入証明書(以下から1点)

  • 源泉徴収票
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書
  • 給与明細書

※証明書は直近のものを提出

また、返済方法として口座振替(自動引き落とし)を希望する方は、以下を持参してください。

▼口座振替(自動引き落とし)の登録に必要なもの

  • 引き落とし口座がわかるもの(通帳など)
  • 口座の届出印

アコムの自動契約機(むじんくん)の審査結果はその場で回答される

アコムの自動契約機(むじんくん)で申し込む場合も、店頭窓口などと同様の審査が行われます。

審査結果はその場で回答されますが、審査結果が出るまでには最短でも30分程度、長ければ1時間以上かかる場合も。

契約時間を短縮するには、むじんくんに行く前に、アコムの公式サイトであらかじめWeb申込を済ませておくのがオススメです。

アコムの自動契約機(むじんくん)でも在籍確認はある

他の申し込み方法同様、アコムの自動契約機(むじんくん)で申し込んだ場合も在籍確認があります。

アコムでは勤務先へ電話をして在籍確認を行っています。申込の際に記入した勤務先への在籍が確認できれば返済能力があると認められ在籍確認が完了します。

アコムの審査担当は会社名や要件などを伏せて個人名で勤務先へ電話するため、在籍確認があっても社内の人にアコムの利用を知られる心配はほぼないでしょう

会社の休業日にアコムで申込をする場合や会社が電話応対をしない可能性のある場合など電話で在籍確認がとれないとあらかじめわかっているようなら、アコムに電話で相談しておくのもオススメです。

別の日に在籍確認をしたり、電話以外の方法で在籍確認をしたりといった例外的な措置をとってくれる可能性があります。

アコムの自動契約機(むじんくん)でも増額の手続きは可能

アコムの利用枠を引き上げたいときにはむじんくんでも手続きができます。

利用枠の引き上げを「増額」といいますが、アコムでは審査により800万円までの増額が可能です。

ただしアコムは貸金業法の総量規制の対象となるため、他社を含めて「年収の3分の1」までとなります。

増額の際は新規申込と同様に審査があるため、本人確認書類と必要であれば収入証明書を持参しましょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短キャッシングするならWEB申し込みがおすすめ

アコムで最短キャッシングするなら事前にWeb申込をして審査・契約を終えてからむじんくんに向かう方法がおすすめ。

むじんくんで新規申し込みをする場合でも審査や在籍確認があります。

万が一勤務先が休日などで在籍確認できない場合は備え付けの電話でオペレーターに相談も可能。

契約コーナーに人がいる場合は順番待ちとなりますので、できるだけ時間に余裕を持っておきましょう。

関連コラム