キレイモの支払い方法は?4種類の支払い方法と注意点を解説

キレイモの支払い方法は?4種類の支払い方法と注意点を解説

「どんな支払い方法があるのだろう?」
「払いきれる方法はあるかな?」

キレイモでの脱毛を検討している人の中には、上記のような不安を感じている人もいるはずです。

脱毛にかかる費用はコースによって違いますが、ほとんどのコースが10万円オーバー。高額な費用を現金一括で支払うのは厳しいですよね。

そこで今回は、キレイモで利用できる支払い方法と、方法を選ぶときの注意点、どれを選ぶと良いのかについて解説します。

支払い方法が不安で契約に踏み切れない人はぜひ参考にしてくださいね♪

キレイモで利用できる支払い方法は?

現在キレイモで利用できる支払い方法は、下記の4種類です。それぞれの特徴を詳しく説明します。

  • 現金払い
  • クレジットカード払い
  • 銀行口座引き落とし
  • 独自ローン

支払い方法①:現金払い

キレイモで現金払いをする場合は契約時に料金を支払います。

例えば、カウンセリング当日に契約まで済ませるならカウンセリングのときに、カウンセリングとは別日に契約手続きを行うなら契約日に支払うのです。

ただし、契約時にコース全額分の現金を持って行く必要はありません

コースによって10万円を超えるケースがあり、大金を持ち歩くのは危険なので契約時には頭金として2万円あれば契約できます

残りの金額はキレイモ指定の口座に振り込みをすればOKです。

残り分はクレジットカードでも支払えるので、「やっぱり全て現金で支払うのは不安」と感じたらスタッフに相談してみましょう。

支払い方法②:クレジットカード払い

キレイモでは、現金払いの他にクレジットカード払いも利用できます。

一括払いだけなく分割払いやリボ払いも使えるので、一度に全額用意するのが難しい人は利用するといいでしょう。

ただし、分割払いとリボ払いの処理は自らクレジットカード会社で手続きしなければいけません。

そのほか、分割払いとリボ払いは手数料がかかるのも忘れてはいけないポイント。

手数料がいくらになるかは分割回数やリボ払いの設定によって異なりますが、一括払いより手数料分トータルの費用が高くなると覚えておいてくださいね。

支払い方法③:銀行口座から引き落とし

銀行口座からの引き落としは、月額支払いとなるコースのみで選択できる支払い方法です。毎月決まった金額が指定した口座から引き落とされ、引き落とし手数料はかかりません。

口座から引き落とす場合は手続きに時間がかかるため、最初の2ヶ月分は契約時に現金で支払う必要があります

現在、月額支払いが利用できるのは、19歳以下の人が利用できる「U-19応援プラン」のみ。月々8,690円(税込)がコース料金なので、「17,380円」が契約時に必要な金額となります。

3ヶ月目からは毎月8,690円が口座から引き落とされるので、残高不足に注意しましょう。

※8,690円×2ヶ月=17,380円

支払い方法④:独自ローン

キレイモは店舗独自のローンも用意しています。ローンを利用すると、クレジットカードの分割払いのように毎月分割で支払いが可能です。

1ヶ月いくら支払うかは、コースの合計金額によってことなります。1ヶ月の支払額を少なくすればするほど分割回数が増えるため、手数料が高くなると覚えておきましょう。

ローンは審査が必要なので、状況によっては審査に落ちて利用できない場合もあります。万が一審査に通らなかったときのために、別の支払い方法も用意しておくといいでしょう。

キレイモで支払い方法を選ぶときの注意点は?

キレイモで支払い方法を選ぶときの注意点は?

キレイモでは4つの支払い方法を用意していますが、どれでも好きなものを選べるわけではありません。

また、支払い方法によっては選ぶときの注意点があるので、契約する前にきちんと理解しておきましょう。

コースによって選べる支払い方法が違う

キレイモの支払い方法は、コースによって選べるものと選べないものがあります。

■ キレイモの支払い方法
・現金払い:月額コース以外は使用可能
・クレジットカード払い:全てのコースで使用可能
・口座引き落とし:月額コースのみ使用可能
・独自ローン:月額コース以外は使用可能

