キレイモのVIO脱毛って?VIO脱毛範囲や人気のVラインデザインも紹介

最終更新日:
キレイモのVIO脱毛って?VIO脱毛範囲や人気のVラインデザインも紹介

株式会社シックの調査では、VIOケアをしたいと考えている20代~40代の女性は8割以上を占めています。

VIO脱毛をすると、生理時の不快感や臭い・かぶれなど、デリケートゾーンの悩みを解消できる可能性が高いです。

キレイモでは、顔・VIOを含めた全身脱毛が可能。しかし、VIOのみの部分脱毛プランはありません

この記事では、キレイモのVIO脱毛範囲とVラインのデザイン5選・VIO脱毛のメリット/デメリットをご紹介。

最後にはVIOだけ脱毛をしたい方向けに、VIO脱毛のみの部分脱毛が可能な脱毛サロンもピックアップしています。

全身脱毛やVIO脱毛を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

キレイモのVIO脱毛の施術範囲

キレイモVIO範囲

※1

■ キレイモVIO範囲
Vライン:ショーツの内側
Vライン(上):ショーツからはみ出している上部分
Vライン(サイド):ショーツからはみ出している両サイド
Iライン:陰部の両側・太ももの付け根
Oライン:肛門の周り

キレイモのVIO脱毛は細かいパーツに分かれていますが、VIO全体を施術してもらえます

キレイモではVIO脱毛のみのコースはない

キレイモは全身脱毛専門サロンなので、VIOのみの部分脱毛はできません

しかし、部分脱毛プランでVIOのみきれいに脱毛しても、お腹や太ももといったムダ毛との境目が気になったり、他の部位も脱毛したくなったりする可能性も。

キレイモの全身脱毛は、顔・VIOを含む33カ所の脱毛ができるので、VIO脱毛を希望する際はぜひ全身脱毛も視野に入れて検討してみてください。

キレイモ脱毛範囲

※2

VIO脱毛のみの施術を希望する場合は、最後に紹介する部分脱毛を取り入れている脱毛サロンもチェックしてみましょう。

キレイモVIO脱毛 Vラインのデザインは?

