SMBCモビットの必要書類って?必要書類を準備して審査を円滑に進めよう

SMBCモビットの必要書類って?必要書類を準備して審査を円滑に進めよう
  • SMBCモビットの必要書類はどれ?
  • 借入までスムーズに行うための注意点があれば知りたい

このようにSMBCモビットの申し込みに必要な書類でお困りではありませんか?

結論から言えば、SMBCモビットは本人確認書類と収入証明書の2つが必要です。

こちらの記事では、SMBCモビットの必要な書類の詳細から書類提出時の注意点、そして申し込みから審査・借入までの流れを解説しています。

ぜひこちらの記事を参考にしてSMBCモビットの申し込みを進めてください。


>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<

SMBCモビットの審査に必要な書類は2種類

SMBCモビットの審査に必要な書類は大きく分けて以下の2種類です。

    SMBCモビットの必要書類の種類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

具体的に提出する書類には運転免許証や源泉徴収票などがありますが、郵送で提出する場合、これらは原本ではなく全て写しを提出する必要があります。

必要書類はコピーを撮って郵送するか、写真を撮ってWEB上から申し込みを行いましょう。

また個人事業主の方は、SMBCモビット独自の営業状況確認のお願いの提出が必要です。ファイルをダウンロードして必要事項を記入し、併せて提出しましょう。

ここからは、それぞれの書類の詳細を紹介していきます。

主な本人確認書類

SMBCモビットの審査に必要となる本人確認書類には以下のものがあります。

    SMBCモビットの本人確認書類の例

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード(マイナンバーが見えない状態にして提出)など

提出する本人確認書類はできる限り写真ありのものがおすすめです。写真なしの書類では本人確認できない可能性があります。

本人確認できなければ、別途、公共料金の請求書などを求められる場合があり、準備・提出する手間が増えるでしょう。

主な収入証明書

SMBCモビットの審査時に必要な収入証明書には、以下のものがあります。

    SMBCモビットの収入証明書類の例

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 直近2ヶ月分の給与明細など

収入証明書は必ず求められるものではなく、基本的に借入希望額が大きい時に提出が要求されます。

収入証明書類が要求される条件
・希望借入額が50万円を超えるとき
・他社借入を含め借入額の合計が100万円を超えるとき

SMBCモビットに申し込む際に借入額が大きくなるのが予想される場合は、あらかじめ収入証明書類を準備しておくといいでしょう。

なお、源泉徴収票などが手元にない場合は、役所で請求できる所得証明書の提出がおすすめです。


>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<

SMBCモビットの必要書類は申し込み方法で異なる

    SMBCモビットの申し込み方法

  • カード申込
  • WEB完結申込

SMBCモビットの申し込み方法には2種類の方法がありますが、WEB完結申込の場合のみ勤務先の確認書類といった別途書類が必要になります。

WEB完結申込を行う場合は、勤務先の確認書類が必要です。勤務先が確認できる書類は次の通りです。

  • 社名入りの健康保険証
  • 直近2ヶ月分の給与明細
  • 源泉徴収票など

WEB完結申込は基本的に勤務先へ電話の確認がありません。そのため会社の同僚などにカードローンの利用を知られたくない人にはおすすめの申込方法です。

しかし、別途必要書類が増える点には留意しておきましょう。

なお、収入証明書としてすでに源泉徴収票を提出している場合、勤務先の確認書類の提出が免除される可能性があります。


>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<

SMBCモビットの本人確認書類を提出する時の注意点

ここまで、SMBCモビットの申し込みに必要な書類を紹介してきましたが、中でも本人確認書類を提出する時には以下3点に注意が必要です。

    SMBCモビットで必要書類を提出する際の注意点

  • 必ず現住所が確認できる書類にする
  • ローン契約機を利用する場合は持参する
  • 学生証は認められない
  • マイナンバーは分からないように加工する

ここからは、それぞれの注意点について深掘りして解説していきます。

必ず現住所が確認できる書類にする

本人確認書類を提出する際は、必ず現住所が確認できるものを提出しましょう。

