三井住友銀行カードローンは即日融資は不可!最短で借り入れる方法とは?

三井住友銀行カードローンは即日融資は不可!最短で借り入れる方法とは?
  • 三井住友銀行カードローンは即日融資に対応している?
  • できる限り早く借り入れをするにはどうすればいい?

このように、現在三井住友銀行カードローンで早く借り入れしたいとお考えではありませんか?

結論から言えば、三井住友銀行カードローンは即日の借り入れはできません

とはいえ、最短で翌営業日の借り入れが可能なので、即日融資にこだわらない方にはおすすめのカードローンです。

こちらの記事では、三井住友銀行カードローンが即日融資に対応していない理由や、できる限り早く借り入れする方法について詳しく解説します。お金の準備を急いでいる方は、ぜひ参考にしてください。

>>三井住友銀行カードローンの公式サイトはこちら

三井住友銀行カードローンは即日融資が不可!

三井住友銀行カードローンは即日融資に対応していません。

全国銀行協会(全銀協)の規制があるため、三井住友銀行カードローンに限らず銀行系のカードローンは原則的に即日融資に対応していません

「本日中にお金を準備したい」とお考えの方は、審査期間に規制のない消費者金融の利用を検討しましょう。

即日で借り入れできない理由

銀行が即日融資を行えない理由には大きく以下の2つがあります。

  • 金融庁による立入検査が実施されたため
  • 警察庁データベースへの照会が義務付けられたため

一部の銀行カードローンの貸し過ぎが社会問題となり、2017年9月にメガバンクや地方銀行を対象に立入検査が行われました。

審査を行う保証会社との関係性や審査方法などの見直しが行われ、審査スピードに影響が出たと考えられます。

また、反社会勢力に資金が流れるのを避けるため、2018年1月には全銀協によって警察庁データベースへの紹介が義務付けられました。

これにより、データベースの照会には最短でも1日かかるため、実質的に即日融資が不可能となりました。

上記の理由によって、現在すべての銀行は即日融資に対応していません。

>>三井住友銀行カードローンの公式サイトはこちら

借り入れできるのは最短で翌営業日

三井住友銀行カードローンで借り入れできるのは最短で翌営業日です。

三井住友銀行カードローンは審査通過の通知を受け取ったその日に借り入れができます

そのため、申し込んで借り入れができるのも最短で翌営業日になるのです。

しかし、借り入れまでに最短で2〜3営業日としている銀行は少なくありません。

三井住友銀行カードローンは即日融資に対応していないとはいえ、銀行カードローンの中では審査が早いと言えます。

>>三井住友銀行カードローンの公式サイトはこちら

三井住友銀行カードローンで早く借り入れる方法

三井住友銀行カードローンをできる限り早く借り入れする方法には以下の5つがあります。

  • 必要書類は準備しておく
  • 申し込む時間帯に気をつける
  • 申込内容に不備がないようにする
  • 借入限度額は少なめに設定して申し込む
  • 在籍確認の対策をしておく

