プロミスのご利用可能額が0円に!?ご利用可能額を復活させる対処法

最終更新日:
プロミスのご利用可能額が0円に!?ご利用可能額を復活させる対処法

「プロミスのご利用可能額がいつの間にか0円になっていて使えない」
「プロミスのご利用可能額を復活させる方法ってあるの?」

このような疑問や不安を抱えている人は少なくありません。

プロミスの「ご利用可能額」が0円になった原因を突き止めて対応すれば、今まで通りプロミスを利用するのも可能です。

今回は、プロミスのご利用可能額が0円になる原因と対処法について紹介します。

プロミスのご利用可能額が0円になる理由とは?

プロミスのご利用可能額が0円になってしまうのは、以下のような原因が考えられます。

  1. 借入が利用限度額に達した
  2. 支払いが滞っている
  3. 年収が下がり総量規制の範囲を超えた
  4. 個人情報の変更連絡を怠った
  5. 不誠実な対応を取った

ご利用可能額が0円になる理由(1)借入が限度額に達した

借入が利用限度額に達すると、ご利用可能額が0円になり新たな借入が出来なくなります。

通常であれば、毎月の返済でご利用可能額も徐々に増えていくはずです。

しかし、毎月の返済が行なわれる前に追加借入を繰り返すと、ご利用可能額が0円になるまで借入してしまう場合があります。

ご利用限度額10万円の人が10万円を一括で借入する場合
→ご利用限度額10万円-10万円=ご利用可能額は0円
利用限度額10万円の人が10万円を一括で借入して翌月1万円返済する場合
→ご利用可能額0円+返済分1万円=ご利用可能額は1万円
※ただし、実際にはATM利用料や利息を差し引くと戻りご利用可能額は1万円より少なくなる

