プロミスのインターネット返済は簡単?時間とお金を節約して返済する

最終更新日:
プロミスのインターネット返済は簡単?時間とお金を節約して返済する

プロミスのインターネット返済は便利?
インターネット返済の利用方法は?

プロミスのインターネット返済を利用すべきか分からない・利用方法が分からない方も多いです。

プロミスのインターネット返済の利用手順は簡単で、店舗やATMに足を運ぶ必要がないので、時間を節約しつつ効率良く返済できます。

更に、振込手数料0円で繰り上げ返済ができるので、お金の節約にもなりお得に返済可能です。

この記事ではプロミスのインターネット返済の概要と、インターネット返済ならではのメリットを詳しく解説。

プロミスのインターネット返済の簡単な利用手順も取り上げます。

プロミスのインターネット返済とは何か

プロミスのインターネット返済とは、利用している金融機関のネットバンキングを通じて口座からプロミスへ返済する方法です。

インターネット返済はプロミスインターネット会員サービス、またはプロミスのスマホアプリから利用できます。

プロミスのインターネット返済は、以下のような金融機関の口座があれば利用可能です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行 など

プロミスのインターネット返済は、上記以外にも約1100の金融機関で利用できます。

プロミスのインターネット返済以外の返済方法について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

プロミスのインターネット返済のメリット

プロミスのインターネット返済には、以下のようなメリットがあります。

  • 窓口やATMへの来店が不要
  • 24時間365日返済可能
  • 全額返済・金額指定返済ができる
  • 手数料が無料

上記のプロミスのインターネット返済のメリットについて、詳しく見ていきましょう。

窓口やATMへの来店が不要

インターネット返済はネット上で返済手続きが完了するため、プロミスの店舗やATMに足を運ぶ必要がありません

自宅や出先など、どこにいてもスマホ一つでインターネット返済できるので、時間や労力の節約となり効率良く返済できます

インターネット返済であれば、プロミスの窓口に出入りしている姿を家族や知人に見られる心配がないのも大きな魅力です。

24時間365日返済可能

プロミスの窓口やATMは営業時間が限られているため、返済のためにわざわざ時間を作って出向く必要があります。

しかし、プロミスのインターネット返済なら、スマホやPCがあれば24時間365日返済可能です。

インターネット返済は最短10秒で返済できるので、忙しい方にもおすすめ!

