SMBCモビットで振込キャッシングするには?最短3分で借入する方法

最終更新日:
SMBCモビットで振込キャッシングするには?最短3分で借入する方法

SMBCモビットでは、「振込キャッシング」か「提携ATMでのキャッシング」のいずれかで融資を受けられます。

振込キャッシングは、自分の口座に借入金が振り込まれるため、ATMへお金を下ろしに行く必要がありません

それでは、SMBCモビットの振込キャッシングのメリットとデメリットから利用方法まで詳しくご紹介します。

SMBCモビットの振込キャッシングとは

SMBCモビットの振込キャッシングとは、あらかじめ登録しておいた銀行口座に借入金が振り込まれる形で融資を受ける方法です。

銀行口座への振込によってキャッシングするため、振込キャッシングと呼ばれます。

SMBCモビットで振込キャッシングをするメリット

振込キャッシングには、提携ATMからキャッシングする方法とは異なるメリットがあります。

自分に合った方法を選ぶために、振込キャッシングのメリットを詳しくみていきましょう。

借りたお金を銀行に振り込む手間がかからない

振込キャッシングは、自分の銀行口座にお金が直接振り込まれるため、借り入れたお金を銀行口座に入金する必要がありません。

公共料金やローンなどの支払いを銀行振替にしており、借入金によって支払う予定の場合は、借り入れたお金を銀行口座へ入金する手間が発生します。

借入金を銀行口座へ入金する場合、時間の関係で引き落とし日に間に合わないケースがあるでしょう。

そうなれば、信用情報に記録が残り、新たな融資の審査で不利になる恐れがあるのです。

しかし、振込キャッシングでは直接口座に借入金が振り込まれ引き落とし日に間に合わない心配がなくなるので、気になる方は振込キャッシングを利用するといいでしょう。

お金を借りるところを人に見られない

振込キャッシングは、お金を借りるところを人に見られる心配がありません。

提携ATMからキャッシングする場合も周りの人にバレる心配はないでしょう。

しかし、後ろに並んでいる人に画面を見られる可能性が全くないわけではありません。

お金を借りる姿を周りの人に絶対に知られたくない場合には、振込キャッシングがおすすめです。

スマホやパソコンから簡単に手続きができる

振込キャッシングは、スマホやパソコンから1~2分で手続きできます。

お金が必要になったときにすぐに振り込みを依頼できるため、支払いや返済に間に合いやすいでしょう。

すぐに振り込まれるタイミングであれば、数分以内に融資を受けられます。

振込キャッシングのデメリット

振込キャッシングには、若干のデメリットがあります。後悔を防ぐためにも、振込キャッシングのデメリットを確認しておきましょう。

振り込みに時間がかかる場合がある

振込キャッシングの申し込みのタイミングによっては、翌日に振り込まれます

あらかじめ、振り込みにかかる時間を確認しておくのが大切です。

振り込みに時間がかかるのがいやな場合には、提携ATMからキャッシングしましょう。

振り込みの履歴が残る

SMBCモビットの振込キャッシングは、銀行口座へ直接振り込まれるため、どうしても取引記録が残ります

家族に借金の存在を知られたくない場合は、取引明細を見られないように対策が必要です。

もしくは、振込キャッシング専用に銀行口座を用意して、家族から隠すとよいでしょう。

SMBCモビットの振込キャッシングの利用方法

SMBCモビットの振込キャッシングは、「スマホアプリ」、「パソコン」、「スマホサイト」のいずれかから申し込めます。

それぞれの申し込みの流れを詳しくみていきましょう。

スマホアプリから申し込む

SMBCモビットのスマホアプリからは、次の流れで申し込みましょう。

  1. 会員専用サービスMyモビをタップします
  2. ユーザーIDとインターネットパスワード、生年月日を入力してログインします
  3. 振込キャッシングをタップします
  4. 次の画面でも振込キャッシングをタップします
  5. 「モビットカード番号」か「振込キャッシング番号と暗証番号」を入力するか、「生体認証」で認証します
  6. 振り込み希望口座と振り込み希望額を入力後、「確認」をタップします
  7. 振込予定額が間違いないことを確認して、「振込依頼」をタップします