キャッシングをする際は利用明細を確認して、自分の借入残高と借入可能額はしっかり把握しておきましょう。

借入可能額はプロミスのホームページやアプリでも確認が可能です。

ご利用可能額が0円になる理由(2)支払いが滞っている

プロミスへの支払いを延滞していると返済能力が無いと判断され、新たな借入が出来ないようにご利用可能額が0円になります。

支払いが遅れるとカードに利用制限がかけられますが、短期間であれば延滞分を支払った記録が反映された日から再度利用が可能です。

ただし、期間や頻度によっては完全に利用を停止される措置を受けるケースもあります。

プロミスで利用停止の可能性がある行為

  • 2ヵ月以上返済を延滞した
  • 短期間で返済遅延を何度も繰り返した
  • 他社借入を延滞している

特にプロミスの支払いを2ヵ月以上延滞すると、完全に新規の借入を停止され返済しかできなくなるでしょう。

さらに、延滞の記録は個人信用情報機関に登録され、他社カードが利用できなくなったり、他社で新たなローン審査が通らなくなったりします。

もちろん他社での支払い延滞もプロミスの借入に影響を及ぼすため、支払いについては十分に注意してください。

ご利用可能額が0円になる理由(3)年収が下がり総量規制を超えた

プロミスを初めとした消費者金融では、他社借入を含めて年収の3分の1以上の金額を貸し付けてはならない貸金業法上の決まり「総量規制」が存在します。

例えば年収が300万円の人であれば最大100万円まで借入が可能ですが、何らかの理由で年収が下がれば借入限度額も同様に下がる仕組みです。

年収が下がった結果総量規制の限度を超えてしまうと、新たな借入が出来なくなるのでご利用可能額は0円になります。

貸金業者は借入額や延滞履歴について一定期間ごとに個人信用情報機関へ照会をかけているのが一般的です。

そのため、このケースでは急に複数社でのご利用可能額が0円になる可能性も考えられます。

年収は申し込み時に収入証明書にて確認が行なわれますが、借入額の変化や時間経過などの条件によって再提出を求められる場合があるので注意しましょう。

ご利用可能額が0円になる理由(4)個人情報の変更連絡を怠った

プロミスでは住所や勤務先、氏名などの変更があった場合、変更内容について連絡する必要があります。

個人情報の変更連絡を怠ると規約違反となり、利用限度額を下げられてしまうかもしれません。

勤務先や雇用形態の変更は年収に大きな影響を与える事項です。

また、住所変更を放置しているとプロミスからの重要な郵送物が届かない場合もあるため、変更事項があった際は必ず連絡するようにしましょう。

ご利用可能額が0円になる理由(5)不誠実な対応を取った

  • 求められた書類を提出しない
  • 借入を借入で返済する自転車操業のような取引をしている
  • 数日の延滞を毎月繰り返す

上記のようにプロミスからの信頼を失う対応をすると、ご利用可能額が下がる可能性があります。

特に、収入証明書を求められて提出をしなかった場合、カードの利用制限をかけられる可能性が高いため注意が必要です。

数日の延滞や自転車操業状態は一回程度であれば問題ありませんが、繰り返し行なうと返済能力が疑われてしまうので注意してください。

プロミスのご利用可能額を0円から復活させる方法

プロミスのご利用可能額が0円になったときの対応方法

  • 滞っている返済を進める
  • 個人情報を変更する
  • 増額審査に申し込む

滞っている返済を進める

延滞によってご利用可能額が0円になっている場合、プロミス側が支払いを確認すれば再度利用可能になります

利用限度額いっぱいまで利用してご利用可能額が0円になっているなら、返済をした分だけご利用可能額は増えるでしょう。

まずは返済日を守る、お金に余裕がある月は多めに返済するなど、完済に向けた行動を取るのが大切です。

個人情報を更新する

変更があった個人情報については、プロミスの会員ページもしくは郵送にて変更を届け出るようにしましょう。

虚偽の申請をしてしまうと、最悪の場合そのまま利用停止、強制解約になり一括で借入金の返済を求められる可能性があるので注意してください。

増額審査に申し込む

プロミスの利用限度額が少なすぎてご利用可能額が0円になる場合、増額審査に申し込むとご利用可能額が増えます。

ただし、増額審査にも総量規制が関わり、個人信用情報の照会が行なわれる点には要注意です。

再審査となる都合上、収入証明書類の提出も求められるため、あらかじめ準備しておくようにしましょう。

ご利用可能額が0円になった原因が不明な時はプロミスへ連絡!

ご利用可能額が0円になった理由が分からない場合は、プロミスコール(0120-24-0365)に連絡しましょう。

まずはプロミスの担当者に自分の借入状況について確認し、早めに対処するのをおすすめします。

ご利用可能額が0円になったのにも関わらず連絡を行なわないと、金融事故として個人信用情報に登録されてしまう可能性が否定できません。

金融事故を起こすと今後最低5年間は新たな借入が出来なくなり他社借入にも影響を及ぼすため、原因が分からない場合はプロミス側に対応を仰いでください。

プロミスのご利用可能額が0円になったら即対応・連絡がおすすめ

  • ご利用可能額が0円になる原因は「限度額まで使った」「延滞」「信用不安」など
  • 原因特定し対処するとご利用可能額は戻る
  • 原因が分からない時はプロミスへ連絡。放置はしない

プロミスのご利用可能額が0円になるのには、必ず原因があります。

原因をしっかり把握し対処すれば再度プロミスを利用できるようになります。

ご利用可能額が0円になったまま放置すると、金融事故として登録され信用情報に傷がついてしまうかもしれません。

たとえ少額の借入でもプロミスの利用を制限されてしまった場合は、まずプロミスコール(0120-24-0365)に連絡して対応を仰いでください。

人気 プロミス

実質年率 年4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分
利用限度額 最大500万円
今すぐお金を借りたい方には最適! Webから申し込めば即日融資も対応可能
  • 限度額50万円以内なら必要書類は運転免許証だけ。
    安定した収入があればパート、バイトでも申込OK!
  • 審査が不安、今日中にお金借りたい!そんな方は5万円以下の低額申込がおすすめ!
  • 審査通過後、限度額の増額交渉可能!郵送物一切なし!

関連コラム