キレイモとミュゼの違いは?プランや料金・痛みまで体験談を交えて比較

最終更新日:
キレイモとミュゼの違いは?プランや料金・痛みまで体験談を交えて比較

キレイモとミュゼをネット広告やCMで見かけて、どちらが良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は、キレイモとミュゼの脱毛方法やプラン内容・施術範囲や料金を徹底比較!

実際にキレイモとミュゼに通った過去がある筆者の体験談も交えて解説するので、お店を選ぶときの参考にしてください。

キレイモ&ミュゼプラチナム比較表

キレイモ ミュゼプラチナム
キレイモ ミュゼプラチナム
脱毛方法 IPL+SHR脱毛
国産脱毛器
S.S.C.方式
新型高速脱毛器
美肌ケア 選べる2種類のジェルでスリムアップ/美白を目指せる 施術後プラセンタエキス配合のミルクローションを使用
脱毛期間 最短6か月 約2~3年
脱毛範囲 顔/VIO込
全身脱毛のみ
全身/部分脱毛
施術時間 全身90分 全身45分
全身
無制限
プラン
・平日時間指定有
330,000円
・時間指定なし
396,000円
部分脱毛
プラン
8,470円~
割引 のりかえ割/学割/ペア割/母娘割/おともだち紹介割
最大2万円OFF
月替わりキャンペーン/公式アプリDLで35%OFF/紹介割:合計18,000円分チケット

※金額は全て税込表記

キレイモとミュゼの脱毛方法比較

キレイモとミュゼは、美容脱毛サロンなので両社とも光脱毛に分類されます。

キレイモの脱毛方法

キレイモでは、毛の黒色(メラニン色素)に反応する「IPL脱毛」と毛の成長因子に作用する「SHR脱毛」の2種類を兼ね備えた脱毛器を導入。

1回で2種類の脱毛が受けられるため、メラミン色素が多い濃い毛だけでなく産毛まであらゆる毛に効果があります

また、SHR脱毛は毛の生え変わりサイクルに関係なく通えるので、キレイモでは45日間隔で通えて最短6か月で脱毛が完了するのです。


ミュゼの脱毛方法

ミュゼの脱毛方法は、ジェルの上から光を当てるS.S.C脱毛。ジェルと脱毛器の光の相乗効果で制毛を促します。

ジェルにだけ反応するライトを使用するので、肌への刺激が少なく敏感肌の方でも施術を受けられるのです。

ミュゼでは、高速脱毛器を導入しており従来の脱毛と比べ2倍のスピードで施術が可能。1回の全身脱毛が最短45分で完了します。

キレイモとミュゼのプランや施術範囲比較

キレイモとミュゼの大きな違いは、ミュゼは全身脱毛か顔脱毛かを選べるのに対し、キレイモは全身脱毛しかない点です。

キレイモのコースは全てに顔・VIOを含む全身33か所がついているので、気になる部位だけ脱毛したい方はミュゼが向いています。

対して、ミュゼの全身脱毛は22か所で顔・VIOは含まれていません。そのため、全身丸ごと一気に脱毛したいならキレイモがおすすめです。

≫キレイモの脱毛範囲

キレイモ脱毛範囲

※1

≫ミュゼの脱毛範囲

ミュゼプラチナムー脱毛可能箇所

※2

キレイモとミュゼの料金・プランは?

キレイモには部分脱毛プランがないため、ミュゼの全身脱毛プランで比較してみましょう。

回数 キレイモ ミュゼ
月額 月額8,690円~
※19歳以下限定
1回 ・デイプラン
58,960円
・レギュラープラン
70,730円
4回 87,780円
※全身脱毛お試しプラン
・デイプラン
235,840円
⇒153,296円
・レギュラープラン
282,920円
⇒183,898円
6回 ・デイプラン
353,760円
⇒229,944円
・レギュラープラン
424,380円
⇒275,847円
10回 ・平日得とくプラン
176,000円
・全身脱毛プラン
217,800円
15回 ・平日得とくプラン
242,000円
・全身脱毛プラン
308,000円
無制限 ・平日得とくプラン
330,000円
・全身脱毛プラン
396,000円

