【銀座カラーorミュゼ】どっちがいい?効果や料金の違いを徹底比較!

最終更新日:
【銀座カラーorミュゼ】どっちがいい?効果や料金の違いを徹底比較!

脱毛サロンを選ぶとき、情報をひと目見ても、どちらが良いとはすぐに判断できませんよね。

銀座カラーとミュゼプラチナムは、いずれも知名度が高い人気の脱毛サロンですが、どちらが自分に合っているの?と悩む人も少なくありません。

今回は、銀座カラーとミュゼプラチナムの脱毛法や料金、メリットやデメリットを徹底比較していきます!

脱毛サロン選びで迷っている人は、ぜひチェックしてみてください◎

銀座カラー・ミュゼプラチナムの比較表

脱毛
サロン
銀座カラー ミュゼプラチナム
銀座カラー 脱毛美容エステ ミュゼプラチナム
店舗数 全国52店舗 全国188店舗
脱毛方法 IPL SSC
脱毛プラン 全身脱毛のみ 全身脱毛・部分脱毛
全身脱毛の特徴 顔を含む 顔脱毛はなし
部分脱毛の部位 なし Sパーツ13ヶ所
Lパーツ9ヶ所
全身脱毛1回の施術時間 最短60分 90分程度
施術間隔 2~3ヶ月に1回 1~3ヶ月に1回

銀座カラー・ミュゼプラチナムの脱毛法

銀座カラーとミュゼプラチナムは、光脱毛をする脱毛サロン。

しかし、同じ光脱毛でも銀座カラーは「IPL脱毛」ミュゼプラチナムは「SSC脱毛」と異なる方式を採用しています。

IPL脱毛 SSC脱毛
痛さ 部位によっては
やや痛い
ほぼ無痛
脱毛効果 太い毛に効果的 毛質に関係なく
効果がある
効果が出る
最短回数
4~6回 6~8回
美肌効果 やや高い 高い
産毛 時間がかかる 効きやすい

銀座カラーはIPL脱毛

銀座カラーのIPL脱毛では、脱毛器から出るメラニン色素に反応する特殊な光が、毛根にダメージを与えて脱毛を促進

光の強さは医療用のレーザー脱毛より劣りますが、基本原理はほぼ同じなので、光脱毛の中でも脱毛効果の実感が早いとされています。

IPL脱毛のメリット

  • 太く濃い毛に特に効果的
  • 肌の黒ずみやくすみ、シワなどを美肌に導く
  • 光が拡散されるので肌トラブルのリスクが少ない

IPL脱毛では光がメラニン色素に反応するので、毛が太く濃い部位であるワキやVIOなどは早く効果があらわれます

さらに、肌のニキビ跡・赤み・色素沈着の改善で利用される「フォトフェイシャル」と同じ技術を活用しているので、肌内部にあるコラーゲンを活性化させ、毛穴の開きやシワなどにも効果を発揮。

また、IPL脱毛での光は拡散して肌に届くため、火傷などの肌トラブルが起こる可能性が低いのも利点と言えます。

IPL脱毛のデメリット

■ 日焼け肌や地黒肌には照射できない
■ 細い毛や産毛には効きづらい場合も
■ SSC脱毛より痛みがある

IPL脱毛は黒い部分に反応するので、肌が日焼けで黒くなったり地黒だとヤケドの危険性があり照射はできません

また、産毛などメラニン色素が薄い毛には効果が薄く、かなり施術回数を重ねないと納得のいく肌にならない場合も。

痛みはSSC脱毛より強いと言われていますが、銀座カラーでは最新式の脱毛機を導入しているので、ワキやVIOなど毛が太い箇所のみ瞬間的にパチっとした痛みがある程度です。

ミュゼプラチナムはSSC脱毛

SSC脱毛は、脱毛機の光がジェルの中にある有効成分を溶かし、毛穴に浸透させて毛の成長を抑制する仕組みの脱毛法です。

SSC脱毛のメリット

  • IPL脱毛より痛みが少ない
  • 熱がジェルに吸収されるので肌にやさしい
  • 毛質に関係なく効果がある

SSC脱毛で使われている光「クリプトンライト」は、IPL脱毛の光よりも刺激が少なく痛みがほぼありません。

さらに、植物由来成分を含んだジェルによって美肌効果も。

SSC脱毛はジェルの成分を毛穴に浸透させる脱毛法なので、毛質に関係なく効果があり、産毛にも効果が出やすい脱毛法と言えます。

SSC脱毛のデメリット

■ 脱毛効果を感じるまでに時間がかかる
■ 日焼け肌や地黒肌には照射できない

SSC脱毛で施術をすると、光を当てられた毛が徐々に細くなるので、IPL脱毛のように毛が根元からスルッと抜けるわけではありません。

そのため「制毛・抑毛する脱毛法」となります。

またIPL脱毛と同様に光が黒い部分に反応するので、日焼け肌や地黒肌には施術ができません。

銀座カラー・ミュゼプラチナムの料金

全身脱毛プランの料金

銀座カラー ミュゼ
レギュラープラン
脱毛範囲 顔+VIOを含む
全身脱毛
VIOを含む
全身脱毛
1回 なし 70,730円
4回 なし 282,920円
6回 102,300円 424,380円
無制限 317,900円※1 なし

※金額は全て税込表記
※1 誰でも使える12万円割引キャンペーン後の金額

銀座カラーのプランは顔とVIOを含む『全身脱毛6回』と『全身脱毛6回+無制限メンテナンス付』の2種類。

ミュゼは顔を含まない全身脱毛の回数が選べるプランがあります。

両社が比較できる全身脱毛6回のプランでは、銀座カラーの方が顔脱毛も付いて金額が低くおさえられています。

ミュゼプラチナムの全身脱毛デイプラン

ミュゼにはお得なデイプランがあり、「週末や夜遅い時間に脱毛サロンに通えない人」におすすめ!

