JALカードの2枚持ちでマイル獲得数アップ!おすすめの組み合わせを紹介!

最終更新日:

JALのマイルを多く獲得したい方にとって、JALカードの利用は絶対に欠かせません。

しかし、ただ単にJALカードを利用するよりも更に効率よくマイルを獲得する方法があります。それが「2枚持ち」です。

とはいえ、単純にJALのカードを2枚持てばいいといった話ではありません。ではJALマイルを効率よく貯めるには、どのカードの2枚持ちがよいのでしょうか。

この記事ではJALカードの2枚持ちでマイル獲得数をアップさせる方法や、普段のカード利用でより効率的にマイルを獲得する方法をご紹介します。

JALカードの2枚持ちは可能なのか?

まずはじめに、そもそもJALカードの2枚持ちは可能なのかについて解説します。

結論から言うと、JALカードを複数枚発行するのは可能ですが、カード利用時に適用されるマイルは最もグレードの高い1枚のみとなります。

つまり、「JALカード×JALカード」の2枚持ちをしてもマイル獲得数はアップしないのです。

しかし、クレジットカードの中にはJALカード以外にもJALのマイルを貯められるカードが存在します

そのため、それらとJALカードを併用すればそれぞれのカードでマイルを貯められるのです。

また、クレジットカードではありませんが「JMB WAONカード」を利用すれば更に効率よくJALのマイルを獲得可能に。

これらをまとめると、マイル獲得数が最もアップするおすすめの組み合わせは、

  • 1枚目:JALカード
  • 2枚目:JALマイルが貯まる他社カード
  • 3枚目:JMB WAONカード

になります。まずは最も気になるであろう2枚目にどんなカードを持てばいいのか?からご紹介していきましょう。

2枚目に持つなら断然SPGアメックス

SPGアメックスカード

前述の通り、2枚目にはJALカード以外でJALマイルを獲得できるクレジットカードがおすすめですが、数あるクレジットカードの中でどれが一番いいのか迷いどころですよね。

しかし、実はJALマイルを獲得できるクレジットカードの中には断トツでおすすめできるカードがあります。それは「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)」です。

おすすめできるポイントは以下の3つ。

  1. JALのマイルを無期限で貯められる
  2. 100円=1.25マイルの高還元率
  3. 様々な特典で年会費の元も取れる

それぞれ詳細を解説していきます。

JALのマイルを無期限で貯められる

通常、JALマイルの有効期限は3年で、ポイントを貯めたい方にとっては少し短い期間です。

しかし、SPGアメックスのカード利用で貯まるポイントはポイント加算があればそこから1年間の有効期限となるので、ほぼ無期限でポイントを貯められます

このポイントをJALマイルに変換できるため、実質無期限にマイルを貯められるのです。

100円=1.25マイルの高還元率

JALカードのマイル還元率は通常であれば200円=1マイルで、オプションサービス等を利用すれば最大100円=1マイルです。

しかし、SPGアメックスでは60,000ポイントをマイル変換すると5,000マイルがボーナスで加算され、合計25,000マイルに変換できます。

ポイントは100円=3ポイントで貯められるため、マイル還元率を計算すると100円=1.25マイルの高還元率になるのです。

様々な特典で年会費の元も取れる

ここまで本家JALカードを上回る特徴をご紹介してきたSPGアメックスですが、もちろんデメリットもあります。それは、34,100円(税込)といった高額な年会費です。

しかし、SPGアメックスにはここまでご紹介した特徴以外にも様々な特典があります

例えば、カード更新時には世界中のマリオットボンヴォイ加盟ホテルに無料で宿泊できる無料宿泊券を貰えるため、これだけでも年会費の元が取れるほどの価値があります

他にも旅好きにはたまらない様々な特典がありますので、さらに詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。

1枚目のJALカードはどれがおすすめ?

2枚目にはSPGアメックスがおすすめとご紹介しましたが、そもそもメインカードであるJALカードはどのカードが最もマイルを貯めやすいのでしょうか?

