銀行カードローンはどう選ぶ?3つの選び方とおすすめを紹介

最終更新日:
銀行カードローンはどう選ぶ?3つの選び方とおすすめを紹介

銀行カードローンの魅力はなんといってもその安心感です。

消費者金融カードローンを使うのはなんとなく怖いという方も、普段から馴染みのある銀行が取り扱うカードローンなら安心してお金を借りられる方も少なくないでしょう。

そして銀行カードローンは信頼性が高いだけでなく、消費者金融カードローンと比べて金利が低めな点も魅力の1つです。

しかし、一口に銀行カードローンと言ってもいくつか種類があり、どれを選ぶべきか悩ましい所。

そこでこの記事では、銀行カードローンについて以下の内容をご紹介します。

  • 銀行カードローンのメリット
  • 銀行カードローンのデメリット
  • 銀行カードローンの選び方のポイント

銀行カードローン選びで後悔したくない方はぜひ最後まで目を通してみて下さい。

銀行カードローンのメリット

    <銀行カードローンのメリット>

  • 消費者金融と比べて低金利
  • 銀行ならではの安心感

銀行カードローンの一番のメリットは何といっても金利の低さです。

アコムやプロミスといった消費者金融の場合、金利は最大18%前後が多いですが、銀行カードローンの場合は最大14%前後と比較的低めの金利設定になっています。

また、銀行ならではの安心感も大きなメリットと言えます。消費者金融からお金を借りるのは不安だけど、馴染みのある銀行からであれば怖くないと感じる方も少なくないでしょう。

銀行カードローンのデメリット

    <銀行カードローンのデメリット>

  • すぐにお金を借りられない
  • 口座開設が必須の場合も多い

一方、銀行カードローンのデメリットとしては、すぐにお金を借りられない点が挙げられます。

厳密な日数は公開されていませんが、銀行によっては申込からお金を借りるまで1週間~2週間開いてしまうことも。

また、口座開設が必須の場合も多いため、現在利用していない金融機関以外では手間もキャッシュカードも余分にかかります。

消費者金融の中には即日融資を謳っている所もあるため、お金を借りるまでのスピードが遅いのは銀行カードローンの大きなデメリットでしょう。

銀行カードローンの選び方のポイント

ここからは銀行カードローンの選び方のポイントを3つご紹介します

    <選び方のポイント>

  1. 金利は上限金利を基準に選ぶ
  2. 借入までのスピードは速いか
  3. 返済方法が楽かどうか

1.金利は上限金利を基準に選ぶ

まず、カードローンを選ぶ上で最も重要なのは金利です。金利の設定によって最終的な返済額が大きく変わってくるので必ずチェックしましょう。

そして金利を選ぶ際は、上限金利が15%以下のものを選ぶのがポイント。

初めてカードローンを利用する場合は上限金利が適用されるケースがほとんどなため、金利の比較は上限金利を基準に行いましょう。

また、金利が15%以上になると消費者金融から借りるよりも返済額が多くなってしまう可能性があるため、上限金利が15%以下の銀行を選ぶのがおすすめです。

ただし、例外として100万円を超えて借りる場合は上限金利よりも低い金利が適用される場合もあります。その際は、借りたい金額の金利設定同士を比較してください。

金利で選ぶ場合におすすめのカードローン

以下の通り、金利が低いのは三井住友銀行楽天銀行です。ただ、オリックス銀行を除く他の銀行も大差はないため、他に魅力的なポイントがあればそちらを選んでも問題ないでしょう。

ただし、オリックス銀行は上限金利が17.8%と消費者金融と変わらない金利設定になっていますので、金利の面ではあまりおすすめできません。

100万円以下 100万円超
三菱UFJ銀行
カードローン
13.6%~14.6% 1.8%~13.6%
三井住友銀行
カードローン
12.0%~14.5% 4.0%~12.0%
楽天銀行
スーパーローン
14.5% 1.9%~14.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0%~17.8% 1.7%~14.8%
横浜銀行
カードローン
14.6% 1.5%~11.8%

