プロミスは在籍確認なしで利用可能?審査通過して融資を受ける方法

最終更新日:
プロミスは在籍確認なしで利用可能?審査通過して融資を受ける方法

プロミスは在籍確認なしで利用できる?
電話以外での在籍確認の方法は?

勤務先にプロミスの利用を知られたり、融資までに時間がかかりそうなど、在籍確認に不安を感じる方は多いです。

本記事ではプロミスは在籍確認なしで利用できるかどうか、勤務先に知られずに在籍確認を乗り切る方法などを解説。

在籍確認が理由でプロミスの申し込みを迷っている方や、不安を抱えている方は必見です!

在籍確認なしでプロミスの借入は不可能

多くのカードローンと同じく、プロミスでも審査の段階での在籍確認が必須となっています。

在籍確認は申込書に記入された勤務先へ実際に電話をし、申告した勤務先に本当に在籍しているのか確認する審査工程です。

プロミスの「在籍確認」は、申込者に返済能力や信用があるのか判断するのが目的です。

カードローンを提供するプロミスは、貸したお金に対して発生した利息で収入を得ています。

プロミスに限らずカードローンではきちんと返済してもらう必要があるので、事前に在籍確認を実施しているのです。

申し込み者の返済能力調査は法律でも義務付けられているため、いずれにしても在籍確認なしで借入はできません

貸金業法[返済能力の調査]

第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。(参照:貸金業法)

プロミスの在籍確認は勤務先への電話で行われる

プロミスの在籍確認は基本的には勤務先への電話で行われます。

WEBや書類での在籍確認は、情報偽装が起こるリスクを避けられません。

直接勤務先に電話をかけると偽装されにくく、本当に働いているのかを確認しやすいです。

貸し倒れのリスクを減らすため、プロミスを含む消費者金融では電話での在籍確認が主流になっています。

在籍確認は審査開始のタイミングで実施

プロミスの在籍確認は、プロミス申込後の審査中に実施されます。

プロミスの審査の流れ

  1. プロミスへの申し込み
  2. プロミスからの本人確認
  3. 必要書類の提出
  4. 審査開始
  5. 勤務先の会社に在籍確認の電話
  6. 審査結果の連絡
  7. 契約の手続き
  8. 借入可能な状態

