三井住友カード ゴールドと三井住友カードの特典を徹底比較!

ゴールドカードは一般カードと比べて年会費は高くなりますが、サービス内容は充実しています。一般カードでは提供されていないサービスがあり、同じサービスでも質が高くなっています。

三井住友カードは国内外で高いステータスがありますが、サービス面ではどのようなメリットがあるでしょうか?

今回は三井住友カード ゴールドの特典を三井住友カードと比較しながらご紹介しましょう。

三井住友カード ゴールドから付帯する特典はこれだ!

三井住友カード ゴールドには、三井住友カードで使える特典にプラスして以下の種類のゴールドならではの特典が存在します。

  • 空港ラウンジサービス
  • 宿泊予約
  • ゴールドデスク
  • ドクターコール24
  • ハーツGoldプラス・リワーズ
  • VJ Supreme Selection(VJシュープリーム・セレクション)

三井住友カードの特典はこの記事をチェック!

空港ラウンジサービスはゴールドカード会員以上が利用できる

一般カードにはなくゴールドカードのサービスとして一般的によく知られているのが、空港ラウンジサービスです。

もちろん三井住友カード ゴールドでも空港ラウンジサービスが提供されています。

各空港には空港ラウンジが設置されていますが、このラウンジでは出発までの待ち時間をリラックスしながら過ごすことができます。無料のドリンクサービスや雑誌、TVがあり、無料のWi-Fiやラウンジによってはシャワーなども利用することができます。

しかし空港ラウンジはカード会社が共同で設置しているクレジットカードラウンジと、航空会社ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗者向けに設置しているVIPラウンジがあります。ゴールドカードで利用できるのはクレジットカードラウンジなので間違えないようにしましょう。

三井住友カード ゴールドで利用できるのは国内28ヶ所の空港ラウンジです。
家族カード会員は無料で利用できますが、それ以外の同伴者は有料なので気をつけましょう。

三井住友カード ゴールドについている宿泊予約プラン

一流ホテル・旅館を厳選した宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を一般カード会員よりももっとお得に使えるようになります。Reluxには次のような3つの特徴があります。

利用料金がお得
一般カードでも利用は可能ですが、ゴールド会員なら最低価格を保証している価格から初回は初回7%オフ、2回目以降は5%オフで使えるようになります。
施設は厳選されたもの
100項目にもなる審査基準をクリアした選ばれた宿泊施設を使える。
ポイントが還元される
Reluxの宿泊施設を利用するとRerluxポイントをもらうことができます。ポイントは1ポイント1円単位で使えるので使えば使うほどお得です。

使い方については、公式サイト一流ホテル・旅館宿泊予約プラン by Reluxをご確認くださいね。

ゴールドデスク

一般カードにも「FORYOUデスク」がありますが、ゴールド会員には専用の「ゴールドデスク」が用意されています。

ゴールドデスクでできることは、クレジットカードに関する問い合わせです。三井住友カードのクレジットカードのことであれば、どんなことでも問い合わせ可能です。ゴールドデスクは9:00~17:00までなら年中無休です。

ゴールドデスク実際にサービスを使った人の声は?

公式サイトからではサービス内容以上のことはわかりづらかったので、実際にゴールドデスクを実際に使った人の声をネットで調べてみました。

  • 電話対応がちょっと雑だった
  • 思いのほかつながらなかった
  • 丁寧に対応してもらえた

などなど。使い心地は三者三葉でした。
こればっかりは人が対応するものだから、ひとくくりに良し悪しは判断できませんが、ゴールドデスクを使うときの参考にしてみてくださいね。

ドクターコール24

毎日の生活の中で感じる医療・ストレス・健康の不安について、医師・保健師・看護師などの専門スタッフに電話24時間・年中無休で相談することができる無料サービスです。
病院に行くほどでもないけど気になる症状を専門家に確認したいわといったときに利用するとちょっと安心なサービスです。

実際にサービスを使った人の声は?

こちらもゴールドデスク同様、実際に利用した人の声をネットで調べてみました。

  • 病状を電話から説明すると何科にかかるべきか親切に教えてくれた
  • 24時間いつでも使えるので便利だ
  • 症状の説明からおおよその病名を教えてもらえた

などなど。ドクターコール24の評判は意外といいようです。
自分自身の体調不良で問い合わせる以外にも子供体調不良や同居する家族のケガなどの祝祭日問わず24時間・年中無休で相談できるとなると非常に頼もしいサービスですよね。

公式サイト:ドクターコール24

情報誌「VISA」がなんと無料

暮らしに役立つ情報が満載の「VISA」が無料となります。
このVISAの気になる中身はというと、ちょっとした旅行雑誌のような作りになっており、国内外の観光スポットなどを紹介する内容の雑誌のようです。

また、VISA独自の特集も組んでいるようで、人気筆者によるエッセイなども掲載されているとのこと。

雑誌が好きな人、旅行好きな人にはたまらないのではないでしょうか?ちなみにこのマガジンは年間10回の定期購読をすると通常3059円のところがゴールドカードなら無料のサービスになります。

