アイフルの公式スマホアプリは利用価値あり?時短のコツと注意点を解説

アイフルの公式スマホアプリは利用価値あり?時短のコツと注意点を解説

アイフルでは、公式のスマホアプリから借入や返済ができます。

アプリをスマホにインストールしておけば、アイフルカードがなくてもATMで借入が可能です。

スマホアプリならではのメリット・デメリットが存在するため、事前に知っておきましょう。

本記事では、アイフル公式スマホアプリでできる手続きや、利用時の注意点などを解説します。

アイフルでの借入を検討していて、なるべく利用中の手間を減らしたい方は必見です!

アイフル公式スマホアプリの特徴とできること

スマホアプリの主な機能は以下の通りです。

  • 新規申し込み
  • カードレスで借入・返済
  • 利用状況のチェック
  • 増額申請
  • 1秒診断
  • 返済シミュレーション
  • 店舗・ATM検索
  • 生体認証でログイン

アイフル

30日間無利息&WEB・アプリ申込はカードレス対応
実質年率3.0%~18.0%/融資上限額最大800万円 ※初回利用時のみ

スマホアプリには生体認証でログインできる

「生体認証」とは、スマホに搭載された指紋認証や顔認証などの機能です。

アイフルアプリは初回ログイン時に生体認証を登録すると、その後はIDやパスワードの入力を省けます。

通常のログイン時に必要な操作
● ログインIDの入力
● パスワードの入力
生体認証によるログイン時に必要な操作
● 指紋または顔認証のみ

生体認証はセキュリティ対策にも役立つのでおすすめ

スマホの生体認証でログインするように設定しておけば、第三者による不正ログインを未然に防げます

例えば、子供がスマホで遊んでいる時も、生体認証ならログインできないので誤操作するリスクも下げられるでしょう。

アイフル公式スマホアプリのダウンロード方法

公式アプリは以下のリンクからダウンロード可能です。

iPhone・Androidの両方に対応しているので、ぜひ活用してください。

アイフル

アイフル
開発元:AIFUL CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

アイフル公式スマホアプリを利用するメリット

メリット①新規申し込みがスマホアプリで完結できる

スマホアプリを使うと、アイフルの新規申し込みが手軽に行なえます。

スマホアプリでの申し込み手順

  1. 個人情報の入力
  2. 必要書類の提出
  3. 在籍確認
  4. 審査結果の通知
  5. 融資開始

カードローンへ申し込む際の面倒な手続きが、スマホアプリですべて完結するのは大きなメリットです。

例えば、本人確認書類の提出もスマホカメラを使って手軽に提出できます。

仕事中のちょっとした空き時間や、電車の中など場所を選ばずに申し込みできるので、忙しい方にもぴったりです。

メリット②カードレスでATMから借入・返済できる

スマホアプリは、アイフルカードがなくてもセブン銀行のATMから借入・返済ができます

アイフルカードを発行するには、郵送または無人契約機・店舗窓口にて発行手続きをする必要がありました。

この点、アイフルのスマホアプリを活用すれば、24時間365日ATMで借入・返済できるのが魅力です。

また、カードを携帯する必要もないため、第三者にアイフルの利用がバレる心配もありません。

メリット③すぐに利用状況を確認できる

アイフルのスマホアプリなら、現在の利用状況をいつでも手軽に確認できます。

ログインの手間がかからず、瞬時に利用状況を確認できるのが特徴です。

スマホアプリには返済シミュレーション機能もついているため、利用状況のチェックから返済プランを立てる際にも活用できるでしょう。

アイフル公式スマホアプリを利用するデメリット

デメリット①カードレス対応のATMはセブン銀行のみ

スマホアプリから手続きできるのは、現状セブン銀行のATMのみになっています。

近くにセブン銀行ATMがない方は、スマホアプリの恩恵を最大限活用できません。

また、ATMでアイフルから借入・返済する場合、手数料がかかってしまいます。

セブン銀行ATMの利用手数料

1万円以下の借入・返済 1万円以上の借入・返済
110円 220円

1回の利用ごとに手数料が発生するので、細かく借入と返済を行なうとATM手数料がかさんで損をする可能性が高いです。

スマホアプリでセブン銀行を利用する方は、手数料を考慮して計画的な利用を心がけましょう。

デメリット②アプリの不具合で手続きできないことも