※金額は全て税込表記※ミュゼの料金は公式アプリDL割引適用後の料金

キレイモとミュゼの全身脱毛を通常料金で比較すると、キレイモの全身脱毛無制限プランより、ミュゼの全身脱毛6回の方が高いと分かります。

しかしミュゼでは、公式アプリをダウンロードするだけで4回以上のプランが35%OFF。10回未満のプランもあるので1~6回と数回の施術を希望する方に向いているでしょう。

キレイモのプラン解説

■ キレイモのプラン
・全身脱毛お試しプラン
キレイモが初めての方限定で4回試せるプラン
・U-19応援プラン:19歳以下限定の月額制
・平日とく得プラン
平日12:30~16:30に予約できる方限定
・全身脱毛プラン
終日好きな時間に予約できるスタンダードプラン

キレイモの全身お試しプランでは、キレイモが初めての方限定の特別プラン。

全身脱毛の契約前に痛みや効果を試したい方は、お試しプランから始めるといいでしょう。

全身の産毛までしっかり脱毛したい方は、無制限プランがおすすめ。

平日得とく・全身脱毛の無制限プランなら、顔脱毛をフォトフェイシャルに変更したり施術後のケアジェルが2種類から選べるなど、限定特典がついています。


ミュゼのプラン解説

ミュゼのプランには、デイプランとレギュラープランで値段が変わります。

デイプランは、「平日12:00~18:00」と時間指定がありますが、時間指定のないレギュラープランよりお得に通えるのです。

しかし、18時には施術を終了するように予約を取らなければならないので注意が必要です。

■ ミュゼのプラン
・両ワキ+Vライン 5年間通い放題コース
ミュゼが初めての方限定の部分脱毛コース
・フリーセレクト美容脱毛コース
L/Sパーツから部位と回数を選べる
・ハイジニーナ7 VIO脱毛コース
デリケートゾーン7部位をまとめて脱毛できる
・全身脱毛コース
全身脱毛コースで、中にもバリュー/ライト/全身コースがある

ミュゼでは、初めての方でも始めやすい「両ワキ+Vライン 5年間通い放題コース」が用意されており、値段はなんとたったの110円!

ミュゼの部分脱毛、L・Sパーツは8,470円~で回数と部位を自由に決められます。


キレイモとミュゼの追加料金比較

キレイモとミュゼの追加料金比較

プラン以外に発生する可能性のある追加料金は、シェービング代。無料のサロンもあれば有料のサロンもありますが、キレイモとミュゼはどうかまとめました。

キレイモ
ミュゼ
シェービング代
うなじ/背中/Oライン/ヒップは無料
U-19応援プランのみ1,100円
うなじ/背中/Oラインは無料
詳細
無料部位以外に剃り残しがあった場合・U-19応援プランは有料 無料部位以外は有料ではなく当日施術がNG

※金額は全て税込表記

どちらのサロンも、手の届く範囲の部位は当日までに自己処理をしておかないといけません。背中など手の届かない範囲は、両社ともスタッフが無料でシェービングしてくれます。

しかし施術範囲に剃り残しがあった場合、キレイモは有料で対応してもらえますが、ミュゼは当日施術が断られる場合があるのです。

キレイモではそり残しがある場合でも対応してもらえますが、追加料金が掛からないよう丁寧にシェービングして行きましょう。

遅刻やキャンセルなどのペナルティは?

キレイモ
ミュゼ
ペナルティ
キャンセルは予約前日の23時59分まで キャンセルは予約前日24時間前まで
当日
キャンセル
施術1回分消化扱い 解約時の返金金額が変わる
10分以上
遅刻
施術できない場合あり

キレイモとミュゼのペナルティの大きな違いは、キレイモは当日キャンセルすると施術を受けていなくても必ず1回分消化扱いになるのに対し、ミュゼは解約しない限り当日キャンセルでも実質ペナルティはない点です。

しかし、当日キャンセルや遅刻はサロンに迷惑がかかるので、ペナルティのありなしにかかわらずできる限り避けましょう。

キレイモとミュゼの割引額の違いは?お得なのはどっち?

