J.score(ジェイスコア)の金利は低い!さらに金利を下げ返済を円滑にする方法

j.score(ジェイスコア)の金利は低い!さらに金利を下げ返済を円滑にする方法

「J.score(ジェイスコア) の金利が低いって聞いたけど、実際どうなのか?」
「その分こっちに不利なことでもあるんじゃないのか?」

よく知らない金融会社の金利が低いと聞くと、本当に大丈夫なのかな?と不安になっている人もいるかもしれません。

実はJ.score(ジェイスコア)の金利で以下の3点が言えます。

  • J.score(ジェイスコア) の金利は他社と比べて低い!
  • デメリットと考えられることはいくつかある
  • 工夫次第でさらに金利を下げられる!

本記事では金利が低いと言われるJ.score(ジェイスコア)の発生する利息や金利を下げる方法を解説します。

>>J.score(ジェイスコア)の公式サイトはこちら

J.score(ジェイスコア) の金利はトップクラスに低い!

J.score(ジェイスコア)と大手消費者金融の金利比較

消費者金融の金利比較
社名 金利(年)
J.score(ジェイスコア) 0.8%~15.0%
A社 3.0%~18.0%
B社
C社
D社 4.5%~17.8%

上記の表を見て分かるように、J.score(ジェイスコア)での金利は他の消費者金融のよりも低めに設定されています。

もちろん、下限の0.8%は一定の条件をクリアしなければ適用されません。

すべて上限で比較したとしても、J.score(ジェイスコア) の15%は他のカードローンよりも低いです。

J.score(ジェイスコア)と銀行カードローンの金利比較

J.score(ジェイスコア)と銀行カードローンの金利比較
社名 金利(年)
J.score(ジェイスコア) 0.8%~15.0%
E社 1.8%~14.6%
F社 1.9%~14.5%
G社 4.0%~14.5%

銀行カードローンの金利と比較するとJ.score(ジェイスコア)の上限金利は高めに設定されているのが分かります。

しかし、一番低い金利で比べるとJ.score(ジェイスコア)の方が群を抜いて低いです。

J.score(ジェイスコア)は銀行カードローンの金利より低くなるポテンシャルを秘めている消費者金融系のカードローンだと言えるでしょう。

>>J.score(ジェイスコア)の公式サイトはこちら

J.score(ジェイスコア) の金利が低い理由は徹底的なコスト削減!