キレイモでは、Vラインを希望の形に整えてもらえるので、事前にどのようにしたいか考えておきましょう。

≫人気のVデザイン
  • ナチュラル(逆三角形)&細逆三角形
  • スクエア型
  • I型
  • オーバル型
  • ハイジニーナ

Vラインは、形によって印象が変わるのでどんなイメージに仕上げたいかでデザインを決めると良いでしょう。

細かい脱毛範囲などは、施術担当のスタッフとも相談して決めてください。

ナチュラル(逆三角形)&細逆三角形

元の形を活かした自然な仕上がりのデザイン。最も人気があり、三角形の大きさによってもイメージが変わります。

ショーツからはみ出しを解消するには、より小さい範囲に仕上がる細逆三角形を選びましょう。

VIOナチュラル

※3

スクエア型

台形のような形で、自然な仕上がりでありながらもVラインがスッキリします。

ナチュラルより少しお手入れした感が出るデザインです。

VIO-スクエア型

※4

I型

アルファベットのIの字のように細いラインのデザインです。

Tバックなど、露出の多いショーツを好む方や、水着を着る機会が多い方におすすめ。

VIO-i型

※5

オーバル型

縦長の楕円形のデザインで、可愛い印象を与えます。範囲を狭くしたいけれど、自然な仕上がりにしたい方におすすめです。

ショーツからもはみ出しにくくなるので、下着のデザインなども気にせず楽しめます。

VIO-o型

※6

ハイジニーナ

Vラインの毛を全て脱毛して無毛にするのが、ハイジニーナです。ハイジニーナは、IOラインも全てなくす方がほとんど。

自己処理の手間がなくなり、はみ出しも気にならないだけでなく、清潔感も欲しい方から選ばれています。

VIO-ハイジニーナ型

※7

VIO脱毛のメリット・デメリット

VIO脱毛のメリット・デメリット

VIO脱毛のメリットとデメリットを紹介します。両方を理解した上で、VIO脱毛を始めるか改めて考えてみましょう。

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛のメリットは3つです。

  • 衛生的に保てる
  • 生理時の不快感が減少
  • 自己処理による肌トラブルから解消される

衛生的に保てる

アンダーヘアがなくなると、経血やおりもの・排泄物の付着がなくなるため衛生的に保てます

また、蒸れも軽減され雑菌の繁殖なども減少。臭いも、脱毛前に比べて気にならなくなります。

生理時の不快感が減少

生理中は経血がアンダーヘアに付着した状態でナプキンをするため、蒸れて臭いが発生します。

なかには、ナプキンでかゆみやかぶれといった肌トラブルを起こしてしまう方もいるでしょう。

VIO脱毛をすれば、経血が拭き取りやすいだけでなく通気性も良くなり、ナプキンによる蒸れが軽減され不快感が減少します。

自己処理による肌トラブルから解消される

VIOは肌がデリケートな部位であるため、自己処理によるカミソリ負けや色素沈着などの肌トラブルを起こしやすいです。

また、丁寧に自己処理をしていてもIOラインの粘膜部分をケガしてしまう可能性もあり危険。

VIO脱毛をすれば、自己処理の頻度が少なくなるため肌トラブルも解消されます。

VIO脱毛のデメリット

VIO脱毛のデメリットは2つです。

  1. 施術時の痛みが強い
  2. 脱毛前のVIOには戻らない

施術時の痛みが強い

VIOは肌がデリケートで粘膜も近いため、全身の中でも照射時の痛みが強い部位。1本ずつの毛が太く、量も密集しているため光が強く反応するのも痛みの原因です。

ただ、何度か施術を繰り返し、毛が細く量が少なくなると共に痛みは軽減されていきます。

脱毛前のVIOには戻らない

VIOに限らず、脱毛した部位はホルモンバランスや毛周期の乱れにより毛が生えるケースはありますが、一度脱毛すると脱毛前のような元の状態には戻りません。

そのため、脱毛時には納得して整えたVラインのデザインを、脱毛後に「やっぱり元に戻したい」「もう少しVラインの範囲を広く残せばよかった」と思っても難しいのです。

特に、無毛にするハイジニーナを希望する場合はよく考えてから決めましょう。

VIO脱毛の不安点をQ&Aで解説

VIO脱毛の不安点を解消しましょう。

■ VIO脱毛のQ&A
Q1:施術回数はどのくらい必要?
Q2:生理中でも施術できる?
Q3:スタッフにVIOを見られたくない

Q1.施術回数はどのくらい必要?

A. 脱毛完了まで18回以上の施術が必要

キレイモの脱毛は、毛の生え変わりサイクルに合わせて2か月に1回の頻度で通うため、18回の施術を終える期間は3年程度。

なかには18回では満足できず、さらに回数を重ねる方もめずらしくありません。

キレイモの無制限プランは、1年間で8回通えるので2年3ヶ月で18回の施術が受けられ、他の脱毛サロンと比べて早く終わる可能性も高いです。

Q2.生理中でも施術できる?

A. VIOは生理中の施術はできない

生理中のVIO脱毛の施術は、衛生面の問題からほとんどの脱毛サロンが断っています。

特に、生理3日目くらいまでは経血量が多い方もおり、ベッドや照射口に付着する可能性があり衛生的ではありません。

また、生理中は普段よりも肌が敏感なので痛みが増したり肌トラブルが起きやすくなります。生理後半になり経血量が少なくなったとしても、完全に終わるまでは控えるようにしましょう。

Q3. スタッフにVIOを見られたくない

A. VIO全体は見られない

施術時はタオル地のワンピースをきた状態で紙ショーツをずらして照射するので、スタッフはVIO全体を見ません

また、脱毛サロンのスタッフは、毎日何人ものVIO脱毛をしているから見慣れています。

キレイモでVIO脱毛前日までにする準備

キレイモでVIO脱毛前日までにする準備

キレイモでVIO脱毛する際、前日までにする準備は3つです。

  1. 脱毛範囲のシェービング
  2. 保湿
  3. 飲酒や運動などを控える

脱毛範囲のシェービング

VIOの脱毛範囲を、電気シェーバーを使ってシェービングしましょう。

ハイジニーナや毛量を少なくしたい場合は、Vライン全体を照射するため全剃り、形を整えるだけでいいなら希望の範囲まで剃ります。

IOラインに関しては、スタッフが施術当日にシェービングするサービスもあるので、事前に、スタッフにも確認しておくと安心です。

キレイモの平日とく得・全身脱毛プランの無制限プランは、無料のシェービングサービスがついています。IOラインは危険なので無理せずスタッフに任せても良いでしょう。

それ以外のプランは、1,100円のシェービング代が必要ですが、Oラインは無料です。※金額は税込表記

保湿

VIOのシェービングを終えたら、ボディーローションやクリームで保湿をしましょう。

保湿されている肌が、照射の刺激が減少するだけでなく光が毛根まで届きやすくなります。VIOの保湿に慣れていない方も、脱毛期間中は忘れずにしましょう。

飲酒や運動などを控える

予約前日は、血行が良くなり体温が上がる行動をするとかゆみや炎症などを起こす可能性があるので控えてください。

■ 例えば…
運動・飲酒・サウナ・岩盤浴など

施術前後12時間は、これらの行動を控え当日の入浴はシャワーのみにするように心がけましょう。

また、予防接種や薬の服用もNG。脱毛の光と相性が悪く、体調不良や肌トラブルを起こす可能性があります。予防接種は、施術前後1週間~10日は空けて、服薬は担当医師の指示に従いましょう