それぞれの方法について詳細を見ていきましょう。

1.必要書類は準備しておく

必要書類はカードローン申し込み前に準備しておきましょう。

三井住友銀行カードローンは申し込み後、すぐに必要書類の提出を求められます。書類を揃えるのに時間がかかれば、その分審査結果を得るまでに時間がかかってしまいます

申し込み時に必要な書類は主に本人確認書類収入証明書類の2つです。どの書類が必要なのかをあらかじめチェックしておき、審査をスムーズに行えるようにしましょう。

2.申し込む時間帯に気をつける

申し込む時間帯に気をつけるのも審査を早めるポイントの一つです。

三井住友銀行カードローンの営業時間は9時〜21時です。21時以降に申し込みをすると審査が開始するのは翌営業日で、審査結果が出るのは翌々営業日となります。

また、三井住友銀行カードローンは土日・祝日の審査を行っていません。つまり週末に申し込むと審査が行われるのは週明けとなり、借り入れまでに時間がかかってしまいます。

審査の時間帯や日にちに気をつけ、申し込みはできる限り早めに行いましょう。

3.申込内容に不備がないようにする

三井住友銀行カードローンの申込内容に不備があった場合、審査に時間がかかる可能性があります。

たとえば氏名や住所が書類と一致しなければ、その確認作業に時間を取られるのです。

申し込み前は記入事項に問題がないか必ずチェックしましょう。

また虚偽の申告はもちろんNG。収入を水増ししたり、他社の借入額を少なく見積もったりすると審査に落ちる可能性が高いです。

4.借入限度額は少なめに設定して申し込む

希望の借入限度額は少なめに設定して申し込みましょう。

申し込みフォームには借り入れしたい希望金額を入力する項目があります。自由に希望を出せますが、高い限度額で申し込みをすると審査がより厳しく行われる可能性が高いです。

    審査でチェックされる内容例

  • 収入に見合った金額どうか
  • 申込情報の収入は正しいかどうか
  • 収入に安定性はあるかどうかなど

審査がより厳しく行われればその分時間もかかります。

できる限り審査を早めに終わらせるためにも、希望の借入限度額は最低限に設定しましょう。

5.在籍確認の対策をしておく

三井住友銀行カードローンの審査では、必ず在籍確認が行われます。

在籍確認は申し込み時に入力した勤務先に在籍しているか確認するため、職場へ電話がかかってくるものです。

電話に出れないなどで在籍の確認が取れない場合は審査に通過できません

三井住友銀行カードローンの審査をスムーズに行えるよう、在籍確認にはいつでも対応できるようにしておきましょう。

なお、三井住友銀行カードローンの担当者が勤務先へ電話連絡する時間帯をあらかじめ尋ねてきますので、いきなり電話がかかってくる心配はありません。

在籍確認の詳細やタイミングについて以下の記事で解説しています。ぜひあわせてチェックしておいてください。

>>三井住友銀行カードローンの公式サイトはこちら

三井住友銀行カードローンの審査結果が出た日に借り入れる方法

三井住友銀行カードローンは審査結果が届いたその日に借り入れができます。当日に借り入れする方法は以下の3つです。

  • キャッシュカードで提携ATMから借り入れる
  • ローン契約機で専用カードを発行する
  • 銀行振込を依頼する

すでに三井住友銀行の口座を開設してキャッシュカードを持っている方は、そのキャッシュカードを使って提携ATMでの借り入れが可能です。

キャッシュカードを持たない方でも、ローン契約機で専用カードを発行すればその日に借り入れができます

また審査通過後に銀行振込を依頼すればその日に振り込んでもらえます。

他行への振り込みも可能ですが、振り込み依頼の時間帯によっては翌日の反映となる場合もあるので注意しましょう。

>>三井住友銀行カードローンの公式サイトはこちら

三井住友銀行カードローン以外で即日融資をするなら消費者金融を検討する

三井住友銀行カードローンは即日融資に対応していません。そのため今すぐお金を準備したいなら消費者金融の利用も検討しましょう。

大手の消費者金融であれば基本的に即日融資に対応しています。

ただし、消費者金融は銀行と比べて金利が高いので長期的な利用を考えている場合には注意が必要です。

とはいえ大手の消費者金融では、30日間は利息ゼロなど無利息のキャンペーンを行っているところもあります

キャンペーンを行っている消費者金融とその無利息期間は次のとおりです。

無利息期間のある消費者金融カードローン
消費者金融 無利息期間
レイクALSA 60日間 or 180日間
プロミス 30日間
アコム 30日間

消費者金融を利用する際は、高金利による支払いの負担を和らげるため、これらのキャンペーンをうまく活用しましょう。

>>三井住友銀行カードローンの公式サイトはこちら

三井住友銀行カードローンは即日融資できないが、審査は早い方

三井住友銀行カードローンをはじめ、すべての銀行系カードローンは即日融資に対応していません。そのため、今すぐお金が必要な方には向いていないと言えます。

一方で、早めに借り入れたいけど即日にはこだわらないとお考えの方には、比較的審査スピードの速い三井住友銀行カードローンが適しています

お金の準備に急いでいる方は、消費者金融も検討してみましょう。

>>三井住友銀行カードローンの公式サイトはこちら

関連コラム