パソコンから申し込む

パソコンからは、次の流れで申し込みましょう。

  1. 会員専用サービス「Myモビ」にログインします
  2. 振込キャッシングをクリックします
  3. 「モビットカード番号」、「モビットカード暗証番号」、「生年月日」を入力して「認証」をクリックします
  4. 振込希望額を入力して「確認」をクリックします
  5. もう一度モビットカード暗証番号を入力して、「振込依頼」をクリックします

スマホ用サイトから申し込む

スマホ用サイトからは、次の手順で申し込みましょう。

  1. 会員専用サービスMyモビにユーザーIDとインターネットパスワード、生年月日を入力してログインします
  2. 振込キャッシングをタップします
  3. 「モビットカード番号」、「モビットカード暗証番号」、「生年月日」を入力して「認証」をタップします
  4. 振込希望額を入力して、「確認画面へ」をタップします
  5. もう一度モビットカード暗証番号を入力して、「振込依頼」をタップします

SMBCモビットの振込キャッシングでよくある質問

SMBCモビットの振込キャッシングを利用するときは、さまざまな疑問が思い浮かぶのではないでしょうか。振込キャッシングのよくある質問にお答えしていきます。

Q.振込キャッシングはいつ振り込まれる?

振込キャッシングの申し込みから振り込まれるまでの時間は、申し込むタイミングによって異なります

申し込んだ時間帯 振り込まれるタイミング
平日の0:00~9:30 最短3分、あるいは9:00以降に振り込み
平日の9:30~14:50 翌金融機関営業日9:30頃、または受付完了から最短3分で振り込み
土日・祝日 翌金融機関営業日9:30頃、または受付完了から最短3分で振り込み

振り込み状況は、会員専用サービス「Myモビ」の「振込キャッシング照会」で確認できます。

あまりにも振り込まれるのが遅い場合は、申し込みをキャンセルして別の方法で融資を検討しましょう。

Q.振込キャッシング番号を忘れたらどうしたらいい?

振込キャッシング番号がわからなくても、「モビットカード番号」で申し込みが可能です。

モビットカードを発行していない場合は、振込キャッシング番号を会員専用サービス「Myモビ」で確認しましょう。

スマホで振込キャッシング番号を確認する方法
Myモビメニュー
 ↓
振込キャッシング番号照会
パソコンで振込キャッシング番号を確認する方法
Myモビメッセージ
 ↓
SMBCモビットからの重要なお知らせ
 ↓
「振込キャッシング番号はこちらです」をクリック

もし、インターネットパスワードを忘れ「Myモビ」へログインできない場合は、ログイン画面にある「ユーザーID・インターネットパスワードをお忘れの方はこちら」から手続きをしましょう。

Q.振込キャッシングと他の借入方法で金利は違う?

SMBCモビットは、借入方法に関係なく同じ金利で利用できます。

また、振込手数料もかからないため、損をする心配もありません。

自身が使いやすい方法で利用するのがいいでしょう。

Q.振込キャッシングを利用する口座は変更できる?

振込キャッシングで利用する金融機関口座の登録・変更は、会員専用サービス「Myモビ」の「振込キャッシング利用口座登録・変更・確認」から手続きできます。

ただし、時間帯によっては手続きができません。

Q.振込キャッシングの申込金額の変更と取消はできる?

振込キャッシングを申し込み後に申込金額の変更や取り消しをしたい場合は、会員専用サービス「Myモビ」の「振込キャッシング変更・取消」から手続きをしてください。

ただし、手続きの時間帯によっては、申込金額の変更や取り消しができません。

まとめ

SMBCモビットの振り込みキャッシングは、申し込みから最短3分で借り入れが可能です。

また、会員専用サービス「Myモビ」から手早く申し込めるため、できるだけ早く借り入れたい方に向いています。

SMBCモビットでキャッシングを検討していて、少しでも早く現金を手に入れたい方は振り込みキャッシングを利用しましょう。

人気 SMBCモビット

金利 年3.0%~18.0%
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
利用限度額 最大800万円
郵送物なし!WEB完結なら電話連絡なし!
バレずにお金を借りたい方へオススメ
  • WEB完結なら電話連絡・郵送物無し!内緒でお金借りるならコチラ!
  • 10秒で簡易審査結果表示!ご融資可能かすぐわかる!
  • 来店不要、スマホ・WEBで申込完結!免許証又は健康保険証で申込可能!

関連コラム