三井住友カードでたまるポイントワールドプレゼントのお得な交換方法を紹介!

最終更新日:

クレジットカードにはポイントプログラムがあり、ポイントを貯めて商品などに交換することで還元を受けることができます。
三井住友カードにも標準でポイントプログラムが備わっていますが、その性能はどの程度のものでしょうか?

今回は三井住友カードのポイントプログラムのスペックや、お得なポイントの交換方法などについて解説しましょう。

ためたポイントの交換先は何がある?

三井住友カードはカード決済すると、ワールドプレゼントというポイントを1000円で1ポイントもらうことができ、ためたポイントは以下のような物などに交換できます。
なお三井住友カードのワールドプレゼントというポイント還元率は0.5%です。

景品交換
家電や生活雑貨、他社のギフトカードなどや、カタログギフトやグルメカタログにも交換できる
マイレージ移行
国内ではANAのマイルに交換できる。海外の航空会社のマイルにも交換できる。
ANAマイルは1ポイント3~15マイル
※海外の航空会社のマイルは一律1ポイント3マイル
キャッシュバック
キャッシュバックは1ポイント3円
iDバリュー
iDバリューは1ポイント5円
ポイント移行
楽天ポイントやnanacoポイント、waonポイントに移行できる。
ポイントの移行は移行するポイントによって変わる
オンラインギフトカード
Amazonギフト券、GoolgePalyギフトコード、アップルストアまたはituneカード一律1ポイント5円
ふるさと納税に寄付
三井住友カードの指定する特定の市町村に寄付することができる
詳しくは:ふるさと納税に寄付をご確認ください

気づいた方もいらっしゃるかと思いますが、三井住友カードでためたワールドプレゼントの基本還元率は0.5%ですが、中には0.5%未満のポイント還元率となる交換方法があります。

使い道に困った端数のポイントや期限の迫ったポイントをやむおえず交換する以外には、せっかくためたポイントを交換で損したくないですよね。

お得なポイントの交換方法

ポイント交換先は上で書いた通りですが、お得なポイント交換先はマイレージ移行、他社ポイントへの移行、iDバリューへの交換と言われています。

ここからはそれぞれの交換先について、ちょっとだけ詳しく見てみましょう。

マイレージ(マイル)

マイルへ移行可能な航空会社は以下の航空会社があります。

  • ANA(全日空)
  • ミッレミリア(アリタリア-イタリア航空)
  • クリスフライヤー(シンガポール航空)
  • エグゼクティブクラブ(ブリティッシュエアウェイズ)
  • フライングブルー(エールフランス、KLM)
  • イースタンマイルズ(中国東方航空)

マイレージ移行の基本情報は以下の3点です。

  • 移行レートは1ポイント3マイル
  • ポイント移行単位は100ポイント以上で、100ポイント単位で移行
  • 移行までの時間は約1週間

これのどこがお得なの?と思われた方。間違いではありません。
この移行レートは三井住友カードでためたポイントをマイルへ移行する場合でのレートなのです。つまりどの航空会社のマイルも同じ交換レートということです。

で、お得にマイルへ移行する方法は?

…いや、話が違う。と思った方、ここからが本題です。
マイルへの移行レートを上げる方法についてですが、マイル移行レートを上げることができるマイルはANAのマイルです。
さらに、三井住友カードのなかでも提携カードと呼ばれるANA VISAカードやANAワイドVISAカードなどを持つことで移行レートを上げることができるようになります。

逆をいえば、VISAカードでためたポイントをマイルへ移行する際のレート率をあげるならANAのVISA提携カードを持つことがオススメの方法と言うことです。

このANA提携カードを持つと、移行マイルコースを5マイルコース、10マイルコースの2つから選択することができるようになり、さらにマイルへの移行も応募方式や自動方式といった方法をそれぞれ選ぶことによって、よりお得にマイル移行することもできます。

ANA提携のVISAカードで、マイルの交換レートを上げることに興味を持った方はマイルを貯める実力についての記事を参考にしてみてくださいね

ポイントをANAマイルへ移行する際の注意点は、三井住友カード・ANA提携VISAカード問わずANAマイレージクラブの10桁のお客様番号が必要なことです。

iDバリュー

  • 移行レートは1ポイント5円
  • ポイント移行単位は200ポイント以上で、100ポイント単位で移行
  • 移行までの所要時間は支払日の設定によって違う

iDはキャッシュバックよりお得!

