アコムで即日融資を確実に受けたいときに選ぶべき申し込み方法と時間帯は?

給料日前に大型連休、年末年始などにはなにかとお金が出ていくもの。

急にお金が必要になったとき、アコムのカードローンなら即日融資を受けられます。

本記事では即日融資の申し込み方法から審査のポイントと注意点、アコムが提供するカードローン以外の便利なサービスまで総まとめ。

スムーズな手続きを叶える情報をまとめました!

いままさに財布が寂しくて困っている方、必見です。初めてアコムの利用を検討されている方もぜひご覧くださいませ。

>>アコム公式サイトはこちら<<

アコムで即日融資を受けるには申し込み日時が最重要!

アコムの即日融資の可否を決定する大きな要素は、申し込みをする日時です。

アコムの店舗や自動契約機の営業時間から、振込の場合は銀行口座の受付時間まで、さまざまな時間を気にしなければなりません。

詳しく解説していきます。

アコムの審査時間って何時まで?

まず、アコムの審査は毎日21時で締め切られます。これ以降の申し込みでは、審査は翌日対応となる点をまず覚えておきましょう。

アコムの審査にかかる時間は最短30分です。

もっとも、これは審査窓口が混み合っておらず、手続き書類にも不備・不足などなくスムーズに審査が完了した場合の時間ですので、通常はもう少しかかると思っておきましょう。

即日融資を望むなら、遅くとも20時までには申し込みをしたいところです。

加えて、振込希望であれば金融機関の振込受付時間も確認しないといけません。

このように融資までの流れには、さまざまな要素が絡み合います。

確実に即日融資を受けたいなら、午前中には申し込みを済ませるのが安全だといえるでしょう。

振込融資では銀行の稼働時間も要チェック

振込先として楽天銀行を指定すると、平日休日に関わらず24時間いつでも振込がされます。

3大メガバンク(三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行)とゆうちょ銀行では、平日は24時間振込可能ですが、受付が休日20時を過ぎた場合は翌日9時半頃の振込に。

中には即日振込の受付が平日14時や17時半で締め切られる金融機関も。休日の振込が翌営業日に持ち越されるのも珍しくありません。

手続きが完了しているにも関わらず、金融機関の都合で即日融資が受けられないとは思わぬ落とし穴ですよね。

ご自身が持っている口座の振込実施ルールは事前に確認しておきましょう。

アコムの申し込み方法は5つ!即日融資におすすめなのは?

アコムの申し込みは以下5つの方法から行えます。

  • インターネット
  • 電話
  • 店頭窓口
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 郵送

即日融資を希望するなら、24時間365日申し込み受付を行っているインターネットか電話での申し込みがおすすめです。

店頭窓口と自動契約機からの申し込みでも即日融資は受けられますが、営業時間内にその場へ出向かなければいけません。

各営業時間は以下のとおりです。

申し込み方法
営業時間
店頭窓口 9:30~18:00(土日祝日は休業)
自動契約機
(むじんくん)
9:00~21:00(年中無休、ただし年末年始は除く)