VIOのみの部分脱毛におすすめの脱毛サロン

キレイモには、部分脱毛のプランがないため、VIOのみだけ脱毛したいなら部分脱毛プランがある「脱毛ラボ」と「ミュゼプラチナム」がおすすめです。

脱毛ラボとミュゼの脱毛方法は、ジェルと光の相乗効果で脱毛効果を発揮する「SSC脱毛」で肌への刺激が少ないため短期間での施術が行えます

VIO脱毛におすすめな脱毛サロン①:脱毛ラボ

脱毛ラボ

脱毛ラボでVIOのみの部分脱毛をするには、全身の28か所から選べる「28ヶ所回数パック」・単発1回払いの「1回単発プラン」の2択です。

「28ヶ所回数パック」は、全身の中から28ヶ所選んで脱毛できるプランとなり、VIOだけではなく他の部位も組み合わせて施術してもらえます。

≫選べる部分脱毛28ヶ所回数パック
回数 総額
6回 140,976円
12回 228,976円

脱毛ラボ:脱毛範囲

※8

≫1回単発プラン
部位 総額
【Sパーツ】
Vライン上
2,200円/1回
【Mパーツ】
Vライン
Iライン
Oライン
4,400円/1回

※金額は全て税込表記

脱毛ラボの脱毛方法

脱毛ラボは、最短2週間に1回のペースで通えるため、9カ月で18回の施術が終了と非常にスピーディーです。

また、脱毛ラボの脱毛は肌に優しいため痛みに弱い方や、VIO以外にも脱毛したい部位がある方は検討してみましょう。

脱毛ラボ:脱毛方法

※9

VIO脱毛におすすめな脱毛サロン②:ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

ミュゼには、VIO脱毛に特化した「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」があります。

デイプラン レギュラープラン
通常価格 アプリDL
価格
通常価格 アプリDL
価格
1回 16,830円 20,240円
4回 67,320円 33,660円 80,960円 40,480円
6回 100,980円 50,490円 121.440円 60,720円

※金額は全て税込表記

ミュゼのデイプランは、平日12時~18時のみのお手入れ限定コース。時間などが限定されていますが、脱毛料金が安くなっています。

レギュラープランは、営業時間中ならいつでもお手入れ可能となる分、脱毛料金がデイプランよりも高いです。

ミュゼプラチナム公式アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードするだけで、通常価格が半額になりお得なので活用しましょう。

≫脱毛範囲

ミュゼプラチナム:VIO脱毛コース

※10

へそ下とVライン上の脱毛は、ハイジニーナ7VIO脱毛コース限定の脱毛箇所です。

他の全身脱毛や部分脱毛プランでは、へそ下とVライン上の脱毛はしてもらえないので注意しましょう。

全身脱毛ができるキレイモでVIOも脱毛しよう!

VIO脱毛をすると、生理のときなどの不快感や自己処理による肌トラブルが減少します。

蒸れや臭いなども少なくなり清潔に保てるため、VIO脱毛はエチケットの1つとして捉えても良いでしょう

しかし、1度脱毛すると以前のVIOに戻すのは難しいです。Vラインの形や範囲を決めるときは、後悔しないように慎重に考えてください。

キレイモは全身脱毛のみの脱毛ですが、脱毛ラボやミュゼプラチナムなど部分脱毛が受けられるところもあります。VIOのみの脱毛を希望される方は、他の脱毛サロンも検討してみましょう。

■ 顔・VIO含む全身脱毛が可能
キレイモ
■ 部分脱毛でVIOのみの脱毛が可能
脱毛ラボ
ミュゼプラチナム


※1 キレイモ公式サイト:キレイモ全身脱毛メニュー
※2 キレイモ公式サイト
※3.5.6.7 PR TIMES:夏本番に向けて“自分のためのVIOケア”方法を一挙紹介/シック・ジャパン株式会社
※4 CCHANNEL:VIO脱毛 人気のデザイン
※8 脱毛ラボ公式サイト:脱毛メニュー・料金
※9 脱毛ラボ公式サイト:脱毛ラボの特徴
※10 脱毛メニュー・料金/ミュゼプラチナム公式サイト

関連コラム