上でも書いているとおり、iDの利用代金に充当できるiDバリューにすると還元率は0.5%を維持することができます。
iDバリューは、電子マネーを利用した代金に充当できるので使いみちも比較的自由となり、直接現金に交換するキャッシュバックよりもお得です。

ちなみに、キャッシュバックは現金で振り込まれるので使いみちが自由で便利ですが、1ポイント3円での交換です。つまり1,000円で3円しか還元されないので還元率は0.3%と効率が悪いのです。

移行までの所要時間について

移行所要時間は支払日が10日、26日と設定している日によって以下のようにiDバリューが付与される時期がかわります。

  • 毎月10日の人は15日までなら翌々月10日
  • 毎月26日の人は月末までの申し込みで、翌月26日

詳しくは公式サイト:ワールドプレゼント iDバリューの「iDバリュー」お申し込みスケジュールをご確認ください。

ちなみに三井住友カードは支払日の設定を自分でえらぶこともできますよ。

ところでiDバリューって何?

iDバリューとは三井住友iDカードやApplePayへ設定したiDの利用代金を自動的にキャッシュバックするサービスのことです

ポイント移行

ポイント移行とは、TポイントやNanacoポイントといった他社のポイントに交換することを言います。

ポイント移行レートって何?

ポイント移行レートとは、1ワールドプレゼントにつき他社ポイントを何ポイントに変えられるかを指します。
三井住友カードのワールドプレゼントのポイント移行レートは大きく、1ポイント4ポイントまたは、1ポイント5ポイントの2通りがあります。
さらに、一部の会社ではポイントではなく、電子マネーに交換することもできます。

ポイント移行単位はどこの会社のポイントも、一律200ポイント以上100ポイント単位となっていますが、会社によって上限などが設定されているところもありますので注意が必要です。

ポイント移行時間は各社注意点があるので、公式サイトポイントの交換のポイント移行より、各社の欄をご確認ください。

ここからは、ポイント移行レートごとに、移行できるポイント名やポイント移行時間などを簡単まとめて紹介します。

ポイント移行レート 移行先ポイント名 移行所要時間
1ポイント4ポイント nanacoポイント 申し込み日から2日後
プレミアムポイント
(バンダイプレミアム)
申し込み日から2日程度
Tポイント ※ 申し込み日から約1週間で加算。
Ponta ポイント ※ 申し込み日から3日後

*2018年10月1日から4.5→4ポイントにレートが変更。

ポイント移行レート 移行先ポイント名 移行所要時間
1ポイント4ポイント※1 WAONポイント 申し込み日から2日後
(午後以降)
1ポイント5ポイント※2


※1 1ワールドポイント4ポイント→そのたのWAONカードに移行した場合
※2 1ワールドポイント5ポイント→三井住友カードWAONに移行した場合

ポイント移行レート 移行先ポイント名 移行所要時間
1ポイント5ポイント 楽天ポイント 申し込み日から約2日後
ヨドバシカメラ ゴールドポイント 申し込み日から2日後
dポイント 申し込み日から約2日後
ビックポイント
(ビックカメラ)
申し込み日から約1週間
au WALLETポイント 毎月のお申し込み締日(15日)から4営業日後
Gポイント 即時
ジョーシンポイント 申し込み日から3日後
ベルメゾンポイント 申し込み日から3日後
カテエネポイント
(中部電力)
申し込み翌月中旬に付与
自治体ポイント 即時
ポイント移行レート 移行先ポイント名 移行所要時間
1ポイント4円 スターバックスカード 申し込み日から2日後
楽天Edy 申し込み日から2日後
タリーズカード 毎週金曜日に申し込みを締め切り、翌週の水曜日までにタリーズカードに入金される
カエトクポイント
(阪急、阪神などの百貨店)
毎週金曜日までの申し込み受付分が翌週水曜日までにカエトクカードへ移行(チャージ)される。

ご自身がひいきにしているポイントはありましたか?もし見つかったら、他社へのポイントへの移行も考えてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか。この記事では三井住友カードでためたワールドプレゼントというポイントを使うことに絞って、ポイント交換可能なものを紹介しました。

ワールドプレゼンの使い道は意外と豊富で、景品への交換以外にも、他社ポイントへの移行や、キャッシュバックなどが受けられることが伝わったかと思います。
ここではお得な交換先の紹介もしましたが、自身にとってお得かどうか?はライフスタイルによって違うかと思いますので、よく検討の上交換してくださいね。

まだ三井住友カードを持っていない人は、この記事で紹介したポイント交換先もぜひ参考にしてカード選びをしてみてください。

この商品に似た商品のクチコミ評判

関連コラム