アイフルの増額審査は厳しい?審査をクリアするためのチェック項目

アイフルの増額審査は厳しい?審査をクリアするためのチェック項目

アイフルを利用していて「利用限度額をもう少し上げたい」と感じている方は少なくありません。

本記事では、アイフルで増額審査を受ける流れや事前に知っておくべき注意点を解説します。

アイフルの増額審査を通りやすくするコツを知りたい方は必見です!

アイフルの「増額」と「追加融資」は全く別物

アイフルの仕組みに慣れていない方は、しばしば「増額」「追加融資」を混同しがちですが、この2つは全く別の制度です。

はじめに増額と追加融資の違いを明確にしておきましょう。

増額 追加融資
審査 あり なし
特徴 ● 契約時に決められた限度額を「増額」する
● 再審査が必要
● 全てのアイフル会員が利用できるわけではない
● 限度額の枠内で追加の借入をする
● 再審査は不要
● 限度額内であればいつでも自由に借入できる

追加融資は限度額内ならいつでも借入できますが、限度額を超えて追加融資はできません。

対して増額とは、利用限度額の上限を引き上げる手続きです。

つまり、増額すればするほど追加融資ができる金額も増え、より多くのお金を借りられるようになります。

追加融資は利用限度枠内ならいつでも利用可能

アイフルの利用限度枠内であれば、いつでも追加融資が可能です。

審査の必要はなく、会員ページやATMなどで借入の手続きをすれば問題ありません。

利用限度枠自体を引き上げたいなら増額審査が必要

例えば、利用可能枠が20万円で現在の借入額が15万円だと、追加融資できるのは5万円です。

ここから更に10万円の借入をしたい場合は増額審査を受ける必要が出てきます。

現在の限度額自体を増やしたい方は、アイフルで増額申請しましょう。

アイフルで増額審査を申し込む方法

アイフルで増額審査の手続きを行なう手段には、以下の4つがあります。

インターネット(会員ページ)
24時間365日手続き可能
店頭窓口
営業時間:平日10:00〜18:00(店舗により異なる)
無人契約機
営業時間:8:00〜22:00(店舗により異なる)
電話
営業時間:平日9:00〜18:00
増額ダイヤル:0120-008-113
女性専用ダイヤル:0120-201-884

最も手間がかからないのはインターネットを使ってアイフルの会員ページから増額審査へ申し込む方法です。

スマホやPCから簡単に手続きできるので、時間のない方でもスムーズに審査を受けられます。

アイフルの担当者と話しながら手続きを進めたい方は、専用ダイヤルに電話して審査してもらうと良いでしょう。

アイフルで増額審査をする流れ

  1. 増額審査の申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査結果の連絡

書類の提出が必要な人

以下に当てはまる方は、書類の提出が必要です。

本人確認書類が必要な人 収入証明書類が必要な人
● 新規申し込み時に申告した住所と現住所が異なる
● 勤務先、氏名等が変わった
● 借入希望額が50万円以上
● 他社との借入合計が100万円以上になる
● アイフルから書類提出を求められた