申し込み時に入力した住所や各種書類の住所が一致しない場合は本人確認書類として認められません

その場合、本人確認書類の再提出、あるいは公共料金の請求書の提出を求められます。

特に引っ越し前後は、誤って前の住所の書類を提出してしまう可能性もあるので注意が必要です。

申し込み時の手間が増えないよう、書類を提出する際はあらかじめ現住所になっているのか確認しておきましょう。

ローン契約機を利用する場合は持参する

SMBCモビットの申し込み方法の一つに、三井住友銀行内のローン契約機を利用するものがあります。

ローン契約機を利用して申し込む場合、その場で審査・カード発行が行われるので、本人確認書類の持参が必要です。

運転免許証や健康保険証などを忘れた場合は申し込みできないので、家を出る際などにきちんと所持しているかあらかじめ確認しましょう。

学生証は認められない

学生でも20歳を超えてアルバイトの収入があれば、SMBCモビットでの借入が可能です。

しかし、本人確認書類として学生証は認められません

学生も運転免許証や健康保険証、マイナンバーカードなどを準備する必要があります。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

マイナンバーは分からないように加工する

本人確認書類としてマイナンバーカードやマイナンバーが記載された書類を提出しても問題ありません。

しかし、マイナンバーが確認できる状態で書類のコピーを提出するのはやめておきましょう

企業は法律や条例で決められた目的以外で申込者からマイナンバーの提供を要求してはいけません。

参考:マイナンバー(社会保障・税番号制度)|内閣府

そういった理由から、マイナンバーが記載されている書類を提出する際は、マイナンバーが分からない状態にして提出してください。

加工し忘れて提出しても、SMBCモビット側で適切に対処してくれます。しかし、万が一の事態も考えられるので、必ず黒塗りなどを施して提出しましょう。

また、マイナンバーカードや通知カードなど、個人番号が記載されている本人確認書類を提出する場合、個人番号(マイナンバー)が見えないように加工しての提出が必要です。


>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<

SMBCモビットの必要書類の提出方法

SMBCモビットの必要書類は以下の方法で提出できます。

    SMBCモビットの必要書類の提出方法

  • 公式サイトからアップロードする
  • SMBCモビットの公式スマホアプリからアップロードする
  • 会員サービス「Myモビ」からアップロードする(すでに取引がある人)
  • ローン契約機を利用する
  • FAXで送る(FAX番号:03−6864−8551)
  • 郵送する

SMBCモビットに申し込み後、審査にあたってEメールまたはSMSが送られてきます。

公式サイトからアップロードする場合は、その文面に記載されているURLから書類の提出が可能です。


>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<

SMBCモビットの必要書類を提出するタイミング

    SMBCモビットの必要書類の提出するタイミング

  1. 申し込み
  2. 10秒簡易審査
  3. 本申込・必要書類提出
  4. 本審査
  5. 審査結果の通知・借入

申し込み後に行われる10秒簡易審査が終わったら必要書類を提出します。

申込から書類提出までにかかる時間は短いので、事前に準備をしておきましょう。



>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<

SMBCモビットの必要書類を準備し円滑に審査を進めよう

SMBCモビットの申し込み時に必要な書類は次の2種類です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

本人確認書類には運転免許証や健康保険証などが該当します。一方で、収入証明書は源泉徴収票や所得証明書などが一般的です。

誤った書類を提出すると、別途書類の提出を求められるため二度手間になり、審査の時間が長引きます

SMBCモビットで受け付けている書類をあらかじめ把握・準備しておき、借入までスムーズに行いましょう。

人気 SMBCモビット

金利 年3.0%~18.0%
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
利用限度額 最大800万円
郵送物なし!WEB完結なら電話連絡なし!
バレずにお金を借りたい方へオススメ
  • WEB完結なら電話連絡・郵送物無し!内緒でお金借りるならコチラ!
  • 10秒で簡易審査結果表示!ご融資可能かすぐわかる!
  • 来店不要、スマホ・WEBで申込完結!免許証又は健康保険証で申込可能!

関連コラム