AIスコアによる審査や手続きのコスト削減

J.score(ジェイスコア) では「スコアレンディング」といった新しい審査方法を取り入れています。

スコアレンディングとは、AI(人工知能)による審査。

人工知能を使っているので、借入限度額や金利を決めるための人件費が抑えられているのです。

こうして大幅なコストを削減できるため、金利を低くできるのでしょう。

実店舗・無人契約機をつくらずコスト削減

J.score(ジェイスコア) には、実店舗がありません。また、他の消費者金融によくある無人契約機もありません。

全国に店舗や契約機を設置するためのコストは相当なもの。

継続的に発生する費用が丸ごとカットされているので、借入に対する金利を低く設定できるのでしょう。

>>J.score(ジェイスコア)の公式サイトはこちら

J.score(ジェイスコア)の金利は低いがデメリットもある

金利が低く利用しやすそうなJ.score(ジェイスコア) 。

良い面が多いように見えますが、気を付けたデメリットもあります。

手続きはインターネットのみ

J.score(ジェイスコア) の申し込みに、面倒な書類作成は一切ありません。すべてWebのみで完結します。

ですが、考え方を変えるとスマホやPCがなければ手続きができません

郵送や電話などでも受付けていないので、注意したいポイントしましょう。

無職だと借入できない

J.score(ジェイスコア) はノンバンク貸金業者です。

貸金業者は総量規制の対象になっているので、年収の3分の1を超えるお金は融資してもらえません

無職の場合年収はないので、借入できないのです。

金利が低く利用しやすい暗面、その恩恵に預かれない人もいるので、自分に利用資格があるのかを事前に確認しておきましょう。

専用ATMがない

J.score(ジェイスコア)の利用方法
利用目的 手段
借入 口座振込
返済 口座振替(手数料発生)
ペイジー
銀行振込

J.score(ジェイスコア) には専用ATMがなく、その利用手段は銀行が口座でのやり取りがメインです。

直接的なやり取りで借入や返済をしたい方にとってはデメリットと感じるでしょう。

また上記の中で口座振替での返済方法のみ手数料が発生します。

手数料のかからない方法でJ.score(ジェイスコア)を利用するといいでしょう。

>>J.score(ジェイスコア)の公式サイトはこちら

J.score(ジェイスコア) でさらに金利を下げる方法

J.score(ジェイスコア)の金利は低めに設定されていますが、実はさらに低くする方法があります。

AIスコアレンディングの審査方法では、スコアが高いほど信用度があるとされ、金利が低くなるのです。

ここからは、スコアを上げるための具体的な方法を5つご紹介します。

質問にすべて答える

J.score(ジェイスコア) のAIスコア診断で、最初に出される質問は全部で18問ほど。

しかしこれで終わりではなく、答えるかどうかを自分で選べる150以上の追加質問があります。

この質問にすべて答えると、人によっては50点以上アップしたといった口コミもあるのです。

質問のカテゴリは、生活習慣や性格のことなどさまざま。

一度質問に答えても、定期的に回答を更新すればスコアアップにつながります

自分に起きた変化をこまめに記録したり報告できる人は、自己管理能力が高いとし、返済能力の一部として評価してくれます。

新しい趣味を見つけたり、収入に変化があった場合も忘れずに更新していきましょう。

4つのサービスと連携する

  • みずほ銀行
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • Yahoo! JAPAN

J.score(ジェイスコア)は、上記のサービスと情報連携していれば金利を0.1%下げてくれます。

最大0.3%まで金利を下げられるので、使っている人はぜひ活用してみてください。

また、みずほ銀行の口座を給与の振込や公共料金の支払いで使っていると、詳しい経済状況が分かるためスコアアップが期待できるでしょう。

スマホをソフトバンクかワイモバイルにする

ソフトバンクのスマホやワイモバイルを利用していればJ.score(ジェイスコア)の金利を下げるチャンスです。

特に、長年使っていて使用料金を毎月滞りなく支払っている場合は支払能力が高いとみられ、スコアアップが期待できます。

他社から乗り換える予定のある人は、乗換後にスコアレンディングで回答を更新しておくのがおすすめです。

よりお得な方へと切り替える行動は、確かな経済感覚を持っているとみられ、スコアアップにつながるでしょう。

ヤフオク!やYahoo!ショッピングで商品を購入する

ヤフオク!やYahoo!ショッピングで商品を購入すると、スコアアップが期待できます。

情報連携をしておくと0.1%の金利の引き下げが受けられるので、ぜひ利用しましょう。

普段からヤフオク!やYahoo!ショッピングを使っており、J.score(ジェイスコア)の利用を検討している方には大きなメリットと言えます。

Yahoo!JAPANと情報連携しても、過去1年以内の購入履歴がなければ、金利の引き下げ対象になりません

規則正しい生活をハビットチェンジに記録

J.score(ジェイスコア) のアプリを使うと、ハビットチェンジの機能が使えるようになります。

ハビットチェンジとは、行動習慣を記録して、規則正しい毎日をサポートしてくれる機能。

    ハビットチェンジの内容

  • 毎日8,000歩以上歩く
  • アプリが提供する書評やコラムを読む
  • 起床と就寝時刻を決める
  • お金の出入りをアプリに記録する

上記のような項目に気を付けて生活すればスコアアップにつながります。

規則正しい生活は健康な体の基本。体調やお金の管理ができる人は、実生活でトラブルを起こしにくいとみられ、返済能力が高いと評価されるのです。

>>J.score(ジェイスコア)の公式サイトはこちら

J.score(ジェイスコア) は努力次第で金利を低くできる!

J.score(ジェイスコア) の金利は銀行カードローンをしのぐほどのポテンシャルがあるカードローンです。

そして、さらに金利を低くする方法があります。

  • 定期的にログインして追加の質問に答える
  • 他サービスとの情報連携
  • スマホをソフトバンクかワイモバイルにする
  • ヤフオク!やYahoo!ショッピングで商品を購入する
  • ハビットチェンジに正しい生活習慣を記録する

J.score(ジェイスコア)はAIスコアレンディングの評価が高いほど金利が下がります。

努力次第で評価を上げられるは、まるでRPGのレベル上げのようです。

金利を抑えてカードローンを利用したい方はJ.score(ジェイスコア)を利用してみてはいかがでしょうか。

>>J.score(ジェイスコア)の公式サイトはこちら