2.借入までのスピードは速いか

次にチェックしたいポイントは借入までのスピードは速いかどうかです。具体的には以下の3つのポイントを比較するのがおすすめ

  • 申込方法
  • 借入方法
  • 審査日数

申込方法

カードローンの申込方法は大きく分けて以下の3パターンあります。

  1. 来店申込
  2. 電話申込
  3. Web申込

来店申込は実際に店舗まで行く必要があり、電話申込は受付時間が決まっているため、あまり時間が取れない方はWeb申込に対応している銀行を選びましょう

借入方法

お金の借入方法は大きく分けて以下の4つの方法がありますが、それぞれ借入までのスピードが異なるため要注意です。

  1. 口座を新規開設してそこから借入
  2. 口座を開設せず、ローン専用カードを発行
  3. 使用中の口座(同行)から借入
  4. 使用中の口座(他行)に振込(振込融資)

新規口座開設やローンカードの発行をする場合はカード受け取りのために来店が必要となり、郵送してもらう場合でも4日~1週間かかります。

そのため、借入までの時間を短くしたい場合は既に口座を持っている銀行か振込融資が可能な銀行を選ぶのがおすすめです。

審査日数

借入までのスピードを比較する時に重要なのは審査にかかる日数です。

各銀行のホームページでもそれぞれの「最短審査時間」が表記されていますが、これは本審査ではなく仮審査の時間である場合がほとんど。

そのため、実際にかかる日数は+2~3日を目安に比較するのがおすすめ。また、土日の審査対応があるかどうかも忘れずにチェックしてください。

他にも既に口座を持っている銀行であれば審査が早くなる場合もあるので、既に口座を持っている銀行を選ぶのは審査の観点からもおすすめです。

借入スピードで選ぶ場合におすすめのカードローン

下記の通り、既に銀行口座を持っているのであれば三井住友銀行がキャッシュカードで借入ができる分スピードは速いです。

審査のスピードでは楽天銀行、そして口座開設が必須ですがそれに抵抗がなければ横浜銀行が最短翌日を謳っています。

申込方法 口座開設
三菱UFJ銀行
カードローン
WEB申込可 不要
三井住友銀行
カードローン
WEB申込可 不要
楽天銀行
スーパーローン
WEB申込可 不要
オリックス銀行
カードローン
WEB申込可 不要
横浜銀行
カードローン
WEB申込可 必要
振込融資 初回融資時の
ローンカード要否
三菱UFJ銀行
カードローン
× 必要
三井住友銀行
カードローン
キャッシュカードで借入可能
楽天銀行
スーパーローン
必要
オリックス銀行
カードローン
必要
横浜銀行
カードローン
× 即時融資可
当行口座の
メリット
最短審査時間
三菱UFJ銀行
カードローン
翌営業日以降
9~21時
三井住友銀行
カードローン
・手続が簡易に
・キャッシュカードで利用可
翌営業日以降
9~21時
楽天銀行
スーパーローン
即時振込可能 翌日
オリックス銀行
カードローン
非公開
横浜銀行
カードローン
手続が簡易に 翌日

3.返済方法が楽かどうか

最後に、銀行カードローンを選ぶポイントの3つ目は、返済方法が楽かどうかです。基本的には以下の3種類の返済方法があります。

  1. 口座振替
    →口座から自動で返済額が引き落とされる
  2. WEB返済
    →ネットバンキングと連携して返済する
  3. ATM返済
    →コンビニや銀行のATMから返済用口座に振り込む

「口座振替」は銀行によっては必須の返済方法となっている場合がありますが、返済額が最低額で固定されており、返済期間が長期になりやすく利息もその分かかってしまいます

そのため、WEB返済やATM返済に対応しているかどうかは必ず確認しましょう。

また、WEB返済は同行の口座からのみ可能な場合もあるので、他行からのWEB返済が可能かどうかも併せて確認が必要です。

返済方法で選ぶ場合のおすすめカードローン

基本的にATM返済はどこも手数料無料で対応しているようですが、WEB返済は同行の口座が指定されている場合がほとんど。

しかしそんな中、楽天銀行のみ他行口座を指定してWEB返済が可能になっています。

WEB返済 ATM返済
三菱UFJ銀行
カードローン
〇(口座指定) 〇(提携ATM無料)
三井住友銀行
カードローン
〇(口座指定) 〇(無料)
楽天銀行
スーパーローン
〇(他行可能) 〇(無料)
オリックス銀行
カードローン
〇(口座指定) 〇(無料)
横浜銀行
カードローン
× 〇(無料)

まとめ

銀行カードローンは消費者金融と比べて低金利で、銀行ならではの安心感が魅力です。

しかし全ての銀行が低金利というわけではなかったり、消費者金融と比べると借入までのスピードが遅いといったデメリットもあります。

とにかく低金利がいいのか?なるべく早くお金が必要なのか?

