レイクALSAの保証会社はどこ?保証会社の役割から審査難易度まで解説!

  • レイクALSAの保証会社の審査は厳しいのか気になる
  • 保証会社がどこなのか知った上で利用したい

レイクALSAに保証会社はついておらず、提供元の新生フィナンシャル株式会社が独自に審査をしているのです。

本記事ではレイクALSAの保証会社をはじめ保証会社の役割や審査難易度について詳しく解説しています。

レイクALSAの保証会社

そもそも保証会社とは何か

    保証会社の役割

  • 保証会社が責務の保全を行う
  • 利用者の審査業務を行う

保証会社はカードローンを取り扱っている貸金業者にとって重要な役割を担っています。

保証会社が債務の保全を行う

保証会社は、借り入れている方(債務者)が返済不可能な状態になった際、利用者に代わり貸金業者(債権者)へ返済を行います。

そのため保証会社と契約している貸金業者は、返済不可といった万が一の損失にも備えているのです。

利用者の審査業務を行う

保証会社は保証業務以外に、「審査業務」と呼ばれる業務も担っています。

審査業務は、初回申込手続きを行った利用者の年収や勤務先に関する情報、その他情報を確認し、返済能力などを判断するのが主な役割です。

ただし、詳細な業務内容や審査基準は公開されていません

審査時に利用者が意識しておくべきポイントは、年収やその他情報を正確に伝える点です。

虚偽の情報は審査時に判明しますし、不一致の情報が存在する時点で審査通過も難しいといえるでしょう。

レイクALSAの保証会社はない

レイクAKSAとはカードローンの商品名で、運営している会社は新生フィナンシャル株式会社です。

新生フィナンシャル株式会社は保証業務を別の会社に委託をしておらず、保証業務や審査業務を自社で担当しています。

審査業務は、初回申込時に行われる信用情報の確認など本人確認を含む審査全般の業務です。

一般的なカードローンと同じく担保や保証人は不要で、利用者本人の返済能力に応じて、スピーディに行われます

新生銀行グループはあくまで親会社であり、保証会社ではありません。

レイクALSAが保証会社を持たない影響

保証会社を別会社に委託しないことによるユーザーへの影響
・レイクALSAと他社で申込の流れは変わらない
・特に複雑な手続きも無い
・滞納時は催促や遅延損害金など、通常の催促手続きと変わらない

レイクALSAは他社に保証業務を委託していませんが、それがユーザーに何か影響を及ぼすのか気になるかもしれません。

実は保証会社を持たないからといって、利用者には何ら問題はありません。

というのも保証会社の有無に関係なく、申し込みの処理や審査が行われ、返済が滞れば催促がされるからです。

利用者にとっては、返済が遅れていたり催促されるのが問題なのであり、どこから催促を受けているのかはさほど重要ではありません。

そのため、レイクALSAに保証会社がなくても利用者には特に影響はありません

保証会社を持たないレイクALSAの審査難易度

レイクALSAを初めて利用するのであれば、審査の難易度が気になりますよね。

借り入れるためには審査通過が必須ですが、レイクALSA審査の難易度はどれくらいなのでしょうか。

レイクALSAでは審査難易度について非公開

レイクALSAの公式サイトでは、審査難易度や詳細情報を公開していません。

そのため、自営業や会社員など事業形態、年収でどのように判断されるのか分かりません。

審査難易度の詳細は分かりませんが、新生銀行グループの決算資料では成約率(審査通過率)について情報を公開しています。

レイクALSAは新生銀行の子会社が運営している貸金業者です。

また、新生銀行の決算書によるとレイクALSAの成約率(審査通過率)は例年20%後半~30%前半で推移しています。

時期 成約率
2018年10月~12月 30.8%
2019年1月~3月 30.1%
2019年4月~6月 30.2%
2019年7月~9月 29.8%
2019年10月~12月 29.4%

参考元:新生銀行グループ、2019年度第3四半期決算・ビジネスハイライト

他社の成約率は、レイクALSAと同様のケースもありますが50%台も珍しくありません。総合的に見ると、レイクALSAは比較的審査が厳しいと考えられるでしょう。

一般的な審査基準

カードローンの審査基準は、レイクALSAを含めどの企業も非公開です。

そのため詳細はわかりませんが、大まかな審査基準は貸金業者の関連サイトや一部のカードローン会社のメディアなどでも解説されています。

確実な参考項目とはいえないものの、頭の片隅に置いておくといいでしょう。

    主な基準と考えられる項目

  • 安定した収入があるか
  • 独身か既婚か
  • 何人暮らしか
  • 既に他社から借り入れしているか
  • 年齢(一般的には20歳以上であること)

当たり前ですが審査に通るのが不安だからといって、虚偽の情報を登録してはいけません。

レイクALSAがおすすめなのはこんな人

即日融資を希望している

レイクALSAは、即日融資やなるべく早めに借り入れなければいけない事情のある方にもおすすめです。

Web契約は24時間申込受付対応、お申し込み後最短15秒で審査結果の通知が届きます

21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中の振込みが可能。

スマホから申込手続きと本人確認情報の提出も可能ですので、パソコンを所有していなかったり苦手だったりしている方も即日融資を受けられます。

一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。初めてご利用のお客さまへの当日ご融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。
※ご融資時間は一部店舗により異なります※年末年始を除く

レイクALSA

WEB申込なら24時間365日受付カードレス可能!
実質年率4.5%~18.0%/融資上限額最大500万円/担保・保証人不要

【公式サイト】http://lakealsa.com/


夜勤シフトや不規則な勤務体系で忙しい

レイクALSAは、土日祝日・夜間も対応しているので夜勤シフトや不規則な勤務体系、残業が多く忙しい方などにもおすすめです。

Web契約と電話は24時間受付対応、自動契約機は9時~22時(日曜日19時)まで対応しています。
※年末年始を除く※一部店舗により異なります

そのため、夜勤の休憩時間や仕事終わりに申込手続きだけでも進めておけば、翌営業日以降に審査結果の通知が届きます。

仕事や家事で忙しい方も、レイクALSAを検討してみてはいかがでしょうか。

レイクALSAに保証会社がなくても影響はない

レイクALSAに保証会社はなく、独自にで保証業務と審査業務を担当しています。

保証会社がないからと言って問題はありません。

また、保証業務に関するノウハウを活用し、別のカードローン会社から保証業務を担っているのも強みです。

審査の難しさについては、詳細な審査基準を公開していないため分かりません。

成約率30%前後という点を考慮すると比較的厳しい可能性もありますが、自営業・学生・パート勤務中の主婦や主夫・社員(派遣社員や契約社員含む)など借り入れ対象が広いのも特徴です。

今回の記事を参考に、返済計画をきちんと立てた上で計画的にご利用ください。

人気 レイクALSA

金利 年4.5%~18.0%
審査時間 最短15秒審査
融資時間 WEBで最短60分融資も可能
借入限度額 最大500万円
無利息期間はカードローンの中でも最長!
  • パート・アルバイトでも安定した収入があれば申込みOK
  • 5万円までの借入なら最大180日間無利息!
    ※契約額1万円~200万円まで。

    ※Webでお申し込みの場合、初めてなら60日間無利息!
    (30日間無利息、180日間無利息と併用不可)
    ※詳細は下記注釈欄、または公式サイトよりご確認ください
  • Web申込み完了後の画面で審査結果が確認できる!ご契約完了後ご融資。
    ※他社借入がある方は審査に通りにくい場合があります。

関連コラム