銀座カラーのデメリットは?解決法や利用するメリットも合わせてご紹介!

最終更新日:
銀座カラーのデメリットは?解決法や利用するメリットも合わせてご紹介!

どのような脱毛サロンにも、メリットとデメリットはつきものです。

美容脱毛サロンの評判や口コミを見ても、良い情報ばかりが入ってくると「実際はどうなのかな…」と思いませんか?

そこで今回は、人気脱毛サロン『銀座カラー』のデメリットとその解決法利用するメリットも一緒にご紹介していきます。

銀座カラーで脱毛するか悩んでいる人はぜひ参考にしてください!

銀座カラーのデメリットをチェック

脱毛サロン選びでは、契約後に「失敗した…」とならないよう、デメリットの部分もしっかり把握しておきましょう。

気になる銀座カラーのデメリット3つについて見ていきましょう。

    銀座カラーのデメリット

  1. 部分脱毛のプランがない
  2. 予約が取りづらい時がある
  3. 店舗が少ない地域がある

部分脱毛のプランがない

銀座カラーの脱毛プランはシンプルに『全身脱毛6回』『全身脱毛6回完了+無制限メンテナンス付』の2種類。

全身脱毛プランのみなので、「VIOだけ」「ワキや腕・脚だけ」など、部位を選択して脱毛できるプランはありません

全身脱毛には顔・VIOが含まれている

全身脱毛ができる脱毛サロンでも、VIOや顔脱毛はプランに含まれていないところもあります。

しかし、銀座カラーの全身脱毛コースは、顔とVIOを含めた全身24ヶ所の部位が施術範囲。

銀座カラー-脱毛範囲

※1

部分脱毛にこだわらないのなら、1ヶ所当たりの施術金額がおさえられる全身脱毛を考えてみてはいかがでしょうか。

予約が取りづらい時がある

銀座カラーは人気の脱毛サロンなので、季節や時間帯によっては予約が取りづらいとの口コミをしばしば見かけます。

予約が取りづらいと、脱毛完了までの時間が想定以上にかかってしまうのは嫌ですよね。

銀座カラーの基本的な予約方法は以下のとおりで、2回目からは会員WEBサイトからも予約が可能です。

■ 銀座カラーの脱毛予約方法
・初回:契約店舗・コールセンターで予約
・2回目以降:店舗・コールセンター・会員WEBサイトで予約

平日の夕方以降や夏前などは予約が集中しやすいので、早めに予約を取るか、施術後に次回予約を取っておく方が良いでしょう。

予約の取りづらさは「6回おまとめ予約」で解決

予約が取りづらいとはいっても、銀座カラーでは店舗の拡大・スタッフの補充・マシンの改良などによって以前に比べ、予約枠が3倍確保できるようになりました

特に脱毛マシンの進化によって、全身脱毛にかかる時間が約60分に短縮!

銀座カラーでは、カウンセリング時に6回分の予約が前もってとれる「6回おまとめ予約」を実施しているので、脱毛完了までのスケジュールを立てやすくなっています。

予約の変更やキャンセルは会員WEBサイトから簡単にできるので、急に予定が入っても安心です。

店舗数が少ない地域がある

銀座カラーは全国52店舗を展開中

52店舗もあれば少なくないと感じるかもしれませんが、店舗があるのは全国19都道府県のみ。

■ 銀座カラーの店舗がある地域
北海道・東北:北海道/岩手/宮城
首都圏:東京/埼玉/千葉/神奈川
北関東:栃木/茨城/群馬
甲信越・北陸:新潟/石川
東海:静岡/岐阜/愛知
近畿:大阪/兵庫
中国・九州:広島/福岡

