三井住友カードの締め日は選べる!2つの支払日を上手に活用!

クレジットカードの返済は、原則として毎月1回の定例弁済日に口座から引き落としされるのが一般的です。引き落とし日はクレジットカード会社によって違いがありますが、決められた日を変更することはできないのが普通です。

しかし、三井住友カードには支払日が2種類あり、しかもいつでも変更できるという便利なシステムとなっています。

今回は三井住友カードの支払日に関して詳しく説明しましょう。

三井住友カードの2つの支払日

三井住友カードでは銀行系カードとしては一般的な毎月10日払いの他に毎月26日を選択することができます。

ただし10日払の場合は金融機関によって6日または8日というケースがあります。

カード請求は毎月1回の締切日までの利用をまとめて請求するので、締め日と支払日の関係は次のとおりとなります。

  • 毎月15日締め→翌月10日支払
  • 毎月月末締め→翌月26日支払
引き落とし日が銀行の休業日の場合は翌営業日に引き落としされます。

給料日前の引き落とし日では延滞する可能性が高いので、自分の給料日に合わせて支払日を選択できる三井住友カードのサービスは地味ですが嬉しいサービスです。

三井住友カードの支払日を変更する方法

三井住友カードでは支払日は簡単に変更することができます。
カードを作ったときに勤務していた会社にずっと勤めているとは限らないので、転職によって給料日が変わってしまうこともあります。

給料日の変更によって給料日前の支払日となってしまった場合でも、三井住友カードならいつでも変更が可能です。

支払日の変更は会員サイトのVpassで簡単に変更することができます。実際に変更が反映するのは以下のタイミングとなります。

10日から26日への変更
毎月1日までに変更すると翌月から支払日が26日となる
26日から10日への変更
毎月15日までに変更すると翌々月から支払日の変更が反映

いずれの場合も変更日から約2ヶ月経過しないと変更が反映しないので注意しましょう。

また、変更可能なカードは基本的にプロパーの個人カードとなります。
法人カードや提携カードの支払日は変更することができません。
※変更可能なカードは下記のカードです。

支払日変更可能な三井住友カード

  • 三井住友カード プラチナ
  • 三井住友カード ゴールド
  • 三井住友カード プライムゴールド
  • ヤングゴールドカード20s
  • 三井住友カード エグゼクティブ
  • 三井住友カード
  • 三井住友カード アミティエ
  • デビューカード
  • 三井住友カード デビュープラス
  • バーチャルカード
  • SMBC CARD
  • SMBC CARD Suica
  • One’s CARD
  • Tuoカード
  • 三井住友カード RevoStyle
  • ETC一体型ゴールド
  • ETC一体型三井住友カード

支払日とカード利用枠の関係

カード利用枠は残高が減るとその分利用できる枠も回復し、利用可能額が増えるしくみとなっています。しかし、残高が回復するタイミングに関してはクレジットカード会社によって違いがあります。

三井住友カードの場合は残高が回復するのは締切日ではなく支払日となります。

支払日をすぎると返済によって充当された残高の金額が、利用可能額に反映することになります。もちろん未払いの場合は利用限度額が回復するどころか、カードの利用が一時定期に停止となるので注意しましょう。

毎月10日払で残高が30万円あった場合では、
10日に元金2万円を支払うと残高は28万円となります。
 
カード利用枠が50万円であれば、
利用可能額が22万円まで回復するということになります。

あくまでも支払った元金の分だけ反映するので、手数料の金額は支払っても反映しません。また、実際に残高が回復したかどうかは、Vpassを利用して確認しておきましょう。

支払日によるメリット・デメリット

26日支払のメリットとしては月末が締切日となるので、家計簿を記入する場合にシンプルでわかりやすいという点があります。
また、一般的な給料日は20日から25日が多いので、給料日後の支払となる点もメリットのひとつです。
さらに、残高不足なので引き落としができなかった場合は2回目の引き落としがある金融機関を利用していると便利です。

三井住友銀行とみずほ銀行に関しては10日支払の場合は月末、26日支払は翌月15日まで毎営業日に再度引き落としを実施します。
また、特定日に再度引き落としを行う金融機関もありますが、その数は10日支払の金融機関が多いので10日支払にメリットがあります。
いずれの支払日を選択するにしても基本的には自分の給料日以降の支払日を選択しましょう。

参考:お支払い日に間に合わなかった場合は

まとめ

三井住友カードの支払日には2種類あり、どちらにも変更が可能だということがおわかりいただけたでしょうか。

クレジットカードの支払日が月1回というのは、銀行に引き落としを依頼するだけで手数料がかかるというカード会社の都合によるものです。
その中で2種類の支払日を選択できる三井住友カードのサービスは、カード会員の立場を配慮した優れたサービスです。
しかも選択はいつでも自由に変更することができるという点も、三井住友カードをより使いやすくしています。

ポイントサービスや付帯保険などのサービスもメリットがありますが、延滞が発生しにくい支払日に関するサービスも需要なポイントです。

人気 三井住友カード

年会費 初年度:無料(web入会のみ)
2年目以降:1,250円+税(条件により無料)
ポイント還元率 0.5%~1.0
国際ブランド off off off on on
電子マネー 1,250円+税(条件により無料)
発行スピード 最短3営業日

キャンペーン情報

  • 新規入会&Vpassスマホアプリログインでもれなくご利用金額の20%還元!(最大12,000円)
    抽選で合計15,000本、お買物金額と同額(上限10万円)相当のVポイントをプレゼント!

この商品に似た商品のクチコミ評判

関連コラム