アイフルの在籍確認はいつ行なわれる?電話なしで在籍確認を受ける方法

電話なしでアイフルは利用可能?在籍確認や審査結果の電話を避ける方法

アイフルで借り入れをしたいけど、バレたくない」「なるべく周囲に悟られずにアイフルを利用する方法はないの?」

消費者金融の利用がばれてしまう理由として考えられる原因の一つが、「借入先からの電話連絡」です。

今回は、アイフルから在籍確認などの電話連絡が来るタイミングや、電話なしで利用するための方法をご紹介します。

アイフルからの電話連絡を避け、周囲にばれずにアイフルを利用したい方は必見です!

アイフルの電話確認が来るのはいつ?申し込み手順との関係性

アイフルから電話が来るタイミング

  • 本人確認の連絡
  • 在籍確認
  • 延滞時の催促

本人確認と延滞時の催促は利用者本人の連絡先に、在籍確認の電話は職場の連絡先に行なわれます。

延滞をしなければ催促の電話は来ませんが、それ以外の2つの手続きはアイフルを利用する以上避けて通れません。

アイフルのカードローンで借入をする手順

  1. 申し込み
  2. 本人確認
  3. 審査
  4. 在籍確認
  5. 契約手続き
  6. 借入

しかし、なるべく周囲にバレない確認方法を取ったり、電話以外の方法を選ぶのは可能です。

以降の項目では、それぞれのタイミングでかかってくる電話の内容や対処法を解説していきます。

アイフルから電話がくる理由(1)本人確認の連絡

アイフルの利用を申し込む際は、氏名や住所などの基本的な情報に加えて、勤務先や収入、他社からの借入金額を入力します。

申し込みが完了した後、本人確認のために電話がかかってきますが、その時に確認される事項は主に下記の3つです。

  • 申し込みをしたローン商品
  • 入力した個人情報
  • 今後の手続きや審査の流れ

アイフルの対応時間は9時~21時のため、申し込みが深夜や早朝の場合は本人確認の電話が来るまで時間が空いてしまいます。

電話確認を慎重に行ないたい方は、申し込みをする時間にも気を付けるようにしましょう。

アイフルから電話がくる理由(2)審査中の在籍確認

申し込みと本人確認が完了すると、借入ができるかどうかの審査が始まります。

アイフルの場合は、申し込み時に設定した借入希望額に対する収入と他社借入額のバランスが主な審査項目となります。

審査に入るにあたって、免許証やパスポートなどの本人確認書類に加え、収入を証明する書類の提出が必要となる可能性もあるでしょう。

審査の結果問題なく借入ができそうな場合、申し込み時に記入した勤務先に本当に在籍をしているかを確認するための「在籍確認」の電話が入ります。

この在籍確認によって消費者金融を利用するのが職場にバレるのでは、と不安に思う方も多いです。

しかし、本人以外が電話に出た場合、アイフルは会社名を名乗りません。

個人からの電話として問い合わせをしてもらえるので、それだけでバレてしまう心配はないでしょう。

また、定休日で職場に人がいないなど、電話に出られないタイミングで申し込んでしまうと在籍確認ができず、審査がストップしてしまいます。

早めに融資を受けたい場合は、職場に人がいる時を見計らって申し込むようにするとよいでしょう。

アイフルから電話がくる理由(3)審査結果の通知

審査が終わると、審査結果や借入可能額、借入をするための手続き方法が案内されます。

これは事前にアイフル側の担当者に伝えておけば、申し込み時に入力した宛先へのメール、もしくはSMSでの通知が可能です。

電話以外の方法での案内を希望する方は、予めアイフルのコールセンター(0120-201-810)でその旨を伝えておくと良いでしょう。

アイフルから電話がくる理由(4)返済の延滞に対する確認・催促

アイフルで無事に借入ができた後も、油断は禁物です。

毎月の返済日を守れなかった場合、どんな理由であっても延滞として扱われてしまいます。

アイフルの場合、滞納の告知と支払いを求める1回目の連絡はメールもしくはSMSなどの文書で行なわれますが、数日経っても返済をしないと催促の電話が来てしまうでしょう。

この電話を防ぐためには、必ず期日内に返済することが何より重要です。

また、どうしても返済期日までの返済ができない場合は、事前にアイフル(0120-109-437)に返済が間に合わない旨といつに返済できるかを伝えておくと、催促の電話を防止できる可能性があります。

アイフルからの電話確認を最小限に抑える方法

申し込み直後の電話確認は避けられないのでタイミングに気を付ける

店舗以外の場所から申し込む場合、アイフルの利用を申し込んだ直後の電話を避ける方法はありません。

したがって、Webや電話での申し込みをする際には、完了から数分後に携帯に電話がかかってきても良いような場所で行なうのがおすすめです。

拘束時間は長くなりますが、どうしても電話を受けたくない場合はアイフルの店舗を利用して手続きを行なうのも一つの手でしょう。

アイフルでは電話での在籍確認を避ける方法もある

消費者金融を利用する際に、必ず行なわれるのが職場への在籍確認の電話です。

しかし、アイフルでは、電話での在籍確認を行なわずに利用できる場合があります

在籍確認は、申し込み時に記載した職場で本当に勤務して収入が得られているのかを確認するための方法です。

つまり、別の方法で収入の安定性を証明できれば、電話ではなく書類での在籍確認が可能になります。

在籍確認を回避するために用意しておくべき書類は、主に2つです。

  • 社会保険証
  • 給与明細書

特に給与明細書に関しては、収入の継続性と安定性を示せるように1ヶ月分だけでなく、念のため2,3ヶ月分を用意しておくと良いでしょう。

アイフルの電話確認で利用がバレるリスクを下げる方法はある!事前準備と計画的な返済がカギ

  • 電話連絡を完全に避けて申し込むのも不可能ではない
  • 職場への在籍確認は書類の準備で避けられる
  • 返済が滞った後の電話連絡は避けられない

アイフルでは、基本的には電話連絡を避けての借入が可能です。

ただし、最初に行なわれる本人確認の電話を避けるには店舗で申し込む他ないでしょう。

ネットや電話で申し込みを行なう場合は、いつ電話がかかってきても良い状況を用意しておくのをおすすめします。

そして、絶対に避けられないのは返済が滞った際の催促の電話です。

事前にアイフル側に相談しておいた場合、数日程度であれば催促の電話をしないで待ってもらえる可能性もあります。

とはいえ、そもそも滞納をしないよう計画的な利用を心掛けるのが一番です。

アイフルの返済シミュレーションやメールでの通知を活用して、安定した返済を続けていきましょう。

人気 アイフル

金利 年3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
利用限度額 最大800万円
郵送物一切なし!
カードレスだからスマホひとつで簡単操作!
  • 24時間365日、いつでも申込み可能な最短30分審査、即日融資が可能なカードローン!
    更に最大30日間利息は0円!
  • 無担保・無保証人で借り入れOK。
  • 20~60代まであらゆる人におすすめ。

関連コラム