SMBCモビットはブラックでは使えない!ブラックの確認後に利用検討しよう

最終更新日:
SMBCモビットはブラックでは使えない!ブラックの確認後に利用検討しよう

ブラックの人でもSMBCモビットから借入はできるのか?

信用情報にキズがあってもSMBCモビットを利用してお金を借りたい人はいるでしょう。

実際のところ、本当にブラックであればSMBCモビットからの借入はできません。

しかしブラックだと思い込んでいるケースもあるので、気になる人は個人信用情報機関に確認を取ってからSMBCモビットに申し込みをするといいでしょう。

SMBCモビットはブラックでは借り入れが絶望的

結論から言うと、ブラックの人はSMBCモビットでの借り入れは絶望的です。

ほぼ100%審査に通過できないと言っても過言ではないでしょう。

残念な事実ではありますが、以下ではこれについてまずご説明をします。

本当のブラックは借り入れが不可能

SMBCモビットを利用している人の中には、「ブラックなのに審査に通過した」と感じている人がいるかもしれません。しかし、本当のブラックは借り入れはできません。

理由は後ほどご説明しますが、ブラックとは信用力がほとんどない状態です。

SMBCモビットの審査では、申込者がきちんと返済をしてくれる信用に足る人物かを判断します。

これは個人間における金銭の貸し借りと同じ考え方です。皆さんも信用できない友人にお金を貸さないのと同じだとイメージしてください。

審査に通過しているとブラックではない

上記でご説明したとおり、ブラックはSMBCモビットの審査に通過できません。

しかし、結果論的な話をすれば審査に通過していればブラックではなかったと言えます。

つまり、自身がブラックだと勘違いしていたケースと言えるでしょう。

    自身がブラックだと勘違いする例

  • 数日の支払い遅延
  • 携帯電話料金や公共料金の支払い遅延など

少しでも支払い遅延をしてしまうと、すぐブラックになってしまうと思われています。

ですが、皆さんが考えているほど簡単にブラックにはなりません。

SMBCモビットでブラックが借り入れできない理由

SMBCモビットはブラックでは審査に通過できないとご説明しました。

審査に通過できない理由は公開されているものではありませんが、クチコミなどから推測できるものをご紹介します。

返済能力に不安があるから

返済能力に不安を感じてしまうことが大きな原因であると考えられます。

SMBCモビットは貸金業者ですので、滞りなく返済してもらえるかどうかが重要です。

ボランティアでお金を貸しているわけではなく、返済できない人にお金を貸してくれません。

一般的にブラックは支払い能力に難がある人です。そのため、返済能力がない人だとみなされ、SMBCモビットでの借り入れができません。

過去の実績から信用力が無いから

過去の利用実績から信用力がないことが影響しています。

特別な事情がない限り、いきなりブラックとして扱われません。

それまでにクレジットカードやローンを利用し、問題を起こしてブラックとなっています。

SMBCモビットからすると、過去に問題を起こしている人は再度問題を起こす可能性があり危険な人です。

例えば返済を巡りトラブルを起こしてくるかもしれません。そのような人にあえてお金を貸したりしません。

過去の実績から信用力のないブラックの人は、危険回避の意味で審査に落とされるのです。

SMBCモビットでのブラックの定義

SMBCモビットに限らず、ブラックの定義は明確に公開されていません。会社ごとに考え方は少々異なる可能性があります。

ここでは一般的に考えられているものについて解説します。

なお、ブラックに関連する言葉として「ブラックリスト」が挙げられるでしょう。ブラックリストに情報が載ると、審査に通過できないとの噂を耳にした人もいるかもしれません。

しかし、これは噂であり実際にブラックリストと呼ばれるものはありません。

信用情報に「異動」が記録されている

一般的にブラックとは、「個人信用情報」に「異動」の事実が記録されている状況を指します。

個人信用情報を簡単に説明すると、クレジットカードや各種ローンの契約・利用状況を把握するものです。

カードローン会社は審査の際に必ずこれを確認し、他社の契約・利用状況を確認します。

異動とはこの信用情報に、「長期支払い遅延をしました」と記録されている状況で、具体的には支払いが61日以上遅延した場合に記録されるのです。

そして異動のしるしが付けられた場合に支払い能力がないとみなされ、ブラックと扱われます。

なお、信用情報に異動の記録があるうちは、SMBCモビットに限らずほぼ全てのカードローンで審査落ちするでしょう。

「信用情報開示報告書」表示項目の説明

5年以内に自己破産や債務整理をしている

過去5年間に自己破産や債務整理をしていると、信用情報にこれが記録され、この状態はブラックに該当します。

どちらもクレジットカードやローンの使いすぎで、支払いができなくなった後の状態です。

どうしようもなくなり、法律による救済を受けたものと言えます。

そのような状態で新しくカードローンが利用できないのは言うまでもありません。

SMBCモビットに限らず、ほとんどの会社がブラックとして扱います。信用情報から記録がなくなるまで、ブラックが続くと考えましょう。

過去にSMBCグループで問題を起こしている

過去にSMBCグループで問題を起こしていると、それが悪影響を与える可能性があります。

これは通称「社内ブラック」と呼ばれるものであり、上記でご説明した信用情報に記載されるものではありません。SMBCグループ各社が個別に管理している情報です。

社内ブラックになる明確な理由は判明していません。そもそも社内ブラックが存在するかどうかも明確ではないためです。

ただ、SMBCグループ各社で「短期間での解約」「複数回の短期間支払い遅延」など信用情報に記録されない迷惑行為をしていると、ブラックとして扱われるでしょう。

カードローンを利用するためには、カードローン会社との信頼関係が重要です。

信用情報に記録される内容ではなくとも、迷惑行為があればブラックとして記録されている可能性があります。

一時的にブラックのようになる場合もある

短期間でクレジットカードやカードローンの申し込みを続けると、一時的にブラックのように扱われる場合があります。

これらの申し込み状況は半年間に限って信用情報に記録されます。

SMBCモビットは審査の際に、他のクレジットカードやカードローンの申し込み状況を確認できるのです。

確認した際にあまり多くの申し込みをしていると「お金に困っている人」との印象を持たれてしまいます。

言い換えると「返済能力に不安がある人」と解釈されてしまうのです。

実際は単純に気になるクレジットカードへ、一気に申し込みをしたのかもしれません。

しかし、審査の際にはそこまで想像できませんので、悪い方に解釈しブラック同様に扱われてしまいます。

SMBCモビットはブラックでは借り入れができないと理解する

ブラックではSMBCモビットでの借入は絶望的です。審査に通過できないとは言い切れませんが、ほぼ通過できないと考えましょう。

ただ、ブラックは信用情報に問題がある人であり、ちょっとした支払遅延や公共料金の支払い遅延では該当しません。

そのため、ブラックだと勘違いしているだけであり、申し込みをすれば審査に通過できる可能性のある人はいます

ブラックに該当するかどうかは信用情報を確認可能です。もし該当したならば、審査通過は絶望的だと考えておきましょう。

人気 SMBCモビット

金利 年3.0%~18.0%
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
利用限度額 最大800万円
郵送物なし!WEB完結なら電話連絡なし!
バレずにお金を借りたい方へオススメ
  • WEB完結なら電話連絡・郵送物無し!内緒でお金借りるならコチラ!
  • 10秒で簡易審査結果表示!ご融資可能かすぐわかる!
  • 来店不要、スマホ・WEBで申込完結!免許証又は健康保険証で申込可能!

関連コラム