レイクALSAで増額申請するメリット・デメリット!増額を悩んでる方必読

レイクALSAを利用中、または検討されている方で借入の限度額を引き上げたいと考えている方がいるかもしれません。

レイクALSAで増額する場合、もちろん審査に通れば借入額が増えるため万が一急にお金が必要になったときも安心です。

しかし、借入を増やすのはメリットと同時にデメリットも付いて回ります。

本記事では、レイクALSAで増額した場合のメリット・デメリットについて解説しています。

レイクALSA増額申請するメリット

レイクALSA

WEB申込なら24時間365日受付カードレス可能!
実質年率4.5%~18.0%/融資上限額最大500万円/担保・保証人不要

  • 使えるお金が増える
  • 金利が下がる場合がある
  • 他社から借入しなくていい
  • 金融的信用を高められる

利用限度額が増えれば、使えるお金も増えるのはメリットですよね。しかし、レイクALSAの増額申請のメリットはこれだけではありません。

レイクALSAの金利は、4.5%~18.0%。この金利の幅は借入額に応じて決められており、利用限度額が増えるほど金利も安くなるのです。

つまり、増額すると利息が安くなるメリットがあります。

また、他社から借入する必要がないのもメリットですが、それ以上に金融的信用を高められるのも大きな魅力でしょう。

レイクALSAで利用限度額をの増額審査に合格するにはしっかりと金融的に信用されるのが不可欠です。

個人信用情報機関について語られるとき、それはしばしばネガティブな視点が多いですが、同時に良い情報も記録される点は見落とされがちです。

カードローンの増額申請に合格した場合も、良い記録として個人信用情報機関に記録されます。

これによって、他社で借入する場合も返済能力の高い人と判断され、融資に有利に働くようになるのです。

レイクALSA増額申請のデメリット

  • 返済の負担が増す
  • 返済が遅延や延滞が起こりやすくなる
  • 利用停止になるリスクがある
  • 緊急でお金が必要な時には向いていない
  • 場合によっては在籍確認がある
  • 新規申し込み時よりも増額審査は厳しい

レイクALSAで増額申請するデメリットには、まず返済の負担が増える点が挙げられます。

新規申し込み時より利用限度額が増えれば、返済の負担も大きくなるのです。返済能力に余裕がない場合は、増額申請によって返済がさらに辛くなるケースは珍しくありません。

こうした負担が積み重なり、返済の遅延や延滞といった悪い結果を招くようにになりかねません。

最悪の場合、レイクALSAの利用停止に繋がるリスクもあるため、新規申し込み時以上に計画的な利用を強く意識する必要性が出てきます。

また新規申し込み時以上に増額審査は厳しく在籍確認が行われる場合もあるので、人によってはデメリットに感じられるかもしれません。

増額審査の厳しさによって審査時間も長くなる傾向があります。そのため、緊急でお金が必要な時にはレイクALSAの増額審査は向いていないでしょう。

新規申し込み時のような最短60分のスピード融資を期待されている方にとって、この点はデメリットとなります。

増額ではなく他社カードローンとの組み合わせも有効

緊急でお金が必要な場合は、増額審査ではなくスピード融資をアピールする他社カードローンとの組み合わせが有効になります。

レイクALSAだけでなく、他社のカードローンにも即日融資をアピールしているものがあります。

新規申し込み時に限れば、他社のカードローンはレイクALSAの増額審査よりも審査の厳しさは下がる傾向です。

緊急でどうしてもその日のうちにお金が必要な場合は、レイクALSAの借入に加え、他社のカードローンを検討されてみて下さい。

ただ、総量規制で定められた年収の1/3に余裕がなければ、他社のカードローンでも借入するのは原則として不可能な点にご注意下さい。

レイクALSAの増額申請を考えるべきタイミング

レイクALSAの増額申請を考えるタイミングは、シンプルにもっとお金が必要な時を除いて2点あります。

増額申請のタイミング(1)増額案内メールが来た時

実は、レイクALSAでは特定の会員に向けて増額案内メールが送信されます。

増額案内メールが来る人の特徴
・レイクALSAの取引で遅延や延滞がない優良ユーザー
・年収が安定していて属性が良い(高収入はより有利)
・レイクALSAの利用期間が6カ月以上経過している

レイクALSAの増額審査が、新規申し込み時よりも厳しい点についてはお伝えしました。

その厳しい増額申請の案内が来るようなユーザーとは、その時点ですでにレイクALSAが「増額が可能なユーザー」と認めている証明でもあります。

増額案内メールが来るユーザーの特徴は、そのまま増額審査に受かりやすい人の特徴と同じです。安定した収入と高い返済能力を持ち、金融的信用が高い人になります。

レイクALSAの利用期間が6カ月以上であるのも重要な点です。これは、一定期間の時間を置き、ユーザーの経済状況の変化を見る必要があるためです。

経済状況やカードローンの利用状況が安定していれば、増額案内メールを送るべき対象と判断ができます。

増額申請のタイミング(2)金利を下げたい時

金利を下げたい時も、増額申請のいいタイミングと言えるでしょう。利用限度額の増額によって、金利が下がるのはメリットの一つです。

利息をもっと安くしたいと考えている時は、思い切って増額するのも一つの対処法になります。

もし、現在90万円借入しているところを120万円の増額すれば、15.0%~18.0%の幅の金利が12.0%~15.0%まで下がるのです。

増額申請の理由

レイクALSAで増額する理由が、審査落ちの原因にならないかと心配な方もおられるかもしれません。

確かに、カードローンは会社によって借入の使い道を限定しているものもあります。しかし、レイクALSAでは、借入をどう使うかはユーザーの自由です。

そのため、増額の理由が審査に影響する可能性は低いと考えられます。それ以上に返済能力といった面が重視されるので、遅延や延滞のない取引をしていく点が肝心になるでしょう。

くれぐれも、増額の理由に不安があるからと虚偽の申請を行わないで下さい。増額審査に落ちるだけではなく、レイクALSAをだまそうとしたとして、悪い印象が残ってしまいかねません。

レイクALSAで増額申請するメリット・デメリットまとめ

増額審査のメリットには、合格した事実によって金融的信用を高められるメリットもあります。

これにより、他社で借入する際も審査に有利となるでしょう。

逆にデメリットは、新規申し込み時よりも審査が厳しく、返済の負担が増してしまう点です。

これにより返済の遅延や延滞が起これば、最悪の場合にレイクALSAの利用停止に繋がるリスクもあります。

どうしても緊急でお金が必要な場合は他社カードローンで新規申し込みをするほうが融資のスピードが速い可能性が高いです。

借入額が年収の1/3を超えていないか(総量規制)、返済計画はきちんと立てているか、この2点をしっかりと踏まえた上で増額・新規申し込みのご利用を検討してください。

人気 レイクALSA

金利 年4.5%~18.0%
審査時間 最短15秒審査
融資時間 WEBで最短60分融資も可能
借入限度額 最大500万円
無利息期間はカードローンの中でも最長!
  • パート・アルバイトでも安定した収入があれば申込みOK
  • 5万円までの借入なら最大180日間無利息!
    ※契約額1万円~200万円まで。

    ※Webでお申し込みの場合、初めてなら60日間無利息!
    (30日間無利息、180日間無利息と併用不可)
    ※詳細は下記注釈欄、または公式サイトよりご確認ください
  • Web申込み完了後の画面で審査結果が確認できる!ご契約完了後ご融資。
    ※他社借入がある方は審査に通りにくい場合があります。

関連コラム