■ キレイモの割引
・のりかえ割/学割/ペア割/親子割/おともだち紹介割
最大2万円OFF
■ ミュゼの割引
・月替わりキャンペーン【12月】
1、両ワキ+Vライン+全身から選べる人気部位
24回総額4500円⇒110円
2、全コース72%OFF
・お友達紹介
合計18,000円分のチケットプレゼント

キレイモとミュゼを比べると、キレイモの方が割引種類が多く割引金額も高いとわかります。

しかし、ミュゼは月替わりのキャンペーンを実施しており、通常価格より大特価で脱毛に通えるチャンスが毎月あるのです。

また、公式アプリをダウンロードするだけで4回以上のプランが35%OFFで受けられます。

割引には適用条件があるため、まずは自分が使えそうな割引キャンペーンはどれか調べるところから始めましょう。

【体験談】キレイモとミュゼに通って感じた違い

【体験談】キレイモとミュゼに通って感じた違い

筆者はこれまでに、キレイモの全身脱毛・ミュゼのワキ+VIO部位脱毛に通った経験があるので、その経験を基に実際に通って感じた違いを比較します。

無料カウンセリングの雰囲気や勧誘は?

無料カウンセリングはどちらも待ち時間はなく、時間通りにスタートしました。

スタッフさんの対応もキレイモとミュゼで差はなく、わかりやすく丁寧にコース内容などを説明してくれたので「こっちのほうがよかった!」とは感じていません。

勧誘は、あくまでお願いベース。無料カウンセリングの雰囲気が気になる人、勧誘されたら断れないかもと心配している人は、キレイモかミュゼかどちらを選んでもいいでしょう。

また、キレイモではカウンセリング時に両手1回のハンド脱毛が無料でついているので、痛みや効果を実感できます。

両社が気になっているなら、まずは無料カウンセリングへ行ってみましょう。


キレイモとミュゼ 施術の丁寧さや効果の違いは?

施術中の対応や効果の違い

ミュゼの施術スタッフは1人でしたが、キレイモは施術を行うスタッフと別に新人スタッフが同席するときがありました。

先輩スタッフの手順をチェックしているだけですが、2人に見られると緊張したのを覚えています。

施術の丁寧さや効果は、キレイモとミュゼで大きな差はありません。どちらも照射漏れはなかったですし、次回の施術を受ける前にポロポロとムダ毛が抜け落ちる程度のペースでした。

スタッフによる効果の違いもなかったので、丁寧さと効果の面ではどちらを選んでも満足できるでしょう。

施術中の会話

キレイモは、施術中に話しかけてほしくない時、施術ルーム内にあるロッカーの取手へ専用プレートをつけて意思表示が可能でした。

ミュゼに意思表示プレートは無く、施術中は適度に会話してくれるので、話しかけられたくないタイプの人はキレイモがいいでしょう。

キレイモとミュゼ 予約はどっちが取りやすい?

筆者は平日に通えたのが関係しているかもしれませんが、キレイモもミュゼも予約が取りにくいと感じたときはありませんでした。

土日祝日や平日の夜はキレイモとミュゼで違いがあるかもしれないので、気になる人は事前に電話などで確認しておくといいでしょう。

キレイモとミュゼ 施術時の痛みは?

筆者はミュゼのほうが痛いと感じました。

痛みに差があったのはVIO部位。キレイモは無言で我慢できる程度だったのに対して、ミュゼは「痛い」と叫ばないと耐えられないくらいだったのです。

もちろん施術が続行できないレベルではなかったですが「同じ部位でもキレイモは痛くなかったのにな」と感じました。

痛みが不安な人でミュゼに通うなら、カウンセリングのときにテスト照射をお願いしたほうがいいでしょう。

キレイモ/ミュゼで悩んだらカウンセリングへ

キレイモとミュゼは除毛効果が得られる点はどちらも同じですが、コースの内容やお店の特徴などに違いがあります。

迷ったときのためにそれぞれおすすめの人を説明しましたが、それでも決められないならひとまずカウンセリングを受けるのも一つの方法です。

カウンセリングは無料ですし、店内の雰囲気やスタッフの対応は実際にお店行かないとわからない部分もあります。

一度話を聞いてそのあと検討しても遅くはないので、迷ったら無料カウンセリングの予約を取ってみましょう。

キレイモとミュゼがおすすめな方

■ キレイモがおすすめ
・顔も含めて全身の脱毛がしたい
・使える割引キャンペーンが多い
・最短半年で脱毛を終わらせたい
■ ミュゼがおすすめ
・顔の脱毛は必要ない
・部分脱毛したい
・100円脱毛をやってみたい
・月ごとのキャンペーンで安く脱毛を受けたい


※1 キレイモ公式
※2 ミュゼプラチナム公式:全身脱毛コースの料金・プラン

関連コラム