アイフルのおまとめローンはどんなサービス?利息を抑えて返済するコツ

アイフルのおまとめローンはどんなサービス?利息を抑えて返済するコツ

「いろんなカードローンから借入してたら利息が膨らんでしまった」
「返済日が月に2回以上あって支払いが辛い」

そんな方におすすめなのが、他社からの借入も1本化できるアイフル「おまとめローン」です。

非常に便利なサービスですが、事前に注意点を知っておかないと損をしてしまう可能性も……。

本記事では、アイフルのおまとめローンの特徴、利用するメリット・デメリット、審査の流れについて解説します。

アイフルのおまとめローンはどんなサービス?

おまとめローンとは、複数のカードローンから借入した借金をアイフルが1つにまとめてくれるサービスです。

複数に散らばった返済日や返済額を1つに集約できるので、返済計画を管理しやすくなります。

アイフルおまとめローンの基本情報

貸付利率 3.0~17.5%
遅延損害金利率 20.0%
融資限度額 1万円~800万円
返済方式 元利定額返済方式
返済期間 最長10年(120回)
担保・連帯保証人 不要
対象者 ● 20〜69歳までの方
● 定期的な収入と返済能力がある方

アイフル

30日間無利息&WEB・アプリ申込はカードレス対応
実質年率3.0%~18.0%/融資上限額最大800万円 ※初回利用時のみ

アイフルのおまとめローンには2種類ある

アイフルのおまとめローンには「おまとめMAX」と「かりかえMAX」の2種類から選べます。

おまとめMAXの対象者 かりかえMAXの対象者
アイフルを利用中、または過去に利用していた アイフルを初めて利用する

違いは上記の点のみで、その他の利用条件は基本的に同じです。

アイフルで複数のローンを1つにまとめたい方は、上記2つのおまとめローンから選択する形になります。

アイフルおまとめローンは総量規制の対象外

総量規制とは、貸金業法で定められた「年収の1/3以上の貸付を禁止」する法律です。

例えば年収が300万円と仮定すると、年収の1/3=100万円が上限となります。

つまり、通常の申し込みでは他社カードローンも含め合計100万円以上の借入はできません。

しかし、アイフルのおまとめローンは総量規制の対象外になるため、年収の1/3を超える借入にも利用できます。

他社との借金が膨らんで困っている方には、利用価値があると言えるでしょう。

アイフルのおまとめローンを利用するメリット

メリット①金利・利息額が低くなる

おまとめローンは貸金業法で利用者に対して「現在の借入条件よりも有利な条件で貸付」が義務付けられているのです。

つまり金利や利息額が低くなる、最悪でも現状と同等の条件になります。

<例>アイフルから60万円・プロミスから40万円借入している場合

アイフル プロミス
借入額 60万円 40万円
金利 18.0% 17.8%
返済回数> 30回 30回
利息 149,053円 98,473円
累計 749,053円 498,473円
合計金額 1,247,526円

上記の例で計算すると、利息の合計は247,526円でした。

合計100万円の借入に対してアイフルのおまとめローンを利用した場合

アイフルおまとめローン
借入額 100万円
金利 15%
返済回数 30回
利息 199,920円
累計 1,199,920円

おまとめローンを利用した場合、個別に返済するよりも利息が47,606円安くなりました

複数の借入をまとめれば、金利が下がりやすく利息も安くなる傾向にあります。

特に借入金額が大きい方は、おまとめローンによる恩恵を受けやすいと言えるでしょう。

メリット②クレジットカードのリボ払いもまとめられる

アイフルのおまとめローンは、消費者金融だけでなくクレジットカードのリボ払いもまとめられます

他社カードローンでは、銀行系カードローンのみおまとめローンにできるのが一般的です。

まとめられる範囲が広いアイフルは、様々な借金をまとめて完済したい方に向いています。

メリット③返済回数を月1回にまとめられる

おまとめローンを組むと、1ヶ月の返済回数を1回に集約できるメリットもあります。

返済日
アイフル 毎月25日
プロミス 毎月5日
SMBCモビット 毎月一定日

例えば、月3回の返済がある場合、大きなストレスを感じるでしょう。

アイフルのおまとめローンにして月1回の返済にすれば、返済計画も立てやすくなります。

ごちゃごちゃになりがちな借金の返済を一元管理できるのも、おまとめローンの魅力です。

アイフルのおまとめローンを利用するデメリット

デメリット①追加融資ができなくなる

返済専用のサービスであるおまとめローンを利用すると、追加融資ができなくなります。

おまとめローンで借金が減ってきて借入を再開したい場合、アイフルへ連絡して通常のキャッシングローンに切り替えてもらわなければなりません。

「借金を減らしつつ、緊急の時は借入でしたい」方には不向きなサービスと言えるでしょう。

デメリット②返済期間を伸ばすと支払い総額が増えやすい

複数の借入をまとめて、月々の返済額をとにかく最小限にしたいと考える方もいるはずです。

しかし、おまとめローンの返済期間を伸ばしすぎると、支払い総額も増えていきます。

おまとめローンを組む際は、できるだけ最短の期間で借金を返済するように心がけましょう。

デメリット③全ての借入をまとめられない可能性もある

アイフルのおまとめローンは、全ての借入をまとめられるわけではありません。

申し込み者の収入や借入状況をもとに審査されるため、人によってはおまとめローン自体の利用を断られる可能性もあるのです。

審査によっておまとめできる範囲が決まるので、まずはおまとめローンに申し込んで詳細を確認すると良いでしょう。

アイフルおまとめローンの審査の流れ

  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 在籍確認
  4. 契約手続き
  5. おまとめローンで返済開始

