レイクALSA無人機(自動契約機)利用の注意点とメリットデメリットは?

レイクALSAは駅前などに無人機(自動契約機)がありますが、プライバシーへの配慮から人がいないためどうやって手続きすればいいのかわからないと困りますよね。

レイクALSAの無人機(自動契約機)による申し込み方法は難しくなく、誰にでも使える簡単なものです。

本記事ではレイクALSAの無人機(自動契約機)について解説。これからレイクALSAのご利用を考えている方必見です。

レイクALSAの無人機(自動契約機)で申し込む方法

レイクALSAの無人機(自動契約機)は、緑の看板が目印の店舗内に設置されています。

自動契約機や無人契約機は言い方が違うだけで全て同じものを指しており、新生銀行カードローン自動契約機や新生銀行カードローン自動契約コーナーでもレイクALSAに申し込めます。

使える機能やサービスも同じですが、レイクALSAの無人機(自動契約機)の利用にはレイクALSA専用のローンカードが必要です。

①無人機(自動契約機)のみで契約

  1. 新規申し込みを選択し、案内に従い入力(個人情報や年収など)
  2. 最短15秒ほどで即時審査(仮審査)の結果が出る
  3. 必要書類を提出する
  4. 本審査と在籍確認
  5. 審査結果通知と契約
  6. 借入