ここからはマイルをより多く獲得するためにおすすめのJALカードをタイプ別にご紹介します。

JALカードを既にお持ちであれば無理に持ち替える必要はありませんが、少しでもマイルを多く貯めたい方は参考にしてみて下さい。

飛行機にあまり乗らない方向け

飛行機にはあまり乗らないけどマイルを貯めて色んな所に旅行したい方、いわゆる陸マイラーと呼ばれる方であれば通常のJALカードで充分です。

ただし、この時ぜひ気にしてほしいのは、カードの券種ではなくカードの提携ブランドです。

実はJALカードでは、後述するJMB WAONや交通系カード(Suica、PASMO)のオートチャージ時にもマイルが貯まります

しかし、この機能は提携ブランドによって対応しているカードとしていないカードがあるのです。詳細は以下の表をご覧ください。

提携ブランド WAONチャージ 交通系チャージ
Mastercard ×
Visa ×
JCB ×
Suica ×
TOKYU
POINT ClubQ
OPクレジット ×
アメックス × ×

ご覧のように最もおすすめな提携ブランドは「TOKYU POINT ClubQ」です。

ただし、普段お使いの交通系カードがSuicaやPASMOでない地域の方は、JBM WAONのオートチャージに対応していれば問題ないでしょう。

良くJAL便を利用する方向け

普段からよくJAL便を利用する方におすすめなのは「CLUB-Aカード」です。

CLUB-Aカードとは、一般カードとゴールドカードの間に位置づけられるJALカードで、年会費が11,000円(税込)と一般カードよりも高めですが、搭乗ボーナスと、搭乗ごとのボーナスマイルが一般カードの倍以上

そのため、頻繁にJAL便を利用する方であれば年会費の差額分の元はすぐに取り返せるでしょう。

年会費を抑えたい方向け

最後にどうしても年会費を抑えたいといった方におすすめなのが「イオンJMBカード」です。

こちらはイオンが発行しているJALとの提携カードになりますが、JALマイルを200円=1マイルの還元率で貯められます。

また、JMB WAON一体型のカードになるため、イオン2倍デーや5倍デーの際には通常よりも多くのマイルを獲得可能です。

ただし、オートチャージでのマイル獲得には対応していないので要注意

それでも年会費無料でマイルを貯めたい方にとってはおすすめできる1枚となります。

普段のカード利用で更にマイルを獲得するには

最後に普段のカード利用時にマイルを更に獲得する方法を2つご紹介します。

  1. JMB WAONを利用する
  2. ショッピングマイル・プレミアムへ加入

ここまでおすすめしたカードの2枚持ちに加えて、これからご紹介する方法を併用するのが最もマイルを多く獲得できる方法です。

JMB WAONを利用する

JMB WAONとは、JALマイレージバンクに入会すると誰でも無料で貰えるWAONカードです。

WAONとはイオン等で使える電子マネーで、WAON支払いをすれば200円=1マイルの還元率でJALマイルを貯められます。

さらにこのJMB WAONへのオートチャージ先を対象()のJALカードにするとマイルの二重取りに。

合計で200円=3マイル(100円=1.5マイル)の還元率でマイルを貯められるようになります。

ショッピングマイル・プレミアムへ加入

ショッピングマイル・プレミアムとは、JALカード利用時に獲得できるマイルが2倍になるオプションサービスです。

加入するのに年会費3,300円かかりますが、通常200円=1マイルの還元率が2倍の100円=1マイルになります。

全てのショッピングが対象になるため、JALマイルを効率よく貯めたいなら必ず付けておきたいオプションです。

まとめ

いかがだったでしょうか。最後におすすめの組み合わせとその利用用途をまとめます。

  • 1枚目:JALカード
    ⇒JAL便利用時の決済に利用
  • 2枚目:SPGアメックスカード
    ⇒通常のショッピングに利用
  • 3枚目:JMB WAONカード
    ⇒WAON対応店舗の支払いに利用

それぞれのカードをうまく使い分ければ、普通に生活しているだけで多くのマイルを獲得できるでしょう。

お得にマイルを獲得して色んな所に旅がしたい方はぜひトライしてみてください。

この商品に似た商品のクチコミ評判

関連コラム