デイプランは「平日12時から18時」に脱毛施術を受ける人がお得に利用できるコースです。

銀座カラー ミュゼ
デイプラン
脱毛範囲 顔+VIOを含む
全身脱毛
VIOを含む
全身脱毛
1回 なし 58,960円
4回 なし 235,840円
6回 102,300円 353,760円
無制限 317,900円※1 なし

※金額は全て税込表記
※1 誰でも使える12万円割引キャンペーン後の金額

しかし、デイプランの比較でも全身脱毛6回プランでは銀座カラーのほうが金額的に低くなりました。

ミュゼプラチナムは部分脱毛プランが豊富

ミュゼプラチナムには全身脱毛の他にも多彩なプランが用意されています。

気になる部分だけの脱毛や、しっかり全身脱毛しなくてもいい人は部分脱毛でお得に通う選択も◎

コース
特徴
両脇+Vライン5年間
通い放題コース
5年間何回でも両脇とVラインが脱毛可能
全身脱毛コースバリュー
12種類の組み合わせから選択
全身脱毛コースライト
人気部位の組み合わせ3つから選択
ハイジニーナ7
VIO脱毛コース
デリケートゾーンを含めた周囲7部位を施術
フリーセレクトコース
LパーツとSパーツから組み合わせ、アレンジ自由に施術

2社のメリット・デメリット

次に脱毛方法と料金以外の各社メリット・デメリットについて解説します。

銀座カラーのメリットとデメリット

銀座カラー 脱毛美容エステ

銀座カラーのメリット

  • 予約が取りやすい
  • キャンペーンが多い
  • 背面シェービングサービス無料

銀座カラーはカウンセリング時にまとめて6回分の予約が取れる「6回おまとめ予約」を実施。

また、機械の進化による施術時間の短縮・スタッフの増員・店舗数の増加により、以前よりも予約枠が3倍にひろがったため、1回毎でも予約がしやすくなりました。

また常時開催されているキャンペーンも多様。

中でも割引額12万円の「当日契約割+はじめて割」の併用はこれから脱毛をはじめる人におすすめです。

自分では手の届きづらい「えり足・背中・腰・ヒップ・ヒップ奥」は保湿サービスがついてシェービング無料なのでぜひ利用しましょう。

銀座カラーのデメリット

■ 店舗数が少ない
■ 部分脱毛プランがない

銀座カラーの店舗数は全国52店舗と、ミュゼプラチナムに比べるとかなり少ないのがデメリットでしょう。

ただし、各店舗は駅近くにありますので、自宅から通える方ならばストレスを感じずにアクセス可能です。

また銀座カラーには全身脱毛のプランのみで、部分脱毛はできません

気になる部位だけ脱毛希望なら、銀座カラーは適さないでしょう。

ミュゼプラチナムのメリットとデメリット

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムのメリット

  • 店舗数が多い
  • 脱毛プランが多い
  • 小学生でも契約可能

ミュゼの店舗数は、2020年12月時点で全国178店舗。

脱毛サロンの中でもトップを誇る店舗数にくわえ、店舗間移動も自由なので通いやすさの面では、他サロンと比べても抜群によいでしょう。

また全身脱毛、部分脱毛いずれもプランが豊富なので、個人の希望に見合った脱毛プランが立てられます。

未成年の年齢制限に関しては小学生からと、低年齢からの契約が可能

ただし、「毎月生理が順調にきている」「親権者の同意」の2つが必要条件となるので注意してくださいね。

ミュゼプラチナムのデメリット

■ シェービングサービスがない
■ キャンペーンが少ない

残念ながらミュゼではシェービングサービスをおこなっていません。

施術日の当日または前日に自分でムダ毛の自己処理が必要です。

ただし、「ヒップ奥・背中上下・襟足」の部位で剃り残しがある場合は、当日スタッフに手伝ってもらえます。

また、ミュゼプラチナムは「今月限定キャンペーン」「ご紹介特典」と銀座カラーに比べキャンペーン数が少ないのが特徴です。

しかし、頻繁に大きな割引のキャンペーンもあるので、脱毛するか迷っている人はミュゼの公式サイトをしっかりチェックしておきましょう!

銀座カラーに向いているのはこんな人!

  1. キャンペーンの利用でお得に脱毛したい人
  2. 全身脱毛一択の人
  3. 早めに脱毛効果を得たい人

常時豊富なキャンペーンを実施している銀座カラーは、全身脱毛を費用面でお得に契約をしたい人におすすめです。

また、銀座カラーでのIPL脱毛はミュゼプラチナムのSSC脱毛よりも効果が出るのが比較的早いので、フラッシュ脱毛の中でも速効性にこだわる人に向いているといえるでしょう。

ミュゼに向いているのはこんな人!

  1. 施術時の痛みを避けたい人
  2. 敏感肌の人
  3. 部分脱毛をしたい人

SSC脱毛で得られる痛みがほぼない、肌にやさしいなどのメリットは、痛みが苦手な人や敏感肌で悩んでいる人に向いています。

また部分脱毛を希望しているなら、必然的にミュゼプラチナムが候補となるでしょう。

銀座カラーとミュゼプラチナムの無料カウンセリングを体験

銀座カラーとミュゼプラチナム、それぞれにメリット・デメリットがあります。

部分脱毛を希望するならミュゼプラチナムに決まりですが、全身脱毛を考えているなら費用やサービス面では銀座カラーがおすすめ。

しかし人によって希望条件も違うので、立地や費用、脱毛法なども含めて、両社の条件をよく比較しましょう。

どちらの脱毛サロンも、無料でカウンセリングが受けられるので、まずは一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連コラム