まず提出された必要書類の情報などを参考にして、審査通過できる人物であるかを判断した後に在籍確認が実施されるのです。

プロミスの在籍確認の電話は個人名でかかってくる

プロミスの在籍確認の仕方
「私○○(担当者の個人名)ですが、△△さん(申込者名)はいらっしゃいますか?」

プロミスからかかってくる在籍確認の電話では、プロミスの担当者である点は伏せて個人名で電話がかかってきます。

そのため、プロミスなどカードローンの在籍確認と気づく可能性は限りなく低いでしょう。

在籍確認ではプロミスの社名はもちろん、カードローンの話題も一切出さないので安心です。

申し込みをした本人が出れば、プロミスの在籍確認が電話の目的だと告げられます。

プロミスの在籍確認は原則非通知設定

プロミスから勤務先への在籍確認の電話は基本的に非通知です。

そのため、電話番号を調べられてプロミスからの電話と特定される心配もありません

それでも不安な場合は、プロミスに非通知で在籍確認をしてほしい旨を事前に伝えておくとより安心できるでしょう。

非通知だと電話が繋がらない設定にしている会社もあります。その場合はプロミスにあらかじめ相談しましょう。

プロミスは書類での在籍確認にも対応

ここまで解説した通り、プロミスの在籍確認は基本的には電話での在籍確認となります。

しかし、プロミスが確認したいのはあくまで申告した勤務先に在籍しているかどうかです。

電話での在籍確認が難しい場合は、書類での在籍確認に対応してくれるケースもあります。

書類の在籍確認ができる条件
・申込者の勤務先で電話が使えない
・勤務先が個人情報を開示しない
・プロミスが書類の在籍確認に切り替えてもいいと判断する

プロミスでは上記の様な特別な事情がない限り書類での在籍確認はしてもらえません

プロミスを利用したいにもかかわらず、電話での在籍確認ができないため審査に通過できなくて困っている人に向けた配慮です。

特別な事情がないにもかかわらず、書類の在籍確認にしてもらうために電話をかけるのはやめておきましょう。

書類でプロミスの在籍確認をする方法

プロミスで書類による在籍確認にしてもらう方法は以下の通りです。

  1. インターネット申込をする
  2. 審査項目の入力を完了させる
  3. プロミスからのメールを受信する
  4. 申込者がプロミスに電話をかける

プロミスにインターネット申込をすると、入力したメールアドレスにメールが送信されます。

メールを受信した段階で申込者はプロミスに電話をかけ、書類での在籍確認にしてほしい旨を伝えましょう。

プロミスコール
電話番号:0120-24-0365
レディースコール
電話番号:0120-86-2634

書類での在籍確認に必要なもの

  • 最新の給与明細書
  • 健康保険証

プロミスが書類で在籍確認をする際に必要なものは最新の給与明細書と健康保険証です。

事前に準備しておけばスムーズに在籍確認をしてくれるでしょう。

プロミスの在籍確認の注意点

プロミスの在籍確認の注意点は以下の通りです。

  • 勤務先が休日だと在籍確認できない
  • 在籍確認を意識しすぎると怪しまれる

勤務先が休日だと在籍確認できない

プロミスは平日だけでなく土日祝も申し込み可能で、最短30分で融資が受けられます。

在籍確認も迅速に対応してくれますが、勤務先の休日に申し込んだ場合は電話が繋がらず、すぐに在籍確認がとれません

プロミスに申し込むタイミングによってはすぐに在籍確認が取れず、予定より審査に時間がかかる可能性があります。

もしプロミスの申込日と勤務先の休日が重なっている場合は、別日に申し込むか、在籍確認の対応可能な日を伝えましょう

在籍確認を意識しすぎると怪しまれる

前述した通り、勤務先に在籍確認の電話がかかってきても、基本的にプロミスの利用が知られる心配はありません。

しかし、申込者がプロミスから在籍確認があるのを意識し過ぎるあまり、不審な行動をとると怪しまれる可能性があります。

    【プロミスの利用を怪しまれる行動例】

  • 緊張して普段とは異なる電話対応をする
  • 社員からかけられる言葉で動揺する
  • つい「プロミス」と口走る

上記は一例ですが、普段とは違う言動をするとプロミスを利用するとまでは分からなくとも、不審に思われかねません。

プロミスから在籍確認が実施されるのが分かっていても、いつも通りにふるまってください。

そのためにも在籍確認の電話を意識し過ぎないようにしましょう。

プロミスで在籍確認を進めるコツ

プロミスの在籍確認をスムーズかつ上手に乗り切るコツがあります。

  • 在籍確認の時間帯指定をする
  • 会社の人に自分宛に電話があると事前に伝える
  • 在籍確認の言い訳を用意しておく

在籍確認の時間帯指定をする

プロミスは事前に相談すれば、在籍確認の時間帯指定が可能です。

プロミスに電話をして「〇時~△時頃であれば在籍確認の対応ができるので、その時間にお願いしたい」と伝えてみましょう。

〇時×分など具体的な時間指定はできません。在籍確認の対応ができる時間帯が限られている人のみ相談となります。

自分宛に電話があると事前に伝える

他の社員にあらかじめ、自分宛の電話がかかってくる旨自分が席を立っている時の対応の仕方を伝えておくと良いでしょう。

他の社員への対応例
私宛に電話がかかってくると思いますが、もし席を外していたら「ただいま○○(申込者名)は席を外しております」と一言伝えてください。

プロミスの在籍確認は必ずしも本人が対応する必要はなく、他の社員の対応であっても在籍が確認できれば問題ありません

上記のように他の社員に事前に伝えておけば、余計な詮索をされずにスムーズに在籍確認を乗り切れるでしょう。

在籍確認の言い訳を用意しておく

勤務先にプロミスの利用を知られたくない場合、在籍確認の電話について聞かれたときのために言い訳を考えておくのをおすすめします。

    【プロミスの在籍確認の言い訳例】

  • クレジットカードの在籍確認
  • 住宅ローン・自動車ローンの在籍確認
  • 名刺を交換した人からの連絡

クレジットカード・住宅ローン・自動車ローンでも在籍確認の電話が入る場合があるので、上記の言い訳に不自然な点はないと言えるでしょう。

また、クレジットカード・住宅ローン・自動車ローンの利用はごく一般的なため、「お金に困っている」「お金にだらしない」などの印象を与える心配がありません

プロミスの在籍確認は事前準備しておくのが吉!

プロミスの在籍確認について取り上げました。

  • プロミスの在籍確認は必須
  • 基本は電話だが事情によっては書類での在籍確認も可能
  • 勤務先にプロミスの利用が知られるリスクは低い

プロミスの在籍確認は必須ですが、事前準備をしておけば他の社員に知られる可能性は限りなく低いと言えます。

プロミスの在籍確認はものの1分程度です。

事前準備をしてスムーズかつ上手にプロミスの在籍確認を乗り切って審査に通過すれば、最短30分で融資が受けられるでしょう。

人気 プロミス

実質年率 年4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分
利用限度額 最大500万円
今すぐお金を借りたい方には最適! Webから申し込めば即日融資も対応可能
  • 限度額50万円以内なら必要書類は運転免許証だけ。
    安定した収入があればパート、バイトでも申込OK!
  • 審査が不安、今日中にお金借りたい!そんな方は5万円以下の低額申込がおすすめ!
  • 審査通過後、限度額の増額交渉可能!郵送物一切なし!

関連コラム