全額返済・金額指定返済ができる

プロミスのインターネット返済は、毎月決まった金額を返済する約定返済とは別に「全額返済」「金額指定返済」も可能。

余裕ができた月はインターネット返済で「金額指定返済」を選び、最低返済額より多めに返済すれば、利息を抑えつつ前倒しで返済ができます。

まとまったお金が入った場合はインターネット返済で「全額返済」を選べば、借入残高と利息をまとめて完済可能です。

手数料が無料

プロミスの一部の支払い方法では返済時に手数料が発生します。

しかし、プロミスのインターネット返済は手数料無料で利用可能です。

1回にかかる手数料は少額ですが、返済を繰り返すと総額が大きくなります。

よりお得に返済したいなら、プロミスのインターネット返済を利用するのがおすすめです。

プロミスのインターネット返済のデメリット

続いて、プロミスのインターネット返済のデメリットを見てみましょう。

  • ネットバンキングの登録が必要
  • 返済日を忘れてしまう可能性がある
  • 一部の曜日・時間帯は受付を一時停止

ネットバンキングの登録が必要

プロミスのインターネット返済のデメリットは、ネットバンキングに登録していない方は手続きが面倒である点です。

口座をもっている金融機関に対して、ネットバンキングの利用開始手続きをとる必要があり、実際にインターネット返済が利用できるまでに時間を要してしまいます。

返済日を忘れてしまう可能性がある

プロミスのインターネット返済は自動引き落としではないので、自らプロミスインターネット会員サービスにアクセスして返済手続きをしなければなりません。

場合によっては返済をうっかり忘れてしまう可能性があります。

プロミスでは返済期日を事前に連絡してくれる「返済日お知らせメール」サービスを提供。

上記のサービスを上手に活用し、返済日を忘れないようにしましょう。

一部の曜日・時間帯は受付を一時停止

プロミスのインターネット返済は原則24時間利用可能ですが、一部の曜日・時間帯はシステムメンテナンスで受付を一時停止します。

    インターネット返済のメンテナンス日

  • 毎週日曜日23:00~月曜日7:00
  • 毎月第3日曜日0:00~6:00、および前日土曜日の23:00~24:00
  • 各金融機関メンテナンス日

上記の期間はインターネット返済ではなく、ATMや店頭など他の返済方法を利用しましょう。

返済期日とメンテナンスの時間帯が重なると、返済が遅延する可能性もあります。メンテナンス日も踏まえて前もって返済予定を立てましょう。

プロミスでインターネット返済を利用する手順

プロミスのインターネット返済の利用手順は簡単です。

  1. 会員サービスにログイン
  2. 返済する金額を入力
  3. Pay-easy支払い時の番号が発行
  4. 自身の金融機関を選択
  5. ネットバンキングにログイン
  6. Pay-easy支払いを選択

プロミスのインターネット返済の利用手順を詳しく見ていきましょう。

プロミスインターネット会員サービスにログイン

プロミスインターネット会員サービスにログインします。

プロミスカードに記載されているカード番号と4桁の暗証番号、またはWeb-IDとパスワードでもログインが可能です。

ログインできれば会員ページ内にある「インターネット返済のお手続き」をクリックしましょう。

インターネット返済する金額を入力

返済する金額を入力してください。プロミスでは残高スライド元利定額返済方式を採用しており、借入残高に合わせて最低返済金額が設定されています

たとえば借入残高が10万円の場合、1ヶ月あたりの最低返済金額は4,000円です。

また、インターネット返済は100円単位での金額設定ができます。

Pay-easy支払い時の番号が発行

プロミスのインターネット返済ではPay-easyの決済サービスによって支払いが行われます。

返済金額が決定すると、Pay-easyの番号が発行されるため控えておきましょう。

自身の金融機関を選択

ネットバンキングに登録している口座の金融機関を選択します。

対応している金融機関は全国で約1100ありますが、自身の金融機関が対応しているか事前に確認しておきましょう。

参考:ご利用可能金融機関検索(インターネット返済)|プロミス

ネットバンキングにログイン

金融機関を選択したら、ネットバンキングにログインしましょう。

ログインIDおよびパスワードは、ネットバンキングの利用登録時に自身で設定したアカウント情報になります。

Pay-easy支払いを選択

金融機関によっても異なりますが、Pay-easy支払いの項目をクリックします。

項目が出てこず、直接払込手続の画面に遷移する場合もありますが、払込手続を完了して問題ありません。

インターネット返済が完了

払込手続が完了すると、金融機関によってはメールで通知が届くケースもあります。

もしメールが届かない場合は、ネットバンキングから取引履歴を選択し、返済金額の振込が完了しているかどうかを確認してください。

ちなみに、インターネット返済を利用した場合、金融機関の取引履歴にはPEトランスファーネットまたはPAY-EASYと表示されますが、Pay-easyの決済サービスを採用しているためです。

振込先はプロミスであり、返済は完了しているので心配はいりません

プロミスのインターネット返済で手軽に返済を進めよう

  • インターネット返済は24時間365日どこにいても対応可能
  • 手数料不要かつ、全国約1100の金融機関が利用できる
  • メンテナンス時間は利用できないので注意
  • ネットバンキングの利用開始手続きが必要

プロミスのインターネット返済は手数料がかからず、誰でも手軽に利用できるため最適な返済方法といえます。

ネットバンキングの手続きをしてしまえば足を運んだり手数料を支払ったりする手間がなくなり時間とお金の節約が可能です。

ぜひこの機会に利用を検討してみてはいかがでしょうか。

人気 プロミス

実質年率 年4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分
利用限度額 最大500万円
今すぐお金を借りたい方には最適! Webから申し込めば即日融資も対応可能
  • 限度額50万円以内なら必要書類は運転免許証だけ。
    安定した収入があればパート、バイトでも申込OK!
  • 審査が不安、今日中にお金借りたい!そんな方は5万円以下の低額申込がおすすめ!
  • 審査通過後、限度額の増額交渉可能!郵送物一切なし!

関連コラム