予定していた支払い方法が使えないと、場合によってはその日の契約ができず、再びキレイモへ足を運ばないといけません。

二度手間を省くためにも、自分が希望しているコースではどの支払い方法が利用できるか、事前に確認しておきましょう。

クレジットカードは限度枠に注意

クレジットカードには「利用限度枠」があり、限度枠をオーバーしているとキレイモの支払いに利用できません。

例えば、限度枠が10万円のクレジットカードだと、10万円を超えるコースの支払いには使えないのです。

利用限度枠が20万円でも、すでに買い物などで10万円以上使っているクレジットカードだと、キレイモでの10万円を超える支払いにクレジットカードは利用できません。

キレイモの支払い方法のうちクレジットカードを利用する予定の人は希望のコースの総支払額分、クレジットカードの限度枠に空きがあるか事前に確認しておきましょう。

引き落としはカウンセリング時に必要書類を持参

銀行口座から引き落としを行う場合、支払い口座を設定するために必要な書類が何点かあります。

持って行くものは、4点です。

  1. 銀行印鑑
  2. 身分証明書(現住所が書かれたもの)
  3. キャッシュカード
  4. 初回2ヶ月分の支払いに使う現金2万円

持ち物に不備があるとその日に契約できない場合もあるため、カウンセリングまたは契約のために店舗へ行く前に、忘れ物がないかチェックしておきましょう。

独自ローンは審査に落ちる場合も

先ほども説明した通り、独自ローンは審査に落ちる可能性があります。審査落ちしても理由は教えてもらえないため、どの状態なら確実にローンが利用できるかはわかりません。

落ちやすい人の特徴は、主に3つ。

■ 独自ローンに落ちやすい人の特徴
・月額料金を支払えるほど経済的に余裕がない
・クレジットカード/税金などの支払いが滞っている
・多額の借金がある など

キレイモで利用するローンは、銀行口座の開設やクレジットカードの作成の時より審査は厳しくはありませんが、誰でも審査に通るものではないと覚えておいてください。

【体験談】筆者はキレイモで銀行引き落としを選択

現在は19歳以下の人しか利用できませんが、筆者がキレイモへ通っていた時は19歳以下でなくても月額で支払えるコースがありました。

そのため、アラサーの私でしたが月額コースで銀行引き落としを選択したのです。

まずは2ヶ月分の料金をその場で支払い、その後に引き落とし口座を登録しました。口座番号など必要事項を入力し、銀行印を押して手続きは完了。時間は10分もかからなかったと思います。

3ヶ月目からは設定した引き落とし口座から、毎月定額が引き落とされていました。いちいち振り込みに行く必要がなく、手数料も必要なかったので、便利な支払い方法だと思います。

結局キレイモではどの支払い方法を選べばいいの?

結局キレイモではどの支払い方法を選べばいいの?

複数の支払い方法があると、結局どれが自分にとってプラスになるのかわからず悩みますよね。

それぞれどのような人におすすめか説明するので、迷った時の参考にしてください。

最も安い支払い方法

ローンやクレジットカードの分割・リボ払いを使うと手数料が必要なので、一括で支払ったときよりトータルの費用は高くなります。

そのため、「トータルの費用を節約したい」「最もお得な支払い方法を選びたい」と思う人には、下記3つがおすすめです。

  • 現金一括払い
  • クレジットカード一括払い
  • 銀行口座から引き落とし

現金に余裕がない場合

現金一括となると、コースによっては10万円以上かかるので、現金をすぐに用意するのが難しい人もいるでしょう。

もし手持ちの現金に余裕がないなら、下記3つの支払い方法がおすすめです。

  • クレジットカードの分割
  • リボ払い
  • 独自ローン

分割・リボの回数を多くすれば手数料はかかりますが、1回あたりの支払い金額の負担を減らせます

枠が少ないならクレカはおすすめできない

クレジットカードの利用枠が少ない人には、クレジットカード払いはおすすめできません。

コースの金額によっては利用枠が足りず、カード払いが利用できない場合があります。

もし利用できたとしても、ギリギリまで使ってしまうと買い物などにクレジットカードが利用できなくなってしまうのです。

日常の買い物でクレジットカードを全く使わない場合は良いものの、クレジットカードがないと不便なシーンもあるので、余裕を持って使えるカードがある時にしておいたほうが良いでしょう。

審査落ちが不安ならほかの支払い方法を

「審査に落ちるかもしれない」と不安に感じるなら、他の支払い方法を選んだほうが良いかもしれません。

審査にかけて通るかどうか判断してからでも良いですが、落ちるとそのあとに他の支払い方法の手続きを進めないといけないのです。

すんなり手続きできた場合より手間と時間がかかるだけでなく、審査落ちするとなんとなく気まずい気持ちになるでしょう。

ローンしか使えない場合を除いて、審査に受かる可能性が高いと自分で判断できる人のみにしておいたほうが安心です。

キレイモに通うなら無理なく支払える方法を選ぶ

キレイモだけに限らず、脱毛を完了させるには1~2年ほど通い続ける必要があります。

途中で通うのをやめてしまうと、ムダ毛の状態によってはすぐに施術を受ける前の状態に戻ってしまう場合も。

そのため、無理なく最後まで通える金額のコースを選択し、支払い方法も払いきれるものを選ぶ必要があります。

生活がギリギリになってしまう支払い方法を選ぶと、金銭面だけでなく気持ち的にも余裕がなくなります。

最終の施術まで気持ちよく通えるよう、無理なく支払える方法を選んでくださいね。