アイフルで一括返済するとどれぐらいお得?利息を最小限にする方法

アイフルで一括返済するとどれぐらいお得?利息を最小限にする方法

「お金に余裕が出てきたからアイフルの借金を完済したい」
「なるべく利息の少ない方法で返済したい」

そんなあなたにおすすめなのが「一括返済」

本記事では、アイフルで一括返済する4つの方法と注意点を詳しく解説します。

返済時の利息で損したくない方は必見です!

アイフルの一括返済を利用すれば利息を節約できる

アイフルをはじめ、カードローンの借金には1日単位で利息が発生します。

つまり、一括返済を活用して借金を完済すれば、その分利息を節約できるのです。

例:借入金額40万円・金利18%の場合

返済方法 総支払額 利息総額
36回払い 514,407円 114,407円
一括返済 407,000円 7,000円

上記の通り、全額返済するまでの日数が短くなるほど利息額も少なくなります

利息分のお金は利用者にとって損でしかないので、アイフルからの借入はできるだけ早く完済するのがおすすめです。

繰り上げ返済も活用しよう

「繰り上げ返済」とは、お金に余裕がある時に最低返済金額よりも多めに返済する方法です。

一括返済が難しい方でも、繰り上げ返済を利用すれば返済期間と利息の負担額を最小限にできるでしょう。

アイフルの借入を減らす効率的な方法

  1. 繰り上げ返済で借入残高を減らす
  2. お金に余裕があるなら一括返済

繰り上げ返済と一括返済を上手に使えば、最も損せずに借金の完済を目指せます。

新規申し込み者は最大30日間無利息で借入できる

初めてアイフルを利用する方限定で、金利がゼロになるサービスが適用されます。

無利息の条件は「契約日の翌日から30日間」です。

30日以内に借入と返済ができる方なら、1円も損せずにアイフルを利用できるサービスになっています。

アイフルへ一括返済するなら、事前に返済日を決めよう

アイフルで一括返済する流れは以下の通りです。

  1. 一括返済する日程を決める
  2. 返済日当日に完済金額をチェック
  3. 都合の良い方法で一括返済する

一括返済をする際は、事前に予定日を決めましょう。

なぜなら、利息は1日単位でかかってくるため、日程が変わると返済額も変わってしまうからです。

返済方法が口座振替の方は事前にアイフルへ電話する

返済方法で口座振替を指定している方は、事前にアイフルへ電話して一括返済の旨を伝えましょう。

会員専用ダイヤル
0120-109-437
営業時間
平日9:00〜18:00

専用ダイヤルで一括返済の連絡をすると、完済に必要な金額を教えてもらえます。

予定日を変更したくなった際も、会員専用ダイヤルに電話すれば問題ありません。

返済日当日に返済額をチェックする

一括返済の当日になったら、完済金額をチェックしましょう。

完済金額はアイフルの会員ページ上で確認できます。

会員ページが分からない方や、担当者と直接話したい方は会員専用ダイヤルに電話してください。

会員専用ダイヤル
0120-109-437
営業時間
平日9:00〜18:00

アイフルで一括返済をする手段は4種類

完済金額を把握したら、当日中に以下4つの方法のいずれかを選択して、一括返済しましょう。

  • ATM
  • 銀行振込
  • アイフル店舗
  • Famiポート

一括返済の方法①ATM

ATMから一括返済する方法

  1. アイフルカードを挿入
  2. 返済を選択
  3. 完済金額を入力
  4. 入金

操作方法は通常の返済時と同じなので、迷う心配はありません。

ATMで一括返済するメリット
● アイフルATMなら手数料無料
● 24時間返済できる
● コンビニATMも利用できる

アイフルのATMなら返済手数料はかかりません

また、コンビニのATMも利用できるので、ATM探しに迷う心配もないでしょう。

ATMで一括返済するデメリット
● コンビニATMは手数料がかかる
● 1,000円未満の入金ができない

アイフル以外のATMから一括返済する場合、以下の手数料がかかります。

加えて、ATMは1,000円未満の入金ができない点も覚えておきましょう。

1万円以下 1万円以上
110円 220円
ATMで一括返済する際の端数はどう対処する?