無人機(自動契約機)を使う場合も、レイクALSAの借入までの所要時間は最短60分

申し込みフォームで入力する情報は氏名や生年月日といった個人情報、年収や勤務先と勤務状況に加え、他社からの借入額や件数も入力を求められます。

正確な情報を入力しなければ審査に落とされてしまう危険があるため、自宅を出る前に個人情報をしっかりスマホなどにメモしておくのがおすすめです。

それ以上に注意していただきたいポイントは、無人機(自動契約機)での申し込みの場合は「原本」でなければなりません

誤って必要書類のコピーを持って行ったとしても受け付けてもらえません。

必要書類は正確に揃っているか、入念にご確認下さい。自宅に戻るのは面倒ですからね。

本審査に合格すると契約となり、無人機(自動契約機)でレイクALSA専用のローンカードが発行されます。

そのまま、併設されている新生銀行カードローンATMで借入も可能です。

契約後は、このカードを使ってコンビニなどに設置された24時間対応の提携ATMでも借入ができます。

②インターネットで手続き後、無人機(自動契約機)で契約

申し込みから即時審査(仮審査)についてはスマホやパソコンなどインターネットで行い、必要書類の提出から本審査と契約までを無人機(自動契約機)で行う方法もあります。

このメリットは、面倒な申し込みフォームの入力を事前にインターネットで済ませられる点です。

無人機(自動契約機)に行ってからは、必要書類をスキャンして提出するだけ。これなら、時間も節約できて早く借入できますよね。

その場でカードが発行され、併設されている新生銀行カードローンATMで借入できるので手続きがスムーズです。

③電話で申し込んで無人機(自動契約機)で契約

オペレーターと相談しながら申し込みを進めたい方には、電話で申し込んでから、無人機(自動契約機)で契約するのがおすすめです。

電話での申し込みでは、即時審査(仮審査)までが可能。そこからはインターネットか無人機(自動契約機)での契約の選択になります。

無人機(自動契約機)を選んだ場合は、店舗などに行き新生銀行カードローン自動契約機で必要書類の提出と契約を行いましょう。

レイクALSAの無人機(自動契約機)申し込み方法と注意点

レイクALSAでは申し込み時に本人確認書類などが必要ですが、無人機(自動契約機)での必要書類提出に限り「原本」が指定されています

本人確認書類は、運転免許証、パスポート、健康保険証など

また、レイクALSAでの借入が一定額を超えると収入を証明する書類の提出も求められます。

申し込みで入力する内容
・個人情報(氏名、生年月日など)
・勤務先
・勤務状況
・年収
・他社からの借入件数
・他社からの借入額

これらの情報は、即時審査(仮審査)だけではなく、必要書類提出後の本審査でも使われます。

レイクALSAの無人機(自動契約機)の使い方

レイクALSAの店舗内には、新生銀行カードローン自動契約機と新生銀行カードローンATMが設置されています。

新生銀行カードローンATMは、よく目にする銀行やコンビニのATMと同じタイプです。

店舗によっては「自動契約コーナー」と書かれた個室があり、その中に「新生銀行カードローン自動契約機」が設置されています。

マニュアルや案内などもあるので、こちらも必要があれば自由に使えます。

無人機(自動契約機)に備えられているもの

モニター
タッチパネル式のモニターになります。
スキャナー
必要書類の提出に使われます。緑や黄色のカバーがかかっているので、使用する際は外しましょう。
受話器
分からないことがあった場合、この受話器を使ってオペレーターを呼び出せます。
カードリーダー
カードをスキャンして読み取ります。
カード取り出し口
レイクALSA専用のローンカードが発行されます。
カメラ
防犯のため、申込者の様子が撮影されます。

無人機(自動契約機)の使い方と申し込みの手順

  1. 無人機(自動契約機)の正面にあるモニターのトップ画面左に表示される「はじめての申し込み ご契約手続き」を選択
  2. 事前の申し込みが済んでいるか否かを質問されるので「いいえ」を選択(インターネット(WEB)または電話で事前に申し込みを済ませている場合は「はい」を選択)
  3. 申し込みフォームに必要事項を入力する
  4. 即時審査(仮審査)の結果通知
  5. 必要書類の提出(スキャナーで読み取る)
  6. 在籍確認と本審査の結果通知
  7. 契約内容確認書にサインをする
  8. レイクALSAのローンカードが発行される
  9. 受け取ったカードを使い、併設の新生銀行カードローンATMで借入

必要書類をスキャナーで提出した後は、本審査が行われます。本審査では電話連絡による在籍確認も行われるため、その場で待機していましょう。

レイクALSAの無人機(自動契約機)の対応時間と場所

対応時間 審査結果のお知らせ 会員各種お手続き
平日/土曜/祝日 9時~22時 9時~21時
日曜日 9時~19時

※年末年始、メンテナンス時を除く

レイクALSA無人機(自動契約機)の場所は新生銀行カードローン店舗・ATM検索のリンクからご確認下さい。

キーワードを入力する他、ATMや駐車場の有無も条件に加えて詳しく検索できます

レイクALSAの無人機(自動契約機)のメリット・デメリット

メリット

  • 平日22時まで対応なので、緊急でお金が必要な時も安心
  • 無人機(自動契約機)で申し込みから借入まで全てできる
  • 無人機(自動契約機)には個室もある
  • 店舗に入ってしまえば外からは見えない
  • その場でカード発行、その場で借入できる快適さ
  • 申し込みから最短60分のスピード融資
  • 自宅にカードが郵送されない

レイクALSAの無人機(自動契約機)は22時(日曜は19時)まで対応しているので、緊急でお金が必要な時も安心です。

即時審査(仮審査)は15秒ほどで、借入までは最短60分の早さ。

無人機(自動契約機)なら、申し込みから契約がオールインワンで一度に済みます

自宅にカードが郵送されるのが嫌な方にとっては、無人機(自動契約機)でカード発行できるのも大きなメリットでしょう。

インターネット申し込みとの組み合わせなら、借入までの手続きもさらに早くなります。

デメリット

  • わざわざ無人機(自動契約機)まで行かなければならない
  • 先に申込者がいると順番を待たなければならない場合がある
  • 在籍確認の電話に自分で出れない
  • カードレス取引を選べない(カードが発行される)

やはりわざわざ出かけなくてはいけない面倒ささと、店舗に入るところを誰かに見られてしまうリスクは大きいです。

緊急でお金が必要な時も、申込者で無人機(自動契約機)が埋まっている可能性も。

最短60分融資のレイクALSAであっても、1時間も待たされるのは嫌ですよね。

さらに無人機(自動契約機)では在籍確認がある本審査中もその場で待機する必要があるため勤務先への電話連絡による在籍確認に自分では出られないのです。

無人機(自動契約機)での申し込みの場合は、必ず自分以外の職場の人間が在籍確認の電話に出る点に注意が必要でしょう。

また必ずカードが発行されるため、避けたい場合はスマホなどインターネットからの申し込みでカードレス取引を選択しましょう。

レイクALSAの無人機(自動契約機)は審査が甘い?

