キレイモで埋没毛も無くせる?埋没毛を作らない方法と最適な処理方法

最終更新日:
キレイモで埋没毛も無くせる?埋没毛を作らない方法と最適な処理方法

肌の上から透けて見える黒いポツポツ。
それ、埋没毛(まいぼつもう)かもしれません。

埋没毛を撃退するベストな方法は、毛自体を無くす脱毛。

キレイモでは、2種類の脱毛方法であらゆる毛に効果があるので埋没毛を防止するだけでなく、しっとりすべすべのお肌が期待できます。

この記事では、埋没毛ができる原因と埋没毛を”作らない”方法・キレイモが埋没毛に効果がある理由をご紹介。

埋没毛の処理に困っている・毛自体を無くしたいと考えている方は、要チェックです!

埋没毛って?

埋没毛とは、皮膚の中に埋もれてしまった毛を言います。

肌の上から黒くポツポツと透けて見えて目立つだけでなく、触った感じもザラザラで見た目や肌ざわりが悪くなる原因に。

埋没毛は毛根のある部位ならどこにでもできますが、太くて濃い毛に起こりやすいため、ワキやひざ周り・ひざ下やVラインにできやすい傾向があります。

埋没毛ができる原因は?

埋没毛ができる原因は様々ですが、ムダ毛の自己処理が原因の場合が多いです。

  1. カミソリでムダ毛処理をしている
  2. 毛抜きやワックス脱毛をしている
  3. 肌が乾燥している

ムダ毛をカミソリで剃ると、肌表面にある角質まで剃り落としてしまうため皮膚が修復する際に毛穴がふさがってしまい、毛が肌の表面に出てこれず埋没毛になる場合があります。

また、毛抜きやワックス脱毛は毛を抜くときに途中で切れてしまい、切れた毛が皮膚の中で成長して埋没毛になる原因にも。

肌表面が乾燥すると、古い角質が蓄積されて毛穴を塞いでしまい、毛が表面に出てこれないケースもあります。

このように、自己処理や保湿ケア不足によって毛が肌表面に出てこれず埋没毛が生まれるのです。

埋没毛ができると起こりやすいリスク

埋没毛ができると肌から黒く透けて見えるだけではなく、埋没毛の毛穴から炎症を起こして色素沈着したり、毛嚢炎になり痛みが出る肌トラブルの原因にもなります。

炎症や痛み・腫れなどが出ると自力で治すのは難しく、医師の処方薬でないと治せない場合もあるので早めに皮膚科を受診するようにしましょう。

放置するとさらに悪化して周りの皮膚組織にも影響を与えて炎症が広がったり、色素沈着を起こして黒ずみが残る可能性もあります。

埋没毛の処理方法は?

埋没毛は自然に肌表面に出てくるため、放置していても問題ありません。

黒く透けて見えるのでつい毛抜きで抜いてしまいたくなりますが、皮膚や毛穴周辺の組織を傷つけるのでNG。

肌は約1か月間かけてターンオーバーを繰り返しているので、皮膚が生まれ変わると同時に毛穴を塞いでいた角質が自然に剥がれてきます。

埋没毛も毛が成長する際、自然と肌表面に押し出されるため何もしなくても元の状態に戻っていくのです。

埋没毛を”作らない”処理方法

埋没毛を作らない処理方法

埋没毛は、日ごろのケアやムダ毛処理の方法を変えるだけで予防できます

  • 自己処理は電気シェーバーにする
  • 保湿を徹底する
  • ピーリングやスクラブで角質ケアをする
  • 脱毛サロン/クリニックで脱毛する

自己処理はシェービングにして保湿を徹底する

自己処理には、電気シェーバーを使うようにしましょう。

電気シェーバーは、刃が肌に直接当たらないよう毛だけをカットしてくれるため、肌表面の角質が削れないようになっています。

シェービングの後はしっかり保湿も忘れずに。

保湿は肌を柔らかくするため埋没毛予防に効果的。シェービングの後だけでなく、日ごろのボディケアとして継続すると美肌効果もあります。

ムダ気の自己処理は、埋没毛を起こしやすいカミソリや毛抜き・ワックス脱毛を止めるといいでしょう。

ピーリングやスクラブで角質ケアをする

肌表面の角質を取り除くには、ピーリングやスクラブも有効です。

角質ケアをすると肌のターンオーバーが促されるので、皮膚が硬くなって毛が肌表面に出ない症状を予防できます。

ただし、やりすぎると逆に肌を傷つけてしまうため週に1~2回にし、角質ケアをした後もしっかり保湿しましょう。

脱毛サロン/クリニックで脱毛する

埋没毛を根本的に解決したい方には、脱毛サロン・クリニックでの脱毛がおすすめです。

脱毛は光やレーザーによって毛根組織に働きかけ、毛そのものをなくしていくので埋没毛が生まれません。

脱毛は費用と期間がかかってしまいますが、埋没毛ができなくなるだけでなくムダ毛処理の手間がなくなるので、長い目で見れば一番の処理方法と言えます。

キレイモなら埋没毛にも効果あり!