また52店舗中のおよそ半数以上が関東圏内に集中しています。

したがって、お住いの地域によっては「県内に店舗がない」または「店舗があっても遠すぎる」場合も。

銀座カラー公式サイトには各店舗の位置情報が記載されていますので、通いたい地域に店舗があるか一度チェックしておきましょう。

店舗が近くにあるならとても便利

銀座カラーの各店舗は駅近くなどのアクセスしやすい場所にあるので、身近な場所に店舗がある方にとっては通いやすい利点があります。

また銀座カラーでは2回目以降からは日本国内店舗内に限り、店舗移動が自由に可能。

入学・卒業・転勤などの引っ越しがあっても、店舗が近くにあれば脱毛施術をストップせずに続けられますよ。

銀座カラーのデメリットを解消する方法

銀座カラーのデメリットを解消するなら、他の脱毛サロンも選択肢として考えておきましょう。

ここからは、脱毛プランの充実度・予約のとりやすさ・店舗数の多さに焦点をあてて、おすすめの脱毛サロンをご紹介します。

※各サロン名をクリックで詳細をチェック

ラココは部分脱毛プランが充実

【申込】Lacoco(ラココ)全身脱毛サロン

全身脱毛を希望しないなら、部分脱毛プランが充実した「Lacoco(ラココ)」がおすすめです。

ラココの部分脱毛プランは、全身51ヶ所から好きな部位を選んで施術が可能

ラココは「気になる部分だけを脱毛したい」と考えている人にピッタリの脱毛サロンです。

気になる施術料金は1部位1回につき、Sパーツ3,300円、Lパーツ5,500円
※全て税込み料金

1ヶ所だけの部位の施術はもちろん、希望のパーツを組み合わせて施術もしてもらえます。

また部分脱毛以外にも「全身脱毛コース」「VIOパーフェクト脱毛コース」「オーダーメイド脱毛コース」と顧客の細かい希望をかなえる他のプランも豊富

部分脱毛をするなら、さっそくラココで無料カウンセリングを受けてみましょう。

キレイモは予約が取りやすい

キレイモ

知名度の高い脱毛サロン「キレイモ」は、『予約がとりやすいと思う脱毛サロンNo.1』に選ばれています。
※2019年マイナビウーマン調べ

キレイモは予約がとれる!とされている主な理由は次の2点です。

  • 新規店がぞくぞくオープン!店舗数増加中
  • 全国すべての店舗が21時まで営業している

キレイモは全国55店舗が全て駅近くにあり21時まで営業しているのが特徴です。

全店舗アクセスしやすい位置にある上、夜遅くまで営業しているので、アルバイトや仕事、学校が終わった後に余裕をもって通えるサロン。

また予約を入れる店舗は契約店以外でもOKなので、いつも通っている店舗が混んでる場合は空いている最寄りの店舗に予約を入れられ、効率的に脱毛を進められます。

キレイモの予約方法は、電話またはパソコンやスマホからアクセスできる会員WEBサイトで24時間受付しているのでとても便利です。

ミュゼプラチナムは店舗数日本一

ミュゼ12月

通いやすさの観点から脱毛サロンを選ぶなら、店舗数日本一の「ミュゼプラチナム」がおすすめ。

ミュゼプラチナムは、全国179店舗を展開中で、北海道から沖縄まで全国を網羅しています。

また店舗数だけでなく会員数も386万人を突破し、20~34歳の女性の4人に1人はミュゼ会員との事実からも、高い支持率がうかがえますね。
※2020年8月末日時点

ミュゼプラチナムは契約店以外でも施術を受けられるので、店舗数の多さは予約の取りやすさにもつながるでしょう。

銀座カラーのメリットもチェック!

ここまでは銀座カラーのデメリットをご紹介してきましたが、メリットやおすすめポイントもご紹介します。

    銀座カラーのメリット

  • 強引な勧誘・表示料金以外の請求が一切ない
  • お得な割引キャンペーンが豊富
  • 全身脱毛の施術が短時間で終わる

強引な勧誘・表示料金以外の請求が一切ない

銀座カラーの「7つの安心宣言」の中には次の2つの文言が明記されています。

■ 強引な勧誘はしておりません
■ 表示料金以外は一切頂きません

カウンセリングに行く前に「強引な勧誘や知らないうちに追加料金を請求されたら…」と不安に感じている人は多いでしょう。

銀座カラーは『お客様ファースト』を掲げており、脱毛を希望する女性に寄り添ったサービスをしてくれるので、安心してカウンセリングを受けられます。

お得な割引キャンペーンが豊富

銀座カラーでは多くの割引キャンペーンを実施しています。

中でも合計12万円割引される「当日契約割」と「はじめて割」の併用は注目ポイント。

他にも「のりかえ割」や「おともだち紹介」など豊富にキャンペーンが実施されているので、自分が使えるキャンペーンがあるかどうかチェックしておきましょう。

全身脱毛の施術が短時間で終わる

学校や仕事、育児などで忙しい生活を送っている人なら、脱毛はなるべく短い時間で済ませたいですよね。

銀座カラーはプロの技術に加え、先進の機械を使用しているので、全身脱毛が約60分で完了!

銀座カラーは日常の中のスキマ時間を使って、スベスベの肌を手に入れたい人にも向いているといえるでしょう。

銀座カラーのデメリットを事前にチェックしておこう

脱毛サロン選びで銀座カラーが選択肢に入っているなら、メリットと同じくデメリットも前もって知っておくと、通い始めてから不満を感じにくいでしょう。

口コミなどの情報は全てが正しいわけではないので、不安や疑問、気になるところは直接銀座カラーのスタッフに尋ねるのが一番です。

まずは、銀座カラーの無料のカウンセリングを利用してみるのがおすすめ!

銀座カラー 脱毛美容エステ


※1 出典:料金体系/銀座カラー公式サイト

関連コラム