レイクALSA無人機(自動契約機)は、審査が甘いのか?といった疑問の声もあるかと思います。答えは、NOです。

レイクALSAの審査の基準や厳しさは申し込み方法によって変わりません

どの申し込み方法も同じ審査基準が適用され、申込者の「返済能力」が判断されます。

無人機(自動契約機)の場合は提出する必要書類に「原本」が求められるため書類を誤ると帰宅してやり直さなければなりません。

その意味では、むしろ厳しくもあるのかもしれませんね。

レイクALSAの無人機(自動契約機)は返済・増額申請も可能

レイクALSAの無人機(自動契約機)は、申し込みから契約ができるだけではありません。さらに便利な機能とサービスが備えられています。

返済

レイクALSA無人機(自動契約機)は、申し込み・契約・借入だけでなく、返済もできます。

自宅の近くにあるレイクALSA店舗に行けば、新生銀行カードローンATMで借入して、無人機(自動契約機)で返済できるのです。

レイクALSAの取引にかかわる全ての手続きが一カ所で済むわけですから、ユーザーにとっては混乱せずに済みます。

即日融資

レイクALSAの無人機(自動契約機)は、即日融資にも対応しています。

正確には、「新生銀行カードローン自動契約機」に併設された、「新生銀行カードローンATM」ですぐに借入ができるのです。

レイクALSA無人機(自動契約機)は、通常22時(日曜は19時)まで対応しています。

最短60分で契約完了させるとしても、即日融資を受けるためには余裕を持って21時(日曜は18時)までに無人機(自動契約機)で申し込みを開始して下さい。

カードが発行されれば併設の新生銀行カードローンATMですぐに借入できます。

指定の口座に直接振り込んでほしい場合は事前に金融機関口座の登録が必要です。

即日振込を希望される場合は、インターネットでのお手続きがおすすめです。

増額申請

レイクALSAと契約してから、やっぱり借入限度額をもっと増やしたくなる場合もあるでしょう。

そのような場合に、無人機(自動契約機)で借入限度額の増額申請も行えます。

無人機(自動契約機)のトップ画面から「会員各種お手続き」を選択し、増額申請を行って下さい。

借入限度額の増額では、新規申し込み以上に審査が厳しくなります。

年収が増えるといった経済状況の大きな変化がない場合、大幅な増額申請は難しいでしょう。

カードの再発行

レイクALSAのカードローンを利用していると、ローンカードの紛失や破損といったトラブルも起こります。

そのような場合、レイクALSAの無人機(自動契約機)でカードを再発行できます。

無人機(自動契約機)のトップ画面から

  1. 「会員各種お手続き」
  2. 「カードの再発行」を選択

案内に従い手続きを進めましょう。

レイクALSAの無人機(自動契約機)についてのまとめ

レイクALSAの無人機(自動契約機)は

  • 日本全国に設置
  • 通常は9時~22時(日曜は19時)まで対応
  • 申し込みから契約だけでなく、返済・カード再発行もできる
  • 無人機(自動契約機)では必要書類の原本を用意する

場合によっては、申し込みで入力する必要事項をメモしてから出かけるのもいいでしょう。

申し込み方法
・無人機(自動契約機)のタッチパネルを使い、必要事項を入力
・必要書類の提出は無人機(自動契約機)に備え付けられているスキャナーで読み取る
・契約確認書にサインをすると専用ローンカードが発行される
・併設の新生銀行カードローンATMですぐに借入が可能

即日融資をご希望の場合は、最低でも21時(日曜は18時)までに無人機(自動契約機)で申し込み手続きを開始して下さい。

レイクALSA無人機(自動契約機)のメリットは、申し込みから借入までが一カ所で済む点です。

22時(日曜は19時)まで対応しているので、緊急でお金が必要な時も安心でしょう。

人気 レイクALSA

金利 年4.5%~18.0%
審査時間 最短15秒審査
融資時間 WEBで最短60分融資も可能
借入限度額 最大500万円
無利息期間はカードローンの中でも最長!
  • パート・アルバイトでも安定した収入があれば申込みOK
  • 5万円までの借入なら最大180日間無利息!
    ※契約額1万円~200万円まで。

    ※Webでお申し込みの場合、初めてなら60日間無利息!
    (30日間無利息、180日間無利息と併用不可)
    ※詳細は下記注釈欄、または公式サイトよりご確認ください
  • Web申込み完了後の画面で審査結果が確認できる!ご契約完了後ご融資。
    ※他社借入がある方は審査に通りにくい場合があります。

関連コラム