キレイモ

キレイモでは、2種類の脱毛方法を導入しているので、埋没毛になりやすい太くて濃い毛に効果的な脱毛ができます

さらに、脱毛後のアフターケアでは花しょうがエキスとカフェインなどのスリムアップ成分を配合した、特製の保湿&鎮静ジェルローションで保湿ケア。

引き締め効果もある保湿ジェルで全身の保湿をしてくれるため、肌表面が柔らかくなり、しっとりスベスベのお肌が期待できるのです。

2種類の脱毛方法でどんな毛にも対応!

キレイモでは、IPL脱毛とSHR脱毛の2種類の脱毛方法を導入しているので、太くて濃い毛から細い産毛までどんな毛質にも対応しています。

2種類の脱毛方法は、どちらも光を照射して毛を作り出す組織にダメージを与えて発毛の働きを弱める脱毛方法で、抑毛・減毛効果があるのです。

キレイモは脱毛効果の高さから、医師が選ぶ脱毛サロン3部門でNo.1を獲得しています。
※株式会社ショッパーズアイ調べ

  • 医師がおすすめする脱毛サロンNo.1
  • 医師が脱毛効果が高いと思う脱毛サロンNo.1
  • 医師が選びたいと思う脱毛サロンNo.1

キレイモがあらゆる毛に効果がある理由①:IPL脱毛徴

IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛は、毛の黒いメラニン色素に反応させる脱毛方法。

毛を作り出す毛乳頭にダメージを与えて、発毛の働きを弱めていきます。

≪IPL脱毛の仕組み≫
IPL脱毛の仕組み

※1

メラニン色素の多い太くて濃い毛を得意としているため、埋没毛ができやすい脇毛やVラインの毛に効果的。

脱毛をすると、1~2週間で毛がポロポロと抜けてくるので脱毛効果を実感しやすいです。

1度の脱毛では肌表面に出ている20~30%程度の毛にしか効果がないため、毛の生え変わるサイクルに合わせて照射する必要があります。

キレイモがあらゆる毛に効果がある理由②:SHR脱毛

SHR(スーパーヘアリムーバル)脱毛は、毛全体を包んでいる毛包に照射し毛の成長因子にジワジワと熱を加えてダメージを与える脱毛方法です。

≪SHR脱毛の仕組み≫
SHR脱毛の仕組み

※2

毛がまだ成長する前の種の段階に働きかけるので、肌表面に出ていない毛にも効果的。メラニン色素に反応しない脱毛方法なので、すでに埋没毛がある肌でも脱毛できます

照射する熱が60~70℃と低いため肌への負担が少なく痛みも軽減できるのです。

毛周期に関係なく照射ができるので、キレイモでは全身脱毛が最短6か月で完了します。

キレイモの料金プラン

キレイモには、顔とVIOを含む全身脱毛のコースが8種類あります。

コース
総額
全身脱毛お試しプラン 4回
87,780円
U-19応援プラン 2ヶ月に1回施術
月額8,690円
平日とく得10回 176,000円
平日とく得15回 242,000円
平日とく得無制限 330,000円
全身脱毛10回 217,800円
全身脱毛15回 308,000円
全身脱毛無制限 396,000円

※金額は全て税込表記

全身脱毛お試しプランはキレイモを初めて利用される方限定のプランで、脱毛効果や痛みが不安な方はこちらのコースで試してから他のプランで継続できます。

U-19応援プランは19歳以下限定。平日とく得プランは、月~金曜日の平日12:30~16:30までに予約できる方限定のプランです。

全身脱毛プランは、終日好きな時間に予約ができるスタンダードなプランで全身脱毛無制限のみ、アフターケアのジェルが通常のジェルと美白効果もあるジェルの2種類から選べます。

無期限で回数を気にせず通えるので、ムダ毛をすべてなくし保湿ケアや埋没毛対策をしっかりしたい方におすすめです。


埋没毛対策するならキレイモの脱毛で決まり!

埋没毛ができる原因や処理方法、キレイモについてご紹介してきました。

埋没毛を根本的に解決するなら、脱毛で毛自体をなくす方法がベスト。毛がなくなれば埋没毛ができず肌トラブルを防げるので、埋没毛を繰り返している方は脱毛を検討してみてください。

キレイモでは2種類の脱毛方法と保湿ケアで埋没毛対策ができる脱毛サロン。全身脱毛のみのシンプルなプランで、あなたに合った脱毛ができるでしょう。

キレイモが気になっている方は、無料ハンド脱毛付きの無料カウンセリングを利用してみてはいかがでしょうか。


※1 CUSTOM LIFE:IPL脱毛とは?
※2 epilino:SHR脱毛の効果を解説!毛が抜けないという噂は本当?

関連コラム