ご自身の求める条件を一度整理し、適切な銀行を選んで無理のない返済をするよう心掛けて下さい。

  • 4.70(口コミ5件)
  • パパ (40代/男性)

    オリックス銀行カードローンの利用をして一番いいなぁと思ったところはすべてWebで完結できる点です。
    私は昼間は仕事をしていて、夜はシングルファザーとして子育てをしているのであまり時間が取れません。
    しかし、オリックス銀行カードローンは申し込みもWeb、借入もWebで忙しくしている私には使い勝手が良いです。
    口座開設する必要もないので面倒な手間が省けて楽です。
    時間がない人で借入をしたい方に大変お勧めします。

  • 宮本 (50代/男性)

    私は起業に伴って、お金が必要になりました。
    以前起業した友人からオリックス銀行カードローンの使い勝手の良さを聞いていたので、私もオリックス銀行を利用しました。
    金利の面では、融資が100万円以上になるとカードローンの中では安い方で驚きました。
    当初からオリックス銀行カードローンで低金利で借入できたのもあって、起業した会社も軌道に乗っています。
    100万円以上の借入をする方には絶対的にオリックス銀行カードローンがお勧めだと思います。

もっと口コミを見る

  • 4.40(口コミ5件)
  • りんご (30代/女性)

    今年に入り冠婚葬祭やその他もろもろお金がいる機会が重なり、楽天銀行スーパーローンに加入しました。
    所得証明書や色んな書類を用意しないとなと思っていたのですが、私の場合はそのような書類は不要で借りられました。
    聞くところ、100万円以下の借入は所得証明書の書類はいらないそうです。
    私は小口融資希望だったので、面倒な書類を取らずに済みました。
    書類がない分、手続きもスムーズで利用して後悔はしていません。

  • りりか (20代/女性)

    先日友人と話しているときに、カードローンの見直しの話になりました。
    実際に友人は楽天銀行スーパーローンで、利用中のカードローンの見直しをしたそうです。
    私も興味があり今利用しているカードローンを楽天銀行スーパーローンで見直しをしてみました。
    すると、見直し後3%ほどですが金利が下がりました。
    現在は金利が改善できて低金利で楽天銀行スーパーローンを利用しています。とても使いやすくてお勧めのカードローンです。

もっと口コミを見る

  • 4.20(口コミ5件)
  • 冨 (50代/女性)

    仮審査、本審査順調に通過し200万の提案を受けました。
    この先何が起こるか分からないし備えとして、また200万の方が若干金利が安かったので200万借りることに。
    そのご順調に繰り上げ返済しましたが、途中で増額の提案をいただき金利も他より安かったので有難く増額させていただきました。
    メガバンクだからこその安心感を備えており、金利も安いので非常に嬉しいです。

  • 冨 (50代/女性)

    初めて申し込みしました。闇金などは怖いイメージがあり、大手のこちらで申し込みました。対応は大手だけのこともあり丁寧な対応で特に言う事ありません。良かったです。
    ただ今月中に必要なので本審査の書類を送ってから1週間程経ってしまったときは少し焦りました。10日めに連絡がきたので良かったです。本審査も通っていて間に合いました。

もっと口コミを見る

  • 4.20(口コミ5件)
  • ミン (30代/女性)

    三井住友銀行をメインバンクとして利用していたのでWEB上の手続きがかなりスムーズでした。
    申し込み・借入・返済の全てがWEBで完結するので働き詰めでなかなか時間の余裕がない私には有難かったです。
    返済は口座引き落としにしているので楽ですし、返済日が選べるので給料日以降に設定しておけば
    残高が無かったなんてこと無いので安心して使えます。
    簡単過ぎてドンドン借り入れしてしまわないよう、気をつけて利用しています。

  • 一 (40代/男性)

    金利は限度額に応じた変動制になっているので多く借りるほど金利が安くなり、私の場合は7.0%で利用出来ました。
    事前にシミュレーターで金利計算し、他社と比較していた事もあり納得した上でカードローンを申し込めました。
    消費者金融系より低額金利で、返済日も選べるので利用しやすかったです。
    借入額は大きかったですが低額金利だったので変に焦ることもなく、余裕のある時は臨時返済をし予定の3年より短い借入期間で完済しました。
    長期利用を考えているなら確実に銀行系カードローンがお得だと思います。

もっと口コミを見る