銀座カラーは何回通えば自己処理がいらなくなる?部位別の効果の出方も解説

最終更新日:
銀座カラーは何回通えば自己処理がいらなくなる?部位別の効果の出方も解説

脱毛サロンに通いはじめたら、効果はすぐにでも実感したいですよね。

しかし美容脱毛サロンでおこなわれている光脱毛は、施術後すぐに効果を実感できるわけではありません

今回は、銀座カラーは何回目で効果を実感できるのか、効果を実感しやすい部位や脱毛周期の仕組みについてご紹介します。

銀座カラーでの脱毛の効果を知っておきたい人はぜひご覧ください!

銀座カラーは何回で効果を実感できる?

銀座カラー 脱毛美容エステ

美容脱毛サロンでは光脱毛と呼ばれる、瞬間的にフラッシュのような強い光を当てて毛根を弱らせ、徐々に毛を生えにくくする方法で脱毛していきます。

サロン脱毛で「ムダ毛が減ると同時に太い毛が薄くなった」と感じるまでには、少なくとも4回以上の施術が必要です。

施術部位や個人の毛質によって効果が実感できる回数は違うので、少ない回数で脱毛効果を感じなくてもあまり不安になる必要はありません。

銀座カラーのIPL脱毛は太い毛に効果的

美容脱毛サロンの光脱毛にはいくつか種類がありますが、銀座カラーが導入しているのは『IPL脱毛』です。

IPL脱毛は、メラニン色素に反応する光を毛根に当ててムダ毛の生える力を抑制。

したがって、IPL脱毛ではうぶ毛よりもワキやVIO部分に生える、太く濃い毛に脱毛効果を実感しやすい傾向があります。

銀座カラーの脱毛効果実感までの流れ

脱毛施術を受け続けたら、どのように毛が変化していくのか気になりますよね。

銀座カラーの脱毛では、次のような流れでムダ毛に変化があらわれます。

脱毛1回~3回目

銀座カラーで施術を受けてから1~2週間後、ムダ毛が自然に抜け落ちたり、引っ張ると指で簡単に抜けたりする場合があります。

メラニン色素に反応した光脱毛の熱が毛根へダメージを与えているので、毛根が弱り毛が抜けやすくなっているのです。

しかし、新たに成長期に突入したムダ毛はまだ生えてくるため、はっきりした脱毛効果はあまり感じられないでしょう。

脱毛4回~6回目

全体の毛量が減ったり、太い毛が薄くやわらかい毛に変化したりするため、脱毛効果を感じやすい期間です。

ムダ毛の自己処理も次第に楽になっていきます。

脱毛6回目以降

6回目以降は回数が増えれば増えるほど、自己処理の必要がなくなっていきます。

次第に理想の肌に近づき、快適な毎日を過ごせるでしょう。

部位別!銀座カラーで何回施術が必要?