例えば、完済金額が「125,800円」だった場合、ATMで「126,000円」入金しましょう。完済後に余った200円は後日、利用者の銀行口座へ返金される仕組みです。

一括返済の方法②銀行振込

銀行振込で一括返済する方法

  1. 会員ページで振込先を確認
  2. 完済金額を入金

手続き方法は、一般的な銀行振込と全く変わりません。

オンラインバンクを利用している方なら、スマホで一括返済できます。

銀行振込で一括返済するメリット
● 1円単位で返済できる
● カードレスで返済できる

銀行振込なら端数の返済も問題なく行なえますし、アイフルカードがない方でも、この方法なら返済が可能です。

銀行振込で一括返済するデメリット
● 振込手数料がかかる
● 銀行窓口は平日しか営業していない

銀行振込の場合、お使いの銀行で定められた振込手数料がかかります。

また、銀行の窓口で振込みしたい方は、平日の昼間に手続きしなければなりません

近くに銀行窓口がない方は、コンビニのATMを利用するようにしましょう。

一括返済の方法③アイフル店舗

アイフルの店舗で一括返済する方法

  1. 近くのアイフル店舗へ来店
  2. 店舗スタッフに一括返済の旨を伝える
  3. 完済に必要な金額を支払う

アイフルの店舗スタッフと直接話しながら一括返済できるので、機械の操作に不安がある方におすすめです。

アイフル店舗で一括返済するメリット
● 店舗スタッフに完済金額を計算してもらえる
● 1円単位で返済できる
● 手数料がかからない

アイフルの店舗なら、スタッフに完済金額を計算してもらえます。

正確な金額を教えてもらえるので、安心して全額返済できるのが魅力です。

また、アイフル店舗なら1円単位で返済でき手数料もかかりません。

最も確実かつ安心して一括返済できる方法と言えるでしょう。

アイフル店舗で一括返済するデメリット
● アイフルの利用が他者にバレるリスクがある
● 近くに店舗がないと遠出しなければならない

アイフル店舗を利用した場合、第三者に見られるリスクがあります。

また、アイフルの有人店舗は全国に17店舗しかありません。近くに店舗がない方は遠出が必要です。

上記のデメリットが心配な方は、銀行振込やATMで一括返済しましょう。

一括返済の方法④Famiポート

Famiポートから一括返済する方法

  1. Famiポートで「金融サービス」を選択
  2. 「借入金のご返済」を選択
  3. アイフルを選択してカードを挿入
  4. 完済金額を入力
  5. 発券された申し込み券をレジで渡す
  6. レジで代金を支払う

近くにファミリーマートがある方は、Famiポートも返済手段の1つとして考えてみてください。

Famiポートから一括返済するメリット
● 1円単位で返済できる
● アイフルの利用がバレにくい

FamiポートはATMと異なり1円単位の返済が可能です。

また、アイフル店舗やATMでの手続きではないため、アイフルの利用が他者にバレる心配もないでしょう。

Famiポートから一括返済するデメリット
● 入金限度額がある
● 手数料がかかる
● 発券できるのは7:00〜23:00まで

Famiポートは入金限度額があり「1回30万円/1日90万円まで」となっています。大きな金額を一括返済したい方には残念なポイントですね。

また、FamiポートはコンビニATMと同じ手数料がかかります。

1万円以下 1万円以上
110円 220円

申し込み券の発券は7:00〜23:00までなので、Famiポートで一括返済したい方は時間内に手続きするようにしましょう。

アイフルの一括返済は解約ではないので注意

アイフルの一括返済で完済した人の中には「完済=解約完了」と勘違いしてしまう方もいるようです。

確かに借入残高はゼロになっていますが、アイフルでの契約を解約するには「解約手続き」をしなければなりません

  • 今後アイフルを利用する可能性はない
  • アイフル以外のカードローンがある
  • 住宅ローンを組むために解約したい

上記のような方は、解約しても問題ないでしょう。

ただし、解約が完了すると次回アイフルを利用したい場合に再審査を受ける必要があります

今後少なからずアイフルを利用する可能性がある方は、解約せずにアイフル会員を継続しましょう。

アイフルの一括返済はデメリットなし!最短で完済して利息をセーブしよう

  • 一括返済すれば利息が節約できる
  • 状況によって繰り上げ返済も活用するべし
  • 完済金額は返済日の当日にチェックする

アイフル一括返済を使えば、1日単位で膨らんでいく利息をグンッと節約できます。

「でも一気に全額返済するのは難しい」と悩んでいる方は、できる範囲で返済可能な繰り上げ返済がおすすめです。

1日でも早く完済して総支払額を抑えられるように、一括返済や繰り上げ返済を上手に活用していきましょう。

アイフル

30日間無利息&WEB・アプリ申込はカードレス対応
実質年率3.0%~18.0%/融資上限額最大800万円 ※初回利用時のみ

関連コラム