ハーツGoldプラス・リワーズ

ハーツレンタカーが提供する海外でレンタカーを利用する際のサービスです。
サービス内容は、海外でレンタカーを利用するときに必要な書類手続きを代わりしてくれるというもの。国内では簡単に使えるサービスでも慣れない外国だと難しく感じるこういっ手続きをスムーズに処理してくれる非常に頼もしいサービスです。

また、レンタカーでありがちなカウンターでの面倒な書類手続きやサインも不要で、主要な営業所ではカウンターに寄らずにレンタカーを利用することが可能。
さらに、営業所がないようなところでも専用カウンターから免許証を提示するだけで、契約書と鍵を受け取れるので手間なく利用できます。

通常年、年間のレンタル料金がUS$1,500以上または、レンタル回数が7回以上が対象になったサービスを特別に利用できるとってもお得なサービスなんじゃー!
海外でレンタカーを借りることがあるような人なら要チェックじゃぞい!

VJ Supreme Selection(VJシュープリーム・セレクション)

実績ある旅行会社と三井住友カードのコラボーレーション企画で、特典の中身は旅行特典となっています。この特典の内容は3つのシリーズでできており以下のような特徴があるようです。

日本の祭りシリーズ
日本全国の祭りとグルメや名湯などをセットにした旅行プラン
和探訪シリーズ
日本の文化や芸術など本物にふれる旅行プラン
知・遊シリーズ
大人をターゲットにした知的好奇心や遊び心をくすぐる旅行プラン

冒頭で紹介したRerluxは宿泊プランですが、こちらの企画は大人の遠足のような企画。同じ旅行商品でも気分によって使い分けすると、リフレッシュで利用できそうな特典ではないでしょうか?

VISA期間限定プロモーション

VISAブランドでは一般的な特典の他に期間を限定したお得な特典も提供しています。期間限定なので常に情報をチェックして見逃さないようにしましょう。

例えば2018年度ではゴールドカード会員以上の会員に次のような特典がありました。

  • Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル(優待価格)
  • Visaゴールド空港宅配(優待価格)
  • Visaプラチナ空港宅配(優待価格)
  • Visaゴールド国際線クローク(一時預かり)15%オフ
  • VisaゴールドKaligo:ホテル予約サイトKaligoのポイント優待25%アップ
  • VisaプラチナKaligo:ホテル予約サイトKaligoのポイント優待30%アップ

詳しくは公式サイトVisaカード会員さま向けプロモーションのページをご確認くださいね。

一般カードよりも充実したサービス

一般カードでも提供されている付帯特典も三井住友カード ゴールドではより充実した内容となっています。

海外旅行傷害保険の補償額
海外旅行傷害保険の補償額は一般カードと比較すると全体的に補償金額がアップしています。特に海外旅行で不安となる治療費用の補償額は、一般カード50万円に対して300万円と充実しています。
また、家族特約付きなので家族カードに入会できない18歳未満の子供も保険の対象となります。
国内旅行傷害保険の付帯
一般カードでは提供されず、三井住友カード Aでも死亡後遺障害以外の補償がない国内旅行傷害保険は、ゴールドカードでは入通院費用の補償や手術費用も補償されています。
ボーナスポイント2倍
三井住友カードのポイントプログラム「Vポイント」では年間の利用金額に応じてランクが設定され、ボーナスポイントがもらえますが、ゴールドカードでは一般カードの2倍のボーナスポイントがプレゼントされます。

他社にはない年会費特典

ゴールドカードの年会費は税抜10,000円が一般的ですが、初年度年会費無料のサービスはあっても恒久的に年会費が優遇されるサービスはほとんどありません。

しかし、三井住友カード ゴールドでは以下の条件付きで年会費が最大税別6,000円割引となり、年4,000円の年会費で利用できます。

  • マイペイすリボ登録と年1回の利用で年会費半額
  • WEB明細登録と年間6回の請求で税別1,000円割引

マイペイすリボは1回払でもリボで請求するサービスですが、自分で設定した毎月の返済額を超える利用のみリボ払いとなります。
毎月の返済額は最大でカード利用限度額まで設定できるので一括払いとして利用できます。

マイペイすリボに登録するとポイントが2倍になる特典もありますが、手数料が発生するリボ払いの請求がある月だけとなるので注意しましょう。


まとめ

三井住友カード ゴールドは三井住友カードと比べて充実したサービスが提供されています。

また、年会費も最大で税抜4,000円まで減額することができるので、コストパフォーマンスも高いゴールドカードです。もし三井住友カードを持っているのであればアップグレードしてゴールドを利用しましょう。

審査通過に自信がなくても三井住友カードで実績を積み重ねることで、ゴールドカードも比較的簡単に手にすることができます。

人気 三井住友カード ゴールド

年会費 初年度:無料(web入会のみ)
2年目以降:10,000円+税(条件により4,000円+税に割引)
ポイント還元率 0.5%~1.0
国際ブランド off off off off on
電子マネー 10,000円+税(条件により4,000円+税に割引)
発行スピード 最短3営業日

キャンペーン情報

  • 新規入会&Vpassスマホアプリログインでもれなくご利用金額の20%還元!(最大12,000円)
    抽選で合計15,000本、お買物金額と同額(上限10万円)相当のVポイントをプレゼント!

この商品に似た商品のクチコミ評判

関連コラム