アイフルのおまとめローンは、上記の流れで審査から契約まで進めていきます。

事前に申し込みの流れを把握して、スムーズに審査を完了できるようにしましょう。

アイフルおまとめローンの申し込み方法

アイフルのおまとめローンへ申し込む方法は以下の通りです。

申し込み方法 営業時間
アイフル公式サイト 24時間365日
電話(0120-626-333) 平日9:00〜18:00
店頭窓口 平日10:00〜18:00 ※店舗により異なる

最も手間がかからないのは、アイフル公式サイトから申し込む方法です。

スマホ・PCとインターネット環境があればいつでも手軽に審査へ申し込みできます。

ただし、おまとめローンの審査は平日のみなので、即日融資を受けたい方は平日の15時までに手続きするようにしましょう。

必要書類の提出

おまとめローンの審査に必要な書類には「本人確認書類」と「収入証明書類」の2種類があります。

本人確認書類では「A群から2点」または「A群とB群から1点ずつ」の提出が求められます。

本人確認書類

A群 B群
運転免許証
運転経歴証明書
旅券(パスポート)
住民基本台帳カード
個人番号カード(表のみ)
在留カード
特別永住者証明書
各種保険証
国民年金手帳
母子健康手帳
住民票
戸籍謄本
住民票記載事項証明書
公共料金領収書
国税・地方税の領収書や納税証明書

収入証明書類

● 源泉徴収票
● 住民税決定通知書
● 給料明細書
● 確定申告書
● 所得証明書

上記書類から最新発行分を1部コピーして提出します。

給与明細書を提出する場合は、直近2ヶ月分を用意してください。

在籍確認

新規申し込み時と同様、おまとめローンの審査でも在籍確認が行われます。

事前にアイフルへ連絡しておけば電話の時間指定もできるので、在籍確認ができる段取りをしておきましょう。

契約手続き

おまとめできる範囲や金額などをチェックして、問題なければ契約手続きをしましょう。

手続きが完了したら、実際におまとめローンで返済を開始します。

アイフルおまとめローンの審査を突破するコツ

安定した収入を確保する

アイフルの利用条件には「安定的な収入と返済能力を有する方」と明記されています。

そのため、安定した収入がないと審査に落ちる可能性が高いです。

特に他社との借入合計が大きい方は、アイフルから「返済能力が十分にあるか」を厳密にチェックされます。

おまとめローンを利用したい方は、審査へ申し込む前に十分な収入があるか確認しておくと良いでしょう。

他社借入金額と件数をなるべく減らしておく

おまとめローンの審査通過率を上げるには、他社借入金額や件数を少しでも減らすのがおすすめです。

基本的に金額が大きくなるほど審査も厳しくなります

審査に通るか自信がない方は、借入残高や件数を減らしてからおまとめローンへ申し込みましょう。

在籍確認の準備をしておく

在籍確認ができないと、おまとめローンの審査がストップしてしまいます。

電話確認は最短1分ほどで完了するので、事前に準備しておいてください。

外出が多く、在籍確認が難しい方は職場の上司や同僚に相談しておくと良いでしょう。

アイフルの担当者は、本人以外が電話に出た際にアイフルと名乗りはしません

誰かにアイフルの利用がバレるリスクは極めて少ないので、在籍確認は必ず行なうようにしてください。

信用情報に傷がないかチェックしておく

例えば、携帯電話料金やクレジットカード料金の延滞をした過去があると、審査に落ちやすいです。

多くの個人信用情報は過去5年まで遡って記録されます。

審査の通過率を下げたくない方は、各種支払い期日を厳守して信用情報に傷をつけないように心がけましょう。

アイフルのおまとめローンは返済専用!利息を抑えて借金完済を目指す方におすすめ

  • 利息を含む返済総額が少なくなり、返済が月1回になるのがメリット
  • クレジットカードのリボ払いもおまとめ可能
  • おまとめローンを利用すると追加融資ができなくなる点には注意

アイフルのおまとめローンを利用すれば、今までごちゃごちゃになっていた複数の借入を1つにまとめられます。

アイフルを利用中の方は「おまとめMAX」、初めてアイフルを利用する方は「かりかえMAX」を選択しましょう。

おまとめローンを上手に活用できれば、返済総額を抑えつつ借金の完済を目指せます。

複数のカードローンの返済を一元管理したい方は、この機会にアイフルのおまとめローンを利用してみてはいかがでしょうか。

人気 アイフル

金利 3.0%~18.0%
審査時間 30分
融資時間 1時間
最大限度額 最大800万
条件によっては即日融資も可能! Web完結ならカードレス利用にも対応
  • 安定した収入のある20~69歳の方なら雇用形態を問わず申し込み可能!
  • 1万円からの低額融資や審査通過後の増額審査にも対応!
  • Web申し込みやアプリを利用すれば郵送物なしで利用できる!

関連コラム