アイフルのスマホアプリは「不具合が起きて手続きできなかった」口コミも見られます

● アプリが落ちて開けない
● ATMでの手続きがアプリに反映されない

上記のような不具合の報告は、アプリのレビューで確認できました。

お使いのスマホやアプリのバージョンによって状況は異なるようですが、返済日に使えなくなったら不安やストレスを感じますよね。

万が一に備え、アプリ以外の返済手段を持っておくと、いざという時慌てなくて済みます。

アイフルカードを作っておくか、アイフル公式サイトから手続きをするのが良いでしょう。

アイフル公式スマホアプリの使い方

アイフル公式スマホアプリから新規申し込みする流れ

  1. アイフルアプリをダウンロード
  2. 「簡単申込」をタップ
  3. 必要事項の入力・書類の提出
  4. 在籍確認
  5. 審査結果の通知

本人確認書類は運転免許証がベスト

運転免許証を持っている方なら、本人情報の入力や本人確認の手間を大幅に省けます。

手続き方法も、スマホのカメラで運転免許証を撮影するだけと簡単です。

その他、アイフルの審査に必要な書類は、全てスマホで撮影してアプリ内から提出しましょう。

アイフル公式スマホアプリでの審査に必要な書類

本人確認書類 所得証明書類
有効な書類 ● 運転免許証
● 運転経歴証明書
● パスポート
● 住民基本台帳カード
● 個人番号カード(表のみ)
● 源泉徴収票
● 住民税決定通知書類
● 納税通知書
● 給与明細書
● 確定申告書
● 所得証明書
● 青色申告決算書
提出が必要な条件 ● 全ての申し込み者 ● 借入希望額が50万円以上の方
● 他社借入総額が100万円を超える方
● 個人事業主、自営業の方
● その他、アイフルから収入証明書類の提出を求められた方

即日融資を受けたい人は15時までに申し込む

アイフルの審査回答時間は9:00〜21:00(年中無休)です。

当日中に借入をしたい場合、15時までに申し込みを完了させておくのがおすすめ。

夕方以降は審査が混み合いやすく、審査結果が翌営業日になってしまう可能性があるので注意して下さい。

アイフル公式スマホアプリでセブン銀行ATMから借入する方法

アイフル公式スマホアプリでセブン銀行のATMから借入する手順

  1. アプリにログイン
  2. 「融資」を選択
  3. セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択
  4. ATMに表示されたQRコードをアプリで読み取り
  5. アプリに企業番号が表示される
  6. 企業番号をATMに入力
  7. ATMに暗証番号を入力
  8. 取引金額を入力
  9. お金と利用明細を受け取る

まず、ATM で「融資」を選択し、スマートフォンで QR コードを読み取ります。

次にアプリに表示された企業番号をATMに入力して暗証番号を入力してください。

取引金額を入力して手続きを完了すると、お金と利用明細が出てきます。

アイフルのアプリは時間短縮に大活躍!効率的かつ計画的に借入・返済をしよう

  • スマホアプリを利用すると生体認証で簡単・安全にログインできる
  • 新規申し込みもアプリで完結可能
  • セブン銀行ATMならカードレスで取引が可能

アイフルの公式スマホアプリは、活用方法さえ知っていれば非常に便利な存在です。

生体認証を使うとIDやパスワードの入力を省けるのはもちろん、不正ログインの防止にも役立ちます。

注意点としては、唯一利用できるATMのセブン銀行ATMでは利用手数料がかかるところ。

また、アプリが不具合を起こす場合もあるので、万一に備えてWeb完結やアイフルカードの準備をしておくと良いでしょう。

面倒なログインや手続きを最小限にしたい方は、アイフルのスマホアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

アイフル

30日間無利息&WEB・アプリ申込はカードレス対応
実質年率3.0%~18.0%/融資上限額最大800万円 ※初回利用時のみ

人気 アイフル

金利 3.0%~18.0%
審査時間 30分
融資時間 1時間
最大限度額 最大800万
条件によっては即日融資も可能! Web完結ならカードレス利用にも対応
  • 安定した収入のある20~69歳の方なら雇用形態を問わず申し込み可能!
  • 1万円からの低額融資や審査通過後の増額審査にも対応!
  • Web申し込みやアプリを利用すれば郵送物なしで利用できる!

関連コラム