★三井住友ビジネスカードを作るメリットは?他の法人カードにないメリットを徹底解説

三井住友VISAカードの法人カードにはいくつか種類がありますが、最も一般的な法人カードは三井住友ビジネスカードです。
三井住友ビジネスカードは中小企業や個人事業主向けの法人カードとして発行されています。

今回は三井住友ビジネスカードを作るメリットを解説しましょう。

基本スペックでのメリット

三井住友ビジネスカードは基本的に個人カードの三井住友VISAカードと同じスペックとなっています。カードのグレードもクラシックカード、ゴールドカード、プラチナカードまであり、それぞれの年会費も個人カードと全く同じです。

三井住友ビジネスカードの基本スペックの中で、他社にはない特徴的なサービスがあります。
それはVISAとマスターカードのデュアル発行ができるというサービスです。
他社の法人カードでは国際ブランドがひとつに決められていたり、複数のブランドがあってもひとつしか選択できなかったりというのが一般的です。
しかし三井住友VISAカードでは法人、個人を問わず、VISAとマスターカードの2枚を発行することができます。

国際ブランドの違う2枚のカードが使えることで、使えない加盟店はほとんどなくなります。特に海外ではVISAが強い地域と、マスターカードが強い地域があるので、両方使えることで利便性が高くなります。

デュアル発行の場合、年会費は下記のようにやや高くなりますが、すべてのカードをデュアル発行にする必要はないので必要に応じてデュアル発行しましょう。

デュアル発行の場合の年会費(税抜)

クラシックカード 1,500円 追加会員650円
ゴールドカード 12,000円 追加会員2,000円:2枚目以降3,000円
プラチナカード 55,000円 追加会員5,000円

また、ETCカードは営業者や社用車が多い法人にとっては必須のカードですが、三井住友ビジネスカードではETCが無料で発行できるのもメリットのひとつです。

三井住友ビジネスカードの福利厚生サービス

三井住友ビジネスカードでは福利厚生サービスも利用できます。
福利厚生サービスを提供するのは業界トップの「ベネフィット・ワン」です。

ベネフィット・ワンが提供する「ベネフィット・ステーション」では、国内外の宿泊施設やレジャー施設、スポーツクラブ、英会話教室から人間ドックまで幅広いジャンルで優待割引を受けることができます。
ベネフィット・ワンの福利厚生設備は上場企業の利用率も高く定評がありますが、そのサービスがカード年会費だけで利用できるのは大きなメリットです。
特に小規模事業者の場合は、従業員の福利厚生に十分な資金を投入できないことが多いので、福利厚生サービスを提供している法人カードのメリットは大きいでしょう。

豊富なビジネス優待サービス

三井住友ビジネスカードではビジネス向けの優待サービスも豊富に提供されています。

  • オフィス用品デリバリー
  • 国際エクスプレス輸送割引
  • レンタカー優待
  • 引越割引

上記は三井住友カードが提供するサービスですが、VISAブランドを選択すると以下のビジネスサービスも利用できます。

VISAビジネス・オファー

飲食

Visa ビジネスグルメオファー
全国のレストラン・居酒屋が優待割引・特典

トラベル

三洋堂
海外・国内おみやげ、旅行用品が全商品10%OFF
東武トップツアーズ
自社企画商品「Feel」(国内・海外)を3%割引
WHG(ワシントンホテル・ホテルグレイスリー)
WHGの基本宿泊料金からの10%割引

ビジネスサービス

ALSOKホームセキュリティ
「ホームセキュリティBasic」契約:5,000円のキャッシュバック「HOME ALSOK Premium」契約:10,000円のキャッシュバック
エリアリンク/ハローストレージ
使用料1ヵ月分相当額を無料(割引キャンペーンとの併用可)
サーブコープジャパン
サーブコープバーチャルオフィス3ヶ月間半額、サーブコープのボードルーム(役員会議室)20%割引
イメージナビ/デザインポケット
通販サイト【デザインポケット】から素材辞典.NET【フリーセレクト】(パッケージレス版)購入時10%オフ
雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp
ギフト券利用でFujisan.co.jpサイト価格より5%割引
ユーゴ / 印刷サイト「スプリント」
プリントサービスを5%割引
日本交通
各タイプのハイヤー(4~9名乗)が安心の料金
Yahoo!プロモーション広告 スポンサードサーチ
スポンサードサーチ広告費用5,000円分をプレゼント
ゴルフダイジェスト・オンライン/ゴルフ場予約
利用者1名あたり150GDOポイントを予約者にまとめてプレゼント
エグゼクティブ・センター
フリーレント1ヶ月分サービス、会議室・ビデオ会議設備の利用料金20%オフ
ワイン通販エノテカ・オンライン
5%OFF

オフィスサプライ

ウォーターダイレクト
初回注文時のボトル2本無料
ナカバヤシ/フエルモール・フエルフォトブック
5%~10%OFF
ファクトリーギア/上質工具
ウェブショップでのお買い物が全品送料無料
日比谷花壇
商品への5%オフおよび送料無料
ブラザーダイレクトクラブ
全商品10%OFF
オフィス・デポ・ジャパン
3%割引

IT&テレコム

スマイルワークス
初期費用5,000円OFF、月額費用600円OFF(1か月)
使えるねっと/レンタルサーバー・ITソリューション
利用料金の割引

ビジネスサービスだけで上記のような豊富なサービスが提供されているのは三井住友ビジネスカードの大きなメリットのひとつです。

三井住友ビジネスカードのステータス

ステータスの高さも三井住友ビジネスカードのメリットとしては、大きなメリットと言えるでしょう。
日本のクレジットカードの中では銀行系カードが最もステータスが高いと言われています。その理由は他社カードにくらえて入会が難しいからですが、法人カードとして三井住友ビジネスカードは決して審査難易度は高くありません。
むしろ個人カードよりも入会しやすいので、ステータスが高い割には入会しやすいというのもひとつのメリットです。

法人カードのステータスの高さはお得意先への接待などでその効果が発揮されます。法人カードに入会するのであればステータスも考慮して選択しましょう。

まとめ

三井住友ビジネスカードのメリットは、入会しやすく豊富なサービスが提供されていることに加えて、ステータスの高さがあります。
あらゆる面でメリットが多い三井住友ビジネスカードは国内外で長く使える法人カードです。

これから法人カードを検討する事業者は三井住友ビジネスカードも選択肢に含めましょう。

この商品に似た商品のクチコミ評判

関連コラム