本人確認書類はアイフルを新規申し込みした時に申告した情報に変わりがなければ、提出の必要はありません。

収入証明書類は上記条件に当てはまる場合、提出を求められます。

条件に当てはまる方は、増額審査へ申し込む前に書類を揃えておくと良いでしょう。

勤務先が変わった人は在籍確認が必要

新規申し込み時に申告した勤務先と現在の勤務先が異なる方は、在籍確認を行なう必要があります

在籍確認の方法は、新規申し込み時と同じです。

スムーズに増額審査を終えたい方は、在籍確認ができる準備をしておきましょう。

アイフルの増額審査で注意すべきポイント

増額審査に申し込んでも落ちる可能性がある

増額申請した全ての人が審査に通過できるわけではありません。

融資の枠をより増額する場合、新規申し込み時よりもアイフルの審査は厳しくなる傾向にあるのです。

● 他社の借入残高
● 信用情報に傷がないか
● 年収に変化はないか

特に、上記のような項目は厳密にチェックされます。

「増額申請をする=必ず限度額があがる」わけではないので、本当に増額が必要かどうか検討するようにしましょう。

増額審査で減額されるリスクもある

増額審査時にアイフルが現在の収入や他社借入残高をチェックした結果、逆に減額されてしまうケースもあります。

「増額=現在の限度額では足りない」と捉えられるため「お金に困っている」とアイフルは推測するでしょう。

この際、アイフルが「十分な返済能力があるか不安」と判断すれば、限度額を下げられる可能性も考えられます。

● 現在の限度額:30万円
● 借入残高:20万円
● 増額審査後の限度額:25万円

収入や他社の借入状況によっては、上記のように減額されるリスクもあり得るので慎重に考えたほうが賢明です。

土日祝日・夜間の申し込みは翌営業日に審査される

土日祝日や夜間に増額申請した方は、翌営業日に審査結果が出ます。

例えば、金曜日の夜間に申し込んだ場合、次の月曜日まで審査結果を待たなければなりません

当日中に増額審査を受けたいなら、遅くても平日の15時までに申し込みを済ませましょう。

時間に余裕を持っておけば、書類提出や在籍確認なども安心して行なえます。

増額すると他社カードローンに影響する

アイフルの限度額を増額すると、他社カードローンに影響を及ぼします。

貸金業法には「総量規制」があり「年収の1/3を超える貸付を禁止」しているからです。

例えば、年収が300万円と仮定すると、貸金業者から借り入れられる最大額は100万円です。

アイフルで40万円、他社でも40万円借りている状態でアイフルの限度額を60万円に増額すると、総量規制によって他社での増額・および借入は不可能になります。

このように、増額は無制限に申請できる制度ではないので、注意してください。

「増額の案内が来る=増額確定」ではない

アイフルを利用していると、増額案内のメールや電話が来る場合があります。

しかし、案内が来たからといって、確実に増額できるわけではありません。

  1. アイフル:増額案内を通知
  2. 利用者:増額したいと返答
  3. アイフル:信用情報や在籍確認を行う

アイフルは、利用者から「増額したい」と返答があった時点から審査を始めます。

そのため、審査の結果「案内があったが増額できなかった人」も少なからず発生するのです。

とはいえ、アイフル側から案内があった場合、自ら増額申請するよりも審査に通過できる可能性は高いと言えます。

アイフルの増額審査に通るために重要なポイント

  • 十分な利用実績があるか
  • 信用情報に傷がついてないか
  • 増額するだけの十分な収入があるか

十分なアイフルの利用実績がある

過去に十分な利用実績があり、返済を滞りなく続けているかどうかは、アイフルでの増額審査の判断基準になります。

最低でも6ヶ月以上アイフルを利用しており、返済に延滞がない方は第一段階をクリアしていると言えるでしょう。

信用情報に傷がついていない

各種ローンの返済や携帯電話などの支払い・申し込み情報などが記録されているのが「信用情報」です。

アイフルは増額審査時に信用情報をチェックし、申し込み者に支払い能力があるかを調べます。

他社カードローンはもちろん、携帯料金やクレジットカードの支払いを延滞していると増額審査に通るのは難しいです。

延滞などによって信用情報に傷がついてしまうと、アイフル以外のカードローンもしばらくは増額できないと考えておいてください。

十分な収入があるか

利用者の年収は最も重要なポイントで、新規申し込み時より年収が上がっていれば、総量規制の限度額も増えます。

アイフル側としても「十分な年収がある→返済能力がある→増額しても問題ない」と判断しやすくなるはずです。

アイフルの限度額を増額したい方は「増額できるだけの収入があるか」をまずチェックしてみると良いでしょう。

アイフルの増額審査についてよくある質問

Q1:アイフルの増額審査にかかる時間はどれくらい?

増額審査は最短30分ですが、人によって異なります。

全員が短時間で終わるわけではなく、審査結果が出るまでに2〜3時間ほどかかった口コミも多いです。

増額審査を当日中に完了したい方は、前述した通り平日の15時までに申し込むようにしましょう。

Q2:どれくらいまで増額できるの?

明確な決まりはありませんが、口コミの平均値としては10万円前後が多いです。

増額申請で数十万円の増額に成功した人はとても珍しいので、希望額を申告する際は必要最小限の金額にした方が良いでしょう。

また、2018年4月よりアイフルの増額単位が1万円から1,000円に変更されました。

1,000円単位で増額申請できるとなると、審査はよりシビアになっていると想定できます。

Q3:何度も増額審査を受けたら悪影響がある?

悪影響がないとは言い切れないので、おすすめできません。

また、短期間に何度も増額審査を受けたとしても、審査に通過できる確率が上がるわけではないので止めておいた方が良いでしょう。

申し込みブラックには要注意

同時に複数のカードローンで新規借入や増額の申請すると、申し込みブラックとして信用情報に登録されるリスクがあります。一度申し込みブラックになると「お金に困っているのでは」と判断され、6ヶ月以上は審査に通らなくなってしまいます。

アイフルの増額審査は十分な収入と利用実績が重要!申し込む前にセルフチェックしよう

  • 追加の借入(追加融資)は限度額内ならいつでも可能
  • 限度額を増やす増額には審査が必要
  • 「利用実績」「信用情報に傷がないか」「十分な収入」が増額審査通過のポイント
  • 増額審査を申し込んでも必ず増額できるわけではない

限度額を増額するには「増額した分も返済する能力がある」と判断してもらわなければなりません。

そのためには、過去の利用実績や十分な収入など信用してもらえる要素が必要です。

これからアイフルへ増額申請しようと考えている方は「自分に十分な返済能力があるか」をセルフチェックしてみてください。

また、利用可能額の増額をすると、当然ながら借金の額が増えやすくなります。

計画的な返済プランを立てた上で、慎重に増額の手続きをしましょう。

人気 アイフル

金利 年3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
利用限度額 最大800万円
郵送物一切なし!
カードレスだからスマホひとつで簡単操作!
  • 24時間365日、いつでも申込み可能な最短30分審査、即日融資が可能なカードローン!
    更に最大30日間利息は0円!
  • 無担保・無保証人で借り入れOK。
  • 20~60代まであらゆる人におすすめ。

関連コラム