Amazonカードのクラシックをゴールドカードに切り替える方法

アマゾンカードクラシックは確かに優秀なクレジットカードです。特にアマゾンポイントの還元率が高く、プライム会員との合わせ技で還元率2%を叩き出すことができます。ポイントの利便性も高く、安い生活用品ならほとんど揃っています。

そんなクラシックカードですが、一つだけデメリットがあります。それは旅行用の保険が充実していないことです。海外旅行や出張の頻度が高い人なら、旅行保険の充実したカードを一枚欲しいですよね?

そこでおすすめなのがアマゾンのゴールドカードです。アマゾンポイントが貯まりやすく、旅行保険も充実しています。

この記事ではアマゾンのクラシックカードからゴールドカードに切り替えるメリット、その手順と注意点について解説します。

ゴールドカードのメリット

アマゾンのゴールドカードがクラシックと比べて優れている点を説明します。

プライム会員の加入権

アマゾンゴールドカードに加入すると、同時にアマゾンプライムにも無料で加入できます。アマゾンプライムは、アマゾンが提供するお得なサービスです。具体的な特典は、送料無料、動画見放題、音楽聴き放題などです。年会費は3900円ですが、ゴールド会員なら無料で加入できます。

ポイント還元率が2.5%に

またゴールドカードを保有すると、アマゾンポイントの還元率が2.5%に上がります。他のクレジットカードと比較しても、還元率はかなり高い方です。ただしアマゾンで商品・サービスを購入することが条件です。普通のショッピング利用では還元率は1%のままです。

それでもこの還元率は驚異的です。アマゾンで食品や生活用品をよく買う人なら、ポイントを効率的に貯めることができます。

充実した旅行保険

アマゾンのゴールドカードを発行すると、さまざまな旅行用の保険が付帯されます。具体的には、死亡・後遺障害、治療費用、賠償責任、救援者費用などですね。海外旅行向けの保険が多いですが、一部の保険は国内旅行にも適用されます。

海外旅行をするなら、保険の充実したカードを1枚は持っておきましょう。万が一ケガや病気をした時でも、治療費を補償してもらえます。体が健康であっても、こうした保険に加入していると安心感を得られます。快適に旅行をするためにも、保険に加入しておくべきです。

全国の空港で使えるラウンジサービス

ゴールドカードを持っていれば、全国の主要空港のラウンジサービスも利用できます。旅行や出張の時には、飛行機を乗り過ごさないように、早めに空港に到着するはずです。どうせなら余った時間を快適に過ごしたいですよね?

ラウンジサービスを利用すれば、飛行機が出航するまでの間にゆっくりと過ごせます。シャワーを浴びてリフレッシュしたり、ふかふかのソファーで体を休めたり、新聞や雑誌を読んで時間を潰したりもできます。

こんな人はゴールドカードに切り替えるべし

以上がゴールドカードを保有するメリットです。ここからは「ゴールドカードはどんな人におすすめか?」を説明します。

アマゾンをよく利用する人

ゴールドカードの特徴の一つは、アマゾンポイントの還元率が2.5%と高いことです。そのためアマゾンでよく買い物をする人なら、ゴールドカードの恩恵を大いに受けられます。

例えばレトルト食品や消耗品をアマゾンでまとめ買いする人なら、ゴールドカードはおすすめです。逆に普段の買い物をスーパーで済ませているなら、ゴールドカードはやめた方がいいです。

頻繁に旅行・出張する人

またアマゾンのゴールドカードは、旅行用の保険も充実しています。特に海外旅行用のトラブルもカバーしており、旅行時に携帯していると心強いです。保険に加入しているだけで旅行中の安心感が違いますからね。

さらにラウンジの無料サービスもあるため、航空便に乗るまでの間にゆったりと時間をつぶせます。航空便をよく利用するなら、ゴールドカードは必須アイテムです。

ゴールドカードに切り替える手順

アマゾンクラシックカードを持っている場合は、ゴールドカードに切り替える必要があります。2枚持ちはできないので注意しましょう。ここからは切り替えの手順を説明します。

1、デスクセンターに電話する

ゴールドカードに切り替えるには、三井住友カードの専用デスクに問い合わせる必要があります。ウェブで手続きできないのは少し不便ですね。デスクの電話番号・受付時間については、公式サイトのAmazon Mastercardについてをご参照ください。

2、送付された書類を記入して、送り返す

デスクへの問い合わせが完了すると、書類一式が送られてきます。必要な項目を記入して、郵送で送り返しましょう。

3、審査結果が届く

審査を通過すれば、ゴールドカードが送られてきます。
審査結果については、Vpassやメールでもっと早く知ることもできます。

注意点

ここからはクラシックからゴールドへ切り替える時の注意点を解説します。

  • クラシックとゴールドの2枚持ちはできない
  • ゴールドカードは加入より切り替えがお得
    (クラシックなら入会ポイントが得られるため)
  • リボ払いの登録で年会費を安くしよう

この商品に似た商品のクチコミ評判

関連コラム