アコムの即日融資は“受け取りやすさ”を重視して申し込みを

アコムからの融資は、店頭窓口や自動契約機、ATMで直接受け取れるほか、銀行口座への振込も指定できます。それぞれの特徴をまとめました。

店頭窓口や自動契約機、ATMで受け取る

事前にインターネットや電話から申し込み、審査完了後に店舗やATMへ出向き融資金を受け取る方法です。

最初から店頭窓口や自動契約機で申し込むのも可能ですが、とにかく早くお金が必要なら事前申し込みが便利でしょう。

審査には最短でも30分かかるため、その間に店舗やATMへ向かえば待ち時間を有効利用できます。

近くにアコムの店舗やATMがあれば、この方法がもっともスムーズな融資の受け取り手順といえそうです。

前述したとおり店頭窓口や自動契約機の利用時間は限られますので、その点には注意しましょう。

すでにアコムのローンカードをお持ちなら、24時間利用可能なアコムのATMや、コンビニなどにある提携ATMを活用するのも手です。

ATMの所在地や提携情報は、アコムのWebサイトで確認してみてくださいね。

>>アコム 店舗・ATM案内

銀行口座への振込で受け取る

指定の金融機関を指定し、口座に振り込まれた融資金を受け取る方法です。近くにアコムの店舗やATMがない場合に役立ちます。

こちらもインターネットや電話から申し込み、審査と契約が完了すれば指定の口座へ振込がされます。

ただし、前述したとおり金融機関と受付時間によっては即日融資が受けられない場合もあるため、気をつけてくださいね。

アコムはスムーズな審査が即日融資を叶えるキーポイント

もろもろの時間に問題なく、契約さえできれば即日融資を受けられる状況であれば、あとはスムーズに審査を終えるのみです。

ここでは、審査時間を最短30分に限りなく近づけるためのポイントをまとめました。

書類の不備が審査の足を引っ張る原因に

アコムの審査を受ける際に必要なのが本人確認書類です。

合わせて提出する申し込み書類には、申込者のお名前や連絡先、住所、勤務先情報などを記入します。

これらの書類や情報に不備があると、再確認となり審査がストップすることに。

焦っているほど書類の確認は甘くなってしまいがちですよね。しかし、書類不備で審査が長引くのは正直もったないので、急いでいるからこそ慎重な確認を心がけましょう。

特に気をつけたいのが、自宅などでインターネットや電話から申し込みをし、審査時間中に店舗やATMに出向くケースです。

申し込み書類に不備があり、いざ店舗やATMを前にしてから審査に落ちたと分かればせっかくの移動が無駄になってしまいます。

書類の修正や再提出の可能性も考えて、申し込みに使用した書類は念のため持参しておきましょう。

そのほか、アコムのWebサイトやアプリの申し込みで多いのが、不明瞭な手続き書類の送信による審査不可です。

スマホで撮影した書類の写真を送る際には、光量の過不足やピンぼけで書類が見えづらくなっていないか、送信前にしっかり確認してくださいね。

借入金額によって必要書類が増えるって本当?

以下に該当する場合、さらに収入証明書も必要になります。

・借入希望金額がアコム単体で50万円以上
・すでに他社で借入していて、アコムでの借入により融資金が総額100万円以上になる

収入証明書として使える書類は以下のとおりです。

  • 源泉徴収票
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書
  • 給与明細書(直近2ヵ月分)

すぐにこれらの書類を用意できないなら、上記に該当しないよう借入金額の調整を。返済の負担も考え、借入金額は“必要な分だけ”を心がけましょう。

在籍確認でつまずいたときの対処法

在籍確認は、申込者の安定収入を確認するために必要です。申し込み書類に記入した勤務先にアコムから連絡をし、申込者が本当に在籍しているか確認します。

この連絡のタイミングで勤務先が休みだと、誰も応答できず在籍確認ができない可能性が!

会社の定休日以外にも、大型連休・年末年始などの長期休暇と重なった場合にもここで審査がストップする可能性大です。

即日融資を希望するなら、

・可能な限り会社の営業時間内に在籍確認ができるよう申し込みをする
・休日でも繋がる連絡先があるならそれを申し込み書類に記入する

などで対応するようにしましょうね。

即日発行できるアコムのクレジットカードも要確認

キャッシングも利用したいなら、アコムACマスターカードを申し込むのもおすすめです。

これはカードローン機能付きのクレジットカードで、借入と同様に申し込みや審査の手順は必要ですが、審査に通れば店頭窓口や自動契約機から即日カードを受け取れます

クレジットカードとして使えるのはもちろん、カードローンもキャッシングも利用できるため、お金が必要なさまざまな状況で活躍してくれるでしょう。

即日発行なので、すぐにクレジットカードが欲しいときにも便利ですよ。

アコムの即日融資は時間との勝負!まずは時計の確認を

  • アコムの即日融資は午前中の申し込みがおすすめ!
  • インターネットと電話の申し込みは24時間受付可。ただし審査時間は21時まで
  • 審査がスムーズに進むよう書類の準備・確認は抜かりなく
  • 振込か直接か、融資金の受け取り方法は時間次第でよりよい手段を

まとまったお金が必要なのに手持ちも貯金も空っぽ…。そんなとき、救いの手を差し伸べてくれるのがアコムの即日融資です。

融資が必要だと判断したら、すぐ行動に移して申し込みを行いましょう。

悩んでいるうちにアコムの審査時間が過ぎれば、翌日まで打つ手がなくなってしまいます!

焦っているときこそ、落ち着いて慎重に。

必要書類の準備から申し込み、受け取り方法の検討まで確認事項はたくさんありますが、確実に即日融資を受けるためにも、ひとつひとつ丁寧に進めてくださいね。

>>アコム公式サイトはこちら<<