ムダ毛は体の部位によって毛の質や太さが異なるため、それぞれ効果のあらわれ方が異なります。

銀座カラーでおこなわれている主要な脱毛部位に必要な施術回数について知っておきましょう。

顔のムダ毛は他の場所に比べ、細くて薄い産毛が多い部位です。

光脱毛で効果を感じられるまでには時間がかかり、多くの施術を重ねる必要があります。

全く自己処理を必要としないまでになるには、およそ15回以上の照射が必要です。

腕・脚

腕や脚のムダ毛は、ワキやVIOよりも早めに効果を実感できます。

特に人目につきやすい部位なので、早く自己処理から開放されたい人も多いですよね。

ムダ毛が減る、薄くなるなどの効果を感じられるのはおよそ3~5回目以降

12回目以降になると、ほぼ自己処理の必要がなくなります。

ワキ

ワキの毛の主な特徴は「太い・固い・密集している・何度でも生え変わる」の4つで、女性の脱毛では必ずと言っていいほど脱毛される部位です。

ワキの毛はメラニン色素を多く含んでいるため、IPL脱毛では効果を実感しやすい部位の1つ。

人によっては1、2回の施術でワキ毛が少なくなった!と思える人もいますが、密集しているうえに他のムダ毛よりも根気よく生える部位です。

6回目ぐらいから効果を感じられますが、自己処理いらずになるには少なくとも12回以上の施術が必要です。

背中

背中は、背面が広くあいた洋服や水着を着用するとき人目が気になる場所で、「細い・色素が薄い・密集している」などの特徴があります。

そのため他の部位の中でも、効果を感じられるまでに一番時間のかかりやすい部位

必要とされる施術回数はおよそ12回以上で、肌や毛の質など個人差によっては18回以上の照射が必要です。

VIO

VIOはワキのムダ毛と同じく太い毛が多く、しつこく生えてくる部位なので、一度きれいになったと感じても時間が経過すると再び生えてくる場合もあります。

自己処理が楽だな、と感じられるのはおよそ6回目以降からで、完璧にツルツルを目指すハイジニーナを目指すなら、少なくとも12回以上の施術が必要です。

IOラインはVラインよりさらにデリケートな部位なので、照射レベルによっては18回以上の回数がかかる場合もあります。

自然な形のまま毛を薄くする程度で終わらせたい方は、スタッフと相談して施術回数を調整するとよいでしょう。

銀座カラーの全身脱毛は何回通える?

銀座カラーでは何回施術を受けられ、施術間隔はどのくらいなのでしょうか?

まずは銀座カラーの脱毛プランから見ていきましょう。

銀座カラーの脱毛プランをチェック

銀座カラーには顔、VIOを含む2つの全身脱毛プランがあります。

月額 総額
顔+VIO
全身脱毛6回
月額3,300円 102,300円
顔+VIO
全身脱毛6回
無制限メンテナンス付
月額6,930円 437,900円
⇒317,900円

※金額は全て税込表記
※当日契約割+はじめて割適用後の金額

『無制限メンテナンス付』プランは、全身脱毛6回施術後、有効期限がない「無制限」でメンテナンスが受けられて追加料金はかかりません。

無制限メンテナンスを受ける際は、契約してから2年後、2回目以降は3年毎に、契約の更新が必要となります。

手続きさえきちんとすれば、納得いくまで施術が受けられるのは安心ですね。

手続きを忘れた場合は、以後無制限メンテナンスは受けられなくなるので注意してください。

銀座カラーの全身脱毛で理想の肌を手に入れるなら、全身脱毛6回に無制限メンテナンスが付いたプランがおすすめです。

銀座カラーは年6回の施術が目安

公式サイトにも記載されているように、銀座カラーでの脱毛は「年に6回の施術」を目安としています。

1回の施術と次の施術までの間隔の目安は次のとおりです。

■ 銀座カラーの施術間隔目安
・1~3回目 ⇒ 1ヵ月おき
・4~8回目 ⇒ 2ヵ月おき
・9~12回目 ⇒ 3ヵ月おき
・13~14回目 ⇒ 4ヵ月おき
・15回目以降 ⇒ 5ヵ月おき

ただし、施術間隔は毛量や毛質などの個人差・脱毛部位によって異なるため、効果を得るために目安以上に間隔が長くなる場合もあります。

施術間隔をあけるのは毛周期が関係

脱毛施術は、通常1~3ヶ月程度の間隔をあける必要がありますが、「施術間隔を短くすればもっと早く終わるのでは?」と疑問に思う人も少なくないと思います。

効率的に脱毛をしていくには、毛の生まれ変わるサイクル「毛周期」を考慮して脱毛をしなければいけません。

人の毛は生えてから抜け落ちるまで、「成長期・退行期・休止期」と3つの段階にわかれています。

脱毛施術で照射の効果を発揮しやすいのは成長期で、成長期の毛はメラニン色素が濃く根が深いなどが理由となり、脱毛の光が毛根に届きやすく、脱毛効果があらわれやすくなります。

対して、毛の成長が止まる休止期、メラニン色素が薄くなる退行期に照射をしても、期待される効果はあまり発揮されません。

毛周期のサイクルはムダ毛1本ずつ異なるので、1回の施術だけでは成長期のムダ毛に照射ができず、間隔をあけながら複数回照射をおこなう必要があるのです。

銀座カラーはスタッフが最適なプランを提案してくれる

脱毛回数は、脱毛部位や個人によって差があり、なかなか他人と比べられません。

自己判断では何回の施術で満足できるのか、わからなくて不安ですよね。

銀座カラーでは、独自システムを利用して一人ひとりに対応した脱毛プランを提案し、どんな疑問や不安に対しても「お客様ファースト」をモットーに、親切丁寧に対応してくれます。

施術回数や納得いく仕上がりまでの目安など、疑問が出てきたらまずは無料カウンセリングで気軽に相談してみましょう。

関連コラム